1652343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

レモン

2012/07/30
XML
カテゴリ:レモン

昨年挿した檸檬の挿し木苗があります。

当初は檸檬を育てるのでは無く、台木用として挿したものです。

 

昨年の冬の寒さは異常で当地でも-7℃まで冷え込んだ日もありました。

挿し木苗の体力も無くすっかり一見枯れたように見えました。

それでも根元から切って植えておきました。

その後何とか萌芽。

 

 

現在の様子。

8本ありますが、20~30cm程度に成長しております。

 

 

この苗しっかり成長させなければ。

この小苗、昨日一気に注目度が上がりました。

2012 07 28 007.jpg

 

 

 

 

8年生き続けた挿し木苗の親木です。

昨日気付きました。

 

お疲れ様でした。

若葉が出てきて大丈夫と思っておりましたが、この暑さは堪えたようです。

2012 07 29 013.jpg

 

2012 07 29 014.jpg

 

 

親木もさぞ頑張ったことでしょう。

親の分まで子供をしっかり育てます。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/07/30 07:38:28 AM
コメント(12) | コメントを書く


2011/11/29
カテゴリ:レモン

レモンが色付いて参りました。本当においしいレモンの季節はこれで終わりです。

この時期、私の楽しみの一つにおいしいレモンティを飲むことがあります。

但しこれは11月のみの期間限定であります。

11月を過ぎますと表皮が黄色く色付き、スーパーなどで見かける普通のレモンに近付いて行きます。

何が違うのか。それは香りです。

香りは皮の部分に詰まっております。

この香りが伝えられないのが残念ですが、市販のレモンとは全く別ものです。

家でも香酸柑橘類はレモンの他、柚子・スダチ・カボス・木酢と栽培しております。

この中でも香りに関してはレモンが圧倒的にトップです。

 

 

 

喫茶店でこのレモンティを出すことが出来れば、お客さんはきっと感動されることでしょう。

香り高き、本当においしいレモンティです。

 

2011 11 27 001.jpg

2011 11 27 003.jpg

2011 11 27 009.jpg

 

 

レモンは樹の内側の細枝や下枝にも良く生ります。

他の柑橘と違う点でもあります。

2011 11 27 005.jpg

2011 11 27 008.jpg

 

柑橘特有の隔年結果の傾向も生さそうです。

 

今、おいしいレモンティを飲みながらブログ更新をしております。

おいしレモンティ、これでまた1年おあずけです。

この香り、栽培する価値は十分にあるように思います。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/11/29 07:01:44 AM
コメント(29) | コメントを書く
2010/12/04
カテゴリ:レモン

本当のレモン色とは参りませんがようやく色付いて参りました。

IMG_8043.JPG

もしかしたら生らせ過ぎ?かもしれません。

昨年が初成りで7~8果ほどでした。今年は花数も多く幼果が200個ほど付きましたので50個ほどに摘果しております。

葉数30枚程度で1果と言われておりますので、来年は裏になるかもしれません。

見ますと市販のレモンの2倍程度に肥大したものも見受けられます。

IMG_8045.JPG

 

春、このレモンにみかんを接いでみました。

IMG_8054.JPG

養分が回らずあまり20cm程度しか成長しておりませんが暫く様子見です。

 

このレモンの木を使って梅雨初期に挿木もしております。レモンは確実に挿木が可能です。

IMG_8053.JPG

台木用に挿したものですが、秋頃から展葉も見られるようになりました。

ただ台木としてはまだまだの状態です。

 

別件ですが、今年柑橘系で一番の発見はみかんで挿木を成功させたことです。

確立は良くありませんが、これが一番の収穫となりました。

これが可能とあらば時間短縮は確実にできます。

今後の展開にはずみが付きます。

 

fruitssaibai125_41_z_hiiragi.gif

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/12/04 08:40:21 AM
コメント(10) | コメントを書く
2010/11/03
カテゴリ:レモン

