820077 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

cerisier のハンドメイド日記

全8件 (8件中 1-8件目)

1

ココロのこと

2016.12.21
XML
カテゴリ:ココロのこと

美塾レポ5回目。
 ーあくまで私の個人的な捉え方と感想で、
  美塾そのものの教えとはずれているかも。
  あしからずご了承ください。

前回の、顔を4タイプに分けてのメイクは、初級後半での内容でした。

そこに行く前に、前半を終了し後半までの期間に、ある宿題が出ました。

自分自身と、ペアとなったもう一人の
顔の印象、魅力を10人以上に聞いてくる。

というもの。

こんな宿題、絶対無理や~って、以前なら思ったと思うけど、
今の私は、割り切って結構さらりと聞くことができました(笑)

自分のことを知っている人に聞いて気付いたこと。
自分のことを知らない人に聞いてもらって気付いたこと。

顔そのものについては
まずは普通に、本人がいいと思っていることを指摘してくれる。
  -例えば、目が大きいとか
本人が嫌だと思っているところを、魅力として指摘してくれる。
  -しわが多いとか⇒表情がしわで生き生きとしてみえる。
そして、魅力だと思っているのに、本人が傷つくと思って言わない。
(他の人にこう言われた、と告げたら、あー、私もそう思ってたけど言えなかった、と)
  -同じく「しわ」のこと。

顔から抱くイメージについては
私を知らない人は、
知っている人が持っている私のイメージと全然違う印象を持つんだということ。

思うに、
日本人は特に?
人と違うところ、目立つところを嫌がることが多いのか、
その特徴があってのあなたよ!そこがかわいらしいんじゃない!
というところを隠そうとする傾向にあるのかな。

無いものねだり、隣の芝は青く見える。

だから、自分の見た目で抱かれる印象が嫌で、
逆説的な態度を取っていることもあるのか。
それが本心なのかどうかもよくわからないままに。

艶に分類される女性らしい女性が、男性的でサバサバした性格なのも?
そうありたいと思うから、という側面もあるのかしら。

自分自身の内面のことはもう結構けりがついているし、
いろいろあーだこーだと考えるのもしんどいけど、
せっかくレッスンを受けているんだから、
じゃあ、このレッスンの意義は何だろう?
その辺を自分なりに探っていこうと思ってみました。

人の顔を骨格で4つに分類して。
まずはその顔を嫌か好きかは別として、そのまま受け止めて最大限その魅力を発揮させる。
一旦そこを極めると、
顔から影響を受けての普段の振る舞いなのか、
顔とは無関係の本当の自分を表現した普段の振る舞いなのか。
を感じることができるかな。

外見に見合うように無理してふるまっている場合も、
逆に外見に見合いたくなくて無理して逆の振る舞いをしている場合もあるだろうし。
いろんなパターンがあるってことで。

外見は外見でそのままあるがままに受け止めたら、
外見の魅力そのままで、内面がそれに合っていようがいまいが、
外見にしばられずに生きていけるんじゃないか、ということ。

私は、外見の縛りを感じて生きてきたとは思わないけど、
どこかで影響はあったかもしれないな、と思わなくもない。

自分を取り戻すひとつのきっかけになるんだろうと。
ややこしい表現だけど、
まあこんな感じにレッスン内容を受け取りました。

女性とメイクは切り離せないですからね^^
ほぼ毎日メイクする方が多いと思うし、メイクをせずとも鏡を見ない日は無いと思うし、
自分の顔と向き合うことで、自分の内面とも向き合えるのだとしたら
これは女性にとって無理の無い自然な向き合い方だと思いました。

以上!私の美塾初級レポでした^^
長々お付き合い下さいましてありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.12.21 00:20:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.10
カテゴリ:ココロのこと

だいぶ間が空いてますが^^; 美塾レポ4回目。
 ーあくまで私の個人的な捉え方と感想で、
  美塾そのものの教えとはずれているかも。
  あしからずご了承ください。
  

いよいよ基本のメイク(やっとここまできた)

まず、ファンデーションの量が驚くほど少ないです。
そして塗り方も今までやってきたのと全然違う。
そもそも「塗る」という表現が当てはまらないのです。
触れた指をすべらす、という感じ。
多分、実際に付けているところを見てみないと
理解できない量と付け方です。

