544811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

犬猫の健康のために

2017.09.06
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:犬猫の健康
おはようございます^ ^
今日はなんと10月並の寒さになるようです。
9月上旬と思えぬ肌寒さにびっくりしてます。


さて、前回に続き、今のような急激な気温差の時に、特に子猫、子犬、シニアに必要なことを書いていこうと思います。



3.栄養要求 与えるフード

猫も犬も、秋になると栄養欲求が高まり、食欲が増します。
地域や、品種にもよりますが、日照時間と気温が20度を下回る時期に秋の食欲祭りが始まるのが一般的です。

栄養欲求が高まる目的は、冬支度。
冬毛を生やし、寒さから身を守るために脂肪を蓄えるためです。

で、現在、朝晩は気温20度を下回ってます。
しかし晴れている日の日照時間は9月のアベレージなので、秋の食欲祭りになっている子は多くないと思います。

ただし、風邪や体調不良の予防のためにも、フードを出す量は今まで通りでも良いですが、フードに、カナダやヨーロッパなどの寒冷地用のものに変えたり、いつものフードに混ぜたりすることはとてもオススメします。




【アカナクラシック】犬用 プレイリーポートリー 340g全犬種全年齢対象 【総合栄養食】


犬用 アカナ お試しサイズ
全犬種、全年齢用は多頭飼育のご家庭にも嬉しいのではないかと思います。
キブルが大き過ぎず小さ過ぎない絶妙なサイズなので短頭種でも食べやすいサイズ感です。
大型種のパピーの場合はお試しサイズだと少ないかも。

経験上、全犬種、全猫種、全年齢用のプレミアムフードは栄養価、原料の質的にハズしません。



【ACANA アカナ】猫用 パシフィカキャット 340g全猫種用【正規品】


猫用 アカナ
チキン味がスタンダードですが、我が家のにゃんずはお魚派のため、こちらを好んで食べます。
プレミアムフードはチキン味が多いですが、お魚味があるのがとても助かります。


アカナは少々値が張りますが、秋冬の栄養欲求にかなり良いフードです。
人工香料不使用ですが、ペットフードは与える前に自分で食べてみる、自称ペットフードソムリエの私からしても、素材の香りがとても強く食欲をそそられます。

あと、年齢にもよりますが、アカナを与えてるとウンチの量が減る場合が凄く多いです。
ウンチが減り、程よい硬さになるのは体内で栄養の吸収がしっかり行われている証拠ですので是非一度お試しいただきたいフードです。


4.秋冬用の犬 猫 ベッド 発売時期を見逃すな!!

秋冬用の防寒モデルは9月下旬くらいからオンラインショップで展開されますが、人気モデルは10月上旬には完売します。
ショップのメルマガをチェックし、売り出されたらレビューを読んで、好みに合いそうなものをいくつか目星をつけてすぐに購入することを激しくオススメします。

子猫、子犬の場合は好みがわからない場合もあるため、私は姉猫を迎えた時は数種類購入しました。
その中で使ってくれたのはなんと二つだけでした( ; ; )


5.犬のお散歩の時間 完全室内飼育ではない猫について
子犬、シニア犬は、なるべく、体が冷えない、温かい時間帯にお散歩をしましょう。
犬種によりますが、人間が寒いと感じる気温の時間は特にシニアは避けるべきです。
雨も多いため、室内で排泄する子でしたら、お部屋遊びのバリエーションを増やしてみるのも良いと思います。

猫は、ここ10年ほどは完全室内飼育が主流ですが、真冬以外は昼間はお外に出してるご家庭の場合は、気温を見てお外に出すかどうかをご検討下さい。

特に長年その生活スタイルをしてきたシニア猫さんはオーナーさんが止めてもお外に出たがると思います。
シニア猫さんだけではなく、猫が外に出ることは病気の感染や心無い人による虐待、連れ去りや交通事故などのリスクが伴います。
猫さん、オーナーさん、互いに我慢が必要になりますが、室内遊びのバリエーションを増やしたりして、この機会に完全室内飼育に切り替えることをご検討してもよいかと思います。



あ、姉にゃんこは真菌完治し、無事ワクチンを打てました!
ご覧の通りとっても元気にしてます。
真菌についてはまた別の機会に書きますね^ ^
rblog-20170906053526-00.jpg






最終更新日  2017.09.06 05:35:26
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

カレンダー

プロフィール


mush1405

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.