1167785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界平和とお金のない世界 知恵の輪

青年の声

    青年の声「政治」
   
子供はいずれ青年になり
老人は青年だった時期があります。
 

青年の頃どんな夢を持つのでしょう?
子供の頃の夢とは違うことが多いです。
現実の厳しさが少しずつわかってくるから。
 

18歳から選挙権があるからといって
自分の夢が叶う可能性が増えたわけじゃない。
 

若者たちは何を考え何を夢見ているんだろう?
 

「君は投票に行ったの?」
「僕は行かなかったよ」
「どうして行かなかったの?」
「だって、誰に投票していいのか・・」
 

「僕は行ったよ」
「投票用紙になんて書いたの?」
「僕の未来を良くしてくれそうな人(笑)」
「未来を良くしてくれる人?」
 

「そうだよ、政見放送を聞いてね」
「政見放送を聞いて選んだの? ふ~ん」
「親に聞くより自分で判断したんだよ」
「選んだ人が当選して未来が良くなるの?」
 

「政治は政治家に任せるしかないじゃないか」
「今の政治家も過去の政治家も立候補する時
 政見放送でなんと言っていたんだろう?」
「それは、未来を良くしますと言うだろう」
「過去から見れば今は未来だよ」
 

「未来である今が良くなっていないのなら
 過去の政見放送はうそを言ってたこと?」
「うそじゃないと思うよ」
「だって今の大人たちは生活に苦しんでるよ」
「徐々に良くなるんじゃないの?」
 

「すぐに良くなることは出来ないのかな?」
「種をまいてもすぐに花が咲かないのと同じ
 そう思えば納得するかもよ(笑)」
「そんな~♪ 決断して行動するだけだよ」
「自然現象と人間の行動は違うよね(笑)」
 

「人間の行動にはお金は必要だからね」
「お金がないと何も出来ないのがつらいね」
「だから財源を得るために税金が要るんだよ」
「財源を増やすために増税が・・・・」
「そうだね、税金を払うために国民が苦しむ」
 

「国民のために財源が必要で
 財源が多いほど国民が喜ぶけど
 財源を増やすために税金を増やしていく
 税金が増えるほど国民が苦しむ
 なんてばかげた政治なんだろう?」
 

「誰に投票しても変わらないはずだよ」




    青年の声「就職」
   
若者は夏になれば就活に意識が向きます。
進学組みは次の入試の準備がありますが
就職組みは自分が望む会社探しです。
 

会社を選ぶ基準って何でしょう?
正社員、給料の金額、就業時間、休みの日数、
通勤時間、寮がある?どんな手当てがある?
 

「君は内定は決まったの?」
「三つ受けたけど一つだけ決まったよ」
「正社員なの」
「そうだよ、第一希望の会社じゃないけどね」
 

「やってみたい仕事なの?」
「正社員なら何でもいいかな~って(苦笑)」
「そんなの僕ならイヤだな~」
「正社員なら収入が安定するだろ?」
 

「安定収入を優先するわけね(笑)
 僕ならやりたい仕事を優先したいよ」
「それでどこか受けたの?」
「それがね、ハローワークで探してもらったら
 パートやアルバイトならあるんだって」
 

「多くの会社は利益を上げるために経費を
 抑えたいからアルバイト歓迎みたいだよ」
「僕の先輩はアルバイトから正社員に変わった
 と言っていたよ」
「やりたい仕事ならストレスが少ないしね
 頑張ることも苦にならないから楽しいよ」
 

「正社員になってもストレスになっちゃあね」
「とにかくお金を稼がなきゃいけないし
 お金を稼ぐために働くのはつらいよね」
「君はボランティアをやっていたんだろ?」
 

「ボランティアをやっていた頃はストレスは
 感じなかったんだけどね
 いくら社会のために働いてもお金が貰えない
 と続けることが出来ないんだよ」
「お金を稼ぐためにやりたい仕事をやめて
 やりたくない仕事をやらなきゃいけない
 働くことの意味がわからなくなるよ(笑)」
 

「ボランティアで生活が出来る社会が良いね
 いろんな仕事を経験してみたいもんだよ♪」




    青年の声「結婚」
   
少子化対策で国がいろんな対策を講じています。
シングルマザーやシングルファーザーも増えてる。
共稼ぎをしないと子供を育てることが出来ない。
いろんなしがらみの中で青年は何を考えるんだろう?
 

「僕は結婚なんてまったく考えていないよ」
「私は若いうちに子育てした方がいいと思うよ」
「男性と女性では考えることも違うんじゃないの?」
 

「人口を増やすために結婚するのも変よね」
「結婚しなくても子供は産めるよ」
「子育てにはお金が要るからね」
「働くことと子育てすることは一人じゃ無理よ」
 

「若いころは遊ぶことに時間とお金を使いたいね」
「人生を楽しむ方法は人それぞれだからね」
「結婚は自分の時間が束縛されるのがつらいよね」
「結婚はしたくなったらすれば良いんじゃないの?」
 

「それにしても出会いってないよね~♪」
「うかつに出会いサイトに参加したくないし」
「行政で合コンを無料開催すればいいのに(笑)」
「それ、良いんじゃない♪」
 

「結婚するしないは会ってから決めれば良いんだし
 人間関係が広がることも人生に役立つわよ」
「結婚までたどり着くかどうかわからないけど 
 経済的にやっていけるかどうかの判断が難しいね」
 

「お金のない社会だったら結婚も変わるだろうね」
「結婚も離婚も増えると思うよ」
「どうして?」
「だって、お金がなくても安心して生活できるんだから
 相手の人間性だけで判断すれば良いじゃないの」
 

「こんなはずじゃなかったと思うこともあるからね♪」
「子供が出来たら離婚をあきらめる人は多いわよ」
「お金のない社会ならホント、自由で良いわよね」


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.