521702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ツインズママのカラダにイイモノ・ココロにイイコト

PR

プロフィール


ミント ティー

サイド自由欄

りんご1

訪問ありがとうございます!
こちらはツインズママの
忘備録兼ブログです。

韓国ドラマ記事や
生活に役立つ話題も折込みつつ
双子の育児日記も綴っていたり
地元栃木の情報も発信している
寄せ鍋的日記であります・笑

こんなトコロではございますが
気に入っていただけたら
ごゆっくり味わってみて下さい☆

■壁紙、トップ欄を更新。
春の気配と共に桜を配置v
(2013.0305)

■楽プロでは更新状況を。

■遅レスでごめんなさい。
これからも宜しくお願いします!
 
 りんご2


カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

お気に入りブログ

アンタレス付近再処理 New! ホシミスト_3013さん

【高知・よさこい】… New! *ひらやん*さん

ビーズワックスラッ… New! ひより510さん

今日は処暑 New! moririn65さん

●エンジェル・ナンバ… New! あなたを幸運体質にするセラピスト工藤ももさん

一服の清涼剤 結女★11さん

/. 自作詩  ★ あ… LAME39さん

限定グッズに💕 yukkoyukkoさん

ドトールでタピオカ… schocolatさん

【送料無料】小田原… end841さん

コメント新着

ナチュラルなつめ@ Re:東日本大震災から2年が経ちましたね。(03/11) お久しぶりです~ お忙しそうですね。 な…
季節は巡り@ Re:東日本大震災から2年が経ちましたね。(03/11) こんばんは! ご無沙汰です…(>_<) …
ゆー空@ Re:東日本大震災から2年が経ちましたね。(03/11) こんにちは~(^_^)/ 私も休みがちですが…
la-ta@ Re:東日本大震災から2年が経ちましたね。(03/11) 今日は風が すごい強い日でしたね 明日は…
CMfan@ Re:東日本大震災から2年が経ちましたね。(03/11) お久しぶりです。お忙しそうですね。ネッ…

ランキング市場

ニューストピックス

楽天カード

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

歳時記系のコト

2013.02.12
XML
カテゴリ:歳時記系のコト




 

 

 

 

 

立春も過ぎ、暦はもう旧正月です。
   
今年は10日が旧正月だったそうで、これが過ぎると

年は完全に2013年巳年の始まりとなるとのこと。

新たな気持ちで、新たに訪れた年を頑張って行きましょうね!



2月11日は、日本と言う国が出来た日「建国記念日」でした。
     
今から2673年前の2月11日に
   
神武天皇が奈良の橿原で即位され、今の日本が出来た日です。
   
2月11日は旧暦の1月1日

そして、新月だったといわれています。

新月は、新しいものが始まる意味を持っているので

物事をスタートするのにも、絶好の日だったようですね。

 

少し過ぎてしまいましたが、この機会に

年初めに立てた計画など、一度見直してみるのもいいかも知れないですね。   
   
 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木

  



karinko












最終更新日  2013.02.13 03:50:56
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.09
カテゴリ:歳時記系のコト



寒い毎日が続きますが、皆様、体調管理は万全でしょうか?

1月6日の小寒から2月4日の立春までの間を「寒の内」と言い

寒さが厳しくなる時期だそうですよ。

つまり、これからが冬本番になるワケなんですね!

宇都宮でも、朝にはチラホラと雪が舞う、寒い朝でした。

カラダの不調は「冷え」から始ると言われていますので

お互いに、体も心も温かくして

この冬をしっかり乗りきって行きましょうね♪



そろそろ冷蔵庫の中も、残り黒豆・栗きんとん・ハムのみとなり

お正月気分もぬけ、通常の内容に戻りつつあります。

そういえば、(今更の話題ですが)今年の御節(おせち)ですが

みんと家はコチラにお世話になりましたよ~♪


サンライズファームさんの「海鮮6寸豪華三段重」の御節ですv

内容はこんな感じ♪

DSCF3207


DSCF3206


毎年、いっつもギリギリまで「買うか買わないか」迷って

結局「縁起物だし!」といって買うに決まってる「おせち」。

だったら早々に決めればいいんですけどね・笑

あれこれ迷うのも、年末の楽しみの一つだったりしますよね。

お重を開けた時に「わぁ~すごいっ!!」ってツインズが喜んでくれるので

きっと今年の末もアレコレ迷いながら買っちゃう事でしょう。


わあ!そういえば今年「紅白なます」食べ忘れてる!!


