000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しとストレスフリーのSwitch On!

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

Golfラウンド記録

2009.12.23
XML
(ようやく文章追加・・・ウィンク

おまたせしました・・・)



ついに、ラウンドに行ってきました大笑い


やっぱり約2ヶ月ぶり?

それ以上?

なんだかんだ、通算13回目のラウンドとなってきました!



場所は、千葉県・レインボーヒルズCC


今までに行ったコースの中で、もっともフラットだったような気もします。
いつも険しい山岳コースなので・・・(汗)


それでも、フラットだから簡単ということもないですし、
それにこの日は、とてつもない強風でした!
ここまでの強風も、初めての経験 ショック



スコアは、コチラから。。。





さて、内容です!




前半はWEST(さざんか)コース。
No. PAR 打数(パット)
1 4 7 (3)  いきなり7打わからん。めげないぞ炎
2   5   9 (3)  あれ?なんで9打だか覚えてない!?
3   4   7 (3)  
4   3   4 (2)  日陰のグリーンは凍っていました雪
5   4   7 (3)  振り上げたDWが風で揺らいで・・・チョロ!
6   5   5 (1)  ナイスパー!
7   4   5 (1)  ナイスアプローチ!
8   4   5 (2)
9   3   5 (2)  グリーンの傾斜で、転がり落ちた雫



WESTの4番Par3は、驚きでした!

よし!ワンオンだ!という打球が、
「カツーン!」という音とともに
数メートル跳ねあがって びっくり、グリーン奥の斜面へ。。。
凍ったグリーン初体験ですひらめき


強風で、振り上げたクラブが、カラダが、何度もぐらつきました。

風と対決。自然と対決。挑んでいくワクワク感で、

「お~これぞ、ゴルフ!」という感じ ぽっ





後半はNORTH(椎の木)コース。
No. PAR 打数(パット)
1 4 5 (2)  
2   3   4 (3)  池への下りラインを中途半端に読んじゃった
3   5   6 (2)  広いグリーンの端からナイスパットきらきら
4   4   5 (3)  グリーンの傾斜に四苦八苦
5   4   7 (3)  今日唯一のバンカー2打で出て、手ごたえ!
6   4   6 (3)  DWOB(初?)プレ3から
7   5   8 (2)  強気が空振りで池ポチャ、1ペナ爆弾
8   3   6 (3)  強風で戻され、プレ3から
9   4   2 (2)  懇親のDWショット指輪ちょき、ナイスパー!



8番の谷越えPar3は、唖然。
121Y。打ち下ろしだから、7Iか6Iかというところなのに、
5Wでもいいのでは?という印象

なにせ、アドレスでよろけるくらい。谷からの吹き上げの強風!!

結局5Iで打ったのですが、ちょうど谷の真上で、右にぐんぐん流される。
後ろがいなかったので、後学のために・・・ともう一球チャレンジしましたが、
まっすぐいっても、グリーンの端のも届かなかった。。。いやはや恐ろしい。


こんな強風の中では、よくやったほうです目がハート




課題は、やっぱりアプローチ。どしても、チキンハートが出て、広くて傾斜のあるグリーンに
中途半端にのせることが多かった。。。
これでは、パット数が縮まりません。
(パット自体は悪くなかったんですが・・・)

収穫は、5W、5I、6Iなど長いほうでミスショットが皆無だったことダブルハート
あとは、バンカーショットがようやく、「こういうもの」という手ごたえを得たこと。
今度からは、いくら入っても、怖くありませんパンチ



スコアも100前半で、安定してきています。
あとは、アプローチを正確に、コントロールできるようになれば、
ポーンと100切りできる確信あり。

練習あるのみです。思い切りのあるアプローチ ウィンク



写真は、途中で立ち寄った銚子のお店。
ダンナサマは、クリーミーな「うにいくら丼」
私は、柔らかく大きな「アナゴ丼」
そして、二人前の刺身盛り合わせは、驚きの量でした!
大満足です。


前に一度後泊したことがありましたが、今回は前泊。
やっぱり楽ですね。
成田空港の近くに泊まりました。
ラウンドに余裕をもっていけるのは、とてもいいことです。










Last updated  2009.12.26 15:33:54
コメント(4) | コメントを書く


2009.10.04
通算12回目のラウンド。
二ヶ月ぶりにラウンドです。
私としては短い間隔なので、
嬉しい限りですo(^-^)o


一週間ほど雨続きだったのに、
この日はお天気に恵まれ、それだけでも気分よく出発しました(^o^)


前々回のラウンドから、
スコアを求め過ぎず、
ひたすらに、練習の成果を試す場所という
意識を持つようになっていたので、
この日も同じ心持ちでスタートです(^^)


結果は以下のとおり
自己ベストを更新です!

