000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JoonMania ( 俊狂亭 )

Syndrome

BaeYongJoon Syndrome (ペ・ヨンジュン症候群)

ここでは、韓国のドラマ「冬のソナタ」をきっかけに
日本で爆発的な人気を得た俳優ペ・ヨンジュンについて
ファンたちの間から生まれた新語・造語を紹介していきます。
 (一部、わたしが勝手に作ったものですが・あはははっ)



ヨンジュンシ欠乏症
「冬のソナタ」で主演のペ・ヨンジュン(ヨンさま)に
“心を持っていかれた”ファンたちが
ヨンさまのお姿(映像)や情報に接することが極端に減ると
彼女たちに起こる症状。

症状
こころに潤いが減り、乾いてくる。
写真や、映像を追い求め、ネットの海に溺れることも多く
そのために眼精疲労や肩こりを引き起こす。

ヨンさまの笑顔を求めて、こころがうつろになり、
「さみしい」「何かが足りない」と、欠乏感を抱き
本人に自覚がなくても、これが原因で職場や家庭内で
人間関係のぎくしゃくを生むことも(笑)。

処方
ヨンさまの最新情報、もしくは患者がまだ見ぬ
ヨンさま映像などに触れることで、緩和する。
ネットの掲示板などで同じ症状を持つ人達と交流することも
症状の悪化を防ぐ効果がある。


 「もう少し…待っていて…くれますか」
  ヨンジュンシがあの、ゆっくりとした日本語口調で
  言っている“そらみみ”を胸に(笑)

 「すごく…会いたかったです」と帰ってくる日を待つ。

 「ぼくが…ロスで…トレーニングしてる…あいだ、
  あなたも…きっと、がんばって…いると…信じてます」



あはははっ、ホントに言いそうだから参っちゃう。
はいはい、わかりましたよ、がんばりますよ、という気になります(笑)


*************************************************************
<04年7月24日の日記から抜粋>

ヨンジュンシからのメッセージ「僕のそばで」
…そうそう、思えば、ヨンジュンシの最新情報集めに飽きて
過去の作品ホテリアーに逃げ込んだような、ワタクシ。

でも、さっき、ふと思い出して「日本公式」の
ヨンジュンシからのメッセージを読み直してみたら
さいごに、

<NEWS欄から部分引用させていただきます>

僕はこれからも僕の夢と愛を家族の皆様と共有していきたい
と思っております。ご存知の通り、言葉よりは行動が多くを
語ると思います。僕は次のプロジェクトで最善を尽くすこと
を約束したいと思います。

皆様の愛、サポート、そして信頼がこれからも僕には必要で
す。僕のそばで、またお会いする日まで元気でいてください。
皆様の幸せを心から願っております。



<引用終わり>


最後に「僕のそばで、またお会いする日まで元気で…」って
言ってるんですよね~。

「僕のそばで」ですよっ! 僕のそばで待っていてくれと。

なんか、離れていても気持ちは近くにいて、と
言われているみたいで、

 (こういう思い込みができるのはどうかと、自分でも
  思わなくもないですが)

なんかちょっと、じ~んとしたりして。
年甲斐もなく。(って、それはもう、もともとだけど)

「こんなに近くにいるよぉ~、ヨンジュンシィ~」と
思わず、きゅーんとしちゃったのでした。
えへへ。



**************************************************************
ミニョンショック症候群

 ドラマ「冬のソナタ」で主演のぺ・ヨンジュンの
 ファンになった人が、「冬ソナ」以外のヨンジュンシの
 作品をみたときに、受ける一時的なショックのこと。

 あまりに冬ソナでのミニョン役のイメージが強く、そこに
 惚れ込んでしまっているために、別のキャラクターを
 演じているヨンジュンシに驚き、戸惑う。

 多くは一時的なもので、別の作品に触れていくにつれ
 俳優・ペ・ヨンジュンの作品として
 それぞれを受け入れられるようになる。


 例えば筆者は、「冬ソナ」後に「初恋」のチャヌを見て
 どーしても違和感を禁じえず、「ゆれるこころ」というタイトルで
 日記を書いてしまったほど(笑・ちなみに日記は2004年7月2日付け)。
  
   「愛する人の過去を愛せないなんて!」(笑)という問題に
   いまでこそ笑えるけれど、当時は真面目に悩んだものである。
   みんなの温かいコメントで立ち直りました。>さんきうALL

 


 作品のなかで演じられている役柄のイメージを、
 そのまま本人のイメージと思い込むことについては
 ヨンさま自身が、自分の俳優としてのイメージを固定させたくないと
 考えている。「違う自分も見て欲しい」という理由で
 「冬ソナ」後に、稀代のプレイボーイ役「スキャンダル」を選んだのは
 周知の事実である。



**************************************************************

既出語(もういまさら解説するまでもないとは思いますが一応)

ヨンフルエンザ

 「冬のソナタ」でペ・ヨンジュンの魅力に惹かれ、
 “こころを持っていかれて”しまうことを
  インフルエンザに例えて、こうよぶ。
 使用例:「ウチの旦那、わたしのヨンフルエンザが伝染っちゃって」
     「あらそう、うちはお婆ちゃんが感染中よ」