この付け方がリンパの流れの向きに沿っているのでしょう。
自分の顔では自覚できなかったけど、
一緒の受講者さんのビフォーアフターで
目がくっきり、頬がすっきりと変わるのが良くわかりました。
以前ちょっとかじったことのある「さとう式リンパケア」と全く同じです。

指をすべらす向きも教えてもらうので、だれでも最初からできるのだけど、
毎日自分でこの付け方を繰り返しているうちに、
自分の顔の肌が嫌がる動かし方の向きが自然と分かるようになってきました。
指が引っ掛かる感じ?
今までの強さで触っていたら気付かなかったことだと思う。

それから、メイクアップ。
眉・目周りから頬、唇と。
最初は全員が同じ基本のメイクです。

チップやブラシなどの道具は、使いやすい美塾専用のものもあるけれど、
私は普段使っているもので、どうやったら良いのかも教えてもらいました。
使い方が、ちょっとのことだけど違うところがたくさん。

肌に負担もかからず、手や指に変に力も入りにくく、
え?こんな簡単でいいの?という入れ方でラクチン。
面倒であまり触らなかった目の周りも、頑張らなくてもメイクできるようになりました。

2回目のレッスンでは、
魅力マトリックス(骨格により艶、凛、萌、清の4タイプに分類する)診断後、
それぞれで少しずつ違うメイクを。
といってもそれは、骨格に従うと自然にそうなってくる、ということらしい。

ちなみに私は「艶」なんですって。
これは受講者同士で、チェックポイントを客観的に評価し合った結果をもとに
講師の拓ちゃんの判断で決めてもらいます。


毎朝、自分の顔が好きになる【電子書籍】[ 内田裕士 ]

↑診断方法はこの本にも載っていますが、
自分で客観的に判断するのは難しいです。
あと、期間限定だったのかな?写真を送って判断してもらうサービスもあって、
してもらった受講者さんもいましたが、レッスンで別のタイプに覆りました。
写真は平面で、実際の顔の立体感の判断が難しいのが理由だそうですよ。

私には、華やかで女らしい艶っぽい、そんなメイクが似合うんだそうです。
へえ~。
で、艶の人は、あえてその魅力を隠すように、男っぽくサバサバした人が多いそう。
へえ~。

この診断は、あくまで顔の骨格。
その人の持っている性格や雰囲気とは別問題。
このギャップは何?意味があるの?どうしろというの?

えー、めんどくさい(笑)

このあたりの話になってきて、ちょっと行き先が分からなくなって、
私、頭が一瞬シャットダウン。

続く…。


--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.12.10 19:12:02
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.30
カテゴリ:ココロのこと

のんびり引き続き。

ここまでの話は → 美塾初級を受講しました  

今回は肌の扱い方について。

メイクのレッスンにあたり、まずメイクを落とします。
コットンに持参したクレンジング剤を含ませて
肌の上をゆっくりすべらせるように。
洗って落とすタイプのCMの映像などにもある
化粧品を浮き上がらせて落とすというのは
コットンを使ってもできることなんだ。

汚れを落とすってどうしてもゴシゴシしがち。
力を入れず優しくなでるだけでいいんです。
そんなようなことは今までにどこかで目にして
知らなかったわけではないけど、
拓ちゃんが実演してくれたその落としてる様子は、百聞は一見にしかず。
同じようにやってみると、ふき取った後の肌はすべすべで、ざらざらしてない。

次は基礎化粧品。
ローションや乳液は、本来の肌から分泌されているものを補うだけのもの。
汗と皮脂の代替物。
だから、人によっても必要な量は違うし、
同じ人でも、日によって、状況によって変わるということ。
また顔の部分によっても。
自分の肌が今どうなのかを、自分の手で直に触って感じて扱う。

まずは自分でローションを手にとって顔に付けてみた後、
拓ちゃんが触ってここはこれで十分、この部分はもう少し付けててもいいよ。
あなたは全体的にもう少し足して。
などとそれぞれにアドバイスしてくれました。

肌の調子が悪いと感じたら、
一日乾燥する場所にいたからなあ
最近残業ばかりで疲れているんだなあ
脂っこいものが続いてるからなあ
などと振り返って、お疲れさまと言って顔を労わって、必要なだけ補ってあげる。

