1645506 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

イルミネーション

2012/12/08
XML
カテゴリ:イルミネーション

昨年は高田松原の『奇跡に一本松』がテーマ。

今年は『大自然』がテーマ。 ちょっとテーマが大き過ぎましたね。

 

 

今年はコメントを控えようと思いましたが、来年に期待して一言述べさせて頂こうかと思います。

【なばなの里】さん、一人の小さな意見ですが参考にして下さい。

 

 

今年は730万球のLED。ハウステンボスは1000万球だそうです。

LEDの多さが問題では無く、その内容が問題です。

たくさんのLEDを使ってどのように演出するか。何を訴えるか。そこが問題です。

 

 

まずは前菜から。

086.JPG

 

087-A.jpg

 

074-A.jpg

 

072-A.jpg

 

 河津桜は昨年から代わりましたが他は例年と変わりません。

 

 

トンネルを抜け、メインディッシュへと向かいます。

期待が膨らむ瞬間です。

014-A.jpg

 

 

 

 

さてメイン会場です。

 

しばし見ます。

これがCMにも登場する虹のようです。

小さな虹から大きな虹に変化して行きます。

 

015.JPG

 

066-A.jpg

 

 

一筋の流れ星。

048-A.jpg

 

 

 

 

夜明け前の富士山。

綺麗ですね。

私は日中の富士山より日の出直前の富士が好きです。

 

052-A.jpg

 

054-A.jpg

 

 

 

 

あれ。・・・・・・・・・

終わってしまいました。

 

 

昨年は95点。今年は60点。

昨年は『奇跡の一本松』の四季を見事に演じました。

深々と降り積もる寒い冬を耐え凌ぎ、桜の季節を迎えます。

桜が散り、新緑へ。

花火の季節を迎え、情緒ある萌えるような秋へ展開して行きます。

周りに何も無くポツンと残った一本松にも四季は訪れます。

一本松から様々な思いが浮かびました。

 

 

 

 

なばなの里さん、今年はテーマがボケていまいましたね。

もう少し絞り込まないと何となく終わってしまいますよ。

 

 

 

日本の世界遺産でもどうでしょうか。

昨年も書いたかもしれません。

白鷺城、合掌村。テーマになりそうな場所はたくさんあります。

世界遺産でなくても日本には情緒ある場所がたくさんあります。

『サザエさん』を見て下さい。

 

 

 

なばなの里の技術力は抜群です。

あとはストーリー。物語が必要です。

印象に残るイルミネーションを作って下さい。

綺麗だったね。 これでは一番にはなれません。

音響効果ももう少し勉強して下さい。

 

 

来年は再び95点に戻ることを祈ります。

もしかしたら100点かもしれません」。

来年に期待しましょう。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/12/08 06:30:34 PM
コメント(12) | コメントを書く


2012/10/27
カテゴリ:イルミネーション

陸前高田の奇跡の一本松は枯れてしまったようです。

 

松も長い時間海水に浸かると良くないのでしょうか。

ただ何本かは接ぎ木されて分身は生き延びているようです。

この子たちが高田松原復活の足掛かりになることを切に祈ります。

 

 

 

昨年の初冬、雪が深々と降り積もる中毅然とたたずむ一本松を見ました。

あたりの空気はピンと張りつめています。

・・

静寂。

 

一瞬空気が流れました。

一筋の流れ星です。

・・

 

 

非常に静かです。

わずかに聞こえるのは雪が降り積もる音だけ。

 

 

訴えて来ます。

耳を澄ませます。

・・

・・

ここでしばし時間が止まりました。

・・・・・・

 

 

 

 

ドラマ。

そう、感動のドラマ。

 

 

『日本の四季』を見事に演じ切りました。

日本の四季、素晴らしいですね。

改めて日本の四季は素晴らしい!!

 

 

 

準備は着々と進められているようです。

032.JPG

 

 

スタッフの皆さん、もうひと踏ん張りです。

頑張って下さい。

064.JPG

 

 

 

2012年のイルミネーションの開幕は一週間後。(2012 11/3開幕)

今年のテーマは? 非公開でした。

開幕日、私も足を運びます。

昨年は630万級。今年はさらにスケールアップしているようです。

感動のドラマ。

きっと今年も。

三重県桑名市 なばなの里イルミネーション。

 

 

 

 

いつも虫食いの写真ばかりですので、偶には綺麗な映像でも。

 

043.JPG

 

あれ、ひかりさん?

