1059004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

藤の屋文具店

PR

Favorite Blog

シアトルからこんに… 員子ガガさん
順化小学校同窓会 順化卒業生さん
フィンランドなわた… みほこNo.1さん
White_heaven ageha0110さん
Ka213の頁 Ka213さん

Comments

GOZIRA910@ Re:2月4日 総会(02/04) 何か大きな勘違いをされているようですが…
はじめしょちょー@ Re:2月4日 総会(02/04) 夢いっぱいのまちづくりが難しいのは収益…
GOZIRA910@ Re:1月21日 再開発理事会(01/21) 夢を実現させるための作業なんですよ。 …
金沢市の男@ Re:1月21日 再開発理事会(01/21) 夢がない再開発ですね
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:1月19日 搬入準備(01/19) 私も覗いてびっくりしてみたいです!!

Freepage List

実物大シーラカンスの制作


ロボットの制作


実物大キリン


アバウトの制作


1人乗り潜水艇の制作


プレシオザウルス型水中スクーター


廃物利用水上自転車


マイティボーイドレスアップ


SF映画怪説


妖星ゴラス


海底軍艦


キングコング対ゴジラ


三大怪獣地球最大の決戦


自動車マニア実践講座 1~5


自動車マニア実践講座 6~10


自動車マニア実践講座 11~15


自動車マニア実践講座 16~20


自動車マニア実践講座 21~25


恋愛実践講座 1~7


恋愛実践講座 8~14


恋愛実践講座 15~21


空を飛ぶ鳥のように 1~8


空を飛ぶ鳥のように 9~16


いっしょに暮らしているものたち


龍之介


VO(犬が死んだ日)


猿でも書けるエッセイ教室


猿でも書けるエッセイ教室 2


猿でも書けるエッセイ教室 3


猿でも書けるエッセイ教室 4


猿でも書けるエッセイ教室 5


短編集


時空を超えて


仮面ライダー99


敦子疾走る


ビート疾走る


アルファ疾走る


礼子疾走る


和代疾走る


裕美疾走る


恭子


水中列車


二枚舌


未来に還る 前編


未来に還る 後編


みばえ


ピノキオに花束を



ブルースカイブルー (to A)


砂漠 (to A)


The pole star


GFW差し替え脚本「轟天号アタック」


裕子疾走る


ごじらの辞典 あ~こ


さ~と


な~ほ


ま~ん


思考遊戯


こんにゃく問答と反骨精神


物心二元論


色即是空


孤独の色


確率


製作中


はじめてのC 1~7


はじめてのC 8~15


一緒に暮らしたクルマたち 1~6


一緒に暮らしたクルマたち 7~13


一緒に暮らしたクルマたち 14~21


セピア


夏休み


マンガ雑誌


海水浴


映画


テレビ


模型


あそび


冬の教室


神へ


第一章 未知の深海へ


第二章 竜宮よりの使者


第三章 バチルス・ラジアノイド


第四章 不死鳥はみたび


第五章 燃ゆるフェニックス


第六章 知らされなかった子供たち


第七章 白衣の戦士たち


第八章 成層圏の亜理紗


第九章 地上へ


第十章 八つ首の竜


第十一章 鎖を断て


第十二章 竜よ、竜よ


第十三章 神へ


段ボール製品


素材と道具


Profile


GOZIRA910

福井駅前電車にある藤の屋文具店のホームページです。

910-0006福井県福井市中央1-5-6 TEL 0776-23-5522

fujinoya@sea.plala.or.jp越前和紙ペーパークラフトのページhttp://amzn.to/1HN1kx9

7月13日に電話をくださったお客様へ

あのあと確認いたしました。お客様お買い上げの商品は、白い「フクロウ貯金箱」だという結論になりました。完成品の底に「ふくろう貯金箱」と書かれている白い貯金箱だと思います。

電話で確認の際は、おそらく共通の組み立て説明書のタイトルの「みみずく貯金箱」を見て、みみずく貯金箱(茶色)であると判断されたことと思います。フクロウ貯金箱には、頭の羽根はありません。部品数9個という表示が誤りでした。

現在、製品を修正する作業に入っておりますが、お客様には非常に迷惑をおかけしました。すべてこちらの落ち度です。確認の際に、製品の色や底部の表示をお伺いしてふくろうであることを確認すべきであったと思います。申し訳ありませんでした。

フクロウ貯金箱については、頭の羽根のない状態で完成となります。頭の羽根(耳)はつきません。

まことに申し訳ありませんでした。今後同じことが起こらないように、修正説明の添付および、改良を加えます。

たいへんご迷惑をおかけしました。
2019.02.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


10時から6時まで終活フリマ。だんだん売上が増えてきた。「いつもやっているのか」と聞く人も多い。こういう感じの、なんか掘り出し物とかあるんじゃないのか、みたいな怪しい店が駅前にはないので、暇な時に覗いてみたい、といったところか。

むかし、50年以上前は、駅前の電車通りには、露店が並んでいた。南側の歩道の車道寄りに、店舗と向かい合うようにしてずらっと並んでいた。小売業のいろんなデータの中に、商店街の道幅の良し悪しというのがあって、通路の幅が二間くらいだといいけど、広くなりすぎると繁盛しなくなると言われていた。電車通りの幅は間に車道があってとても広いので、本来はよろしくないのだけど、露店が出ていた頃はちょうどよくて、とても賑わっていたのを覚えている。

あのころの露店は、赤や緑のペンキを塗った「ミドリガメ」とか「アカガメ」、赤青黄色のインクで染めたカラーひよこ、夏場には、タライの中で割り箸のはしごを登るオカヤドカリなんかが売っていて、他にも樟脳で走るセルロイドの樟脳船や、ローソクで走るポンポン船、日光写真とかビニールをめくると何度でも使える不思議なメモ、千本引きのくじに大人向けの賭け事の詰将棋、お菓子をきちんと削ると賞金のもらえるカタヌキなんかがあった。ああいう、すげぇインチキくさいんだけどわくわくするような商売、今はなんにもないな。

駅前の真面目な商店で買えるのは、払う金額の順番にしょぼくなるまっとうな商品だけだ。100円出せば100円の価値のもの、千円出せば千円の価値のものが、平等に全員公平に買える。そして、それ以上でも以下でもない。福袋効果というらしいが、わくわくの期待がないわけだ。

コレクションの整理のために始めた独りフリマだけど、お客さんと雑談しているうちに、そういうわくわくを掘り起こすようなものを売れないものかと考え始めた。商売人なもので(^^)。来週は、町内会の連合会の総会があるのでお休みするけど、3月は全部の日曜に店を出すことにした。コレクションの処分に加えて、ヘンな商品も開発して、ここで売ってみようと思う。

ハピリンの二階で売っているお菓子屋さん、このグレープフルーツのシロップ漬けが気に入ったので、毎回買っている。今日は、日中買いに行っていられなかったので、買って帰ってきた。風呂上がりにナンプレを解きながら食べてみよう。






Last updated  2019.02.17 21:48:51
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.