そんな風に、ゆったりとした気持ちでメイクを落とす時間は
つい急いで焦ってこするようにメイクを落とすのと
時間的には1分2分の違いしかないと思う。

で、これはそのときにもすぐに肌の違いが分かるけど、
2、3日で明らかにふっくら柔らかくなります。

深呼吸しながらゆっくり優しくメイクを落とす数分で、
ふっと緊張が緩み、心が安らぎます。
メイクを落とすだけで奥が深すぎ。

講座では、
しわとり、シミ取り、美白などの美容液は特におすすめされませんでした。
それは、そのしわ、シミ、肌の色そのものが
その人の魅力だから、ってこと。

そういえば、私、二十歳のころ交通事故にあったことがあり、
そのときの傷で目のわきに黒っぽくかすれたような跡が残っています。
化粧品売り場では、アイメイクの汚れと思われこすられ、
美容室では、ヘアカラーがついてしまったと思ってこすられ、
そのたびにこれは傷で汚れじゃないんです、って言ってました。
そのさき話が弾めば、この前事故にあって~、ってネタにもなるなって思ってた。

でもあるとき、化粧品売り場で美容部員の方に、
そんな、事故の傷なんです、って人に話すより
きれいに隠した方がいいじゃないですか~?
ってコンシーラーを売りつけられた(笑)

傷のこと自体、自分ではなんとも思ってなかったのに、
それ以来、こういうのは隠さないといけないんだ~って思い込んでたなあ
(20代のころは、笑)
と思いだしたりして。

続く。

  美塾講師拓ちゃんこと丹野拓子さんはこんな方→艶肌メイクスタイリスト丹野拓子ブログ
  美塾とは→美塾公式HP

--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.11.30 17:03:04
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.26
カテゴリ:ココロのこと
続きをこれから、どうやって書いていけばいいのか
早くも迷子になっています^^;

いろいろ感じることが多くって、どうやって書いていけばいいのか…。

とりあえず思い付いたことを思いついたままに綴っていこう^^


これは、私が私の目線で個人的な解釈で書いているもので、
美塾そのものの伝えたいことと違うかもしれませんのであしからず…。

あと、そんなにネタバレもできないので、
曖昧な表現になってしまうかも、スミマセン。


美塾の目指すところ
「らしさが美しいを文化に」
このキャッチフレーズ、すごくいいと思ったんですよね。

最近は本当にメイクに興味がなくて、
普段ファッション雑誌も美容雑誌も読まないので、
正確なことは分からないのだけど、

若いころに参考にした雑誌、もしくは時々美容室で暇つぶしに見る雑誌では、

顔の大きい人はこうして小さく見せる
目の小さい人はこうして大きく見せる
目のクマはこうして隠す
ほうれい線はこうして隠す

今は切れ長の目が流行り、こうすれば切れ長のかっこいい顔に
今はたれ目が流行り、こうすればたれ目の甘い顔に
この季節はこの色が流行り、この色の使いこなしかた

などなど、
いわゆる美人を目指して自分を隠すメイク
似合う似合わないを無視した流行りのメイク
を特集しているものが多いような気がしていました。

美塾では、シミもそばかすも皺もクマも
隠さない、というか無視しない。
それも自分の軌跡、ここまで生きてきた魅力ととらえる。
顔そのものの造作もそのまま受け止める。

①そんな自分の顔との向き合い方のレッスン



②そんな自分の顔の扱い方の実技

の2つの内容で成り立っているのだと思います。

私は、①を学ぶのは苦手。。
自分と向き合うセミナーとか本当に苦手で、もっというとキライで^^;。
(だから黙々とお茶を点てる茶道セラピーがしっくりきたのだと思うのです)
でも②を知りたくて、これを知るためには①も付いてくるという感じで受講しました。

それは、今でも変わらない感覚なのですが
でも①のレッスンも受けることで気付いたことも、確かにありました。

引っ張るね~、笑
続きます。

続きは②についてのつもり。変わるかも。


毎朝、自分の顔が好きになる【電子書籍】[ 内田裕士 ]

美塾初級を受講しました①
--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.11.26 00:34:33
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.22
カテゴリ:ココロのこと

美塾ってご存知ですか?

