844044 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

WAWAは最高☆

PR

X

Favorite Blog

ニャのラブ&「いい… nyannnnnさん
Jyo Bon・de ちべっちさん
ハピパピデイズ☆ aroma-roseさん
May 20, 2008
XML

今日は名古屋市消費生活センター主催の豆腐作りに行ってきましたスマイル

 通常使われる黄大豆(右下)の他に黒大豆(上)

緑大豆(左下)も使って三色豆腐を作ります音符

<材料>
大豆 300g
にがり 大さじ1(約9g)を100mlのぬるま湯に溶かす

<道具>
ボール、ミキサー、軽量カップ(大、小)、鍋、しゃもじ、温度計
呉こし袋、仕上げ布、穴あきおたま、豆腐の型(牛乳パック可)

<作り方>

1.浸漬
大豆をよく洗い、約3倍の水に漬け込む
(夏は8時間、冬は24時間程度)
今回は前日の夕方から漬け込んだとの事

2.磨砕
水を2リットル用意し、浸漬した大豆を3~4回に分けて
穴あきおたまでミキサーに入れ、水を適量加えて、2分磨砕する
これを「生呉(なまご)」という
ミキサーにかけた生呉を鍋に入れ、磨砕を繰り返す

 3.加熱
鍋を火にかけ、焦げ付かないようにかき混ぜる
沸騰したら(泡が手でくる)一旦火を止め、泡が治まったら
再び弱火で10分加熱する

4.ろ過
煮汁を濡らした呉こし袋にあけ、オカラと豆乳に分ける 

 ちなみに、私の班は黒大豆だったので初めての

黒大豆おからを貰えて、ラッキーでしたちょき

5.凝固
豆乳を75℃にする(冷めてしまった場合は火にかける)
豆乳の中に、にがり液をしゃもじを添えて少しずつ入れ
ゆっくり十字に1~2分静かにかき混ぜる

10分くらいすると全体が凝固してくる
かき混ぜ過ぎると、豆腐が硬くなる 

6.流し込み
型に濡らした仕上げ布を敷き、穴あきお玉で塊をすくい入れる

全部で5班あり、黄大豆が3班、黒大豆と緑大豆が1班ずつで
右矢印右矢印右矢印右矢印黄という順番に型に入れていく 

5班に分けなくちゃいけないんだけど、入れる人も
見てる人もバラバラだから、どれくらい入れていいのか
サッパリで、班によって量が全然違うの雫
幸いな事に、私の班は一番入れてたかなっうっしっし

ふたをして、15分ほど放置し、水にさらして取り出し
器に盛り付けて、薬味も乗せて、出来上がりスマイル 

みんなで協力して作った豆腐ハート(手書き)

美味しくない訳がありませんグッド

 

凝固時の待っている間に糖度計を使い、子供が飲む

チューチュー(ジュース)がいくつかを調べると数値は21%!

へぇ~昨日買ったスイカが12%だから、約倍かぁ~

なんて思っていたら、続きがあって

「例えば、この500mlのペットボトルで言うと

500ml×21%=105g となり

これ1本に105gの砂糖が入っている事になります

ですので、これを聞いた人は、今後甘いのは控え

お茶や名古屋市はお水が美味しいので水を飲みましょう」

って言う、オチじゃないのでしょうが、そういう事ね・・・泣き笑い

 

そして、手作り豆腐を食べている間は、今回主催して下さった

消費生活センターからお知らせで、数枚のチラシを頂き

1枚1枚ずつ丁寧に説明しては

「賢い消費者になってください」と締めくくっていましたウィンク

 

次回の夏は、手作りところ天との事なので、

予定がなければ、参加したいと思いましたきらきら







Last updated  May 21, 2008 08:17:42 AM
[美味しい物、中にはダメなのも・・・] カテゴリの最新記事


Profile


えっぐ2795

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.