2700643 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フレグランスのお部屋

【1】

香水こぼれ話


シャネルの5番

マリリン・モンローは来日した時の記者会見で
「夜は何を着て寝るのか」という質問に対して
「夜はシャネルの5番を着て眠るわ!」と答えました
ウェア(着る)とウェア(香水をつける)をかけた
この小粋なセリフが有名です…


資生堂「禅]

『禅』

私が若かりし頃愛用していた香水が資生堂の「ゼン(禅)」
今でも、売っているそうだ
昔の「ゼン(禅)」:1964年発売。黒い日本的なシックなボトル
今の「ゼン(ZEN)」:2000年発売。白い現代風なボトル
共に香りの成分は、孟宗竹・伽羅・杉苔・フローラル
昔のと今の違いはフローラルが違うとの事
今でも黒いボトルの「禅」も発売しているんですって
あ~~~懐かしい!
アッ!そうそう、誤解しないでね
発売当時から使っていたわけではありません
(念のために・・・笑)


マダムロシャス『ビザ-ンス』

11.10
この香水は
『西洋と東洋との融合を「ビザンティン帝国」に求めた
エキゾチックなイメージを持つロシャスの傑作』です
『ビザンティン帝国』って知ってました?
香水を知るためには
歴史のお勉強もしなくてはいけないようです
香水って奥が深いですね~~~


ロイヤルコペンハーゲンの香水

ロイヤルコペンハーゲンは、陶磁器などで有名ですよね
そのロイヤルコペンハーゲンからも香水が出ているんです
1970年に日本でも発売され、大変人気が高かった
しかし、残念ながら現在製造も中止になっている貴重な香りです


ラリック

ラリック

創設者:ルネ・ラリック(1860~1945)は
フランスのアール・デコ期の『ガラス作家』として有名でした
さまざまな斬新なデザインでみんなを魅了していました
香水商フランソワ・コティは
1907年に女性の憧れの的であった
宝飾家のルネ・ラリックに 香水瓶のデザインを依頼
これがルネ・ラリックの後半生を
決定づけた出来事であったことは非常に有名です
1945年に亡くなるまでラリックは数多くの芸術品を生み出し
香水瓶だけでも300点近いデザ インを
『コティ』『ドルセー』『ゲラン』『ニナ・リッチ』など
多くの香水商に提供したそうです
自分のブランドからもステキな香水を出しています


エスカーダ

創立者:ウォルフガング・ライとその妻、マルガレッタ・ライ
創設:1979年(1976年製造業者としてスタート)

エスカーダは、毎年限定香水を出しています
そこで限定香水の一覧表を作ってみました
発売年香水名
2008年『ムーン スパークル』
2007年『サンセット ヒート』
2006年『パシフィック パラダイス』
2005年『ロッキン リオ』
2004年『アイランド キッス』
2003年『イビザヒッピー』
2002年『セクシーグラフィティ』
2001年『トロピカルパンチ』
2000年『リリーシック』
1999年『ラヴィングブーケ』
1998年『サニーフルッティ』
1997年『ケ・ヴィバ』
1996年『ジャルダン デ ソレイユ』
1995年『ブルーロマンス』
1994年『アン エテ アン プロバンス』
1993年『シフォンソルベ』


アムアージュ

世界一高い香水といわれている『アムアージュ』
中身もさることながら
ボトルも高価なんですよ
ボトルはクリスタルに
純金で装飾を施したものもあるんですって…
(どんな香りなのか興味津々…)
『アムアージュ』の香水はオマーンで採れる
『乳香(にゅうこう)』から作られています

乳香とは、英語名:フランキンセンス
アラビア半島が原産の香料で
カンラン科ボスウエリア属の木の樹脂です
紀元前のエジプトでは『乳香』を宗教儀式に利用し
珍重されたと言われてます

『乳香』は精油(エッセンシャルオイル)として
売られています


エルメス『24フォーブル』

エルメスの『24 フォーブル』って言う香水があるんだけど
以前自分では『にじゅうよん フォーブル』って言っていたの(笑)
本当は、『バンキャトル フォーブル』っていうのよ
『バンキャトル』はフランス語で『24』の事…
フランス語なんて全く分からない私…(←英語も出来ない)
そこで、フランス語の数字のお勉強です