私はもともとメイクにあまり関心が無くて、
若いころはそれでも雑誌などを見てやったりもしたけど、
30代以降は、がっつりメイクしてるって感じも嫌だし
かといって、完全なノーメイクもなあ、という感じで
必要最低限だけしていました(ほぼノーメイク)。

数年前Facebookを始めたときに、
仙台で過ごした学生時代にバイト先で仲良くなり、
卒業以来すっかり音信不通になってしまった友人が気になって、
ふと名前を検索してみたら、すんなり見つかって、
美塾というメイク塾の講師をしていることを知りました。

美塾ってなんだろう?と思って
ネットで調べてみたら、
・女性の顔を骨格で4種類で区別して、その魅力を引き出すメイク。
・米粒程度の量のファンデーションしか使わない。
大きくこの二つに興味がわきました。

紹介されている受講者のビフォーアフターも、
ナチュラルなのにキラキラしていてとても魅力的に変化して。
とはいっても、私にとって結構なお値段だし、
受講するなんて考えてもみませんでした。

とりあえず、そのメイク法、さわりだけでもどっかで紹介されてないかしらと
数年間アンテナ張り巡らせてみましたけど、
美容雑誌にも出て来ないみたい。
4種に分ける話はどこかで見かけたけど、
この肌に優しそうなメイク法、なんで?

それもそのはず、
読者の購買意欲をそぐんですよね。
ファンデーションも少しだけ。
基礎化粧品も、高いローション、美容液、クリーム、なんたらかんたら、
いっぱいならべて使う必要はない。
メイクアップも、流行りの色や質感を追い求めなくてもいいメイクですから。

今の社会の、経済活性化、
消費を増やそう、
購買意欲をあおって儲けよう、
という中で、取り上げられるわけがないのだ、と気づきました。

習うしか知る方法は無いと思いました。
それでもね、習おうとは思わなかったわけですが、
今年、いろいろな縁が繋がって、彼女、丹野拓子さんと
なんとほぼ20年ぶりの再会を果たすことができました。
関西に何度か来る機会があるということで、
ここで受けないと後悔しそう、と思って
こちらで初級コースを開講してもらうことにしたんです。

そんな運命的な成り行きで受講した美塾初級。
4コマの講座を10月、11月の2回に集約してやってもらいました。

初級だけを受けた今の私なりの受け取りを少し書こうかと。

長くなりそうなので続きはまた。

美塾の考え方はこちらの本に。
でも、直接受けてみなければ分からないことがたくさんありました。

受講前に読んだきりだから、

また今読み直すと違う印象かもしれない。


毎朝、自分の顔が好きになる【電子書籍】[ 内田裕士 ]







最終更新日  2016.11.22 13:11:11
コメント(2) | コメントを書く
2016.10.24
カテゴリ:ココロのこと

今日は茶道セラピーのレッスン日。
先週は一年に一回の無料茶席ということで
お客さんとして参加しただけでレッスンがなく
今日は2週間ぶりでした。

レッスンは原則マンツーマン
生徒が主人 先生が客になり1回
次に 先生が主人 生徒が客になり1回
という流れです

私の習っている茶道セラピーは 表千家をルーツとしていますが
自宅でも面倒なく毎日でも点てられ
覚えることで必死にならないために点前は1種類
お客さんに難しい作法を求めない
ひたすらシンプルに自分と向き合えるものです。
本来の作法とは違うところが多々あるようだけど
私がそれを知らないので比べようがないのです。

そんなシンプルなものですが
今日はびっくりするような間違いをしました^^;
お抹茶を茶碗に入れた後 棗を置く場所を間違った!

置いた瞬間自分でもびっくりしました。
先生もそのときにパッと指摘され
自分でもはっと気付いてすぐに直して
そのまま最後まで通した後
レッスン終わりの挨拶のときに
なんと! とてもいい間違いだと褒められました。

手順を覚えずに間違ったものではなくて
手順を覚えたうえで 思考・記憶に頼らず
心で入れるお茶になると出てくる ふと無心になったときの間違い。
今日はよかったと言われました。

そうはいわれてもよくわからないけど^^;
確かに頭は真っ白だったんだと思う。


元来頭でっかちで
あーだこーだと考えこむタイプ
ヨガや心理学の本 スピリチュアル的な考え方
物事の捉え方を頭で理解できるのだけど
そう考えてそう感じられるのなら苦労はないよなあ
って思ってた。

