000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クリームな日々

クリームな日々

安倍の問題点

安倍晋三政権のまとめ
2007.05.12 23:07 | 政治のこと



安倍政権のこれまでの問題点いろいろ
◆ 現、安倍晋三政権の行ってきた事のまとめ資料です(ほんの一部です)
◆ 2007年夏の参院選に向けての資料として、ご参照ください。
◆ 今行われている政治の事をしっかりと知っていて投票する1票と、政治の事を知ら ないで、そしてあまり考えないで、TV等のイメージだけで入れる1票、あるいは選挙に 行かないなんて行為は、大きな違いです。
◆ まず、少しでも知ることからではないでしょうか?
◆ そして、選挙に行きましょう、2007年参院選はもうすぐです。
1.強行採決
1)改正教育基本法強行採決 慎重審議を望む多くの国民の声を無視

2)19年度予算案強行採決 政治と金の疑惑に十分な説明をしないまま審議打ち切り

3)国民投票法案強行採決 慎重審議を望む国民の声を無視し、スケジュール優先

4)在日米軍再編特措法案強行採決 3兆円の国民の税金が何に使われるのか不明のまま強行採決

5)少年法改正強行採決 小学5年生でも少年院送りの法案の問題点を十分審議しないまま強行採決

6)更生保護法案強行採決 1週間前の少年法改正強行採決の事態を収拾せず強行採決

7)教育三法(強行採決されるかも?) いいなりの教師と教育委員会、ひいてはいいなりの国民を作るための教育法

2.安倍政権で問題になった事柄
1)やらせタウンミーティング 実態解明と責任者や関連企業(電通)の処罰が不十分のまま幕引き

2)郵政造反組の無所属議員の復党 700億の税金をかけて,参院選の為にあっさり復党(国民を完全に愚弄)

2)本間税調会長、官舎での愛人同棲で辞任 最初は援護していた

4)佐田行革相、政治資金の不適切記載で辞任 何が不適切なのか?実態解明は全くされないまま幕引き。伊吹、松岡両大臣も同様の疑惑があるが領収書を公開しないまま適切だと強弁して幕引き

5)郵政造反組落選者の中で衛藤氏一人だけ復党 基準があいまい。

6)松岡農水相の水光熱費問題 議員会館の水光熱費はタダなのに多額の金額を計上。強弁して幕引き

7)集団的自衛権の解釈改憲指示 これまでの政府解釈を無視。時の政府の独断によって憲法が歪められる可能性大

8)政治資金改正ザル法案 全ての政治団体からの寄付ではなく一つの資金管理団体だけ領収書(5万円以上)の添付を義務付け。怪しいお金は他の政治団体からの寄付にすれば全く解決されない。

9)靖国神社への奉納 姑息な行動。信念があれば中韓に関係なく堂々と参拝すべき。

3.問題発言
1)中川政調会長 「日本も核保有の議論をすべき」

2)柳沢厚労相 「女性は子供を産む機械」

3)松岡農水相 「なんとか還元水」

4.与党の参院選過半数獲得で予想される事柄
1)強行採決 4)消費税増税

2)共謀罪成立 5)郵政造反組の全員復党

3)残業代ゼロ法案成立 6)自民党憲法草案による改憲


※上記とは別に、まとめて下さっているブログ様の紹介です※
反戦な家づくり:第166回「戦争国会」

◆「問題点」は今後も追加していく予定です◆(情報求む^^)

「ランキーブログ」byぶいっちゃん


© Rakuten Group, Inc.