いや違ってました。良く見れば若い。

 

033.JPG

 

 

 

実にのどかです。

029.JPG

 

061.JPG

 

 

 

山は紅葉まっさかりでしょうね。

紅く染まる秋はやっぱいい。

 

日本一の果実邸も少しづつ紅葉が始まりました。

 

 

 さてさて来週。 

ちょっと風邪気味。大丈夫でしょう。

クシュン。

今のは誰かの噂でしょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/10/27 08:05:41 AM
コメント(14) | コメントを書く
2011/11/06
カテゴリ:イルミネーション

11月3日から始った【なばなの里】イルミネーション 今年のテーマは『四季』

 

イルミネーションも光の変化だと思います。

今年はどん技で堪能させて貰えるのでしょう。

630万球のLEDと言うスケールの大きさもさることながら、演出力。この演出力が素晴らしいと思います。

ここは明確に訴えるものがあります。

さすが日本一と言うことだけのことはあります。

 

 

 

日本の四季は大雑把に【春・夏・秋・冬】があります。

 

【春】

2011 11 4 084.jpg

 

 

【夏】

2011 11 4 085.jpg

 

2011 11 4 087.jpg

 

 

【秋】

2011 11 4 089.jpg

 

 

【冬】

2011 11 4 083.jpg

 

 

 

さて、ここからです。

春夏秋冬、同じ春でも雪解けの始る春があり、桜が咲き始める春もあります。春と言えど芽吹きがあり花々の数も増えて参ります。

一瞬たりとも同じ情景はありません。刻々と変化して行きます。

細かく見て参りましょう。

よ~~く目を凝らして見て下さい。

 

 

【春】  

雪解けが始まり、緑が少しづつ増えて行きます。桜が咲き、草原も花々が咲き誇って行きます。

満開の桜もやがては散り、夏へと向かいます。

2011 11 4 015.jpg

2011 11 4 018.jpg

2011 11 4 019.jpg

 

 

 

【夏】 

新緑が一層鮮やかな季節に変化して行きます。

海の打ち寄せる波も涼しさを演出します。

夏の夜空には花火も。夏祭りの季節です。

 

2011 11 4 020.jpg

2011 11 4 021.jpg

2011 11 4 023.jpg

 

 

 

【秋】

暑い夏も終わり涼しい風が吹き始めます。季節は秋へ。

次第に萌えるような紅葉の季節に変化して行きます。

2011 11 4 027.jpg

2011 11 4 028.jpg

2011 11 4 030.jpg

 

 

 

【冬】

紅葉の季節も終わり、木々の葉っぱも散り始めます。

季節は初冬へと向かいます。里山にも初雪が。次第に雪も積もって行きます。手が凍える季節となり一面銀世界の季節と変わって行きます。

2011 11 4 032.jpg

2011 11 4 033.jpg

2011 11 4 035.jpg

 

 

 

日本の素晴らしさは四季があることです。

 

 

如何でしたでしょうか。

四季の移ろいが光を通して感じられれば成功でしょう。

来年はどんなアイデアで堪能させて貰えるのでしょうか。とうとう四季まで来ました。

日本の世界遺産を光で演出なんてどうでしょう。^^

 

 

 

最後にメイン以外の場所を少しばかり。

2011 11 4 006.jpg

2011 11 4 091.jpg

2011 11 4 010.jpg

2011 11 4 092.jpg

2011 11 4 095.jpg

2011 11 4 093.jpg

 

 

何かクリスマスムードになって参りましたが、まだまだ紅葉の季節。

紅葉をしっかり楽しみましょう。

私もクリスマス頃にもう一度行きたいと思います。

 

 

皆さんがこれを見て一度見てみたいと思って頂けましたら、なばなの里のスタップの方々にとって一応の成功でしょう。

また来年。期待しております。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/11/06 09:29:44 AM
コメント(10) | コメントを書く
2010/11/16
カテゴリ:イルミネーション

なばなの里のイルミネーションを見に行って参りました。

今年のテーマは【富士と海】だそうです。

 

本物の富士は既に雪をかぶっているのかわかりませんが、私は冬の富士が好きです。

温泉目的で冬場伊豆へ良く出かけます。

間近で仰ぎ見る富士もスケールが大きく良いですが、西伊豆あたりの小さくても駿河湾の海越しに見る富士も感慨深いものがあります。

温泉に浸かりながらの海と富士は最高のロケーションで至福の一時です。

 

