000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とんぼをおいかけて・・ ~♪~

PR

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

その他の小さい生物たち

2018年06月25日
XML
我が家のべっぴんさん! Beauty at my home.



ほぼまちがいなく、うちの庭で生まれて羽化したのだと思われます。ルン!
I'm pretty sure that she was born and emerged in our garden!

June 2018 / Nishinomiya, Hyogo






最終更新日  2018年06月25日 06時39分26秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年04月06日


久しぶりに庭の紫陽花にカタツムリがやってきました。はい、パチリ♪
A garden snail visited our hydrangea after a long absence♪

April 2018 / Nishinomiya, Hyogo






最終更新日  2018年04月06日 12時54分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月19日
  • 梅とメジロ.jpg

春来る! Spring has come!

March 2013 / Nishinomiya, Hyogo






最終更新日  2013年03月19日 09時31分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月13日
ゴーヤに虫が付きました。Green worms were found on our bitter melons.

ゴーヤアオムシ1
ずいぶん苦いと思うんですけれど、しっかり実を食べてしまっています・・(涙)。
It must taste pretty bitter, but the worms do eat and spoil the fruits. . . (sob).

ゴーヤアオムシ2
今年、この虫を捕まえて飼育しました。We caught and raised the worms this year.

ワタヘリクロノメイガ
やがて出てきたのは、幅2.5センチ、体長1.5センチほどの蛾。ワタヘリクロノメイガです。尾の先にある毛の束のようなものが左右にうごめいて・・、いやぁ、気持ち悪い~!

They turned out to be moths called cucumber moth, or Diaphania indica, approximately 1.5 cm in length and 2.5 in width. The hairy tuft-like object on the end of the abdomen moves side to side. . . . Oh gee, so creepy!

September 2008 & 2009 / Nishinomiya, Hyogo






最終更新日  2009年10月13日 08時24分45秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年08月13日

ミヤマカラス
吸水に夢中なミヤマカラスアゲハ。私たちが近寄っても逃げません。These alpine black swallowtails were so preoccupied with puddling that they allowed us to be so close.

ルリタテハ
ルリタテハの日光浴。A blue admiral was sunbathing.

ザトウムシ
ザトウムシじゃが? I am a harvestman, so what?

コエゾゼミ
コエゾゼミが雨に濡れていました。A cicada, Tibicen bihamatus, was wet with rain.

July 2009 / Hakuba, Nagano






最終更新日  2009年08月13日 16時21分36秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年05月05日
ヨコヅナサシガメの群れを見つけました。大きいのは成虫、小さいのは幼虫です。
I found a group of Agriosphodrus dohrni, large adult ones and small larvae.

ヨコヅナサシガメ群
他の虫の体液を吸って生きるというだけでも不気味ですが、人も下手にさわると刺されるそうです。英語名は「日本暗殺虫 (Japanese assassin-bug)」..? ..むむ!
It is gloomy enough that they live on sucking body fluid of other insects, but they are also said to sting a human when carelessly touched. It is called Japanese assassin-bug in English..? ... mmm!

ヨコヅナサシガメ羽化直後
羽化したての個体は鮮やかな朱色。これを美しいと見るか、おどろおどろしいと見るか・・・。虫の上方に抜け殻があります。It is vivid red right after emergence. Do you find it beautiful or hideous? There is left a cast off skin above the insect.

ヨコヅナサシガメ脱殻
抜け殻を横から見ると、「宇宙からの招かれざる訪問者」みたいですね。実際のところ、歓迎されていない外来種ですけれど。日本産ではないので「Japanese」は、ちと不当ですな。The cast off skins look like some "uninvited visitors from space" when viewed from the side. They are actually an unwelcome foreign species, so "Japanese" assassin-bug is not quite correct.

April 2009 / Obu Aichi






最終更新日  2009年05月05日 10時27分35秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年03月10日
ひらひらと飛ぶチョウチョを発見! 追いかけて、止まったところを撮りました♪
I saw a butterfly flittering around. I chased it and took some photos when it perched.

キチョウ1

キチョウ2
私が見た今年最初のキチョウです。冬眠からお目覚めだね! 春だよ、おはよう♪
This is my first sulfur butterfly of this year. So, you came out of hibernation! Hello, it's spring.

March 2009 / 北千里 Kita-Senri Osaka






最終更新日  2009年03月11日 09時29分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年11月08日
アサギマダラが庭の小さなフジバカマの花壇に来てくれました♪
A chestnut tiger, which is a migrant butterfly, visited our small flowerbed of Japanese boneset.

アサギマダラ1

アサギマダラ2
旅をするチョウです。旅の途中で一休み?  Are you taking a brake from your journey?

October 2008 / 西宮 Nishinomiya Hyogo






最終更新日  2008年11月08日 11時41分03秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年08月09日
朝日の中で鮮やかな青が動いたと思ったら、カワセミでした。
It was the vivid blue colour of the kingfisher which caught my eyes in the morning sunshine.

カワセミ
一瞬ですが、3メートルくらいまで近寄ることができました。こんなに近くでカワセミを見たのははじめてです。感動・・!! The bird allowed me to come quite close to it, about 3 meters away. It was great to see a kingfisher within such a short distance...!!

August, 2008 / Kirishima, Kagoshima






最終更新日  2008年08月09日 08時07分49秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年08月08日
なんとなく不器用に壁を歩く異形の虫を発見! ヘビトンボでした。
A grotesque looking insect who was somewhat awkwardly walking on the wall was a dobsonfly.

ヘビトンボ2

ヘビトンボ3
顎が大きく、不用意にさわると噛みつくらしいので、要注意!です。
Be careful to treat it! It has a big jaws and bites when carelessly touched.

ヘビトンボ1
幼虫は水生で清流にしか棲まず、成虫は夜行性なので、こうして目撃するのは、少し珍しいことなのだそうです。Its larvae live only in streams with clear water and the adults are nocturnal, so it is said to be rather rare to actually see a dobsonfly like this.

Protohermes grandis Thunberg, アミメカゲロウ目 ヘビトンボ科 ヘビトンボ

July, 2008 / Kirishima, Kagoshima






最終更新日  2008年08月09日 08時08分18秒
コメント(3) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.