1 un/une アン/ュンヌ
2 deux ドゥ
3 trois トォワ
4 quatre キャトル
5 cinq サンク
6 six シス
7 sept セット
8 huit ュイット
9 neuf ヌフ
10 dix ディス
11 onze オンズ
12 douze ドウズ
13 treize トレェイズ
14 quatorze キャトルズ
15 quinze キャンズ
16 seize セェーズ
17 dix-sept ディス セット
18 dix-huit ディズ ユイット
19 dix-neuf ディス ヌフ
20 vingt ヴァン
21 vingt et un ヴァン テ アン
22 vingt-deux ヴァン ドゥ
23 vingt-trois ヴァン トォワ
24 vingt-quatre ヴァン キャトル
25 vingt-cinq ヴァン サンク
26 vingt-six ヴァン シス
27 vingt-sept ヴァン セット
28 vingt-huit ヴァン ユイット
29 vingt-neuf ヴァン ヌフ
30 trente トラント
31 trente et un トラン テ アン
32 trente-deux トラント ドゥ
40 quarante キャラント
50 cinquante サンカント
60 soixante ソワサント
70 soixante-dix ソワサント ディス
71 soixante et onze ソワサン テ オンズ
72 soixante-douze ソワサント ドゥズ
80 quatre-vingts キャトル ヴァン
81 quatre-vingts-un キャトル バン テ アン
82 quatre-vingts-deux キャトル ヴァン ドゥ
90 quatre-vingts-dix キャトル ヴァン ディス
91 quatre-vingts-onze キャトル ヴァン オンズ
92 quatre-vingts-douze キャトル ヴァン ドゥズ)
100 cent サン
101 cent un サン アン
111 cent onze サン オンズ
200 deux cents ドゥ サン
220 deux cents vingt ドゥ サン ヴァン
500 cinq cents サン サ(’ス’に近い’サ’ン)
1000 mille ミル
1100 mille cent ミル サン
2000 deux mille ドゥ ミル
10000 dix mille ディス ミル
100000 cent mille サン ミル
1000000 un millions(millo’n)アン ミリオン
10000000 dix millionsディ ミリオン
100000000cent millionsサン ミリオン
1000000000 un billion(billo’n)アン ビリオン
0 zéro ゼロ
*フランス語には男性形と女性形というものがある
 unが男性形、uneが女性形
*33~39は31・32のように、23~29のvingt(20)の代わりに
 trente(30)を頭につければよい。41~69も全く同じです
*70は「60と10」という言い方をします
 71~79は71=「60と11」・72=「60と12」…
*80は「4×20」という言い方をします
 81~89は81=「4×20+1」・82=「4×20+2」…
*90は「4×20(80)+10」という言い方です
 91~99は91=「4×20+11」・92=「4×20+12」…

ディメーター

『ディメーター』と言うブランドは
生活に密着した香りの香水が何種類もあります
ボトルは特に普通(?)なのですが
なんと言ってもそのユニークな香りの数々
その中からいくつかを紹介します

名前読み香りのイメージ
Bambooバンブー竹の香り
Birthday Cake バースデーケーキバースデーケーキの香り
Bourbonバーボンバーボンの香り
Brwnieブラウニー
Chamomile Tea カモミール ティカモミールティの香り
Champagne Brutシャンパンの香り
Condensed Milkコンデンスミルクコンデンスミルクの香り
Cosmopolitan Cocktailコスモポリタンカクテルカクテルの香り
Dirtダート土の香り
Earl Grey Tea アールグレイティアールグレイティの香り
Fruit Cake フルーツケーキフルーツケーキの香り
Gingeraleジンジャーエールジンジャーエールの香り
Gin Tonicジントニックジントニックの香り
Grassグラス草の香り
Grape Leaf グレープ リーフ葡萄の葉の香り
Hibisucus Teaハイビスカス ティーハイビスカスの香り
Holy Waterホリーウオーター雪と雨の中間の香り
Laundromatランドリーランドリーの香り
Lavemderラベンダーラベンダーの香り
Lettuceレタスフレッシュなグリーン
Limeライムライムの香り
Mangoマンゴーマンゴーの香り
Orange Juice オレンジジュースオレンジジュースの香り
Peachピーチピーチの香り
Punchパンチ穴あけパンチの香り
Rainレイン雨の香り
Roseローズ優雅なバラの香り
Sandalwoodサンダルウッド白檀の香り
Sex On The Beachカクテルの香り
Snowスノー雪の香り
Steam Room スチィーム ルームサウナの香り
Sweet Pea スィートピースィートピーの香り
Tomatoトマトトマトの香り
Wet Garden ウエット ガーデン雨上がりの庭の香り
Whiskey Tobacco ウイスキー タバコウィスキータバコの香り

