みお&ゆきのツキアップ日記

いかす電磁波天国ニッポン

電化製品の電磁波は使用環境によっては体内に活性酸素をつくりだし、

 大量の電磁波を浴びると、発ガンの危険性も指摘されています。


 「地球と子どもの未来を守るネットワーク」代表 大田篤さんのお話は

 とても参考になります。

 
 “てんつくマン”さんのメルマガから、電磁波関連のところだけ一部

ピックアップ紹介しますが、“てんつくマン”さんのメルマガは、

 ほかにもお役立ち情報満載ですので、じっくり、覗いてみてください。


 『てんラブ~やっぱり子宮頸癌ワクチンは打たない方がの巻~』より
 
 
 昨日の大田篤さんの話は凄かったな~。

 
 昨日、強くおっしゃってたのが、電磁波の話やったわ。


 東京タワーの周りに住んでる人や働いている人にガンやウツや病気が

 多いのは電磁波が原因やねんて。


 でも、これから一番、最悪なのはもうすぐ完成するスカイツリーやねんて。


 日本は電磁波の規制がめちゃくちゃ低くて、これから地デジが始まったり

 してさらに電磁波によって日本人はとんでもなく病気が増える可能性が

 高くなるって。


 ザルツブルグ国際会議っていうのがあって、そこで電磁波の会議をしたん

 やって。


 いろんな学者が電磁波と人間の関係を発表した。


 そこで、それぞれの国が自主規制を決めたんやって。


 これ以上、電磁波を出してるものはダメっていうルールね。


 一番、規制を厳しく決めたのが開催国のザルツブルグ。


 0.1マイクロワットの電磁波を出してたら国として認めないわよーん。


 ロシアは2.2マイクロワット


 スイスは4マイクロワット


 中国は6.6マイクロワット


 イタリアは10マイクロワット以上は人間に害があるから駄目駄目!と

 法律を決めた。


 じゃぁ先進国ジャパンはどうか知ってる?


 発表します!


 ジャカジャカジャカジャーーン。


 規制なし!


 どてっ。


 そう我らジャパンは電磁波王国やねん。


 ちなみに日本のどこかの機関か忘れてしまったけど、これぐらい以上は

 体にダメージがあるわよと発表したのが、

 ジャカジャン

 600マイクロワットやねんて。


 おいおい、中国でも6.6やのに。


 ちなみに東京タワーの近くの飯倉交差点で調べたら100マイクロワット

 やってんて。


 なので、住んでいる場所や会社の場所っていうのも病気の原因の一つと

 考えてもいいやろうね。


 前に創価大学に行った時、めっちゃ気分が悪くなってん。


 そしたら、その学校のキャンパスの中に高圧電線の鉄塔がドカンと

 立ってるねん。


 創価大学の学生、大丈夫かな?


 (以上転載)


 ちょうど、きのう届いたばかりのメルマガからもうひとつ。


 『てんつくラブレター~原因が電磁波の時もあるの巻~』より
 


 網走のホテルからワンダフルイブニング!


 昨日はほんまに魂が喜んだ一日やった。


 昼は平田口腔顎顔面外科(こうくうがくがんめんげか)?がんヴィレッジ院長

 医学博士の平田章二先生にインタビュー。


 夜は気功や太極拳などを取り入れているめっちゃステキな響きの杜

 クリニックの西谷先生!


