1231967 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

究極の美と健康ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2020.07.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
どんな理由があろうが、絶対に 自殺はダメ。 








「地獄」の勉強をすることで、生きてて 一番 大切なことを学ぶことができます。



何事も、百聞は、一見にしかず。 

地獄絵図を前に、、絵解きをすることが大事。 




この日本の歴史の中で、もっとも 文化が華やいだ 一番 平和な時代は、江戸時代と言われています。 

自殺も、殺生も、、ほぼほぼなかったのです。 


なぜか?? 


寺子屋や、お寺で、地獄絵図の 絵解きが行われていたからです。 

命を粗末にしたら、どうなるか?? を 地獄絵図をもとに、説法されていたのです。


世の中、やっていいことと、悪いことがあって、、

悪いことの中にも、なるべくしないほうがいい事と、絶対にやってはいけないことがあるのです。 

絶対にやってはいけないことは、、「命を粗末にすること」 なんです。 



楽になりたいから???  自殺??     は????? 

とんでもない話です。 



命を粗末にした人が この世を去ったあと、どうなっているかわかりますか?? 



通常、人が死ぬと、三途の川を渡ったあとに、裁判が行われます。

そして、六道が用意されていて、いずれかの道を裁判で決めるとされています。



天道
天人(天界に住んでいる者)が住む世界のことで、苦しみは他の五道と比較しても極端に少なく、自由に空を飛ぶこともできると言われています。辛いとは無縁の世界

人間道
天道よりも大変さはあるもの、人間が住んでいる世界で、食欲・色欲・睡眠欲という楽しみも得られる世界です。この世界に行くと、誰もが仏になれる可能性があるとも言われています。

修羅道
修羅(争うこと・争う人)が住む世界のことを指します。争いばかりが生じる世界で、自ら好き好んで争い事をしています。ただ、地獄とは比較できないくらいの世界で、争いを絶つという意識を持ち、それを改善しようとする姿勢を見せることで、他の世界に輪廻できる可能性はあるようです。

畜生道
畜生(動物など、人間以下のもの)が住む世界のことで、本能のまま生きている状態です。感情をコントロールすることができず、愚痴ばかりを漏らすという意味もあり、仏の教えを受けることはできないでしょう。

餓鬼道
餓鬼(貧しく飲食できない)の世界のことで、貪欲で貧しい状態のため常にイライラしたり、飢えと乾きによって苦しんだりします。前世で他人に食糧を分け与えなかった、慮る事をしなかった人がいく世界だと言われています。

地獄道
六道の中で最も最下層となる地獄道は、生前に悪行を成した人が罰を受けるための世界です。136種類もの地獄の形が執行され、罪が償えなかった場合は、魂さえもなかったものとされ、全世界において存在を無くすことになります。 



でも、この裁判なし、、 問答無用で 地獄直行便である 「火の車」にのせられる人がいます。 


それは、自ら命を絶った人、もしくは、、、人を殺めた人です。 



「十王讃歎抄」に 地獄についてこう語られています。 


凡そ今までの苦みは地獄の苦に比 ぶれば大海の一滴の如し。

汝彼地獄の苦を受けん時は如何すべきや。地獄の有樣あらあら語て聞かすべし。


今でいうところの、、この世の苦しみなどは、地獄のその苦しみに比べたら、太平洋に落とした1滴程度のもの。

ということ。   超~~~~~~~~~~~~~ びびたるものということ。



此 地獄の壽命 五百歳也。 此 地獄の一日一夜は 人間の九百萬年に當れり。

然れば五百歳は人間にては無量歳と云ふべし。



地獄の一日一夜は、この世に換算すれば、900万年だそうですわ。  

そして、その地獄の寿命が 500歳なんだよね。

すなわち、、900万年×365日 ×500年  ということ。 



ウィキ―ペディアで 8大地獄と調べてみてください。 

無間地獄に至っては、、 

この地獄における寿命は、人間界の6400歳を一日一夜とした場合の6万4000歳を一日一夜として6万4000歳であり、人間界の時間では349京2413兆4400億年に当たる。また、この期間を一中劫とも呼ぶ。

と載っています。 


単位、、京ですわ。。  京ですよ。。 


もう、、どれだけ悔いても 悔いきれないのが よくわかると思います。。 



当然、、もう死んでいるので、苦しいからと 死ぬことは許されません。。 

これが地獄です。


こんなもん、、人間が勝手に作り上げた、、世界。  

誰か、見たことあるんか??!! 

という人もいます。 

当然、、そういう人も、見たことがないわけですから、、 

あるかどうかは、、わからないはず。 

ということは、、仮にあったと想定して、、人生を歩むほうが無難は無難よね。。 


もし万が一 あったら、、、 これ、、えらいことになりますから。。。 

取り返しのつかないくらい えらいことになるのです。。 

万が一の備え」 という感覚も身につけておくほうがいいよね。 




残念だけれど、人間の世界には、必ず ルールが必要で、、、そのルールを守らなかったら、罰があるのです。 

この罰をなくしたら、人間は 暴走します。 

例えば、交通ルールを すべてなくしたら、、 そりゃ、、むちゃくちゃな世の中になるでしょう。 

好きな場所に駐車して、飛ばしたいだけ飛ばして、信号も無視したら、、そりゃ、、えらいことになります。 

なぜ、みな ルールを守ろうとするのか?

罰があるからです。 

罰金がもったいないから。 点数を引かれたくないから。 

これがなくなったら、間違いなく 人間は好き勝手暴走するのです。 

怖いから、いうことを聞く。

これも当然、当てはまるわけで、、、

なので、地獄の勉強が必要なんだと思います。 

 

ということで、、


学ぶべきことは、、、「感謝の意味」と、「地獄の苦しみ」。

この二つだけで十分だと思います。。。  あとは、、すべて おまけみたいなものばっかりですから。 


この二つさえ知っていれば、、おそらく、、人生の8割は 合格になるのではないでしょうか。。 


地獄の苦しみを知ることで、、命を粗末にしないことにつながり、、、

結果的に、物を大切にすることにつながり、

自然を大切にすることにもつながり、、

自身や周りの人たちの健康に留意することにもつながり、、

人々の気持ちや心を大切にすることにもつながり、、

感謝にもつながっていくのではないでしょうか。。 




これはね、、学校では教わりません。  当然、、塾の先生も教えてはくれません。 先輩も教えてはくれません。 上司も教えてはくれません。。 

自分で学ぶか、、、親から教わるしかいないのではないでしょうかね。。。  





2016年度のブログを丸写し。 ​https://plaza.rakuten.co.jp/ecosalon/diary/201610260000/













人生、、、なにを学ぶかなんです。 



続く・・・・・・・・・・






最終更新日  2020.07.18 21:04:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.