027219 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

多岐さんのブログ

2021.05.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

モントルー

 

4日間に渡って綴ったツェルマットから離れて、レマン湖東端のリゾート・モントルーについて紹介します。
(画像、左端、レマン湖の東端にモントルー。この地図は5月5日に紹介したゴールデン・パスルート。ツヴァイジンメンまで・・・Microsoft bingより)



モントルーは国際会議場を有するスイスきってのコンベンションシティーで世界的に有名な学会や国際会議が開催される街として有名だ。また、毎年7月には世界中のジャズファン、約22万人が集まる「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の開催地としてもつとに有名だ。
(モントルー・ジャズ・フェスティヴァル 演奏シーン・・・Wikipedeaより)



また、55日に紹介したインターラーケンの項で、ゴールデンパス・ラインの起点になっている街として紹介したが、ここは、中世以降、フランスとイタリアを結ぶシンプロン峠への通り道でもあった。つまり、ここはオリエント急行ベネチア行きのルートでもあった。
(モントルー駅からゴールデン・パスの車両が出発・・・Microsoft bingより)



そして、もう一つ、モントルー郊外になるが、バイロンの「シオンの囚人」の舞台となったシオン城が、レマン湖畔に立っている。また、バイロンの他、ヘミングウェー、ストランビンスキー、ロックバンド「クイーン」等文学者、アーティスト縁の街にもなっている。
(記録では1160年にその礎が築かれ、13~14世紀に最盛期を迎えた歴史を持つシオン城・・・Microsoft bingより)





 







最終更新日  2021.05.11 06:25:50
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.