 昨日は西谷先生には電磁波の話を聞いてきたんや。


 響きの杜クリニックは産婦人科。


 最近、多いのがなんかやる気が出ないって相談しにくる人。


 全然、やる気が出なくて、いろんな病院に行くといつも勧められるのが

 精神科。

 
 結局、薬を出されて、薬の副作用で悪循環。


 「後、これは更年期障害ですね」で終わる人のいるんやって。


 先生もはじめはそうやと思ってたんやって。


 でも、ある50歳ぐらいの学校の先生が来たんやって。


 その先生は都会の学校にひっこして来てから、物忘れが多くなって、

 生徒の名前まで間違えるようになって、病院に行ったら鬱病と診断され

 薬を勧められた。


 しかし、その人は私は鬱病じゃないって感覚で分かってはって、

 いろいろ調べたら自分が電磁波過敏症だっていうことに気付いたんやって。


 そして、その人が響きのクリニックに来たら楽になるって言わはってんて。


 この響きの杜クリニックは床に炭を塗っていたりいろいろ癒しの場

 にするために工夫されてるんやわ。


 先生はその患者さんと出会ってから、電磁波のことを勉強した。


 世界では電磁波が体にどれだけ影響を与えるかなど情報が出ているのに、

 日本ではほとんど知られていない。


 まず、電磁波を計る機械を買って、やる気が出ない、体調が悪いっていう

 患者さんを調べたら多くの人が体に電気をためていることが分かった。


 電気を貯めると体にゴミが集まってくるんやって。


 テレビを近くで見ると目がしょぼしょぼしてくるやん。


 あれは、電磁波を受けた体が電気を持つとどうなるかというと、

 テレビのブラウン管って、めっちゃちりやほこりがついてるやん。


 あれと一緒でちりやゴミが目に集まってきてそれでしょぼしょぼ

 するんやって。


 だから、体から電気を抜く。


 これも大事やねんて。


 それで西谷先生は、電磁波マットを診察室にひいたんやわ。


 それでなんだかやる気がないっていう人にその上に足をおいてもらったら、

 どんどんその人の体から電気が抜けてゆくと、急に体が楽になった~って

 いう人が続出したんやって。


 というわけで父ちゃんもその電磁波マットを買いました~。


 21000円。


 これを高いと思うか安いと思うかは自分しだいやね~。


 自分の中で原因不明でなんだか体調が悪い、なんだかやる気が出ないって

 いう方はお薦めです。


 会社に一枚あれば、パソコンとかした後、休憩の時にそこに足を置く

 だけで電気が抜ける。


 これは凄いね~。


 どんなことでも原因は一つじゃない。


 だから、いろんな角度から調べてトライしましょう!


 おいらは普段、持ち歩いているので上映会場や講演会場で声をかけて

 くれたらその電磁波マットを広げるので言うてちょうだい。


 ちなみにパソコンから電磁波が出てると思い計ったら、マックの

 ノートパソコンはめっちゃ優秀でした!


 長時間、パソコンを使う方はマックちゃんはお薦めですぞ~。


 ただ、他のノートパソコンなどを調べた訳ではないのでマックは

 大丈夫でした!ってことです。


 (以上転載)