中央の丸い入れ物に入っているのは「北海のホタテ海童漬け」です。

こちらの「北海のホタテ海童漬け」は、味付子持ちめかぶ

ししゃも卵、いくら醤油漬、ホタテ貝、ツブ貝、ロコ貝などが入ったもの。

似たものをあちこち取り寄せてみたのですが

家主も、「めかぶと具材の比率が一番丁度良くて美味しい♪」

…と大絶賛の逸品ですよ。

機会がありましたらご賞味なさってみて下さいね~。



 

お正月の食卓を飾る「おせち」ですが、正式には「御節供(おせちく)」と言って

季節の節目に神前に捧げられたお料理だったそうですよ。

おせち料理に保存の効く物が多いのは、お正月に年神様をお迎えする際

「神聖な火を使うのは、神様と一緒に食べる「お雑煮」以外は避ける」為

…だといわれています。



それに「おせち料理は、重箱に詰める」こと!

これが<しきたり>なのってご存知でしたか?

お客様に振舞いやすいとか、見た目が綺麗とか

そういう理由で使われているのかな~と思っていたのですが

これも「福を重ねる」という縁起をかつぐ大切な意味があったのですよ。


今までは、毎年迎える季節行事程度に考えていましたが

お正月が本来、その年の「年神様(としがみさま)」をお迎えする行事という事

「門松」が、年神様が宿る依代(よりしろ)で、迷わずきて貰うための目印で

そして「鏡餅」が、年神様へのお供え物…という事。

そして、お節料理なども

海老は長寿を、数の子・里芋は子孫繁栄を

昆布巻きで、健康をよろ「こぶ」

黒豆で、毎日を「マメ」に元気で過ごす


・・・などの願いが込められています。

こういう事も、食卓を囲みながら子供に伝えたい事柄ですよね。


お正月は、至るところに「健康と幸福を授かりたい」という気持ちがあふれている

大切な行事なのですね。



それでは今日はこの辺で失礼しますね。

今日も午前様だけど書いていて楽しかったです♪

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

感謝、感謝がいっぱいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木
  













b01.gif







最終更新日  2013.01.11 02:32:06
コメント(5) | コメントを書く
2012.10.01
カテゴリ:歳時記系のコト



こんばんは♪

久しぶりの更新となってしまいましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

早いもので、モタモタとしている内にもう10月ですよ…。

ついこの間まで、暑い~暑い~★って感じだったのに急に冷え込み

いよいよ秋も本番か?と思い「衣替えしなきゃ」って準備していた所に

台風一過でまた30℃越え!!体も参りますよね…( ̄へ ̄|||)

低気圧のせいもあるかも知れませんが

先週末は、完全に体調ダメダメモードなみんとでした。





10月といえばハロウィンですね!

とはいっても みんと家では、かぼちゃのお菓子を食べる位で

特になにもしないのですが

ハロウィン雑貨やスィーツ類は

あの雰囲気が好きでついつい毎年買い集めてしまいますv

かわいいですよね~かぼちゃとか黒猫モチーフって♪

 

こちら、みんとが毎年楽しみにしている

スイーツ贈答ケーキのラファッソン」さんの、ハロウィンお菓子のセットですv

可愛いでしょ?

☆カラフルな「マカロン」のセットは、見ているだけでも幸せ~!



☆ラッピングとか、取っておきたい位…v



☆こちらの焼き菓子は、抜群に美味しいですよ~♪



 

日本でも、ディズニーランドの仮装イベントが有名だったりして

ハロウィン関係の行事が行なわれる事が多くなりましたね。

ハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民族行事で

もともとは、ケルト人の収穫感謝祭だったそうです。

みんとはアメリカが発祥だと思っていたから、結構意外でした!


ケルト人の一年の終わりは10月31日で

この日の夜は、死者の霊が家族を尋ねたり

精霊や魔女が出ると信じられていたのだそうです。

これらから身を守る為に、仮面を付けたり 焚き木を焚いたものが

今のハロウィン様に変わり

楽しいイベントとなったようですよ♪


皆様のお家では、なにかイベントは企画しますか?