八ヶ岳コース
1 PAR4 6(3)
2 PAR4 6(3)
3 PAR5 6(3)
4 PAR3 3(2)
5 PAR4 6(3)
6 PAR4 7(3)
7 PAR3 6(3)
8 PAR4 6(2)
9 PAR5 5(1)
51(23)

富士山コース
1 PAR5 7(3)
2 PAR4 6(2)
3 PAR4 6(1)
4 PAR3 3(1)
5 PAR4 7(2)
6 PAR4 6(2)
7 PAR3 4(2)
8 PAR4 4(2)
9 PAR5 8(2)
51(17)
102(40)


嬉しかったのは、
今回だけで、パーを4つも取れたこと!
また、最近、腰を回しすぎないスイングに
取り組んでいたせいか、ラウンド後、あるいわ
ラウンド後半に、いつもある背中や腰の疲労が全くなかったことw(゜o゜)w

試せたことは、
恰好良くないスイング。ゴルフとなると、形にとらわれがちな私。
バッティングと同じに、ラウンドでは、芝や傾斜によって
相違工夫にスイングしたことで成功例(左足上がりとかラフ)が
いくつか見られました。

前後半の内容の違いも、今後に役立ちそうなデータが取れました。
前半は、グリーンオンまでの打数が少なく、
パット数が多い。
後半は、その逆。

後半のように、しっかりセオリー通りに、アプローチまで打数がかかっても、
ピンの近くに寄せていくゴルフの大切さ。

はたまた前半のように、少ない打数でオンできるようになった
飛距離の変化。

どちらも、これまでの練習の成果であるし、
コースの特徴ごとに、やり方を変えるという
可能性もみることができます(゜゜)

数カ月毎にしかラウンドに行けないからこそ、
生かさないといけないデータがいろいろあり、
記憶に残る(いつもは忘れっぽい)ラウンドでしたp(^^)q。


これまでの、ラウンド記録はコチラゴルフ







Last updated  2009.10.07 19:41:06
コメント(6) | コメントを書く
2009.07.22
今年2月から約5ヶ月ぶりに、
ラウンドに行ってきましたp(^^)q

お天気がかなり不安な状況^_^;でした。
ラウンド前は、お天気チェックに余念ないのが、
ゴルファーの性ですが、
見るたびに悪化するとなると、気が気じゃないですね。


それでも今回は、行くと決めて、
延期したくなかった。
行きたい!行くことが大事!と
なぜか強く思ったのですp(^^)q。

練習だけでは、なにかゴルフの大事を
見失いそうな気もしましたし、
なによりシャンクスランプを経験して、
練習とラウンドのバランスの大切さを感じました。

単純に言えば、
練習したことを、ラウンドで試したい!という、
至極単純な感情に突き動かされた気がします(^0_0^)

今までは、
「試す」というより、
「成果を出さなきゃ」という思いが
強かったようです。

とても微妙な違いですが、
私には大発見の思いです(^O^)。


そのお陰で、とても気持ちのいいラウンドができました(^0^)/

おごりや怒り、焦り、失望などの
感情に支配されず、
いまのミスの原因、
次のショットへの挑戦、
同伴者への配慮、
自然の中に抱かれる心待良さを
感じられたラウンドでした。


決して調子万全ではありませんでした。
一度克服したシャンクに、油断が出て、
不安定にも感じる状態でした。
が、本番でそれなりに安定したのは、
気持ちの面が大きかったです。


スコアは、
57 51 108

でしたが、スコア以上のものが見えました。

今日のようなラウンドなら、
まだまだ伸びる自分が信じられます!



