雑食日記、時々温泉、自転車で山駆け

Freepage List

全8件 (8件中 1-8件目)

1

北海道

October 25, 2007
XML
カテゴリ:北海道

石黒ホーマック(古いなあ)さんありがとう。こんな箱でやってきました。

ジャガイモ箱071021.jpg

毎年ならニセコか倶知安・京極の堆肥の匂いが残っている男爵なのですが,今年はニセコ羊蹄山山麓の「男爵、きたあかり」と十勝の「メイクイーン」が3等分で詰まってます。

ジャガイモ箱071021_2.jpg

と言うことでメークイーンは焼いて,北あかりは煮込んで、そしてその次の日には男爵はポテトサラダにして食べました。北海道のジャガイモ美味しいですね。

DCMさん来年もよろしくね。

新規モニター登録







Last updated  October 25, 2007 11:46:02 PM
コメント(4) | コメントを書く
November 19, 2006
テーマ:温泉(842)
カテゴリ:北海道
「グリーンパークしんとつかわ」の紹介です。場所は滝川から見ると石狩川挟んで対岸。JRの学園都市線終点の新十津川駅からバスで10分。
千歳からは流石に2時間弱かかります。雨竜沼高原に行った帰りに寄った覚えがあります。雨竜沼はもう今は真っ白な雪の下ですね。来年の6月までお休み.
さて、源泉は単純アルカリ泉、入湯料は一般500円、子供(小学生) 300円 で立派な建物、豪華な設備です。宿泊も可能。大きな公園の真中、駐車場も広い。温泉設備ではバイブラ湯付きの内湯や高温サウナ、宿泊専用には展望風呂も有り。但し露天風呂は無い。
設備立派で、広い大広間あるが、利用者は多くないのでマッタリと過ごせるのが魅力です。源泉はアルカリ泉で、お湯のインパクトは強くない。
 千歳第六発電所@新十津川

新十津川に有る酒蔵の作品です。


雨竜沼の8月「写真提供サイト」






Last updated  November 19, 2006 09:48:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 28, 2006
カテゴリ:北海道
千歳に居た時、温泉に行くと言うとほとんど必ず通るのが東6線でした.。今まで紹介したゆんにの湯や栗山のシャトレーゼの温泉に行く場合もこの東6線という広域農道を通ります。帯広も広いが、千歳川流域の長沼も真ッ平の平野です。

千歳川を渡る長都大橋を過ぎて、大学排水路(昭和の始め国力増強のため農地を増やそうと早稲田の学生を中心にボランティアが長都沼を干拓する排水路数キロメートルを人力で掘り上げた)から後は長沼の中心地まで10kmぐらいは北海道特有の一直線。

信号は其の間に3つあり、其のうち2つは点滅。ここをジモミー達はぶっ飛ばす。積雪時でも時速70~80なので慣れないと冬は特に怖い。このシーズンになると突然の降雪に備えスタッドレスに履き替える.。冬が近付くと思い出す事故。

・東六線走行中,1台前を走る車が突然消えた。→びっくりして停車して調べると、道路際の用水路に車体半分せり出して落ちかけている4WD車を発見。運転手は真っ赤な顔でブレーキを踏んで突っ張っている。道路のバンプ(地下埋設物の関係で膨らんでいた)をハンドルでさけようとしてシャーベット状態(11月の初めでした)の路面をスリップ.して直角に行ったらしい。通行車みんな止めて4WD車が居たのでロープ掛けて助け出した.。このとき、北海道の人達の助け合い精神に感心した。

・同じく秋の終わり、雪の日に道路からかなり、離れたところ畑の真中にジープ系の車が止まっていた。落ちてたんだね。ともかく私の通勤路でも毎年冬季に入ってすぐぐらいに、ほぼ同じ場所に毎年ジープ系の車が落ちている。(ジモミーにコメント求めたら、4WD車は路面の雪が緩んでスリップしやすくても走り出せる。しかし、止まるのは別で一旦滑り出すと車体重くスリップオーバンラン、と言うことです)

・警察の講習で注意された郊外交差点側面衝突事故。原野の交差点で数百メートル先から両方とも見えているが、避けてくれると思ってどちらも速度を落とさず交差点に進入して衝突し、時速100キロメートルは出しているので,大体が死亡事故になるそうです。

札幌市街地以外はKM当り1分で走行時間計算していたあの頃が懐かしいです。

  千歳第六発電所@長沼






Last updated  October 29, 2006 12:04:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 4, 2006
カテゴリ:北海道
買い物に行ったままちゃんがなかなか帰ってこない。住吉の方へ行くとか言っていたが,どこに引っかかっていたのだろうと思い帰ってきてから聞いてみた。サーモン橋の上から遡上してきた鮭を見て数えていたと言う.。もう、純粋暇人なんだから・・.