檸檬が少し黄色くなって参りました。

この時期が香りとしては一番良いかと思います。

昨年が初生りで7~8個ほどでしたが、今年は50個ほどに増えました。

現在は実も肥大し市販のものより一回り大きくなっております。

たくさん生っていますが、実際に使うのは数個で終わるような気が致します。

 

檸檬は自家結実性で、木の内側の細枝に良く生りますので、全く放任で栽培しております。

絵描き虫にも良くやられますが、実の方には影響が無いようです。

栽培容易な果樹だと思います。

 

IMG_7536.JPG

IMG_7537.JPG

fruitssaibai125_41_z_ichou.gif







最終更新日  2010/11/03 07:35:16 AM
コメント(14) | コメントを書く
2010/06/28
カテゴリ:レモン

檸檬は順調に軌道に乗ってきました。

昨年は初成りで7~8果ほどでした。

今年は30程度は行きそうです。

既に生理落下が済み摘果も終了しています。

檸檬はあまり手を掛けない方が良いようで、実は樹の内側の細枝に良く付きます。

剪定の時、外側の枝を落としたり内側の細枝を落とすと実付きが悪くなります。

IMG_5947.JPG

IMG_5949.JPG

一部遅く咲き始めた花も見受けられます。

IMG_5933.JPG

 

この木はリスボンだと思いますが、今年アレンユーカレモンを追加しました。

鉢植えにしましたが、剪定時に切った枝をこの木に接いであります。

やっと芽が動き出しました。

(鉢植えはこれまで経験が無く、いつ何時枯れるかもしれません。保険は作っておかねばなりません。)

IMG_5948.JPG

鉢植えのアレンソユーカレモンですが、新梢が30cmほど成長しております。

地植えよりは早く実を付けると思いますが、いつになりますか。

IMG_5981.JPG

fruitssaibai125_41_z_huji.gif

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/06/28 07:17:49 AM
コメント(14) | コメントを書く
2010/03/09
カテゴリ:レモン

今回初成りの檸檬も最後の1つを収穫しました。

檸檬も好きな果樹の一つです。

芳醇で爽やかな香りは心を癒されます。

特に11月~12月初めにかけての香りは特に強いものを感じました。

また今年この季節が楽しみになりました。

これでまた檸檬が始まります。

今年は葉っぱに絵文字を描かれないようにしなくては。

IMG_4554.JPG

fruitssaibai125_41_z_tsukushi.gif







最終更新日  2010/03/09 06:36:46 AM
コメント(20) | コメントを書く
2010/01/02
カテゴリ:レモン

檸檬に蕾が付いていました。

檸檬は植えつけて5~6年くらいになります。お

ようやく幼木から成木に移りつつあります。

昨年が初成りで10個ほど収穫することができました。

剪定をしてて最初に気づいたのが食害されたハモグリガの葉っぱ。

花のアサガオの葉や野菜のサツマイモの葉でも良く見かけます。

ここにもいたようです。

鋏を入れようとかざした手が止まりました。

檸檬の蕾です。

(2009/12/29撮影)

IMG_4051-A.jpg

 

檸檬は四季咲きで5~10頃まで繰り返し咲きます。

この時期に見れるとは思いませんでした。

今年は昨年より増して実を付けてくれそうな予感がします。

 

剪定の方は樹全体を見渡して、結局枝の誘引だけにとどめました。

 

檸檬の剪定についてのワンポイント

檸檬は樹内側の細枝の先端に蕾を付ける傾向があります。

剪定時は内側の細枝をなるべく残すようにしてください。

(2009/12/29撮影)

IMG_4048-A.jpg

根元付近(北側)の細枝に付いた檸檬。

細枝が実の重みで垂れ下がっています。

細くても丈夫な檸檬の枝です。

黄色く色付くまで支えてくれました。

 

fruitssaibai125_41_z_tsukushi.gif

(お気軽にコメントお寄せくださいね)

 

 

 







最終更新日  2010/01/02 08:13:20 AM
コメント(3) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.