 パソコンの電磁波を炭パワーでカットしてくれる電磁波防止シートを

 うちでは使っています。


 『電磁波防止シート』
 
電磁波防止グッズ電磁波(電場)をスーパーカット電磁波防止シートPC用


 携帯電話の電磁波については、元ロサンゼルス・タイムズ東京支局記者の

 フリージャーナリストが、中立の立場でレポートした良書があります。


 『携帯電磁波の人体影響』
 
【送料無料】携帯電磁波の人体影響

 
 上記の本でも世界中で携帯基地局周辺での健康被害が報告されていますが、

 携帯電話や基地局の電磁波から人々の健康を守るための安全対策で、

 先頭に立っているのは欧州で、欧州議会は規制強化を求める決議を

 圧倒的多数で採択しましたし、フランスでは、携帯電磁波などの

 健康リスクから国民を守るために憲法を修正し、環境憲章を加えました。


 アメリカでも2008年に初めて、下院で、「携帯電話使用と腫瘍 科学者の見解」

 と題する公聴会が開催されるなど、関心が高まってきています。


 ジュリア・ロバーツ主演で映画にもなった“エリン・ブロコビッチ”の

 実際の裁判でも証言した医療裁判の経験が豊富で電磁波の有害性に詳しい

 南カルフォルニア大学病院のブラウトバー博士の報告書が決め手となって、

 携帯電話ショップの店員が脳腫瘍になった労災補償裁判は、

 携帯電話の電磁波が脳腫瘍の原因になることを認めたアメリカで

 初めての判決となりました。


 なのに、日本は、10年以上の長期使用者をほとんど含まない疫学調査により、

 業界が喜ぶ今の安全基準でも問題はないとし、また、残念ながら、

 電磁波問題への国民の関心も欧米に比べて、ずっと低いのが現状です。


 携帯電話で毎月22時間以上通話する方が10年以上長期使用すると、

 脳腫瘍の発症リスクが数倍高まったという北欧の調査結果もあるようです。


 大人より子供は、より影響を受けやすく、さらに注意が必要です。


 あと、歯に金属の詰め物をしている方も。


 以前、新聞の折込み広告の中に、「NPO法人 環境と健康を考える会」が、

 国に対して電磁波の欧米並みの法規制と情報公開を求める請願書への署名を

 お願いするチラシが入っていて、「これからの私達大丈夫?こんなに違う

 国別電磁波対策の巻」というマンガが紹介されていました。


 そこには、2007年にWHO(世界保健機関)が、

 “電磁波0.4マイクロテスラで、小児白血病が2倍。低周波電磁波と

 小児白血病との関連性を否定できない。”

 として、各国に対策法の整備を勧告しましたとありました。


 マンガでは、電磁波0.4マイクロテスラになるには、IHクッキングヒーター

 から2メートル離れないとダメなのよ!と、母親が2メートルの菜箸を

 使って必死に調理している姿がコミカルに描かれていて、そこにも、

 心配なのは10年後です!とありました。


 IHみたいに電磁波が強いものは、日本でだけ普及してるそうです。


 100人に1人くらいの割合で電磁波過敏症の方がいるそうですが、

 そのような方々は、現実問題として、イヤホンなどを使わないと

 携帯電話の使用ですぐに体の具合が悪くなりますから、今後、

 電磁波過敏症の方でも気持ちよく使えるような安全基準に対応した機種

 が開発され、どなたにとっても安全な電磁波環境となるよう望まれます。


 私が未だに携帯電話を持たないのは、電磁波がどうのこうのというより、

 単なる電話嫌いなだけなんですけどね(笑)


 アスベストみたいに、ある日突然、健康リスクが証明されて、

 「今まで使ってた方ゴメンナサイ!」じゃ済まされませんので、

 携帯電話が必需品の現代人は、万が一に備えて、日頃から、

 より安全な使い方を心がけるとともに、活性酸素吸収能力にすぐれた

 抗酸化食品なども選んで愛用するのもいいですね。


 あと、究極は、暮らしの空間を、まるごと変えてしまうのもいいかも。


 高圧電線の鉄塔や電波塔の近くに住んでいる方にもオススメです。


癒しの空間創造人 炭プロデューサーの高木さんは、炭でイヤシロチ化・
  
 住環境改善のご提案をしています。

 『癒しの空間創造人 空
 


 重ね煮で有名な自然食料理人の船越康弘さんが経営されてる『百姓屋敷わら』
 
 の新居にも高木さんが炭素埋設、床下敷炭をしました。

 『施工例/岡山県・百姓屋敷わら
 

 ドーム・パラダイスでは「空」の備長炭まくらやステビアキャンディーを

 愛用しています。


 きのうは、7ヶ月の妊婦さんが宿泊されていたのですが、つわりが

 ひどくて、自宅では、なかなか十分に食事もできなかったそうですが、

 ここに来たら体調も良くなり、しっかり食べれて、旦那さんもビックリ

 されてました。
 
 
 

   ☆今月のテーマ『いかす電磁波天国ニッポン』のツボ☆

  
     ・スカイツリー、周囲は電磁波、不快ツリー!

     ・暮らしやすい空間は隅から隅まで炭がいい!
      

メルマガ噂の毒出しマガジン2011年2月号より  

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.