またすぐ、ラウンド行きたくなっちゃいますね(^O^)










Last updated  2009.07.27 18:35:36
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.25


もっのすごく、久しぶりの更新になってしまいましたしょんぼり

もう誰も読みに来てくれないんじゃないかと、

かなりかなり心配ですが、細々とでもやっていこうと思います ゴルフ




実は、2月19日に、ラウンドに行ってきました。

その結果をなかなか更新できなかったのが、

ずっと引っかかっていたのですが、

ようやく、ようやく「ラウンド記」を書けます・・・ぽっ






伊豆にらやまC.C.
LADYSティー使用


西コース
HOLE  YARD    PAR   SCOOR
1   281   4   7(3)
2   312   4   5(2)
3   119   3   4(2)
4   370   4   5(2)
5   358   5   6(2)
6   293   4   4(2)
7   141   3   3(1)
8   310   4   8(3)
9   380   5   7(3)
   2564  36  49(20)

東コース
HOLE  YARD    PAR  SCOOR
1   353   4   9(3)
2   287   4   5(3)
3   116   3   6(2)
4   258   4   8(5)
5   356   4   6(2)
6   317   4   5(3)
7   150   3   6(3)
8   443   5  11(3)
9   444   5   8(3)号泣
   2724  36  64(27)

   5288  72  113(47)



 

反省点は、後半の大崩れ 号泣とアイアンのトップ連発。

ちょっとした躓きで、気持ちを切らさないことが

なにより大事です。

取り返すチャンスはいくらでもあるんだから。

今度は、その点をがんばりたいですね。

ゴルフを、ラウンドを、1Hごとでなく

18Hで観ることを、本当の意味でやっていかなくては、

100切り、90切りなんてありえないです。




収穫は、ドライバーの安定性。

全く曲がらない。

きっとフェアウェイキープ率、80%越えてる
 手書きハート


そして、常にランを入れて200Yに届くか!と

いう距離が出ていたので、きおれは武器になります。

クラブを変えた結果がでました。


あとはアイアン。ニュークラブをもっともっと打ち込んで、

次のラウンドは、もっといいものに、もっと楽しめるものにしたいですちょき






★ ★ LOHAS TOP  酵素玄米について ★ ★

★ ★ 私の冷え取り生活  布ナプキンはココ ★ ★



「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ








Last updated  2009.03.25 11:42:03
コメント(6) | コメントを書く
2008.10.09
ラウンド記をまとめようと思って、

スコア表とにらめっこしていました ぺろり



様々な角度から、様々な数字を出すのが好きなのですが、

その中で、ひょんなことが・・・。


後半ハーフのショット数「30」 きらきら

コレまで、グリーン周りのショートゲームを得意として、

グリーンまでのショットは、どうしてもなかなか縮められなかった私。

最近になって、FWやUTが多少使えるようになったものの、

それまでは、ひたすら7Iで運び続けていたので、当然といえば当然なんですが、

自分のショット数のほうが縮まっていくことって

全然イメージしてなかったので、ちょっとあれ?って
 ぽっ





パット数は、イメージしていたけど、

ショット数は、なんとなく諦めてほったらかしていた。



パット数は、ここのところハーフ20を切ることも

でてきた(トータルで40切りはまだかかりそうだけど)。

ショット数も、ハーフで30切っていかないと、

当然、トータルスコア100切りはないわけで・・・スマイル





最近、DWや4番FWでの球の捉え方が良くなってきたことが大きいと思う。

左への体重移動が下手なので、下手は下手で認識して

下手なりに工夫して練習してきたのが、少し成果がでたかな?という感じ。




こうなると、やっぱり色々な距離に打っていけるように、

アイアンセット、ひいてはフルセット欲しくなってきました 目がハート



自分にあったクラブをフィッティングで選んで、

それを使ったら、どうゴルフが変わるのか・・・
ぺろり



ちょっと、想像しただけで、興奮して、体が震えますね。。。手書きハート手書きハート





先日のラウンド記「平和ローランドゴルフ倶楽部」は、コチラから 歩く人 ゴルフ











★ ★ LOHAS TOP  酵素玄米について ★ ★

★ ★ 私の冷え取り生活  布ナプキンはココ ★ ★



「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ








Last updated  2008.11.06 14:04:16
コメント(4) | コメントを書く
2008.10.06
ラウンドに行ってきました!