オススメの過ごし方があったら、ぜひ教えて下さいね~v

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木
  




fuwa_b2.gif







最終更新日  2012.10.02 01:22:04
コメント(1) | コメントを書く
2012.09.21
カテゴリ:歳時記系のコト



今日は、朝から雨が降ったり、止んだり…と、落ち着かない空模様の宇都宮でした。

雨のおかげで、ここ数日はとても過ごしやすく、エアコンも要らなくなりましたが

空を渡る風が涼しさを増して来たのて、毎朝の服選びにひと苦労しています。

でもコドモ達は、まだまた半そで・短パンで元気いっぱい☆

いやー若いって…すごいですねぇ。



そういえば、去年は23日だった秋分の日が

今年は、明日の22日がその日に当たるそうですよ。

秋分の日が23日から外れるのは

秋分の日が24日だった1979年以来、33年ぶり。

22日に早まるのは、1896(明治29)年以来

116年ぶりとなるそうです。

(…と、墓石販売のチラシに書いてありました・笑)



もともと、暦は太陽と地球との位置関係で決まるため

春分の日や夏至・冬至も、毎年同じとは限らず

国立天文台が、毎年2月1日に決め、翌年の暦を発表しているとのことです。

なんとなく「そうかな?」位の認識しかなかったので

こうして記事で読むと、なるほどな~と思いますね。

ちょっと頭よくなった気分…♪



そもそも<秋分の日>の定義は

「太陽が秋分点を通過する瞬間を含む日」との事で

去年はこの瞬間が、9月23日の午後6時5分でした。

今年はその<瞬間>が、9月22日の午後11時49分という訳で

2010年は、22日が<秋分の日>になったそうですよ。



地球は、太陽の周りを1年で1周しますが

この公転周期は365日ではなく、365・2422日。

なので、公転と暦のずれで前後して行くため

2103年には、秋分の日が「24日」になる予定だとか。

そうなると国民の祝日も、年と共に変わって行く事になるのですね。



だから何?日常何か変わるの?って思う方も多いでしょうね。

でも、たった一日の事ですが、一生に何度も無い宇宙規模の変化です。

何事も無く過ぎ去って、あっという間に終わってしまう日かも知れませんが

もしかすると、何かが起きるかも!

そう思うと、なんかワクワクでドキドキな気分になりませんか?


…私だけ~?

 

そして明日22日で、2012年もあと残り100日だそうです!!

はーやーいー(゚Д゚;)

あああ、まだやり残した事てんこ盛りだわ☆

とりあえず、今からアイロンかけをやろうかと思います…えへ。

・・・何か、素敵なテンプレートにそぐわないオチでしたね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木

  
明日は行楽日和!



 








最終更新日  2012.09.22 11:38:58
コメント(13) | コメントを書く
2012.09.10
カテゴリ:歳時記系のコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月9日は「重陽の節句(ちょうようのせっく)」でしたね。

別名、菊の節句とも言われ

平安時代には、宮中で華やかな「 菊花の宴 」が開かれていたりしました。

また、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして

人々は盛大に、この節句をお祝いしたそうですよ。

現代の今の時期は、菊を浮かべて月見酒!というよりも

まだまだ、ビール片手に枝豆三昧?という雰囲気ですよね。



長野県内では、日本酒の「ひやおろし」が解禁され、酒店が一斉に発売。

県酒造組合が日本酒の認知度アップのため、6年前に解禁日を9日と定めた

「ひやおろし」は人気上昇中で

約1年かけて熟成した日本酒の「うまみ」をそのまま味わえるとのことです♪




 

まだまだ残暑が厳しく、向日葵や朝顔がまだ顔を見せているこの時期に

「菊」と聞いても、なかなかピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

陰暦の9月9日は今の10月中頃なので、本来ならば菊の美しい季節なのです。

陰暦から新暦に替わり、暦と実際の季節が合わなくなった事から

「重陽」は次第に意味合いも廃れ

特別な行事を行うことが無くなってしまったのだそうです。残念ですね。

古来は

1月7日の人日の節句

3月3日の桃の節句

5月5日の端午の節句

7月7日の七夕

…という「五節句」を締めくくる行事として

重陽は、最も盛んに行なわれていたという事です。






陰陽思想では、奇数は陽の数であり

陽数の極である「9が重なる日」であることから

陽が重なると書いて「重陽」と呼ばれるようになりました。

奇数の重なる月日は「陽の気」が強すぎるため不吉とされ

それを払う行事として「節句」が行なわれる様になったのだそうですよ。

5節句がそうですね。

 