富士も見る季節・時間によって様々な色合いに変化します。

海も穏やかな日もあれば荒れた日もあります。

光で波を演じるのも流石の演出です。

580万球のLED。なばなの里のスタッフ様、お疲れ様でした。

 

IMG_7723.JPG

IMG_7722.JPG

IMG_7719.JPG

IMG_7732.JPG

IMG_7712.JPG

IMG_7741.JPG

IMG_7694.JPG

IMG_7692.JPG

IMG_7744.JPG

IMG_7738.JPG

IMG_7700.JPG

 

こう言ったイルミネーションを見ますと綺麗と見る一方、今年も残りわずかになってきたと言う実感の方が強いです。

何か昨年のイルミネーションをついこの前見たような気がしますが。

いや~。1年は早い。

fruitssaibai125_41_z_ichou.gif







最終更新日  2010/11/16 06:52:17 AM
コメント(18) | コメントを書く
2009/12/25
カテゴリ:イルミネーション

このスケールの大きさ、さすがですね。全国から見にくるだけのことはあります。

水面に映るイルミネーションの演出も他にはあまり無いですね。

今日は言葉が必要がなさそうです。

見ていただければわかっていただけると思います。

メリー・クリスマス。

なばなの里 イルミネーション (オーロラ)

なばなの里 イルミネーション (オーロラ)

なばなの里 イルミネーション

なばなの里 イルミネーション

なばなの里 イルミネーション (光の回廊)

なばなの里 イルミネーション (海ホタル)

いかがでしたか。一度訪れてみては。

 

kaju125_41_z_tsukushi.gif

kaju125_41_z_tsukushi.gif

 

kaju125_41_z_tsukushi.gif

 

 







最終更新日  2009/12/25 09:16:40 PM
コメント(4) | コメントを書く
2009/12/23
カテゴリ:イルミネーション

50万球の電飾ですがこれを見ていただくと、このイルミネーションのテーマが見えてきます。

それでは【2009  138タワー・ イルミネーション】へ。

 

IMG_3894-A.jpg

(↓ これが会場の入り口です)

IMG_3952-A.jpg

IMG_3896-A.jpg IMG_3955-A.jpg

IMG_3947-A.jpg

IMG_3898-A.jpg

IMG_3905-A.jpg

IMG_3942-A.jpg IMG_3909-A.jpg

IMG_3906-A.jpg

IMG_3917-A.jpg

IMG_3929-A.jpg

IMG_3936-A.jpg

 

(↓ シンデレラ城です。階段を昇って行くと幸せの鐘があります。)

IMG_3932-A.jpg

(↓ これが【幸せの鐘】です。この鐘を鳴らせるとLEDの色が変わります。今年一年人それぞれ様々な思いがあったと思います。もしここへ行ったらぜひこの鐘を鳴らしてください。より多くの人が幸せになってほしいと思います。)

IMG_3924-A.jpg 

IMG_3925-A.jpg

IMG_3919-A.jpg

IMG_3913-A.jpg

 

どうでしたか。最後に

IMG_3950-A.jpg

入り口近くで見つけましたが、シンデレラと書いてあります。ここのイルミネーションのテーマはシンデレラストーリー。途中馬車などシンデレラにちなんだ電飾で効果を出していましたが自分としては見るべきは【138 タワー】ですね。場所が愛知県一宮(いちのみや)市にありゴロあわせで高さが138mあります。この美しいタワーなくしてここのイルミネーションはあり得ません。

 

つたない写真でしたがご覧いただきありがとうございました。

(よろしければ ↓ ワンクリック お願いします)

fruitssaibai125_41_z_tsukushi.gif

 

 

 

 







最終更新日  2009/12/23 07:46:06 AM
コメント(4) | コメントを書く
2009/12/12
カテゴリ:イルミネーション

今回は趣向を変えみました。55万球のLEDを使ったイルミネーションの世界へ誘います。

場所は国営木曽三川公園・木曽三川公園センター(岐阜県海津市海津町油島)。

ここは長良川と揖斐川の中洲にあり1987年10月31にオープンした国営の公園の中にあり、毎年この時期に開催されています。

イルミネーションの題目は【冬の光物語】。今年のテーマは【水色ドロップ、虹色ミュージアム】。(入場無料)。

12/8(火)に行って来ましたが、率直な感想 空いてるなあ~。予想外に空いててびっくりです。

河川敷に1,700台の無料駐車場がありますが、19:40分に到着して入場ゲートに一番近い場所に駐車できました。

 

