000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ベビーサインのある生活☆おててであのね           〈千葉船橋のベビーサイン幼児教室&親学ひろば〉

PR

プロフィール


andouran

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

〈イベント情報〉

■BABY&KID'S FESTA 2/24
 (ベビーサイン&おもちゃ作り♪)

■ベビーザらス船橋@ららぽーと 2/27

■ベビーザらス蘇我@アリオ 3/1

■ママハピ豊洲 3/2
(ベビーサイン&おもちゃ作り♪)

■豊洲児童館 3/17

■イオン津田沼

■イオンモールおゆみ野


学び舎サウンド・マインド HPはこちら!クラスの様子 各会場アクセスなどご覧下さい。


〈ベビーサインおててであのね〉
クラス情報はカテゴリーをご覧ください♪

全3件 (3件中 1-3件目)

1

学び舎サウンド・マインドについて

2018年01月12日
XML
0・1・2歳 親子の健やかな心をサポートする、
ベビーサインおててであのね&親学ひろばの
安藤由美子です。


これからの私のベースになる言葉は
「ご機嫌な自分は自分が作る」
なんです〜〜!と昨日宣言したのは良いのですが。。。

で、結局何するのよ?と
ご質問が飛んで来ました雫
そりゃそうですよね。書いてませんもんね。


子育て中に良い事と悪い事の比率って
どのくらいだと思います??
どちらかが0(ゼロ)って方は
そうそういらっしゃらないかと思います。
8:2くらい?6:4くらい?

私はですね、
5:5だとずーーっと思い込んでいたんですよ。
「良いこともあれば悪いこともある」というフレーズが
そのまま半々を表現していると思っていたんです。

ところが、
昨年もがいて手を振り回している時に気づいてしまったんです。
良いことも悪いことも実は無い。
色付けしているのは自分。


悪く取ってはいけないという意味では無いですよ。
誰から見ても、それはお気の毒ということも
あると思いますしね。

ただ、今まではなぜか5:5だと
心のどこかで信じきっていたけれども、
全く違う世界だったと気付いてしまったんです。

これは私の考え方のクセが引き起こしていたんですよね〜。
自分の生まれや育ちのせいにして放置するのは
本当に生産的では無いので、
自分の力で訓練して見方を変えるって
必要なことなんだ!と実感しています。



で、親の考え方って意識していないところで
子供にダイレクトに影響するんですよ・・・

子供の成長って待った無しですよね。
親の私が変わるまで待っててねとも言えない。
ならば子育てと自分改革、同時進行でいいんじゃない?
と思ったのです。

特に子育てがスタートして楽しいこともあるけれど
イラっとしちゃう・・・眉間にシワが寄る〜という方は
お子さんの発達や生態を知ることが
イライラを減らす一つの方法になります。
ベビーサインでお子さんと会話しながら
お子さんをを深く知る親学で落ち着いて見守る、
という流れができたら最高ですね。

あんなにイライラしていたけれど、
これって成長過程なんだー!と思えれば
もうイライラをいくつかは手放しているはずです。



もう一つ受け止め方の問題。
これは親の心の部分をしっかり見つめていかないと
いけないなあと思いました。
ですから親学とアドラー心理学その他良いところ取りで
子育て講座をしつつ、個別相談を充実させようと計画しています。

正直なところ、
お母さんがキラキラしているだけでは
私は満足できません。
自分がこのように育って来たからこそ、
お子さんが安心して成長できる環境や関わり方を
整えていきたいと思っています。

ほんとにね・・・
育つ環境ってものすごく重要なんですよ。
ただ子育て中のお母さんには、
これはNGということばかりではなくて、
必要なことはこれだけ!って
心を軽くする選択肢をはっきりお見せしたいですねダブルハート



寝ている時は天使〜ではなくて
起きている時も泣いている時も天使♪
になりますよダブルハート


お問い合わせはこちらから。お待ちしておりますハート(手書き)



学び舎サウンド・マインド(Facebook)
FB登録なしで見られます♪
ブログ更新はこちらのFBページでお知らせします!
ページ左上のいいね!をクリックお願いしますm(_ _)m
アメブロ復活!読者登録お願いします。
Instagramは #おててであのね を検索♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしければ1クリックご協力お願いします♪