はじめ9は、一桁の数のうち最大の「陽」であり

特に負担の大きい「節句」と考えられていたのですが

後に、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となって行ったようです。

 

重陽の節句が姿を変えて残っている例として、特に有名なのが

九州地方のお祭り「くんち」です。

くんちとは、9日が訛ったもので、「長崎くんち」や「唐津くんち」などが

新暦の10月に盛大に行われているのは、重陽の名残なのだそうです。

■参考文献:All About・Wikipedia



☆「菊被綿」再現 平安の行事、優雅に。




菊の着綿(きくのきせわた)とは

重陽の節句に行われる宮中の習慣。

平安時代の貴族の習慣で

重陽の日に、菊の花に植物染料で染めた黄色の真綿を被せ

明くる早朝に朝露を含んだ綿を菊より外し

その綿で体を拭えば菊の薬効により無病であるという。

■引用元:Wikipedia

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木
  
菊の季節はもう少し先かな?


fuwa_b2.gif







最終更新日  2012.09.11 00:48:38
コメント(4) | コメントを書く
2012.09.07
カテゴリ:歳時記系のコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は二十四節気の「白露」

初候の「草露白(くさのつゆしろし)」です。

暦の上では秋の気配を感じられる頃ですが、皆様の所はいかがですか?



栃木県内は日中、まだまだ暑い日が続いていて

今年の残暑はいつまで続くのか・・・と思う程の陽気でしたが

一転して

朝は、全国的に熱帯夜の所はほとんどなく

暦に合わせるように、しのぎやすい朝を迎え

そこここに、秋の気配も感じられるようになって来たようです。

昼間のセミの鳴き声も、なんとなく控えめに・・・?


予報によると、週末にかけて気温は徐々に平年並みに近づき

更に、秋らしい季節になって来るそうです。



朝夕の空気は涼やかに

葉に降りた儚い露が、夜毎に月光を宿す。

金木犀が香り始める頃は

白露も霜に変わって行く事でしょう。



9日は、五節句の一つ「重陽の節句」です。

中国では菊酒を飲み、月餅を食すると言います。


☆帰省した時に見付けた花々です。


DSCF2397
 posted by (C)coolmint

DSCF2402
 posted by (C)coolmint

DSCF2392
 posted by (C)coolmint

DSCF2389
 posted by (C)coolmint

DSCF2404
 posted by (C)coolmint

 ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木

  
そろそろコスモスが咲き始めましたね!



fuwa_b2.gif







最終更新日  2012.09.09 07:48:55
コメント(7) | コメントを書く
2012.07.03
カテゴリ:歳時記系のコト
7月2日は半夏生(はんげしょう)で、たこや鯖、うどんの日だったりします。

半夏生は、雑節の一つ。
夏至を3つに分けた最後の3分の1の期間のことを指します。
七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で
かつては夏至から数えて11日目としていましたが
現在では、天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっています。
毎年7月2日頃にあたります。

半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期だといわれていて
田植えは夏至が済み
半夏生に入る前までに終える事が好ましいとされていたそうです。

ちょうどこの時期は梅雨も終り、田植仕事も一段落する時期。
地方によっては、この日から5日間は休みとする風習もあるとのこと。
農家にとって、ほっと一息したい時期ですが
この日雨が降ると、必ず大雨になるとも言い伝えられ
この季節に降る豪雨のことを
半夏雨(はんげあめ)や「半夏水」(はんげみず)と呼び恐れられていました。
先日 九州に降った記録的な集中豪雨は
まさにこの「半夏雨」を象徴したようなものでしたね。

関西地方では、田んぼに植えた稲の苗が
「蛸の足のように大地にしっかりと根付き、豊作になるように」との願いから
この日に「たこ」を。

讃岐地方では、農作業を手伝ってくれた人達を労うために「うどん」を。

福井県大野市では
昔殿様が、田植えなどの農作業で疲れた農民の労をねぎらい
脂ののった「鯖」を食べるようにと奨励したなごりから
毎年半夏生には焼き鯖を食べるようになったとの事です。

なので、7月2日を
蛸研究会 が「蛸の日」に設定していますし
うどんを振る舞った由来から
香川県生麺事業協同組合が「うどんの日」と命名しています。
…鯖だけはよく分かりませんでした。
「半夏生焼き鯖の日」が正式?名称らしいのですが
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報頂けると
みんとのモヤモヤが解消されます(笑)ので
ご協力方、宜しくお願い申し上げまする!

