241368 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

セカンドステージライフ            ーちきゅうの散歩ー

nik-oへのたより
http://form1.fc2.com/form/?id=f6c0dd837bd32ae1
2017.06.27
XML
カテゴリ:トピックス

海が遠かった京都
鯖寿司が有名

日本海で獲れた鯖を使って
酢と塩でしめた鯖寿司が
昔から食されたとか

そこで
創業天明元年(1781年)
236年の歴史

老舗中の老舗と言われ
鯖姿寿司で有名な
「いづう」の本店へ
昼食に行った

場所は
祇園切通し

ここの鯖寿司を食べたら
他の鯖寿司は食べられない
と言う噂


暖簾をくぐると
店の中はこじんまりとした
小さなお店

中には注文を受ける人が
一人いるだけ

私が注文したのは
鯖、雀寿司盛り合わせ
 

鯖寿司は厚い北海道昆布で包まれており
それを外して食べる

昆布のうまみが
中に浸透しているとか

食べてみると
しっかりしめられ
酢が強め

この鯖寿司
今まで食べてきたものからすると
確かに味に厚みを感じる

全てに最高の食材を使っているらしい

その分、値段も
この一皿で2673円!!

びっくりびっくり

胡瓜巻き寿司、香子巻き寿司も
それぞれ一本1080円!!

しょんぼりしょんぼり

胡瓜で1080円
どんなものかと興味本位で注文


これも酢が強めの
胡瓜の巻き寿司であった

大笑い大笑い

京都ならではの寿司

興味がある方は
食されると良い

ちなみに
今日スーパーに行ったら

鯖寿司が3ケで200円
胡瓜巻きは1本90円
であった

大笑い大笑い大笑い




京都の地下鉄で
こんな吊り宣伝を見かけた


そこに書かれているのは


なんと
京都市としての活動らしい


理解できない訳ではないが

宴会のやり方まで
御指導を受けるとは

しょんぼりしょんぼりしょんぼり










最終更新日  2017.06.27 18:08:46
コメント(8) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.