「おやすみ」のサイン
手を合わせて顔の片側に当てる。
(よく皆さんが使うジェスチャーです。)

(ベビーサインは同じ意味でもいろいろ種類があります。
こちらで紹介しているのは、我が家で使用しているものです。)






最終更新日  2018年01月12日 15時44分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月11日
0・1・2歳 親子の健やかな心をサポートする、
ベビーサインおててであのね&親学ひろばの
安藤由美子です。

皆さま良い新年を迎えられましたか?
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

育休から復帰した2017年春以降、
新たにベビーサインクラスのプログラムを組み直して
日々過ごしていましたが・・・

水面で過ごす水鳥の足のごとく
もう〜〜〜〜悶々とグルグルとあがいていたと言いますか、
自分の道を模索し続けた1年だったんですよ。

まずは行動してみればいいじゃん!!という方も
いらっしゃると思います。
私はそのタイプではなかったみたいで、
まずは自分の振り返りからスタートしました。
(超遠回りなような、でも避けて通れないような)

私自身の問題を解決した上で、
これまで以上に子育てのご相談に乗れたらと思ったんですね〜ダブルハート

と、相当産みの苦しみを味わいましたが
今日突然ゴールが見えてきました目
まさに降って来た!!!
これからも苦しいことがあると思うけれど、
それも楽しめると思う!と自分が思うところまで来ましたグッド

これからの私のベースになる言葉きらきら
「ご機嫌な自分は自分が作る」

このプログラムを作ります!
頭の中ではほぼできてる!後は行動!
他人の評価で子育てしたり行動しても楽しくないんですよ〜。
もちろんプログラムにベビーサインも含みますウィンク

親も子もみんなで幸せになりましょう目どきどきハート



子供たちが幸せになるために
籠被り犬をメインキャラクターにしました。
籠+犬で「笑う」にかけているんですよね♪
子供たちだけではなくて、
お母さんやお父さんの笑顔も
これからクローズアップしていきますねスマイル


お問い合わせはこちらから。お待ちしておりますハート(手書き)



学び舎サウンド・マインド(Facebook)
FB登録なしで見られます♪
ブログ更新はこちらのFBページでお知らせします!
ページ左上のいいね!をクリックお願いしますm(_ _)m
アメブロ復活!読者登録お願いします。
Instagramは #おててであのね を検索♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

よろしければ1クリックご協力お願いします♪



「キラキラ」のサイン
手首を軸にパーの手を左右に回転させる。
(よく皆さんが使うジェスチャーです。)

(ベビーサインは同じ意味でもいろいろ種類があります。
こちらで紹介しているのは、我が家で使用しているものです。)






最終更新日  2018年01月12日 06時31分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月27日
学び舎サウンド・マインドは、
子育て中のお父さん・お母さんをサポートし、
乳幼児の発達環境を整え支援する乳幼児教室です。

ベビーサインおててであのねとして
千葉県船橋市・千葉市・江東区に常設の教室がございます。
(ご参加の方のお住まい:
船橋市・習志野市・浦安市・八千代市・松戸市・千葉市・東京都江東区・中央区ほか)
その他出張教室として各地域にお伺いしております。

 

まずはベビーサインで子供との繋がりを実感してください。
赤ちゃんたちは驚くほど小さな頃から
自分の考えを親に伝えたいと思っています。
ぜひその気持ちをキャッチするツールを身につけ、
赤ちゃんの目から見える世界を実感してください。

またベビーサインと併せて親学の理論を学ぶと
驚くほど軽くイヤイヤ期を乗り越えることができます。
子育てには色々な出来事がつきものですが、
その後思春期を含め
お子様の成長をめいっぱい楽しむことができるのです。

楽しい子育ては誰もが目指すもの。
子育てって本当に大変!と聞いていたけれど・・・
想像していたよりも毎日楽しい!
学び舎サウンド・マインドは
そんなHAPPYな子育てを全力サポートします!

