やっぱり「やまなこ」が大好き!

111~120曲目

111.「interlude II ~milky way~」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

アカペラそのに。こちらは 44秒で、静かで神秘的な雰囲気が感じられます。「milky way (ミルクの道、天の川)」の名の通り、あまやか~~
月夜を漂うようなイメージが良いです・・・




112.「Fortune of Love」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

とにかく「あなた」への愛情がアップテンポなライブ向けの曲調で歌われています。ゆかりん本人による作詞で「泣いちゃうわ」「ぎゅっと抱きしめて」「だぁりん(はぁと)」等、らぶりー過ぎ~~♪♪
まさに「幸せな愛」、恋するしあわせ感が全開で良いです♪

ゆかりん全曲でも一番のライブ向き。歌イベントでも盛り上がり最高潮~!!

・・・ところで「Fortune」とは「大金、財産、運命、幸運」ですが・・・
幸運、ですよね?(^^;




113.「Eternity」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

どこまでもずっと、ふたりで。永遠に変わらない想いが歌い上げられています。イベントの最後にみんなで一体となって合唱したくなるような曲調に、確かな力強ささえ感じられます。

何が起きても離れない、ゆかりんとファン達の絆を、信じて確かめ続けたい・・・。




114.「うきうき☆タラッタ」
  (「TVアニメーション『ぴたテン』イメージアルバム わいわいで行こう」、「TVアニメーション『ぴたテン』ヴォーカルアルバム 天使たちの合唱会」収録)

「ぴたテン」でゆかりん演じる「美紗」のキャラソンで、美紗の気持ちが美紗の声で明るく楽しく可愛らしく歌われています。可愛いテンポで萌えソング~♪
まさしく「うきうき☆タラッタ」な曲調で、歌詞も「てひひ」「大好きっス♪」と美紗その物です。

歌イベントでゆかりんが歌う時は天使の羽のコスプレで嬉しい限り。ゆかりん天使~

CD「わいわいで行こう」にはドラマも収録されていて、美紗は5つの全てに登場。それぞれ湖太郎、紫亜、小星、大達との触れ合いが楽しいです。




115.「ギャラクシー☆ばばんがBang!」
  (マキシ「ギャラクシー☆ばばんがBang!」収録)

5人(新谷良子さん、沢城みゆきさん、かないみかさん、山口眞弓さん)での歌。・・・ノリと勢いに任せた説明不能の歌詞(笑)が、ノリと勢いに任せた明るくアップテンポな曲調で歌われています。

随所にテンポ良く入る「かけ声」により、さらに楽しくおもしろい(笑)歌になってますね~。
蘭花は「あいや~」「ニイハオ~」と中華娘な。作品中で言った事がないのでレアかも。

TVA「ギャラクシーエンジェル(第三期)」の前半(1~13回)の OPテーマで、ダジャレまくりの歌詞に見事にマッチした、ダジャレまくりのOPアニメが傑作!(笑)
蘭花が恋愛ゲームをしている・・・コ○ミネタ?(^^;

CD「ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラック ぷらす」には「TV size」が収録されてます。

57曲目「ギャラクシー★Bang!Bang!」の替え歌(ぉ なので、ほぼコピペしてみました(^^; 作詞も同じ方で、よくこんなワケわからん詞を同じ曲で書けますね・・しかも前以上の異次元ぶり。すごいです(笑)
作曲も「ギャラクシー★Bang!Bang!」と同じ方(笑)ですが、編曲は別の方がしてますね。さすがに(^^;

「ギャラクシー★Bang!Bang!」の放送はアニマックスだけなので、言わば地上波バージョン(ぉ




116.「エンジェルわっしょい!」
  (マキシ「ギャラクシー☆ばばんがBang!」、「ギャラクシーエンジェルベストアルバム 1  ゛一番搾り゛」収録)

5人(新谷良子さん、沢城みゆきさん、かないみかさん、山口眞弓さん)での歌。5人それぞれのソロパートから全員でのサビへ、楽しく歌われています。ソロパートはキャラソン風の歌詞になっていて、蘭花は恋愛関係ばかり。曲調もバラバラの5人が集まって大騒ぎ!な感じに。ノーマッドの容赦ないツッコミも。
ミントの「知らんぷりで姑息な手段」て、直球な(^^;

2番のサビが「かきくケコ」になってるのに1番は「やぷうえお」・・・惜しい!(何
「わっしょい」は某2ch用語の「わしょーい」と何か関係が?

