101435 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイ→東京→湘南・ちびの毎日

●星に願いを。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ にほんブログ村 猫ブログへ

Aloha!Hokule'a 2007 Japan

2007年6月8日鎌倉にハワイのホクレア号がやってきました!
このホクレア号とは、古代ポリネシアン式の
遠洋航海カヌーを復元したもの。
風と自然の力だけで動くだけでなく
人工的な計器類も一切使わず、星だけに頼った
『スターナビゲーション』方式で
今年1月ハワイを出発、旅を続けています。

Hokule'a 2007 Japan

1976年に始まるホクレア号プロジェクト。
自然と地球と人間の力と夢を乗せて・・・
そんなホクレアが鎌倉の沖でその姿を見せてくれる!
非公式ながら流れた噂でたくさんの人が集まりました。

土曜からの横浜での係留・イベントに先立って
鎌倉に立ち寄ってくれたその理由は・・・

Hokule'a 2007 Japan, Tiger

ホクレア初代からのクルーであり発起人の一人
伝説のサーファーであり
素晴らしきウォーターマンであった故タイガー・エスペリさん。
彼は鎌倉を愛し、この七里ガ浜にも居を構えていました。
彼はハワイ文化を湘南に伝えた、優しき偉大な海の男。
2005年の逝去を惜しんでの追悼の意味を込めています。

Hokule'a 2007 Japan

地元鎌倉のフラのグループも見えました。
タイガーは鎌倉を『カマ(子供)ク(昇る)ラ(太陽)』
とハワイ語でいいました。
日本人は、太陽が昇る国の子供なのです。
日出る国・・・本当にそのとおり。

Hokule'a 2007 Japan

日本とハワイ、太平洋、海・・・たくさんの事がつながってる。
ハワイだけじゃない、ミクロネシアやポリネシアの島々も。
大洋に浮かぶ島国、海に囲まれた日本。
私たちの歴史と日常に、ずっと海はそこにあった。
この海はかけがえのないもの。
ホクレアやタイガー・エスペリは教えてくれました。

Hokule'a 2007 Japan

祈りが捧げられる。
いろんな、普段考えずに流していることを
ふと、ホクレアに想い出させられた。
不思議な、夢見心地の海辺の正午。
いよいよホクレアが遠くに見えてくる。
サーファーたちは一斉に沖へパドルアウト。

Hokule'a 2007 Japan

待ちに待った正午過ぎ。
曳航されて帆を下げていたのが残念ですが
右側がその姿です。
器械も装置も何もない大型の古代カヌー。
遠くハワイから星だけを頼りに
太陽の昇るこの国まで、湘南の沖まで到達です。
数100メートル沖でゆったりと
湘南の初夏の陽射しを浴びていました。

見えないけれど、太陽の向こうでは
きっと星も瞬いていたはず。

Hokule'a 2007 Japan

『Hokule'a』とは・・・
ハワイ語で、しあわせの星という意味。
 
 


この青い海が、空が、太陽が、星が。
いつまでも続きますように。
みんな、しあわせでありますように。
祈る想いの、幻想的な午後でした。

お日様浴びるアロハちぃくん

帰宅後、駆け寄るちぃくんを抱きしめました。
ありがとう。
生まれてきてくれて
一緒にいてくれてありがとう。
湘南で暮らしてくれてありがとう。
この陽射しとあなたの笑顔を、いつまでも。
太陽と星に願った。


Aloha & Mahalo, Hokule'a!
これを今読んで下さったあなたにも・・・
太陽と星のしあわせが降り注ぎますように!

----------------------------------------------------

Aloha & Mahalo Hokule'a
Hokule'a 2007 Japan
Mai Huli `Oe I Kokua O Ke Kai
~ Respect the Ocean ~
At:Shichirigahama, Kamakura


★ホクレア号についてもっと解る本
〈TARZAN〉ホクレア号について語ろう!
祝星「ホクレア」号がやって来た。
星の航海術をもとめて
ウォーターマンへの道
エディ・ウッド・ゴー!!


2007.6.9


にほんブログ村 猫ブログへ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.