 



 

学び舎サウンド・マインド キャラクター 〈籠被り犬〉


張り子の犬は子供の健康を願う江戸時代の郷土玩具です。
中でも籠被り犬は悪霊から子供を守ると言われています。
写真の張り子は息子が生まれた時に縁あって出会いました。
以降我が家の玄関で、ずっと見張り役をしてくれています。

籠被り犬は江戸時代の玩具によく見られる、ダジャレが使われています。
籠が竹からできているため、竹+犬=笑という字にかけられているのです。
ニコニコと笑顔ですくすくと成長するようにとの願いは、
子育てに携わる者、皆の願いではないでしょうか。

学び舎サウンド・マインドは
子供たちのの幸多き人生を願って、籠被り犬をキャラクターとしました。

 

・ベビーサイン乳幼児教室 おててであのね
・子育て教室 親学ひろば
お子様の発達に必要な知識を、
実際の子育てに役立つ形でお伝えする親学ひろばと
お子様と楽しく触れ合いながら
子育ての重要ポイントを実践できるおててであのね、
お子様の発達が著しい0・1・2歳の時期はもちろん
プレママの時期からぜひお役立てください。

親子でご参加いただく教室形式の他、
各種団体様への出張講座も承っております。

■お問い合わせはこちらへ■ (自治体・企業様向け)

■おててであのね お問い合わせフォーム■

 

〈代表紹介〉



乳幼児教室 学び舎サウンド・マインド代表
安藤由美子
◆保育士・中学校高等学校教員免許保有
◆一般社団法人日本ベビーサイン協会認定
マスター講師(関東初代)
◆一般財団法人親学推進協会認定
親学アドバイザー
◆認定NPO法人芸術と遊び創造協会認定
おもちゃコンサルタント
◆日本メンタルヘルス協会認定
基礎心理カウンセラー
◆心の教育実践交流研究会 研究員

 

皆さま初めまして!


ようやくようやく授かった一人息子の子育てがとても楽しくて、
子育てのお手伝いをしよう!!と思い立ったのが2004年。
2005年から乳幼児教室 ベビーサインおててであのねをスタートし、
この13年間で述べ2000組の親子が卒業しました。

しかしよく考えれば、子供が生まれるよりも前、
社会に出てからずっと教育に携わっています。
現在の乳幼児教室を始める前は、
出版社で10年ほど
中学生の学習指導をしていました。

 

中学生と接して感じたこと


800名の中学生と関わるうち、
子供たちにはもっともっと幸せに
人生を歩んで欲しいなあという気持ちが強く生まれました。

なぜなら中学生は勉強のプレッシャーを
周りの大人からかけられますが、
実際はそれどころではない、という悩み事のオンパレード。
けれども立場上、勉強についても促さざるを得ず
難しいなと感じる毎日でした。

思春期は本当に難しいですね。
中学生の保護者の方々のご相談を受けることが多かったのですが、
その頃には親の声がなかなか届きにくくなっています。
もちろん関係が良好なご家庭もたくさんありました。

様々なご家庭のお話を伺ううち、
人として大切な根っこは
小さい頃からの関わり方が大きい!と感じるようになり、
とうとう乳幼児の子育て支援に
たどり着きました。

 

そして現在…


そんなこんなでバタバタと過ごしていたら、
色々な所にお伺いするようになり、
色々なわらじを履いているような・・・
私にとってはお子さんたちの成長を見られる充実した毎日です。

2015年にはひとまわり違いの妹が生まれ、
家族みな大興奮!
2人目がまたしても、ようやくようやくだったので・・・
久々に一からの育児を楽しんでいます。

一生懸命お子さんのことやお家のこと、お仕事のことに
取り組んでいる方には大変申し訳ありませんが、
家族からズボラ人間に認定されている私でも(だからこそ?)
こんなに楽しく育児が出来ています。
「私ができることって、
子育ての肩の荷を少しでも軽くすることじゃないかな」
と2人目が生まれて強く感じるようになりました。

人生一瞬も早いことも遅いこともなく、
自分にとって必要な人と出会っているんですよね!
これからも可愛い赤ちゃんの笑顔と、
素敵なお母さんの笑顔に出会えますように。

(2017年6月吉日)







最終更新日  2017年07月27日 23時59分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.