平和ローランドゴルフ倶楽部です。

加藤俊輔さん設計で、HPで見る限り、どこもかしこもマウンドだらけ 雫


s-081003平和ローランド (9).jpg


以前1度、選択候補にあがりながら、

くま 「やっぱり難しそうだなぁ・・・」

予約まで至らなかったゴルフ場でしたが、なぜか今回は、あまり戦々恐々ともせず、

くま 「行ってみよう!」

と気楽に言って、ダンナサマを驚かせました。

なぜその気になったのか・・・?
最近は、ラウンド中に、あまり大きく落ち込んだり、
そのためにプレーの集中力を欠いたり・・・ということが
段々減ってきたので、行けるかな?と思えたのかも、かも!?





さて、結果は。。。112(43)でした。


なんの変哲もない数字。ベストスコア更新もなりませんでしたが、

マウンドでウネウネのコースで、よく我慢したという感もあります。



またそんな中で、素晴らしかったのは、

7I・9Iを使う場面で(リカバリー含めて)

一度のミスもなかったこと
 スマイル

ユーティリティーやフェアウェイウッドを重点的に練習する中で、

なぜか、アイアン(特に7I)の精度が、どんどん良くなってきています 手書きハート





以前は、PWが一番好きで、得意だったのですが、

最近は、7Iが楽しい スマイル

どんどん飛距離は伸びるし、真っ直ぐしか飛ばないし ぽっ


s-081003平和ローランド (1).jpg


・・・でもウッド系が、相変わらずそのまま。

大分いい当たりもでるようになりましたが、

ともかく、まだまだ再現性が悪いです 爆弾



ラウンドでは、ドライバー、UT、アイアン含め、全般的に、

左右のブレ、曲がりがほとんどないので、

今回もOBなし、ロストボール無し! 

これは、私の数少ない、でも大きな武器です。


あ、池ポチャが1回あったので、1個ボールを失くしました ショック



7Iが良くなってきたことで、

これまで、めったになかったショートホールのワンオン

できるようになりました。



ダンナサマが

犬 「すごく格好いいスイング、すごく格好いい弾道だよ!」

といってくれたのは、本当に嬉しい!





では、スコア的に、なぜ平凡だったのか? ベスト更新できなかったのか?

もっともっと、いいところを出せなかったのか?