そんな時期なんですね。千歳サーモン橋のすぐ上流には鮭のふるさと館があり、その裏にはインデアン水車がある。インデアン水車により遡上してきた鮭は一網打尽で捕まえられる。

そして卵は人工孵化のために、鵜柵舞にある独立行政法人 水産総合研究センターさけますセンター千歳孵化場に行くんだと思う。

鵜柵舞にある千歳孵化場には資料展示もあり,入場料無料ながら鮭のふるさと館レベルの知識が得られる。本当、お勉強になります。この時期になると一つがいの鮭が砂利をしいて涌き水を出すようにした水槽に入れられて自然孵化の展示が始まるはず。鮭と言うのは地下水が噴出す川底に産卵するものなのだそうです。

ところで今年の初遡上観察はお盆の少し前だったようです。

千歳第六発電所@サーモン橋

過去画像から






Last updated  September 4, 2006 10:25:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 25, 2006
カテゴリ:北海道
千歳市向陽台の千歳臨空工業団地に新潟のせんべいで有名な岩塚製菓の千歳工場(北海道千歳市泉沢1007-117 )が有る。そのせいなのか、千歳の街中南28号線近辺の富岡(市民病院へ1ブロック)に岩塚製菓直売店(年中無休9:30~18:00、千歳市富丘2-11-7、TEL・FAX 0123-27-4111)がある。隣りにお風呂屋さんがあり,近くにすごいでっかいアンテナタワーなどもあり目印になる。

札幌からだと36号線を苫小牧方向でホンダクリオの交差点を左折してガードくぐりしばらく,アンテナが目印。こわれせんなどをバルクで安売りしている。せんべいが好きな人なら千歳通過時に是非とも買出しに尋ねてください.透明袋に入った買い得品なら絶対に損は有りません。昔ながらのブリキ缶入りもあります。

 千歳第六発電所@北信濃

【送料無料!】ケース販売黒豆たっぷりでさらに美味しく黒豆好きの為の素材を生かした味わい岩...






Last updated  August 27, 2006 09:32:25 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 24, 2006
カテゴリ:北海道
苫小牧から襟裳岬方向へ行くとアポイ岳という山がある。大した標高でもない山だが,高山植物で有名です。

登山口の中で,アポイ岳ビジターセンターからが、情報の入手やキャンプ場や駐車場の観点からお薦めです。札幌千歳からでは千歳線で苫小牧に行ってJR日高本線で苫小牧から様似まで。様似からJRバス日勝線でアポイ山荘までということになり、千歳から約3.5時間はかかります。千歳から車で2.5時間ぐらいです。千歳から高速バスも有る。


この山の登山では5合目まで樹林帯の中を、5合目から見晴らしの良い尾根筋を行きます。この山にはキャンプ場の残飯目当てのヒグマがいるようです。ひぐまは2,3合目辺りに出るそうですので、キャンプ場近辺で夕方には気をつける必要があります。私も以前に登山道で熊の糞を見ました.アポイ岳ビジターセンターで情報を仕入れてから登るのがお薦めです。


帰りにアポイ山荘の日帰り入浴(500円)と言う手も有りますが,私は有名日帰り温泉である新冠のレコードの湯をお勧めします。
ここは日高近辺において超人気の温泉です。源泉が良い,設備が良い,露天からの眺めがよいというのが人気の理由でしょうか。
ナトリウム・塩化物泉、北海道新冠郡新冠町字西泊津(にしはくつ)16-3、午前10:00~午後10:00 500円、風呂は男女日替わり
和風風呂 露天風呂、ひのき風呂、寝湯、気泡浴、打たせ湯、ミストサウナ
洋風風呂 露天風呂、全身浴、寝湯、バイブラ湯、打たせ湯、ハーブサウナ

様似駅の傍には道の駅があり、魚介類を始めとして名産を売っています。
     千歳第六発電所@様似






Last updated  July 24, 2006 11:25:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 9, 2006
カテゴリ:北海道
湧水の話~ナイベツ湧水・マオイの名水 (北海道)

北海道に行った当座はわかんなくてニセコや倶知安方面へ行く時には、家中のペットボトルやポリタンクを車に積んで出かけました.途中で京極の噴出し湧水で美味しい水を汲むためでした.

帰って何日かは美味しい珈琲が楽しめました.

函館に行ったときは駒ケ岳の伏流水である鹿部町の涌き水が美味しいと聞いてペットボトルにとって来ました.これもおいしかったですね。(今は閉鎖中らしい)


ところが、しばらくして自分が住んでいた千歳市の水道は日本の美味しい水百選に選ばれた「ナイベツ湧水」から取水されているのを知りました.確かに、二日酔いの朝,起きがけに飲んだ水がうまいとおもったことがなんどか・・あります。

ナイベツ湧水の場所はと言うと千歳市の市街地から千歳川に沿って支笏湖に向かう道道ぞい、千歳市蘭越というところです。支笏湖のカルデラ外輪山である紋別岳
あたりから来た伏流水がかなり多量に、滝のように噴出しているのですが,立ち入り禁止。数十メートル傍まで木道で近付けるだけで,実際に見ることが出来ません。
湧水が有る場所と道を挟んで反対側に千歳市水道局の取水所があります。そこは名水ふれあい公園となっており,館内には展示説明もなされています.また公園の中に水が汲める水のみ場があります。説明では塩素消毒された後らしいので、千歳市の水道と同じ条件のようです.何度か汲みに行きましたが,馬鹿みたいだったかなあ.