そういえば「本場さぬきうどん協同組合」の公認大使として
「うどん脳」という摩訶不思議なキャラクターがデビューしたそうです☆

■頭はうどんでいっぱい「うどん脳」が大使デビュー

 頭部に麺が詰まったキャラクター「うどん脳」が2日
 高松市内のイベントに登場。
 本場さぬきうどん協同組合の公認大使としてデビューした。

 香川県の「うどん県」への“改名”が話題になったこともあり
 さらに盛り上げようと組合が企画。
 高松市の岡谷敏明さん(41)がデザインし
 すでにグッズも販売されていた「うどん脳」に白羽の矢が立った。

 組合の大峯茂樹理事長は「うどんしか頭にないのは私と一緒」とにんまり。
 ゆるキャラならぬ「(頭がツルツルの)ツルキャラ」として売り込む。

 (引用元:産経ニュース 2012.7.2 23:03配信より)

trd12070223050026-p1.jpg


ある朝目覚めたら、脳みそがうどんになっていた!とな。
すっごいインパクトですね~。ナイス香川です♪


 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木

  
インパクト大ですね、うどん脳!












最終更新日  2012.07.05 01:09:51
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.27
カテゴリ:歳時記系のコト

新しい年が始まり、はや半年が過ぎようとしています。
来週はもう7月に入ります!

 大祓(おおはらえ)の30日までにお掃除を済ませて
新たな気持ちで7月を迎えて下さいね。

        ☆5月に「あしかがフラワーパーク」を訪れた時に見つけた
                   可憐で小さな花達ですv

DSCF1861

           posted by (C)coolmint

DSCF1858

         posted by (C)coolmint


「大祓」は、6月30日と12月31日と年に2回あります。
6月30日は「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」と言われる除災行事で
多くの神社で茅野輪をくぐり、半年間の罪や穢れなどを祓い
残りの半年を安全・健康に過ごせるように祈願するものです。

★詳細はコチラで♪→2011年6月28日「6月30日は、夏越の祓です。

日本神道のみで行われる、独特な行事ですが
個人的にも、ここ半年間を振り返ってみる行事として
捉えてみるのもいいかと思います。

自分自身の上半期の重大ニュースは、どのようなものがありましたか?

みんとも年始め
「これはやるぞ!」と、立てた目標がいくつかありますが
振り返ってみると、日々の生活に追われて
そのまま手つかずになっている物が多々あったりします。
・・・出来た目標の方が少ないかも・笑

重大ニュースとしては
自然界では、季節はずれの竜巻やゲリラ豪雨がありましたね。
若者が運転する自動車での暴走事故が多発し
小さな子供の尊い命が一瞬のうちに奪われました。
芸能界では、自称占い師による、監禁事件があったり
二股不倫事件などもありましたね。
年の差カップルも、多くゴールインした印象がある上半期でした。

いいことも
悪いことも
辛かったことも、この日に一度リセット!
気合を入れなおして
新たに始まる後半戦を頑張ろうと思うみんとでした☆

都合のつく方は
近くの神社でおこなわれる「茅野輪くぐり」をしてみてはいかがでしょうか?
気分を切り替えるには、きっといい日になると思いますよ♪


■6月<栃木県内 お祭り・催事情報>

 6月30日(土):大祓祭(芽の輪くぐり)(磐裂根裂神社-壬生町)

 6月30日(土):夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」(八雲神社-真岡市)


■7月<栃木県内 お祭り・催事情報>

 7月08日(日):八坂祭(賀茂別雷神社-佐野市)

 7月16日(土):夏越の大? 茅の輪潜りと人形神事(森友瀧尾神社-日光市)

 7月20日(金):祇園祭 先ぶれ祭(八雲神社-芳賀郡)

 7月25日(水):祇園祭 本祭(八雲神社-芳賀郡)

 7月28日(土):祇園祭 神幸祭(八雲神社-芳賀郡)

 7月31日(土):夏越祭 茅の輪くぐり神事(延喜式内 大前神社-真岡市)

 7月31日(土):夏越(なごし)の大祓式(賀茂別雷神社-佐野市)

 7月31日(土):「夏越大祓」茅の輪くぐり 千灯万灯祭(今宮神社-さくら市)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 トラコミュ 栃木へ
栃木

  
後半に向けて再スタート!






