【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

隠し剣 鬼の爪 New! ジャスティン・ヒーハーフーさん

博物館は監獄(道東ド… New! ちーこ♪3510さん

ドローン教習終わり… 天野北斗さん

5月☆ fujiうさぎ=^・^=さん

憂きも一時 小烏丸の”てる”さん

プロフィール

hoshiochi

hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画&ドラマ | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ漫画&ドラマ&映画大奥 | 漫画・アニメ | 日本ドラマ | 中国&台湾映画 | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画&ドラマ | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画&イタリアドラマ | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ― | 井浦新 | 菅田将暉 | ディーン・フジオカ | 台湾ドラマ&中国ドラマ
April 21, 2024
XML
みなさんこんばんは。イランは、イスラエルに向けて多数の無人機やミサイルによる大規模な攻撃に踏み切り、4月1日にシリアにあるイラン大使館が攻撃を受けたことへの報復だとしています。イスラエル軍は300以上の無人機やミサイルが発射され、ほとんどを迎撃したとしていて、今後、イスラエルがどのような対応に出るのかが焦点となります。いやすごいドラマ放送しますねウクライナ。こちらも戦下のなかのドラマです。

ウクライナの制作会社が戦時中の今、制作したドラマ。欧州最大手の映画会社ほか、8か国の公共放送局が共同制作に参加している。
2022年2月に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻。ウクライナ東部出身の心理学者リディアは、運転ボランティアとして、さまざまな乗客を目的地に運んでいる。それぞれがリディアに吐露する、人生の「告白」。まさに今、現在のウクライナの姿を描き出すドラマである。
全10回のうち、制作が終了している第1回~第5回を、日本語字幕版(各回30分内)で放送。主人公・リディア役はウクライナの実力派俳優、アナスタシア・カルペンコ。

ドライブ in ウクライナ 彼女は「告白」を乗せて走る

第1話 「姉妹」
心理カウンセラーのリディアはロシアによる侵攻が始まって以来、SNSで「困難との向き合い方」を発信している。私生活では不誠実な夫ドミトロ(ディマ)と離婚したいが、なかなか応じてもらえない。彼と話し合うため、意を決して首都キーウから東部ハルキウに車で向かう。そのとき、目的地が近い女性オリガを同乗させることに。車中でオリガはケンカ別れをした故郷の妹のことを語り出す。

倒叙法でOPの出来事がなぜ起こったかを描く。妹の結婚式から出てきた姉、夫に託された女性、友人から託された義父母をのせるリディア。彼女自身にもドラマがある。途中で爆撃がありウクライナ兵の尋問あり戦下のもとドラマを作るという発想にまず驚く。

解説でよりよくわかる。夫がロシア語を主に話すということは夫こそ親ロシア派でそちら関係の仕事をしていてリディアはそうではない。同じウクライナを行くのにパスポートが必要ないびつさ。第1話シブリングライバリーの話。

第2話 「文字が読めないお姫さま」
リディアはハルキウに到着し、夫ディマに離婚したいと伝える。彼の出した離婚の条件は、愛人インガをウクライナから脱出させることだった。

第3話 「額(ひたい)に月がある少女」
リディアは旧友オクサナの頼みで、フランス人のレアとクリスチャン夫妻を国境まで送ることに。彼らの息子シモンはオクサナの夫で、通信社の特派員としてウクライナに駐在していた。レアはシモンを溺愛しており、年上のオクサナとの結婚を快く思っていなかった。戦時中のウクライナから息子を連れて帰るつもりだったレアだが、シモンを説得することはできなかった。そんなとき夫クリスチャンが体調を崩し急ぎ出国することに。

女優の妹が朗読した物語とリンクする各エピソード。『文字が読めないお姫様』は結婚を餌に重要書類を運ばされていた夫の愛人で『額に月がある少女』はボランティアで引き取り息子の嫁となった女性でリディアの友人。

ディマが国外脱出できないのは男性として年齢的に戦闘要員になっているからで非戦闘員の女性がマネーロンダリングやらされているのか。救えなかった妹の代わりに厳しい環境下で他人を救い続ける主人公。バスの乗客を選んでいたということ?

第4話「ずる賢いキツネ」
老父を病院に送りたいという依頼のはずが乗ってきたのは若いボクサー。義父のための薬を取りに国境に行くというが、なにか企てている様子だった。

第4話童話は王のふりをしたがつい本性が出て皆に殺されるキツネの話。義父の薬を取りにいくふりをして徴兵されない書類をもらいにいった男の話。戦争は誰しもいやだけどこの年齢の健康男子がやはり今のウクライナには必要なんだろうな。どこからも助けはこないし。

第5話 「バイオリンになった少年」
戦地へ赴く孫のパヴロを見送りに行くターニャ。音楽専攻だった彼にバイオリンを持って行くという。パヴロがいる隊の出発時間が迫る中、車が故障してしまった。修理を待つ間、ターニャはオデーサで苦労して孫を育てた思い出を語る。一方リディアは娘の代父で、かつて夫と親しかったアンドリーに電話をかける。亡くなった妹のことで聞きたいことがあった。直った車で先を急ぐリディアとターニャを検問が待ち受けていた。

娘が捨てた孫息子を大事に育ててきたら同性愛者だったことをしり疎遠になっていた祖母が孫を守ろうと詐欺にあいながらも和解する。遂に夫の悪行が明らかになったところでクリフハンガー。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  April 22, 2024 12:08:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
[その他の地域の映画&ドラマ] カテゴリの最新記事


PR


© Rakuten Group, Inc.