 

それでは水の子【ナビキ】(木曽三川公園オリジナルのおとぎ話「水の子ナビキ」の主人公)と一緒にご案内しましょう。

 

会場は南ゾーンと北ゾーンに分かれています。

まずウェルカムゲートをくぐります。ここが南ゾーンになります。

IMG_3745.JPG

 

【ナビキの家】おとぎ話の主人公ナビキの家をイメージしています。(写真左側正面)

IMG_3749.JPG

 

次に【ウォータードロップの誕生】ここは人気スポットでシャンパングラスのツリーです。噴水の中で7色に変化する光がゆらめきながら輝きます。水の動きと色の変化があって、自分はここが一番好きな場所です。

IMG_3754.JPG IMG_3755.JPG

 

【水の宮殿】全長約20mの水の世界をイメージした宮殿となっています。ひときわ青色LEDが目立っています。

IMG_3750.JPG IMG_3752.JPG

 

【フルーのお花畑】ちょっと今回はハンギングボールを片隅にナビキの家に向かって撮ってみました。(暗いとハンギングボールが目立たなくなっています。)(奥に三脚を立てて写真を撮ってみえる人がいますが、ここでは三脚OKです。これだけ人が少ないと人の往来を気にすることなく、ゆっくりお気に入りの写真が撮れます。)

IMG_3748.JPG

 

【アクアリウムシアター】中央にシアターがあって【水の子 ナビキの旅】の物語を上映しています。ただ当日行った時は誰一人見ておらず、ナビキも寂しげな感じでした。

IMG_3757.JPG

 

ここまでが南ゾーンです。南ゾーンから北ゾーンへは【虹のヴェール・希望の橋】・【水の洞窟】を通って行きます。

 

【虹のヴェール・希望の橋】。 大屋根の下ではレストランMamazu Cafeがあって、ロマンチックなイルミネーションを眺めながら食事をすることができます。

IMG_3760.JPG IMG_3788.JPG

 

さらに【水の洞窟】のトンネルを抜けて北ゾーンへ向かいます。(南から北への連絡通路)。【青の洞窟】をイメージして作られています。

IMG_3761.JPG

 

ここから北ゾーンに入ります。

北ゾーンの最初は【水の恩恵・ナビキの目覚め】水車が回る光の庭がテーマです。小さいお子さんはここが一番のお気に入りの場所でしょうね。

IMG_3763.JPG IMG_3784.JPG

 

さらに進むと一気に視界が広がってきます。ここからがここのイルミネーションの一番の見どころとなってきます。

その前にちょっと息抜きでこんな趣向が。ナビキが通路に浮き出ていました。

IMG_3779.JPG

 

北ゾーンで一つ目の見どころがこの【虹の精が輝く道】虹をテーマとした光の回廊です。左右2列に分かれています。奥に見える三角形のものが【おさかなのメリーゴーランド】

IMG_3766.JPG IMG_3765.JPG

 

さてここからが最大の見せ場でしょう。どこのイルミネーションも何か一つ特徴がないと印象に残りません。ここはそれが【清なる三川・生なる大地】。通常はここは花壇です。白色LEDを大地に青色LEDを木曽川・長良川・揖斐川に見立て、ゆっくり、おおらかに恵みの水が流れて行きます。大地は丘になっており、幾筋の小道が通っています。高低差を織り交ぜ、いろいろな角度から見渡すことができます。

IMG_3770.JPG IMG_3771.JPG

IMG_3772.JPG IMG_3774.JPG

 

帰り道の途中にあるのが【決意の海】ここは帆船などのモニュメントを浮かべた海のイメージ。

IMG_3781.JPG

 

いかがでしたか。

ここは規模の割りに人が少なく、都会の雑多の中のイルミネーションとは一味違った雰囲気の中で楽しむことができます。おとぎ話しの主人公【ナビキ】がみなさんが来てくれないかなあ~て待ってますよ。

 

最後にここ木曽三川公園は春になるとこのようにチューリップなどの花々が咲き揃います。

春には花々を見にまた訪れたいものです。(チューリップは4月10日前後が見頃)

チューリップ2.jpg

 

 

kaju88_31_pink_3.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2009/12/12 10:10:55 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.