お茶も 先生は効果があると盛んに言うけど
そう言われれば言われるほど意識してしまうし考えてしまうし。
より美しくお茶を点てたいと欲が出たり。
それでも ごちゃごちゃ考えながらでも
ひたすら繰り返していると 自分では気づかないうちに変わるのかなあ。
どうやって変わっているのか分からないけど
そう感じらるのなら と思っていたことが
自然と感じられるようになってる。
不思議だなあ。

いろんなこととの接点があって
お茶だけの効果ではないかもしれないけれど
きっかけの一つであることは間違いないです。

つい頭で思考することに頼りがちな方には強くお勧めします。
直感?第六感?そんなものが研ぎ澄まされる気がしますよ。

自分と向き合うということが
分かる 腑に落ちる
分かるということが分かる また新たな気づき。



--------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.10.24 23:42:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.12
カテゴリ:ココロのこと

毎日とは言えなくても
週の半分以上は家で持つ わび茶の時間

週末 主人が単身赴任先から帰ってきていたので
子ども二人と一緒にお客さんになってもらいました

いつもやっている子どもたちと
今までに単発で2、3度の主人と
一緒にやってみるとよくわかる

こんなこというと怒られそうだけど(笑)


左 子どもたちとのお茶の時間の空気    右 主人がいるお茶の時間の空気

もう 落ち着かないそわそわ感満載(笑)
全然集中しておらず心はどっかに行っているのが手に取るように分かってしまいます
わたしの熟練度 到達度が足りずに 引き込むことができないのも一因ですけどね^^;

そして いつもやっていると気づかずにいましたが
主人がたまに入ることによって気づかされた 子どもの変化!

始める前に 自分で何かにちょっと失敗していらいらしていても
お茶をやっている途中で落ち着いてくるのが分かるし
お茶の時間が終わったあとに落ち着いてやり直しています

また 肩に力が入りぎこちなくて
お茶碗を静かに置くことすらできなかったような所作が
とってもなめらかになっている(そういえば!)

私自身の心の変化は
毎日毎日感じるようになって
イライラすることの原因は 実は全部自分の中に隠されていること
ちょっと考え方が変わると(考え方を変えたのではなく勝手に変わった感じ)
自然にイライラしなくなる
そんなことに気づかされています

10月15日~21日に
私の通っている茶道セラピー教室の無料公開茶会があります
よかったら体験してみてください

1回の体験でもその時間分の癒し効果があります
続ければきっともっと感じられると思う
私もここのところ急に
感じることにいろいろと変化が起きています
数か月で変化が出ました
多くの方に体験してみて欲しいです

先生は 世のお母さんに日常に取り入れてもらって
そこから子どもたちへ家族へ広げてもらいたいとおっしゃっています

たくさんの方が本当の自分と向き合えると
暮らしやすい世の中になっていくと思います

よかったら見てみてくださいね~→宗風さんのたわごと


-------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページ ⇒ 
スリージェのInstagram ⇒ 
スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.10.24 23:57:32
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.06
カテゴリ:ココロのこと

茶道を初めて4カ月たちました

一般的な茶道教室に通ったことがないので分からないのですが
私の通っている茶道セラピー教室は
茶道の作法を学ぶものではなくて
わび茶の精神を学ぶところです

習う点前は1種類
自宅でも出来るようにアレンジされた点前で
週一のレッスンだけでなく 毎日家でできるもの

そのように教えてもらってるので
できるだけ毎日するようにしています

メンタルを活性化し
「誰もが持っている万世一系の奇跡のDNAを目覚めさせる」
ことができるとか?

こんなことあんまり言うと
変な宗教みたいに思われるからね~(笑)と
茶目っけたっぷりに先生はおっしゃいますが
私は分かるような気がしました



ここからちょっと長くなります

私は10年ほど前から鬱状態に苦しんで苦しんで
最後の冷静さの一線を保ちつつ過ごしてきました

そのうち 本当に毎日途切れることなく苦しかったのは3年ほど
それをちょっと乗り越えたかなと思っても
またズドーンと落ち込むことの繰り返し
その落ち込む間隔は次第に開いていったけど
どうしても時々とてもとても落ち込む日々がありました

それはつい最近まで

着付けを習ってキモノを着始めてから
そこで出会う人たちの自由でのびのびと生きる姿を見て元気をもらい
それ以来 出会うべきと思える人にどんどん出会うようになって
だいぶ改善されたけど もう一息 あともう一息…
なかなかあと一歩抜け出せない感じ