千歳市のナイベツ湧水も良いが,京極まで行かずとも美味しい水を思って探したら隣町長沼町にマオイに湧水が有ることがわかりました.


場所は長沼町東8線北3線、長沼ナイキ基地の山へアクセスする道路の上り口にあり、駐車場まで付いています.駐車場の向かいの産直プレハブがこの湧水の地主のようです.

京極の吹き出しまでは行かないまでもそこそこ美味しい水が取水できました.毎週のように取水に行き、賽銭奉納.ラーメン屋さんらしい方が深夜、18リットルタンクにいくつも取水されているのに出会いました.京極名水ラーメンと言うのが新札幌の石黒ホーマック駐車場に有りますが,同じようなマオイ名水ラーメンがあるんだと勝手に納得。

大滝の三階滝にも湧水があるが、水量が少ない割にいつも混んでいて根気が必要です.

苫小牧市水道局の水源は支笏湖から少し下がった丸山遠見の辺りから流れ出る苫小牧川近辺にある.その近辺に王子サーモンの取水地があり,取水された水が売られています。他の地方の方で北海道の水を味わい方はどうぞ。

持ち運びにも便利!『支笏の秘水』500ml ×48本 送料無料セット

名水・湧水に関しての情報は「峠を越えて」→「北海道の旅」→「名水・湧水」と言うページに詳しく書かれて居ります.このWEBは各種北海道の情報が満載ですのでお勧めします.TNX Dr.KIYOTA


      千歳第六発電所







Last updated  July 30, 2006 10:08:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 6, 2006
カテゴリ:北海道

ちょいグル その4(ジンギスカンについての与太話)

昔々、スキーに凝っていて、毎週のように出かけていた.長い休みには蔵王に行っていた.何度か泊まり親しくなった宿屋の親父に旨いジンギスカンを食わせる店を教えてくれたとたのんだ。自分の旅館でもジンギスカンのメニューがあるくせに蔵王で一番美味しいジンギスカンは元祖「二郎」であると教えてくれた.

1説によるとこの二郎と言うお店のご主人があの兜風の鍋を作り、脂を落として焼くというやり方を考案したと言う.
早速行ってみると注文を受けて、生肉のブロックからスライスして皿に盛る.一般的なお店なら冷凍であり、あの極薄スライスのところがそうではない.美味しいお肉であった.
その後北海道に住む事に成ったが,こちらではジンギスカンと言うとたれにつけこんで袋に0.5kgとか1kgにつめて冷凍ケースに入れて打っているのが一般的であるのが判った.友人の北海道出身者が言うにはそう言うジンギスカンは「松尾」でないと認められない,せいぜい帯広の「ラム亭」ぐらいしか許さないと言う.

そうは言っても人の好みは有るだろうとスーパーでいくつかのブランドを買ってみた.そこで「たんねとう」のジンギスカンと言うのが結構行けるのが判った.

厳選されたやわらかい羊と豚のお肉に、野菜・果実をふんだんに使った秘伝の生ダレを味付けして...

千歳のジンギスカンと言うのも有るが,いつも有るとは限らなかった.時々しかチラシが入らない。「NZから良い羊肉が入ったので千歳ジンギスカンあります。売れ切れ仕舞い。」と言うような具合であった.
今は通販で扱っているようです。このお店は確かしゃけのふるさと館の傍にあったと思う.
千歳ジンギスカン500g

ほかにもあるが,厚真のジンギスカンはやや甘すぎる。
たんねとうとは何ぞやと思ったらなんと長沼で作っているらしい.オートキャンプ場の裏に有るジンギスカン屋さんがそうなのかな?長沼温泉に有るジンギスカンコーナーで食わせているのがこれらしい.ただ、いまだに「たんねとう」とはどういう意味かは知らない。知っている人教えて.

千歳第六電所







Last updated  July 8, 2006 11:00:52 AM
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

Favorite Blog

8.24 青しそのり佃煮… New! つきもん♪さん

アキノ氏マニラ空港… ザビ神父さん

山口です 峠幾三さん

北海道 温泉雑記 … ぴかリンさん
ハワイの風 lanipuaさん

Comments

NOBCHA@ Re[1]:ちょっと休憩・・・(10/03) 酒蔵天領誉さん > ----- エールをあり…
NOBCHA@ Re[1]:ちょっと休憩・・・(10/03) lanipuaさん > ----- おはようござい…
酒蔵天領誉@ Re:ちょっと休憩・・・(10/03) 御無沙汰してました。お元気そうでなによ…
lanipua@ Re:ちょっと休憩・・・(10/03) そうでしたか。私も1年や半年中断しなが…
NOBCHA@ Re[1]:おいしいぞ、金沢! その5(07/31) lanipuaさん > ----- こんにちは、金…

Calendar

Archives

August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.