018062 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

プロデューサー 毘沙門天の独り言

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


enkanoikuさん

hot heart&cool brain

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
歴史  株式投資  園芸初心者 

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

悪女6814@ Re:最近の本から学ぶ(12/27) 今年も残すところあとわずか! 年末年始の…

ニューストピックス

2016年12月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類





「最近の本から学ぶ」

最近読んだ本ですが、「世界を変える100の技術」日経BP社があります。「1章 すべてが変わる ここまで来たテクノロジー」からその他いろいろな技術の解説があり、新しい聞きなれぬ言葉が多く出てきます。最近のマスコミ報道 企業動向から確実に世の中が変わりつつあるのを実感します。まずは変化の感覚は若い世代が一番敏感にとらえ、いいもの便利なものなら受け入れてくるものです。ビジネスに携わるものとしては、世の変化のベースとなる技術の価値を的確にとらえることは必要です。これは大きく言うと文明の分野での変化です。

一方、人の心や精神文化も世の中の進歩には必要です。感覚が占める部分が多いところです。人間の能力開発等もこの分野かもしれません。最近「GRITやりぬく力」というビジネス書が売れています。またまた聞きなれない言葉ですが、GRITとは根性や気概を意味する単語です。成功者には情熱と粘り強さが必要だと説いています。

難しいことは別として周りを見渡すと、長年一つの事業をコツコツ頑張って成功してきた経営者が多くいられます。このことから、一つの分野で新しい技術を取り入れ、あきらめず、長く経営をすることの大切さを強く感じます。







最終更新日  2016年12月27日 16時42分22秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.