495505 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

何も無い 福井県のブログ

PR

2019年12月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎度 訪問とコメントを頂き難う御座います。
驚いたことに日赤病に院は介護チームが常駐している。
何処迄リンクしているか解らないが、葬儀屋からお寺迄ベルトコンベアーに乗ってあの世へ行くことに成るのでは?

観察すると3チームに分かれている。先ずは給食センター。
緊急時の安全ネット(24時間)がありボタン一つで飛んでくる。
救急手配もしてくれる。1日@100円.
日に数回食事介護や相談見回り(介護士と看護師)がある。

女房の場合「オプチューン」治療法を利用しているために、4日ごとに頭に張る「アレー」の交換に手間がかかる。
家庭介護が原則のため一応娘が技術を習得して、ケアマネージャーの補助で処理している。
入浴は自宅では出来ずデーケアーの日を利用している。

何れもデコちゃん蚊帳の外で、来訪者の応対だけしていればよい。
デコちゃんがすることと言えば自分の物の洗濯と自分の夜食の準備。
費用稼ぎはパソコンが手伝ってくれる。

後は家庭の暖房の灯油補給やコメの補充。
体力が落ちない無い様に毎日登山に出掛けている。
近郊の文殊山は多くの高齢者の修行堂に成っているので友達には事欠かない。
女房が「クシャミ」が出ないように愚痴や悪口を言って居れば一日が過ぎる。

介護センターは毎日5回は来てくれる。
良い世の中に成ったものだ。
若い女性が来る度「お父さん(^_-)-☆」と声を掛けてくれる。
鼻の下を長くして挨拶するだけで事が足りる。






最終更新日  2019年12月10日 13時04分08秒
コメント(11) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.