最終更新日  2012.06.28 05:11:06
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.24
カテゴリ:歳時記系のコト
桜も盛りを過ぎ、サツキやスイセンの花が咲き始めた宇都宮です。

早いもので、今週末からはGWに突入しますね!

その頃、暦の上では二十四節気の「立夏(りっか)」を迎え

初夏の気配が感じられるようになります。


「立夏」は春分と夏至の中間で

この日から立秋の前日までが「夏」の季節。

今年は5月5日が立夏となり、暦の上では夏の始まりとなります。

ここに来て、やっと暖かい日が続くようになって来たので

季節が暦に追いついたかな~という感じですね。

立夏の期間の七十二候 は
 初候:蛙始鳴(かえる はじめて なく)蛙が鳴き始める
 次候:蚯蚓出(きゅういん いずる)蚯蚓(ミミズ)が地上に這出る
 末候:竹笋生(ちくかん しょうず)筍が生えて来る


そろそろ田植えの準備で

あちこちの田で水が張られる頃となりますね。


二十四節気は、中国の戦国時代に考案されたもので

日本には、江戸時代に暦にとりいれられたそうです。

ただ、中国と日本では気候のずれがあったために

昨日のブログでご紹介した「土用」などの雑節という暦を作り

日本独自の「旧暦を」作り出したとの事です。


日本気象協会では、この秋をめどに

日本の季節に合った新たしい二十四節気を作ると発表しています。

いったいあの節気はどういう風になるのか

それが今の生活にどう馴染んでいくか

秋の発表が少し楽しみでもありますが

反面

今までの美しい日本語表記が変わったりするのは、とても残念な気がするし

微妙な季節のズレさえも、趣があっていいな~と思っていたので

今更感が、すっごくあるんですね。

ちょっと微妙な気分かも…。


○旧暦日々是好日でおなじみの
 和文化エディター高月美樹さんが手掛けた
 「季節のTo Doノート」をご紹介しますv

 季節・月齢・和暦に寄り添った生き方を実践できる
 メモ帳のようなこのノートは、 「和暦」がついているTo Doノートで
 立春(2月)、立夏(5月)、立秋(8月)、立冬 (11月)はじまる
 季節ごとの1冊3ヶ月タイプになっています。
 夏ノートは
 2012年5月5日の立夏から~2012年8月6日の立秋の前日までの仕様です。



 一日一ページで構成されていて
 月齢や二十四節気、七十二候を毎日チェックしながら
 その日の行動や予定を記録できます。
 一日のスタートに、季節の移り変わりを感じることができるノートです。
 リング綴じですが、ミシン目が入っていて
 ページの切り取りも可能なのですよ。手帳よりも使いやすいかも?
 立って書き込むことも考えて、裏表紙は下敷き代わりになるよう
 しっかりとした作りになっています!

 表紙のデザインは
 平安時代に使われていた「かさねの色目」をアレンジした配色で
 季節ごとに変わっていきます。
 春は薄梅匂、夏は葵、秋は女郎花、冬は枯野です。
 季節とともに、気分を一新しながら使えそうですね。

 今ある手帳が、みんと的に使い勝手がしっくり来ないので
 色々と調べていたら
 こんな素敵な手帳と出会いましたv
 「季節のTo Doノート」は、スケジュール帳「旧暦日々是好日」の
 サブノート的存在ですが
 このノート一つでも、十分に使えそうです。
 みんとも心機一転してみようかな~♪




 

購入したら、レビューしてみますねv







最終更新日  2012.04.25 20:55:09
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.22
カテゴリ:歳時記系のコト
「ジュラシックアクアリウム3」のご報告は、ちょっとまとめ中なので
今回はお休みしますね。


4月16日からの2週間は、春の「土用」と呼ばれる期間に入っています。

土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節※で
鰻を食べる事でよく知られている、土用の丑の日を含めて
一年に4回もあるんですよ。
四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつ、合計72日が
その期間に当たります。