1つは、ラウンドの経験不足から、様々なライ、状況での打ち方の知識が乏しいこと。

その場になって、どう打つんだっけ?なんてセオリーを考えるようでは、ダメですね。

技術がよくても、ある程度、知識的なことも頭にいれておかねば・・・。


そういう意味では、いまは様々なライの経験、データの蓄積期間と考えても

いいかもしれません。まだラウンド9回目ですから きらきら

平均的には、2ヶ月に1回あるかないかくらいのラウンド。

次まで、きちんと取れたデータを覚えておかなくては。。。歩く人





もう1つは、

4本しかないアイアンの、それぞれの守備範囲が広すぎること ひらめき



これは、まったく自覚はなかったんですが、ダンナサマいわくそういうことのようです。

犬 「cloverは、我慢強いのかな?
        クラブの少なさを言い訳にしないところは、偉いけど・・・」


と切り出し、教えてくれました。




それぞれ、短く持ったり、長く持ったり、振り幅を調整したりで、

SWでまかなう範囲が、20Y~70Y

PWでまかなう範囲が、20Y~80Y

9Iでまかなう範囲が、  ~100Y

7Iでまかなう範囲が、  ~120Y

特にピッチングウェッジは、最初のころから得意という感覚があったので、

もうアプローチから、100Y以内のショットは全てという感じ。



犬 「打ち分けの技術を学べたことは、ハーフセットで始めた収穫 ウィンク

 でも、距離ごとにクラブを選べないことは、やっぱり難しさもでてくるからね」




ダンナサマの言葉が、よく分かったラウンドでした。

疲れてきたり、メンタルが平常心に保てていないとき、

ライや状況によって、ピッチングのミスショットが多く出ました。

マウンドで先が見えないまま打ったりすると、途端に距離感に影響がでます。



そう、左右のブレ幅がない代わりに、

        今回はPWでの前後(距離)のブレが出てしまいました 号泣






そういう意味で、アイアンセットを買おうかな?と丁度考え始めていた

自分の気持ちの、更に背中を押されるラウンドとなりました。





今回のラウンドで、やっぱりアイアン4本でラウンドするというのは、

ちょっと違うな・・・と思ったりして しょんぼり

くま 「100切るまでは、ハーフセットで十分。」

そう思ってやってきましたが、少し考え違いだったかもしれません。




私が自分で「アイアンセット買おうかな」と言い出したのを聞いて、

犬 「ある程度、クラブの本数が揃っているからこそ、満喫できるゴルフの楽しさってあるからね。」

と教えてくれました。

くま 「うん、そうかもしれないなぁ。。。」

いつも、私が自分で感じるまで待ってくれるダンナサマには、感謝です。




そういう意味で、今回のラウンドは、

        いつもと違う大切さを感じることができました ハートハート 。



スコア一覧は、コチラ。。。から ゴルフ















★ ★ LOHAS TOP  酵素玄米について ★ ★

★ ★ 私の冷え取り生活  布ナプキンはココ ★ ★



「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ











Last updated  2008.10.07 10:56:41
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.11
ラウンドに行ってきました 大笑い

(追記:コース名を書くのを忘れていました・・・
わからん場所は、静岡県伊豆「伊豆にらやまカントリークラブ」。)





前回ラウンドから、半月しか置かずに、いざ8回目の真夏のラウンドへ!



早速、淡白に(?)結果から。。。


     西コース     49(17)

     東コース     60(24)

     TOTAL    109(41)



という結果でした。





特筆すべきは、やはり前半。


アプローチ、パッティングが、前回以上にうまくかみ合いました。

3パットは、3段グリーンだった第2Hのみ スマイル






前回も、それ以前に比べれば、毎朝のパット練習を経て、

ずいぶん良くなっていたのですが、

その中でも、反省したのは、

パッティングの第一打目の弱さ。



二打目で慌てて、気を引き締めなおし、しっかり打つようにして

2パットで沈めるということが多かったラウンドでした。


でもでも、この二打目のようなパッティングを、

きちんと一打目からできたなら、もっと良くなるはずだ
 ぺろり


と、7月のラウンドでは感じたので、

今日の課題はそこ。



そして、前半はそのとおり、パッティングの1打目から

思い切ってしっかり打つことに成功しました。

だから、あと数cmを残すだけということが増え、

気持ちに余裕も持てました
 ぽっ




パッティングを気持ちに余裕を残して終えることで、

次のホールのティショットにも繋がることがあります。



前回のように、パッティングの1打目も2打目も、緊張を強いられる距離が残ると、

同じ2パットでも、メンタルが疲れてきます。


数メートルをしっかり寄せて(それがパットでもアプローチでも)、

最終パットは、プレッシャーなく決められる距離が残るだけ。


パット数を求めるだけでなく、

こういう、自分で自分を疲れさせないゴルフをしたいと思いました。








今の私は、特別な飛距離もなく、

ハーフセットの中で、打てば確実に飛ぶというクラブがあるわけでもなく、

特別、体力があるわけでもありません。



だから、ドライバーをポーンと打ったあと、

第二打で150~170Y位が残っているのが、いつものこと。

最近、前に運ぶためには必須。と練習を開始した4番FWは、

きれいに当たれば150Yちょっとくらい飛びますが、

このクラブで、グリーンオンを目指すのは至難の業です。

自分でそれが成功するとも思えませし、

さっきも書いた、自分の現状(体力、技術、クラブセッティングなど)では、

これを望むのは、ちょっと何かを勘違いしてしまうことかな?とも思います 。



だからグリーンオンでなくて良い ぽっ



2オンが狙えるかという距離でも、しっかりフェアウェイ・花道をキープし、

次のアプローチでしっかり寄せて、パッティングを順回転でしっかり打って、

そういうショートゲームで、グリーンからの引き算のゴルフができたら・・・ 手書きハート



今回の前半は、初めてプレーしている最中から

くま 「あれ? 私、良いゴルフができている!」 

と感じることができました。




前半のリズムの良いゴルフで、

「自分が目指すゴルフの形」というものが少し見えた気がします。

いまの自分なりの、一番楽しく、心地いいゴルフ。

これが、今回西コースでのゴルフだったと思えます。



次からは、これが目標になります ウィンク

今回と同じゴルフができるように、まだまだやることがたくさんあります!













i4_3-05.gif 最近気に入っています i4_3-05.gif
「Golf Photographer Nanchan's Blog」 by GDO
ゴルフ魂「Profile NO.3 南條善則」 by GDO


