2795115 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

confuoco Dalnara

vegee Seoul

今回はあっさりしたごはんで、野菜が多いかも...。
漢江を南に北に移動して、食べるよりはせっせと見たり聞いたり話したりで草食に!?
宮廷料理の作り方の本を買ったので眺めて満足。
サムパプはサンチュ、荏胡麻の葉、キャベツ、チコリ、ケール、チョンキョンチェなどでごはんをつつんで食べる。
テンジャン(味噌)が美味しい。
ソルロンタン。大切りの大根キムチにははさみが添えられていて、
各自小さく切って食べるようになっている。
ヘムルタン。ムール貝入り。大好きなウゴジ(大根や白菜の外葉や下葉)も入っていた。
韓国ではムール貝はよく獲れて安いそうだ。屋台でもムール貝が山盛り一杯サービスで供されるそう(田辺聖子が聞いたら驚くかも...)。
豆腐専門店で。竹を割った器に入ったスンドゥブ(にがりの入っていない豆腐)はカンジャンにつけて、まず一口。
豆腐キムチ、おからのチゲのほかに、トラジ(桔梗の根)を透き通るように甘く煮つめためずらしい小皿もあった。品数が多くて全種類食べることはとてもできなかった。
どんぐりの粉でつくったムッの和え物も、パジョンも直径30cmくらいの大皿。
五穀飯でいただく野菜のビビンパ。椎茸、トラジ、チコリ、ワラビ、紫甘藍などがのる。
季節のスープは白胡麻のスープ、里芋も入っているようでポタージュのようなとろみだった。食後に花梨茶。
ビビム冷麺は麺がバーミセリのように細い。キムパ(海苔巻き)。ビビム・クッス。
高麗人参、抹茶クリームなどの入ったトリュフと、
伝統菓子のタシク(黒胡麻、黄な粉、松の花粉などを蜂蜜で練って型抜きした菓子)をおみやげに。

Copyright 2004-2007 Dalnara, confuoco All rights reserved.


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.