190708 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おもちゃドクター3343

おもちゃドクター3343

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

◆ふじ山子どもおもちゃ病院◆【ドクター】

◆ふじ山子どもおもちゃ病院◆【ドクター】

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

佐藤行逸@ Re:◆ふじ山子どもおもちゃ病院【動く犬】◆(05/17) 佐渡市にあります”おもちゃ病院さど”でド…
ToyDr.わたなべ@ Re:◆ふじ山子どもおもちゃ病院【ふじさんエコトピア】◆(02/06) こんなに酷いのは初めて見ました! 諦めず…
ToyDr.わたなべ@ Re:◆ふじ山子どもおもちゃ病院【北西部児童館】◆(02/24) セイザブラスターの爪折れ修理は、お疲れ…
つるた@ Re:◆ふじ山子どもおもちゃ病院【大富士交流センター】◆(01/31) ミッキーのマジックペン ❤修理番号:27…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.05.17
XML
◆開院日;2024年5月12日(日曜日)
 13:00~14:00(受付時間)​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​◆開院場所;富士市 ​ふじさんエコトピア​
​◆全体患者受付;29件
◆患者受付(私);1/2件 ​カー17​
​​
◆治療したおもちゃ名;​​​​​​​​​​​​イワヤ ゴールデンレトリバー
 ​​​​​​​​​              ❤修理番号:459❤
 
 

◆故障内容の確認​
 ①電池ケースが液漏れで、端子腐食。
 ・乾電池の添付は有りません。
 
◆治療内容
 ①スライドスイッチ側の端子がひどく腐食しています。
 ・ルーターで端子を磨き、動作を確認しましたが動きません。
 ②スライドスイッチ部分を点検するため、ホットメルトを
  ヒートガンで温めぬいぐるみを剥がして、電池ケースの
  スライドスイッチを分解研磨します。(写真撮り忘れました)
 ・構造は簡単な構造で、スライド側は板バネ(リン青銅版)を
  折り曲げたもので、直接端子の裏側に接触しています。
 ③端子の裏側の腐食がひどく、磨くのに時間が掛かりました。
 ・組付けて動作を確認すると動くようになりました。
 ④ぬいぐるみを剥がしている時に、頭がグラグラしていたので
  更に剥がして行くと胴体と頭を固定する爪が折れていました。
 
 
 

 ⑤折れた部分をプラリペアのニードル(小さめ)で固め
  ますが、はめ込む構造になっているので支障のない部分は
  大きめにして、何回か差し込みながら調整しました。
 ・頭を取り付けて動作を確認すると吠えながら動くように
  なりました。
 ※治療は完了ですが、ぬいぐるみを被せる際は
  治療をする事を考慮して、ホットメルトを使わずに
  両面テープを使用しました。



◆おもちゃの引き取りは、
 おもちゃ病院開院時間(13:00)の
 早めの時間に
お願いします。◆
 
​​​​​
​返却予定日;2024年6月9日(第2日曜日)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.09 08:08:35
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.