498252 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クリームな日々

ZAKZAK(08,9,26)





中山国土交通相、早くも舌禍爆弾…日教組が抗議へ



 発足当初から舌禍が懸念されていた麻生内閣だが、早くも“爆弾”が炸裂した。中山成彬国交相が25日、報道各社のインタビューで、成田空港反対派の住民を「ごね得」と批判したうえ、「日教組の強いところは学力が低い」などと放言し、関係者を激怒させたのだ。野党は麻生太郎首相に罷免を要求する構えだ。

 「国民の皆さんにご迷惑をかけて申し訳ない」。中山氏は26日午前の閣議後会見でこう謝罪した。大臣辞任は否定した。

 自分の立場をわきまえない舌禍だ。中山氏は死者も出た成田空港闘争について、「ごね得というか、戦後教育が悪かった。公共の精神というか公のために自分を犠牲にしてでもという(気持ち)がなく、自分さえ良ければ(いい)という風潮で、拡張ができなかったのは残念」と述べた。

 成田空港をめぐっては、2年後に2500メートル延伸の2本目の滑走路が供用される予定で、国が地元自治体や住民と交渉を進めている最中。今回の失言で、地元が反発するのは必至だ。

 中山氏は、日教組をめぐっても、大分県教委の汚職事件を引き合いに「日教組の子どもは成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力が低い」と発言。日教組は26日、「不適切極まりない発言だ」(関係者)として、中山氏に抗議する方向で調整している。

 中山氏は「誤解を招く表現だった」といずれの発言も撤回したが、まさに綸言汗の如し。麻生内閣に打撃を与えそうだ。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.