そんな中 お茶とか何か静かに落ち着く時間が欲しい
と思っていたときに紹介してもらって通い始めたのがこの教室です

今週お茶のレッスンに向かう途中に
突然涙があふれました

10年ほど前の 多分鬱のきっかけとなった出来事に対してで
それは思い出すたび今でも泣いてしまう出来事なんだけど
今までとはちょっと違う涙だと感じたんですね

ただ悲しい 悲しいだけ と思ったんです

今までは悲しいだけじゃなくて
不安な気持ち
恐れる気持ち

そんなものがごちゃまぜになって辛くて泣いていた
ってことが腑に落ちたんです

そしてずっと身も心も重たくて苦しかったのは
全て不安と恐れのせいだったことに気づきました
思考では分かっていたのだけど
心に落ちてなかったんですね

そうしたらね
すごくすっきりした気持ちで
その日の点前の途中で 今まで感じたことの無いような
不思議な心地よさがふっと降りてきたんです
ほんとにほんとに不思議でした

いままでぎくしゃくしていた全てが
すんなりと動き始めたような毎日です

日々 幸せだと思ったことを些細なことでも書き出す
とか
ワクワクするような予定や目標を書き出す
とか
そういうワークってあるけど
やろうと思ってやってもしんどいだけで

でもずっと抱いていた不安が消えたら
そんなこと意識しなくてもどんどん感じられるようになりました
昨日も今日も
こんな嬉しいことってあるかしら
って(些細なことだけど)いっぱいあったから

今までもこれで抜け出せた?と思うことはたくさんあって 何度も自分に裏切られて^^;
ても今回こそは本物じゃないかと思ってこんな風に書きたくなりました

読んでいただきありがとうございました^^


今日刺したもの
前回のブローチを刺したリネンの生地に



濃い色に刺すのは目が疲れる~><
昼間はいいけど電灯ではダメですね
途中でギブアップ^^;



-------------------------------------------------------------------------------------------
製作の途中の様子などをアップしています
スリージェのFacebookページはこちら ⇒ 

スリージェへのお問い合わせはこちらをクリック(メール送信画面が開きます) ⇒  

着付け師仲間でブログやってます
華なりキモノらいふ着付け師ブログ ⇒ 

 

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ







最終更新日  2016.10.24 23:57:58
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

フリーページ

サイド自由欄


楽天ブログには
非公開コメントがございません
cerisierへのお問い合わせは
☆こちら☆あてに
お願いいたしますm(_ _)m

cerisierのFacebookページを作りました
よかったら いいね!してくださいね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

cerisierの作品の並ぶお店

ecru(エクリュ)(現在委託お休み中です)
青森県八戸石堂4-14-1
0178-20-9889

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*―*

cerisierの作品が掲載されています

ステッチイデー(vol.23)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】こぎん刺しのおしゃれ小物 [ 学研プラス ]

こぎん刺しのおしゃれ小物 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ステッチイデー(VOL.21)

ステッチイデー(VOL.21)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】こぎん刺しのかわいいこもの 

ステッチイデー(VOL.20)

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こぎん刺しキットのデザインを提供しています

70726f647563742f32303133313033315f6231663732652e6a7067003132300000660066.jpg   70726f647563742f32303133313033315f3135366639632e6a7067003132300000660066.jpg

越前屋

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


cerisier.

コメント新着

cerisier.@ Re[1]:ブログ引っ越しのお知らせ(09/07) ykkさんへ ブログを始めた頃はこんな…
ykk@ Re:ブログ引っ越しのお知らせ(09/07) どの日もどの日も今日に繋がっている・・…
cerisier.@ Re[1]:明日のこぎん講座(09/06) ykkさんへ 一気に涼しくなったと思っ…
cerisier.@ Re[1]:オーダーがま口のこぎん(09/05) ykkさんへ 直接お聞きできても、ご本…
ykk@ Re:明日のこぎん講座(09/06) 涼風を感じるとともに講座再開、また新し…

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

お気に入りブログ

1回目のエベレスト遊… New! ベルポン07さん

三角ショール編めま… yumirin0906さん

アラン模様の帽子を… Knitting High しげまさん

帰省のついでに もりくま4461さん

hitoharico plus** hitohari*さん

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.