020842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界ホームレス紀行-7

2021.04.07
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • 2021 04 07
  • 別府市鍋山の湯へ 20km 
  • ホテルフジヨシ 4,160円 朝食付き
  • 612号室、S、シャープテレビ32インチ(地デジ+BS契約)冷蔵庫、湯ポット、
  • 洋式トイレ、ユニットバス、A/C、フロントに電子レンジ、共同温泉あり
  • 今日で旅ブログを終えます。
  • 荷物を送る事にしました。
  • LCC格安航行券は手荷物7キロまで、預け荷物は別料金となります。
  • 朝食後は荷物仕分け作業とパッキングです。
  • 自転車の荷台に載せて郵便局へ。
  • 持ち込むと多少の割引料金が適用されます。
  • 身軽になりました。
  • 最後の温泉は鍋山の湯へ行こうとしています。
  • 業務スーパーでおいしくもない弁当を購入しました。腹が減っては無理です。
  • 片道10キロ、標高差491mあります。
  • 快晴なので暑い。気温22度です。
  • 道は慣れてきたので疲れはさほどなし。
  • 鶴の湯の上にそびえる鶴見岳に面した斜面ハゲ山。
  • 昨日17時から火入れがあると情報でしてが、予定通りに行われたようです。
  • 茶色かった斜面は黒くなっていました。
  • この辺りから斜度は徐々にきつくなって行きます。
  • 砂利道なので、足元に注意しながら滑らないように押して登る。
  • 平日なので鍋山の湯に来る湯治客はゼロ、
  • へびん湯や鶴の湯と比較すると人気はないようです。
  • なぜらな殺人事件があった場所、しばらく閉鎖されていたので更衣小屋がない。
  • ですが、湯質は一番硫黄が強く温泉らしいのですが。
  • 十分に汗を流して鍋山の湯に無事に到着しました。
  • やはり誰もいません。
  • 独り占めで温泉を楽しみます。
  • 風呂桶、椅子やカゴはきちんと整頓されていました。
  • 気持ちがいい湯治客のマナーです。
  • 早速、最後の野湯を楽しみます。
  • しかし太陽が暑い。
  • ザルがあったので借りて頭にかぶりました。日除けです。
  • 鶴の湯先輩湯治者が風呂桶を頭にかぶり入っていました。
  • それを見習います。傘が必要です。
  • この暑さでは長居するとノボセテしまうので、ほどほどに入浴。
  • しかし折角だから、上の段の熱い湯にも試してみる事に、
  • 発見、冷水を引いたホースがありました。
  • これで湯加減を調整できます。
  • 最後に知りました。快適な温度で鍋山の湯を堪能しました。
  • 帰路は砂利道下りは慎重な上にも慎重に、
  • ゆっくりと下りました。
  • やはり温泉は疲れます。宿までは安全運転で、
  • 集中を切らさないようにします。
  • これで、今回の旅ブログを終了いたします。
  • 長期間のご贔屓ありがとうございました。
  • 今回の旅ブログはアドレスが変更になってしまい。混乱をきたした事をお詫び
  • 申し上げます。
  • 画像容量5ギガ制限の中で、200万回アクセスに達する事ができずに
  • 前のアドレスが突然使えない事態となってしまいました。
  • しかし、新しいアドレスは前回にも増して多くのアクセスを頂き、
  • 毎日、ブログを書く元気を頂きました。
  • 次回は11月末に新たな旅をスタートする準備を進めます。
  • 健康が続く限り旅人生です。
  • DSCN2764[1].JPG
  • DSCN2766[1].JPG
  • DSCN2767[1].JPG
  • DSCN2768[1].JPG
  • DSCN2772[1].JPG
  • DSCN2773[1].JPG
  • DSCN2774[1].JPG
  • DSCN2776[1].JPG
  • DSCN2777[1].JPG
  • DSCN2780[1].JPG






最終更新日  2021.04.07 18:55:05
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.