ルチィアーノ ソプラー二『ソロ フィオーリ』

あえてシングルノート(混ざっていないそのものの香り)
にこだわったシリーズです
フィオーリはお花の事です

ソロ フィオーリ フリージア
ソロ フィオーリ ローズ
ソロ フィオーリ チュベローズ
ソロ フィオーリ バイオレット
ソロ フィオーリ ジャスミン
ソロ フィオーリ スズラン

その他に『フルッティー』(果物の香り)のシリーズもあります


ルチィアーノ ソプラーニ『ソロ フルッティー』

あえてシングルノート(混ざっていないそのものの香り)
にこだわったシリーズです
フルッティは果実の事です

ソロ フルッティー メロン
ソロ フルッティー アップル
ソロ フルッティー ココナッツ
ソロ フルッティー オレンジ
ソロ フルッティー バニラ
ソロ フルッティー ストロベリー

その他に、『フィオーリ』(花の香り)のシリーズもあります


アルコールフリーのフレグランス

ほとんどのフレグランスには
アルコール(変性アルコール)が含まれています
子供用の『ベビーフレグランス』や
肌の弱い人用にアルコールの含まれない
『アルコールフリー』の香水もあるんですよ
どんな物があるか集めてみました
ブランド名フレグランス名
アブソルバアブソルバアルコールフリー
イッセイリュンヌ ドゥ イッセイ
イッセイソレイユ ドゥ イッセイ
イッセイルミエール ドゥ イッセイ
オイリリーオイリリーアルコールフリー
カルーカルー シェルバ
カルーカルー ドラジェ
クレージュスイート クレージュ(アルコールフリータイプ)
クレアチュールアンジオーデサントゥール
バーバリーベビータッチ
ゴルチェクラシック
ゴルチェル・マン スティミュレイティング
ジバンシープチサンボン
ジャカディージャカディー(アルコールフリータイプ)
ティファニーティファニー(アルコールフリータイプ)
トリプレトリプレ(白)アルコールフリー
フェラガモヴォワルパルフュメ
プチ プリンス星の王子さま
プラネットキッズスターダスト
プラネットキッズムーンウォーター
ブルガリプチママン・オー ド カモミール
レ・トリプレレ・トリプレアルコールフリー

BORSARI 1870





19世紀ロマン派の時代に
美しい花々に魅せらた人々はその花びらや葉から
香りのエッセンスを出そうと試みたのでした。
1800年初頭、北イタリアのパルマには、
春の土のにおいを想わせる美しいバイオレットが咲き乱れていました。
パルマ公爵夫人で、ナポレオン寵愛を受けたマリア・ルイーザは、
この鼻をこよなく愛し、領内の僧侶ともにさまざまな方法を用いて、
初めてその香りのエッセンスを取り出すことに成功し、
それが今日に至るまでバイオレットの香りのベースとなっています。
1870年になってその秘伝を受け継いだルドヴィコ・ボルサリが
パルマに香りの工房を開き、
至高の芸術ともいえる調香の才を磨く事になりました。
香り高き花々は、ボルサリの手によって朝露にぬれていた時の
香りも色もそのまま息づいているかのように、
昔ながらの優雅なラベルを冠して美しい小壜に閉じ込められています。
それぞれが個性的な24種類の香りは、
それにまつわる美しい物語とともに、
まだ見ぬ世界へと貴女をいざなうでしょう。
【ボルサリ1870の解説書より】










香水アイコン  ホームに戻る   香水アイコン


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.