ヨンゲル係数

 家計におけるヨン様グッズの出費が占める割合のこと。

 ヨンフルエンザに感染して、DVDや雑誌、書籍、CD、アクセサリーなど
 ヨン様に関するグッズを買うことが増え、家計におけるヨン様グッズ
 の出費の割合があがってしまうことを、ヨンゲル係数が高い、という。
 (書くまでもないと思いますが「エンゲル係数」をもじったものです)


冬貧(ふゆびん)

 ヨンゲル係数が高くて貧乏なこと。冬ソナ貧乏の略。
 使用例:「ご飯でも食べに行かない?」
     「あ、ごめん、いま冬貧なんだ、わたし」
     「そっか、じゃまたね」



**************************************************************
○期生

NHKの冬ソナ放送は3回目。どのタイミングで見たかによって
ファンも一期生、二期生、三期生と呼びます。

・BSでの2003年4月~9月(一期生)
・同じくBSでの2003年12月の2週間集中再放送(二期生)、
・そしてこの3月からの総合テレビでの再々放送(三期生)
 ってことになりますね。

皆さんは、何期生ですかー?

ツワモノが多い一期生?
一期生には、2003年11月の韓国への冬ソナツアーに参加して
ヨンジュンシのサインをもらい握手した幸福な人達が
いるわけですね。ほら誠実な彼が900人も握手したという…。

ツアーには参加しなかったけれど一期生、という友人は、
「あの頃は話がしたくても誰も知らなくて。寂しかったー。
 でも今は何だか“懐かしい”って感じ。
 これからハマれるひとがうらやましいわー」と
言っていました。

でも彼女はパソコンを買い替え、ハングルも習い始めて
パワフルです。


毎日2時間10日間!の二期生
私は残念ながら二期生なんですけど、
毎日2時間の録画&再生&再生また再生…で寝不足の毎日。

しかも後半で録画に失敗した回があり、
速攻でDVDを買いにヨドバシカメラに走りました。
そこで「品切れ中です」と言われてボーゼン。

その人気ぶりを思い知り、「こうしちゃいられない」と(笑)
何軒も店を回って、苦労の末、DVDを入手したもんです。

このときは毎回カットシーンがあるなんて
思いもしませんでしたから、ネット上で知ったときは
またさらにボーゼン!としたものです。
「冗談じゃないわ」と(笑)。

皆さんもそうでしたでしょ?

それからは…パソコンに向かう時間が急激に増えて…
サイト巡りの日々。
いやしかし、このJoonManiaを始めてからは、
またも睡眠不足の日々が続いてる…気がしますー(笑)。


情報の渦の中でハマる三期生
また
今まさに、初めて冬ソナを見ている三期生も友人にいます。

「困るのよ、いろんな本や雑誌やサイトで、
 ネタバレ話が多くて。
 でもついつい読んじゃうし。
 ドラマを見る前にメイキング映像見ちゃったりして…」と
“泣き笑い怒り顔”で言っています(笑)。

そうですよね、本屋さんには必ず韓国ドラマコーナーとか
あるし、ネット上にはそれこそサイトがゴマンと!


しかし、一期生からみると
「こんな騒ぎになるなんて思いもしなかった」ようですね。

当のヨンジュンシ自身も、
「まさか日本でこんなに人気がでるとわ…」と
最初はビックリしたんじゃないでしょかねー。



**************************************************************
ヨンジュンティブ効果

ドラマ「冬のソナタ」をきっかけに
主演のペ・ヨンジュン氏のファンになった人たちが、
ヨン様から受ける影響によって
考え方や生き方が前向きに変わる不思議な効果をさす。

ファンたちは、ヨン様の
ファンを「家族」と呼び、決して奢らず、温かく
一人ひとりに誠実に接しようとする姿勢、や

作品に十分な準備をして臨むプロ意識、その礼儀正しさ
立ち居振る舞いの清清しさ、前向きに生きる姿に触れて、
その人柄を知れば知るほど、
自らも、人生を見直し、前向きに生きていこう、と
考えるようになる。不思議な“効果”のことをいう。

一部では、ヨン様の「アジアはひとつ」との提唱にならい、
ヨンジュンシが活動するアジア圏では、国の違い、文化の
違いを超えて、ファン同士が情報交換し互いをサポートしたり、
社会福祉活動などをボランティアで行う人たちも現れている。

「ヨンジュンシ」と「ポジティブ」の2つを合わせた造語。



**************************************************************
ヨンサマテラピー

 (作:めんちゃん8517さん

「ヨンサマテラピー」とは
すでにヨンジュンシ欠乏が慢性化した場合、写真や動画・DVD・
オロナミンCでもその症状は癒されない。
そこで、ヨンジュンssiお気に入りの「ラベンダー」の香りを楽しむことで
同じ香りを共有するという安心感が生まれ、そのうえ「ラベンダー」の持つ
効能で癒されて、一石二鳥となることをさす。

ヨン様は「ラベンダー」の香りがお気に入りなのだそうです。

*ラベンダーの効能
天然の抗生物質 
殺菌・抗うつ・鎮静・解毒・治癒力UP・不安をやわらげる効果がある。

お試しになってみてはいかがでしょ!



© Rakuten Group, Inc.