平成24年は
「冬の土用」が1月18日~2月4日まででした。
今入っている「春の土用」が、4月16日~5月5日
これから迎える有名な「夏の土用」が、7月19日~8月7日
そして「秋の土用」は10月20日~11月7日まで…となるのだそうです。


五行では、春に木気、夏に火気、秋に金気、冬に水気を割り当てていて
残った土気は、季節の変わり目に割り当てられました
これを「土旺用事」、「土用」と呼んだとのこと。

土用の間は、土の気が盛んになるとして
昔から「土を触わると運気を低迷させる」といわれ、戒められてきました。
GW中、普段出来ない庭のお手入れなどを計画されていた方も、多いと思います。
実はみんとも、先日ホームセンターで寄せ植え用のお花を下見したばかり(--,)
花壇の整備などは、ちょっと控えた方がよさそうですね。


とはいえ、予定を変えられないよ~という方の為に。
土用の間日(どようのまび)という
土用の期間の中で特別に設けられた日があります。
土用は
「土公神(どこうしん)という陰陽道の神様が支配する期間」
…とされたため、土を動かすことが忌み嫌われてきました。
土を司るこの神様は、季節によって遊行するとされ
 ・春は「かまど」(古い時代かまどは土間に置かれ、土や石で作られていた。)
 ・夏は「門」
 ・秋は「井戸」
 ・冬は「庭」
にいるとされていました。
遊行している季節ごとにかまどや門、井戸、庭に関して土を動かす工事を行うと
土公神の怒りをかい、祟りがあるといわれています

しかし「土用の間日」には
土公神が文殊菩薩に招かれて天上に行き、地上にはいなくなるとの事で
この日に限っては、土を動かす作業をしても問題ないとされているそうですよ。

 ・春は、巳・午・酉日
 ・夏は、卯・辰・申日
 ・秋は、未・酉・亥日
 ・冬は、卯・巳・寅日
です。日にちは、カレンダーなどでご確認下さいね。
(ちなみに、春の「間日」はコメント欄をご覧下さいませv)



※雑節(ざっせつ)
 二十四節気・五節句などの暦日のほかに
 季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、特別な暦日のこと。
 一般に雑節と呼ばれるのは、土用のほかに次の8つがあります。

・節分(せつぶん)
 各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
 毎年2月4日ごろの前日を指す場合が多い。

・彼岸(ひがん)
 春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。

・社日(しゃにち)
 産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日。

・八十八夜(はちじゅうはちや)
 立春を第1日目として88日目、あと3日ほどで立夏という時季。
 遅霜が発生する頃なので、農家に対して特に注意を喚起するために
 この雑節が作られたのだそうです。

・入梅 (にゅうばい)
 太陽が黄経80度の点を通過する日。毎年6月11日頃。
 農家にとって梅雨入りの時期を知ることは、田植えの日取りを決めるのに
 重要だったので、その目安としてこの暦日が設けられた。

・半夏生 (はんげしょう)
 七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で
 毎年7月2日頃にあたる。
 農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え
 この日から5日間は休みとする地方もある。
 この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり
 この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。
 この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)といい、大雨になることが多い。

・二百十日(にひゃくとおか)
 立春を第1日目として、210日目。
 平年なら9月1日、閏年なら8月31日。
 季節の移り変わりの目安となる「季節点」のひとつ。
 台風が来て天気が荒れやすいと言われている。

・二百二十日(にひゃくはつか)
 立春を1日目として、219日後の日。
 平年なら9月11日、閏年なら9月10日。
 八朔(旧暦8月1日)・二百十日とともに天候が悪くなるといわれ
 農家にとって「三大厄日」とされてきた。
 統計的には、台風は二百十日から9月下旬にかけて襲来することが多く
 二百十日よりも二百二十日の方を警戒する必要がある。

【送料無料】心をそだてる子ども歳時記12か月

【送料無料】心をそだてる子ども歳時記12か月
価格:2,100円(税込、送料別)



【送料無料】消しゴムはんこ。歳時記も。

【送料無料】消しゴムはんこ。歳時記も。
価格:1,470円(税込、送料別)



 

暦は自然と共にあるのですね。







最終更新日  2012.04.25 05:17:06
コメント(3) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.