もう一つ気に入っているのが、
i4_3-03.gif 嶋口信義さんのゴルフ絵画 i4_3-03.gif
「Olsman Par」by PHOENIX
いまさら知ったのですが、ほのぼのしたいい雰囲気です。







★ ★ LOHAS TOP  酵素玄米について ★ ★

★ ★ 私の冷え取り生活  布ナプキンはココ ★ ★





「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ









Last updated  2008.08.12 07:55:15
コメント(8) | コメントを書く
2008.07.24

前回のラウンドで、137という大たたき。。。

こだわっているのは、大たたきというより、

リズムが悪すぎて、あまり楽しいラウンドにならなかったこと 失恋




大たたきしているから、リズムが悪くて、楽しくない。

楽しくないのは、大たたきして、リズムが悪かったから。

そして、それはパッティングの悪さと、寄り切らないアプローチの悪さ ゴルフ



だから、あの日から真面目にパターとアプローチの練習に取り組みました。

そして、ほんのちょっと自信の持てなかったものに、楽しさを見出し、

自信が持てる!というところまでは実感なかったけど、いざラウンドへ!



結果から言えば。

  OUT 57(20)

  IN  55(22)

  TOTAL 112(42)




前回のラウンドから、パット数をいつもどおりに戻せたことは一安心。

(それでもまだまだ縮めなければいけないんですが・・・しょんぼり





パッティングの数字も、これまでのラウンドと特別良くなったわけでは

ありませんが、いままでのような危なっかしいパッティングが、

格段に少なくなりました。


アプローチも同じ。

極端なショートや、オーバーを出すことなく、

「あ~ぁ 下向き矢印」と言うことが多かったものが、

「おしい!」を連発するようなショートゲームになったことは、


1つの手ごたえでした。

(おしい!は今後の課題ですが・・・あっかんべー




まだまだ、感じたこと、今後取り組みたいこと、

たくさんたくさん、あるんですが、追々まとめていきたいと思います。









「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

ロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の選択基準とは異なり、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えないものか?」
「それは、地球環境にとってマイナスにならないものか?」

をまず考え、それによって消費や行動を選択していくものです。

そもそも、「健康」と「地球環境」は切り離せないもの。
自分と他の生命体が暮らす「地球」がボロボロで
自分だけ健康なんて、あり得ないですもんね。




みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

更新していますひらめき

ロハスライフ

季節のオススメ


↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ






Last updated  2008.11.06 14:07:31
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.28


ラウンドをぼちぼち振り返っています スマイル



大きく悪かったポイントは2つ

その1.練習でも不安定だったドライバーが、右に出ることが多く、
なかなか、フェアウェイから2打目を打つことができなかった こと。

その2.前回ラウンドからの5ヶ月、まったくと言っていいほど雫
練習をしなかったパターが、見事にその練習量に比例した結果になったこと。




この2点を踏まえて、ラウンドの早いホールから、良い意味での諦めをもつことは出来ました。
ダンナサマからの声もあって、「よし、今日は練習ラウンドにしよう」と ウィンク




そう切り替えてからは、ラフも大事な練習シーンです。

毎回毎回、ラフに入るので、
いつもより大き目のクラブで、いつもと違う払い打ちを試してみたり。
はたまた、短いクラブで、たたきつけるような打ち方をしてみたり。
練習場で練習できないことをしようと。。。


その結果、ラフからラフに打ち込んだりもしましたが、
(よし、もう一回ラフの練習できるぞ!)と心の中でつぶやきつつ(無理やり前向き・汗)、
「うおぉぉぉ~」と雄たけびと共に、3打地点に走り寄ったりして、
モチベーションだけは落とさないように、考えることもできました ちょき

また、無理にラフからフルショットなんてこともしなくなったので、
フェアウェイに出せば、そこからきっちり次の地点まで運べる。
というような、すっきりしたゴルフができていたようです。

・・・ということは、とにかくドライバーを安定させて、
2打目をフェアウェイから打てるようになれば、ショット数もグンと縮まる
 ということ!