TVA「ギャラクシーエンジェル(第三期)」の前半(1~13回)の EDテーマで、CD「ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラック ぷらす」には「TV size」が収録されてます。

DVD「ギャラクシーエンジェルA 5」にはノンクレジットEDが。




117.「ぽよよんよん」
  (「大魔王アリス ドラマアルバム」収録)

「ぽよよんよん」の名の通り、大き過ぎる胸に関する悩みや前向きな姿勢が、普通に明るい曲調で歌われています・・・「満員電車でおじさんの背中にあたる」とか「縄跳びすればブラがずれる」とか、すごい歌詞だ(^^; 最後にオチが(^^;
作詞の枯堂夏子さんは「天地無用」でも変な(笑)歌詞を書いてる方で、ゆかりんは「新天地無用」がアニメデビュー。
おめでとう~~

ゆかりん演じる「アリス」は胸に魔王の魔力が宿って巨乳になってしまった主人公。しかも敵(警察)を倒す為にアーク(上田祐司さん)がアリスの胸を勝手に出して魔法を放ったり。すごい設定ですな(笑)

このCDはコピーコントロールCDなので、パソコン等では聞けないそうです。




118.「はぁ~い!はぁ~い!はぁ~い!」
  (マキシ「ラジオ『ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A』OPテーマ はぁ~い!はぁ~い!はぁ~い!」、「ラジオ大阪開局45周年記念作品 V-station THE BEST」収録)

2人(新谷良子さん)こと、「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A」での歌。とことん前向きな詞がかなり早いアップテンポで一気に歌われています。一部を除いてほぼ2人が一緒に歌っていて、言わば「メリメリ」(ぉ
今回は歌詞募集もなく。

TVA「ぴたテン」が終了して「ギャラクシーエンジェル(A)」が始まったのに伴って、ラジオ「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪」も「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A」にリニューアルし、その OPに。2人のユニット名もそのまま(笑)
マキシは荒木哲郎さんによるイラストのゆかりん(と新谷ん)が満載!ジャケットの「A」のポーズも合体変身しそうな(違
着ぐるみのイラスト・・・ゆかりんはキリン?サンショウウオ? しかも立ってるし(^^;

ラジオ「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A」は 2002年10月10日~2003年3月27日に放送されました(文化放送の場合)




119.「Go Go LOVE!」
  (マキシ「ラジオ『ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A』OPテーマ はぁ~い!はぁ~い!はぁ~い!」収録)

2人(新谷良子さん)こと、「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A」での歌。TVA「ぴたテン」のOPを歌っていた Funtaさんによる作詞作曲で、「好き」や「愛」な気持ちがほんわかテンポで歌われています。いかにもED風な。
ゆかりんのソロパートから始まり、サビは2人で。2番は新谷んから。

ラジオ「ぴたぴた(はぁと)エンジェル♪A」のEDで、最終回ではスタッフ全員で歌ってたのが印象的です。
ところで新谷んのソロパートの歌詞が違ってたり(^^;




120.「おもいでを空に」
  (「ドラマCD 秋桜の空に~空色の涼香~」、「ドラマCD 秋桜の空に~水面の晴姫~」、「ドラマCD 秋桜の空に外伝 秋桜の海に」、「ドラマCD秋桜の空に~ひなたの子鹿~」、「ドラマCD 秋桜の空に~そよ風のひより~」、「ドラマCD 秋桜の空に~虹空の初子~」収録)

何も知らなかった子供の頃・・・そして、今。懐かしいあの頃の気持ちについて、さわやかな曲調で叙情的に歌われています。ドラマの感動的なラストの後で清々しくなれます♪
「ドラマCD 秋桜の空に~空色の涼香~」、「~水面の晴姫~」、「~ひなたの子鹿~」は1番のみ。「ドラマCD 秋桜の空に外伝 秋桜の海に」にフルコーラスが収録されてます。

作詞がゲームの作者本人なので世界観もバッチリ!でも・・・詞が曲に乗り切れてないような・・・「ドラマCD 秋桜の空に~空色の涼香~」のブックレットで作者さんも自覚してますが(^^;

ドラマでゆかりん演じる「楠 若菜」は高校生なのに小学生並のちびっ子で、大きなリボンが特徴の萌えキャラ。主人公からは「カナ坊」と呼ばれてたり。
口癖が語尾に「~カナ?」と付けて同じ事を2回繰り返して言う所で、ゆかりんの可愛過ぎる声で言われると

萌え~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

日常のギャグシーンが強烈(^^; 登場キャラは全員コメディアンですか?(笑)
元は18禁(^^; のPCゲームの為かゲームではゆかりんが喋ってないようで。
某「Kan○n」もですが・・・(微妙


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.