000075 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Eribookのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

Eribook

Eribook

カレンダー

バックナンバー

2024.04
2024.03

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.02.29
XML
テーマ:読書(8185)
カテゴリ:読書記録


こんにちは
早速つい最近読破した小説を紹介します!


「ファラオの密室」著者白川尚史


白川尚史さんの「ファラオの密室」
これは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作で
今本屋さんでも人気な作品です!

物語のあらすじは

冥界にて審判を受ける主人公セティは自分の心臓が欠けているため審判を受け入れられない、そんな時マァト神より下されたのは3日間の間に自分の欠けた心臓を探るため1度ミイラとして生き返ること

その時、亡くなったファラオのミイラが姿を消すという事件が起こる

セティは果たして、欠けた心臓を見つけることは出来るのか
というもの

主人公セティはなぜ心臓が欠けていたのかもそうですが
ファラオのミイラが姿を消したというのもとってもミステリアス!詳細が気になりますよね?

またセティの親友タレクはミイラ職人としてセティをミイラにするのですがある秘密に気づいているのに生き返ったセティを前にそれを問い詰めず普通に接します
セティとタレクの友情もまたひとつのポイント

そして最後に全てが解決するとセティの告白が行われる
そこでセティが口にする真実は

ミステリー初心者でも読みやすく
そして古代エジプトという特殊な舞台にどんどん引き込まれていく作品です








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.29 13:44:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.