数少なかったけれど、フェアウェイからのショットは、

ほとんどが芯を捉えたショットができたことは大きな収穫。

・・・ということは、「フェアウェイからなら、練習場どおりのショットができる」と、証明されたことになります。

これは大きな励みになりますよ! 目がハート

  


それと、これはダンナサマに言われて気がついたのですが、

グリーン周りでの、行ったり来たりというようなことがなかったんです ぽっ

前回までのラウンドでは、アプローチがオーバーしたり、シャンク気味だったりで、
グリーンの周りをあっちいったり、こっちいったり。
でも、今日はあくまでパターが、ショートだったりオーバーだったり、切れていったりで、
グリーン上では、バタバタしましたが うっしっし
グリーンに乗るまでは、非常にスムーズだったというのです!

・・・ということは、パターさえ直れば、ガゼン 良い感じになるということでは・・・手書きハート大笑い



さて、このような分析の基礎となる(笑)、
最初に書いた、大きく悪かった2つのポイントですが、これも、簡単に言ってしまうこともできます。


ドライバーはスライスではなく、まっすぐ右に出て行くと言う感じが多かったのです。

これは、単純にフェイスが開いて入っているということ うっしっし
その点を踏まえて、アドレス・下半身の使い方・プレーンを修正すればいいことです。
アイアンと同じく、芯に当たるように、フェイス・インパクトをもう一度考え直します。



パターは、これこそ単純な練習不足。
もう一度同じ目に合いたくないと、私が本気で思っているなら あっかんべー
当然、今後家でも練習をするでしょう スマイル

そこそこ(それでも十分でない)パタ練をし、パターのメンタルにも気を配った昇仙峡でのラウンドは、パター数41でした。
ちょっとでも練習すれば、40~45パットにすることができるんですよね。




・・・ということは、やっぱり練習あるのみですよ大笑い
ラウンドから遠ざかっていたので、ラウンドをイメージした練習というのが、欠けていたかもしれません。

でもそれがわかったんですから、あとはやるだけ!
今度は、あまり間をおかずにラウンドに行きたいですねぇ。。。


とにかく、気づいたこと、考えたこと、1つ1つ練習でつぶしていきます!大笑い



次回ラウンドが楽しみになるくらい、練習しちゃいますよ 
ぺろり








ラウンドの必需品

      










「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

私の考えるロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の「消費」=「価格の対価として得る満足」
を選択基準とせず、「価格的対価とは別に発見や手間、
工夫によって自己の満足得られる」
そしてそれが、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えず」
「地球環境にとっても優しい」
ということを
大事に行動していくことです。

とても広義になっていきますが、自分の知識欲を
満足させつつ、効率よく、地球に優しく、健康に
過ごすために、ロハスライフ続けていきます!


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

更新していますひらめき

ロハスライフ

季節のオススメ


↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ











Last updated  2008.11.06 14:09:01
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.26


行ってきました、半年ぶりのラウンド 大笑い

場所は、松井田妙義ゴルフクラブです。



080523 (4).jpg




やっぱり、久しぶりのラウンド・・・

「平らでないところでやるゴルフ」への

準備が足りなかったようです 号泣






OB2回

ロストボール4個

パット数57

1Hの最高打数13

トータルスコア137




全てが、悪いほうでの新記録です 爆弾






それでも、ダンナサマは

犬 「数字には出てないけど、良い内容のゴルフだったよ」

くま 「確かに私も数字ほど落ち込んでいないのが不思議・・・」


そのあたりの不思議やからくりを、帰ってから日々考えています。

なんとなく、理由がわかってきたような。

悪いながらもいいところもあったような。。。




ともあれ、ハマッているときこそ、飛躍のチャンスと心得て、

練習に励みたいと思います スマイル手書きハート (なんだか前向き雫













「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainabilityという英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

アメリカ生れの造語です。

私の考えるロハスなライフスタイルとは、
「安ければいい」 「効率がよければいい」
という従来型の「消費」=「価格の対価として得る満足」
を選択基準とせず、「価格的対価とは別に発見や手間、
工夫によって自己の満足得られる」
そしてそれが、
「それは、自分や他人のカラダに悪い影響を与えず」
「地球環境にとっても優しい」
ということを
大事に行動していくことです。

とても広義になっていきますが、自分の知識欲を
満足させつつ、効率よく、地球に優しく、健康に
過ごすために、ロハスライフ続けていきます!


みなさん、今日も笑顔溢れる 快適な一日を 目がハート

更新していますひらめき

ロハスライフ

季節のオススメ


↓ 応援のクリックをお願いしますm(__)m!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ







Last updated  2008.05.26 13:27:39
コメント(6) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.