000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ファッション通販ランキング 安い

ファッション通販ランキング 安い

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

プロフィール

capton451

capton451

カレンダー

バックナンバー

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

カテゴリ

バッグ

(24)

時計

(19)

財布

(6)

(17)

(21)

アクセサリー

(14)

ウィッグ

(0)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.09.13
XML
カテゴリ:時計
スイスのウォッチメイキングとイタリアンデザイン、そして日本の建築との出合い。

2022年8月29日(月)から9月1日(木)まで、スイスの文化的中心地にてジュネーブ・ウォッチ・デイズが開催された。Bibicopyではブルガリ、MB&F、オリス、ウルヴェルクそのほかのブランドのトップリリースのすべてを詳細に取り扱っていく。

ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2022で最も撮影が困難だった時計は、意外なものだった。それはベンタブラック®️のダイヤルを持つ最新のモーザーでもなければ、クリスタルに傷が付いて無反射コーティングがまったく施されていない無名のヴィンテージウォッチでもなかった。プリツカー賞受賞の日本人建築家、妹島和世氏とのコラボレーションで生まれたブルガリの新作オクト フィニッシモだったのだ。ブルガリと妹島和世氏は、オクト フィニッシモコレクションで使用されている伝統的な(そして写真撮影が容易な)マットな表面とは一線を画した、真に洗練されたアプローチを選択したのである。

2022新作 ブルガリ コピー オクト フィニッシモ ウォッチ 103245



品番 103245
直径 (mm)40
ケースシェイプ オクタゴナル
機能 プチセカンド
ムーブメントタイプ 自動巻き
ストラップの素材 チタン
防水性 30 m
素材 チタン
カラー グレー

極めて魅力的なルックスと世界最薄のムーブメントを備えたオクト フィニッシモ オートマティック。薄さの極みへと妥協なく前進するフィニッシモを、大胆なイタリアンスタイルへいざないます。日本を代表する建築家、安藤忠雄が研ぎ澄まされた美しさを表現したリミテッドエディション。ウォッチのダイアルにあしらわれたスパイラルモチーフが、大胆な幾何学的デザインと非常に複雑なオクトの内部機構に融合し、他に類を見ないユニークなウォッチが誕生しました。2つの最先端アプローチが、オクトという高級ウォッチの革新的ビジョンを見事に伝えています。 オクト フィニッシモ オートマティック ウォッチ。極薄の機械式マニュファクチュールムーブメント。自動巻き(プラチナ製マイクロローター)。スモールセコンド。手作業によるコート· ド· ジュネーブ装飾を施したBVL 138 - フィニッシモキャリバー(厚さ2.23 mm)。面取り仕上げ。ペルラージュ仕上げ。40mmのチタニウム製ケース(厚さ5.15mm)。スパイラルモチーフをあしらったチタニウム製ダイアル。安藤忠雄のサインおよびリミテッドエディションの刻印を特別に施したシースルーケースバック。チタニウム製リューズにセラミックエレメントをセッティング。チタニウム製ブレスレットおよびフォールディング· クラスプ。30メートル防水。限定200本。

これはジョークではなく、妹島和世 限定モデルの目に見えるすべての面には、周囲のあらゆる面を即座に反射する高度な鏡面仕上げが施されているため、文字どおりオクト フィニッシモを鏡越しに見ているようだ。ダイヤル、針、ブレスレット、そしてケースのあらゆる面が、周囲の光と色を反射する。実際、私が見つけたポリッシュされていない部分は、文字どおりリューズのブラックセラミックインサートと、サファイアクリスタル製のシースルーバックから見えるスーパーコピー時計内部の自動巻きCal.BVL138だけだった。そのため、もしあなたが時差ぼけした顔や1日経った無精ひげを気にしているなら(私のように)、最新のオクト フィニッシモはあなたには向かないかもしれない。

ダイヤルを保護するサファイアクリスタル風防には、メタリックなドットがわずかに刻まれたパターンがあり、興味深い深みと視覚的なおもしろさをもたらし、ほかのデザインとの光の相互作用を変化させている。オクト フィニッシモ 妹島和世 限定モデルは、私がこれまで手にしてきたどの時計とも異なる。ジュエリービジネスで世界的に有名な時計職人が作った現実世界のための道具ではなく、命を吹き込まれたコンセプトウォッチのようだ。

時計は何よりもまず時間を正確に伝えるべきという考えを貫く機能を重視する時計愛好家が、この時計の存在に永遠に悩まされることはもうわかっている。アワーマーカーはなく、鏡面仕上げのスティール針は反射して見分けがつきにくい。この時計にスモールセコンドがあることに気づいたのは、5分ほどこの時計を見つめてからだ。では、屋外で太陽の下にいるときは? 存在を忘れて欲しい。とはいえ、妹島和世 限定モデルはオクト フィニッシモ Sのフォーマットをベースにしており、40mm×6.4mmのサイズ、ねじ込み式リューズ、100m防水など、わずかに頑丈な要素を備えている。

しかし、ブルガリのジュエリービジネスにおけるバックグラウンドが、実はこの時計をもう少し意味のあるものにしていると思うのだ。今週初め、初めてオクト フィニッシモ 妹島和世 限定モデルを手にしたとき、私は目を離すことができなかった。最新の超クールな金無垢のオクト フィニッシモには目もくれなかったのだ。妹島和世 限定モデルは、ブリリアントカットダイヤモンドなどのハイジュエリー手にするのと同じように、文字どおり畏敬の念を抱かせるという点で、素晴らしい時計である。正確な時刻を知ることが事実上不可能なことを煩わしいと思うだろうか? あるいは、リストショットをきちんと撮るなんて夢のまた夢? おそらく、そうだろう。しかしジュネーブでこの時計と過ごしたわずかな時間、私はそんなことをまったく気にしなかった。そのとき私にとって重要だったのは、ハリー・ポッターの“必要の部屋”からそのまま出てきたような、この抗しがたい鏡の存在だった。

妹島和世 限定モデルを取り扱った後、ブルガリ・オルロジュリー社のプロダクトクリエーション担当エグゼクティブディレクターであるファブリツィオ・ボナマッサ・スティリアーニ氏と簡単に話をすることができた。彼によると、妹島氏と一緒に仕事をしているうちに、2018年に彼女が発表したインビジブルトレインのコンセプトや、1930年代のカーデザインに近い実践的な“見えない時計”を製作するというアイデアに引かれたそうだ。ボナマッサ・スティリアーニ氏がその方向に進むことに抵抗がなかったのは、総合的なマット仕上げを特徴とするこれまでのすべてのオクト フィニッシモに見られる美的原則を踏襲していたからだ。

オクト フィニッシモを撮影しやすく満足度の高いものにしているのは、この包括的な装飾のアプローチであり、妹島和世 限定モデルを難しくしているのもこのアプローチなのである。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.06.12 11:47:43
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.