026713 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

chocoの庭

マイホーム購入を機に、温暖地(中間地)で宿根草・多年草をメインに少しづつ庭作りをしています
鉢は最小限に、地植えが基本のガーデンスタイルです
2018.06.15
XML
カテゴリ:リビング前
リビング前花壇で桔梗が咲き始めました




白色で囲った部分が
草丈10cmの時に摘芯をした茎なのですが
摘芯していない茎に比べると
若干低い位置で蕾を膨らませています




来年は全く摘芯しない株と
全体を摘芯した株に分けてみようと思います

桔梗の周りでは
宿根ガザニアソフトクリームや
ピンク色のスカビオサが咲いています




隣のギボウシは蕾が上がってきています




ネットで調べるとギボウシの株分けは
一度掘り起こしてから~と書いてありましたが
根元の土を掘り、茎と根の境目を折ったものを
メインの庭の陰になっている部分に挿したら
1ヶ月経った今でも葉が生きています




ちなみに今回挿し芽をしたのは
ギボウシ(ホスタ)のハルシオンです

もう片方のリビング前花壇では
アナベルの花が緑から白に変わりました




挿し木育ちなのでまだ小さいですが
これからの成長が楽しみです

ちょっと玄関アプローチ側に行くと
フィソステギア(カクトラノオ)
クリスタルピークが咲いています




花は上品ですが繁殖力は野生的で
地下茎で陣地をじわじわと広げてきます

久しぶりに玄関アプローチから
リビング前花壇を写真に撮りました




もうちょっと背の高い植物が欲しい?

花壇の形に変化があった方がいい?

もっと大ぶりの雑貨があった方がいい?

写真を撮ると全体のバランスを確認でき
これからの構想を練るのに役立ちます


ナチュラルガーデンランキング
クリックをお願いします
ブログ更新の励みになります






最終更新日  2018.06.15 12:18:52
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.