268749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キルトルームFuuの仲間達

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

お料理

2012年08月03日
XML
カテゴリ:お料理
このところ忙しくてあたふた。。。の毎日である。
「腕が痛い!!」と喘ぎながらの次男宅の引越し。。。
その間見かねて息子が整体に予約してくれたので行ってみた。身体ががたがただそうだ!
これから時間があったら行くことになったが。。
どうなる事やら
肩関節周囲炎(五十肩)というのが近所のお医者様の見立てなのだが痛いのは上腕なのだ。
ひねると痛いのだ。友人は石灰化だからMRIとかあるところでで見てもらったら???ひどくなると手術という事もあるんだって~~~と???で何が何やら
ちょっと時間が出来たら大きい病院に行ってみようかな~~
腕が後ろに回り、苦もなく洋服が着れるようになればいいのだが。。。
息子お勧めの整体の先生は右に比べ明らかに左が上に上がっていると今のうちに自分の体をケアしないとダメだという!
そんなこんなで明日は整体の日
今晩から夫が帰宅したら次男の家へ。。。長男も嫁ちゃんに子供たちが帰省しているので次男の嫁ちゃんからのお誘いもあって仕事が終わり次第合流する事になった。
それじゃ~~夕食はまかせてね!!とはりきる私(>_<)
我が家の近くに出来た「角上」でお買い物
わ~~い!!岩牡蠣があったよ~~それも入荷したばかりの新鮮なやつ
田舎(新潟)に帰らなくてもこれが食べられるんだ~~嬉しい♪
レモンをたっぷりしぼって酢とお醤油で食べると美味しいんだ~~
息子が小さい時に口内炎で何も食べれなくて、これに出会いツルッと食べたものである。
栄養たっぷりで夏バテも忘れる
叔母が元気なうちは岩船漁港から直接送ってくれたものだけれど、叔母も今では高齢で施設暮らし、、、、なかなかこんなにぷりっとした生牡蠣にはお目にかかれなかった。
貝を開けてもらって食べられるばかりにしてもらって
岩牡蠣
それと甘エビ。。。前回唐揚げにしたらとても美味しかったので
新居の台所を汚すのもなんだから家で揚げて持っていきましょう~~と
糖質制限食の私としては片栗粉も使いたくないし大豆粉で揚げた。
甘エビって油がはねてはねてとても危険なんですよ~~
大きな鍋の蓋片手にかまえていざ。。。。これじゃ~~腕が治る訳無いね~~(>_<)
甘エビ
故郷から遠く離れて故郷の味が楽しめるなんていい時代です。
角上様!様!!の私です。
さ~~これからイカも買ってきたのでサラダにして持って行きましょう~~~








Last updated  2012年08月03日 16時25分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年11月11日
カテゴリ:お料理
先日の教室でく~ちゃんが持って来てくれたサラダがとても美味しかったので作ってみた。
安納芋が一個残っていたのでそれと普通のサツマイモで
余談になるが。。。安納芋って先日初めて買ってみたのですが中が黄色くて柔らかいの!
私はポクポクした栗みたいな芋の方がいいかな~~と思った。
私は普通にふかして食べたのだが
生徒さんに聞いたら「安納芋って焼き芋にしたのが一番美味しいと思う♪」という事でした。
さ~~茹でたおいもをつぶしてカシュナッツと乾煎りしたベーコンの細切りを入れて、マヨネーズで和えるんだったよな~~と
とりあえず作ってみた。
う~~ん!美味しい♪女の子(ふふ。。私も含む)好み♪
おやつになるし、まさかカシュナッツとは思わないだろうな~~~
これにきゅうりや玉ねぎを入れたら我が家の男達も食べそうだ!
本で見たり、聞いただけじゃ???だけれど実際食べてみてその場であ~やって!こうやって!って聞いた方がよく解る。
簡単で美味しいお料理。。。大好き!
だんだん
さつまいものシーズンにいいね(*^。^*)







Last updated  2011年11月11日 19時21分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年10月28日
カテゴリ:お料理
今年もスーパーに生いくらがお目見えだ!
母が元気な頃は良く作っては送ってくれていたので自分で作ろうなんて思わなかったが。。
90歳を超えた母はもう施設暮らし
そんな贈り物ももう届かない。
息子たちも祖母の送ってくれていた”いくらの醤油漬け”が大好きなのだ。
ここ何年かは母の真似っこをしてどうにか自分で作っては子供たちや孫達に。。
説明書にはぬるま湯で。。。とか書いてあるが
どうにもぬるま湯に生いくらを入れる気にはなれない。
スーパーの魚売り場にパートで行ってる北海道生まれの近所の人に聞いたら
「水にも入れないで下にざるを置いて目の粗い魚を焼く網で皮を上にしてしごいてごらん!
スーパーでも6時ごろまでならやってくれるよ!
スーパーでは専用のしごくやつがあるんだけれど家庭ではそこまではね~~」と
ここのとこ見かけなかったので今年はもうシーズン終わりかな~~と思っていたら
あった!あった!!でももう6時過ぎてるしやってもらうわけにはいかないので
帰宅して早速やってみた。うん!うん!!なるほど~~割と簡単にポロポロと
氷と塩少々入れた水でさっと洗ってさらに目立った膜を取り
添付のタレは甘いのでお酒と醤油と味の素で(これもその方に聞いた)作ってみた。
たっぷりと食べれそう~~
私は余り食べる事は出来ないが(コレストロールやらカロリーやら。。。。)子供たちや孫達に食べさせたいと。。。。親になって親の有難味が解るって事だし。。。私も母と同じ事をやっている自分に。。。きっと母も食べさせたいと作っていたんだな~~とジーン
ちなみにその方は
グラム398円なら買いで598円なら高いよ~~~
今日買ってきたのはグラム498円だった(*^。^*)







Last updated  2011年10月28日 23時44分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月19日
カテゴリ:お料理
古くからの教室のメンバーは必ず1人一品持って来て終了するとお茶のみが始まる。
昨日のく~ちゃんの一品は柿の白和え
渋抜きの柿を乱切りして自宅で作ってきた白和えの素で合えて。。。。
ま~その美味しい事♪
手仕事に集中した後の喉に染み渡るこの美味しさ
作り方は???って仲間から集中質問
忘れないようにφ(.. ) メモメモ
柿の白和え

木綿豆腐をレンジでチンして水抜きをする。
すり鉢でくるみを細かくする。
砂糖 塩少々入れて混ぜるだけよ~~って
フードプロセッサーでやると楽らしい。
柿は渋抜きしたものが美味しいらしい。
今度絶対やってみようっと!!
それから元お肉やさんの生徒さんはかつサンドを。。。
なべちゃんのかつサンド
パンを焼いてからソースを塗ってカツをはさむのだとか。。。
古くからの生徒さんの教室の日は夕食はいりませ~ん(◎-◎)
皆お腹いっぱいでの帰宅なのです。
もう皆子育ての終わった方ばかりだからね~~~
ベテラン主婦ばかりだから教わる事も多いです♪

それから先日別のクラスの方が持ってきてくれたはなまるでやっていたという煮卵
これが又美味しい♪忘れないようにここに載せておかなくちゃ~~
沸騰したお湯の中へ常温に置いておいた卵を優しくそ~~と入れる。
8分加熱したら
氷を入れた冷たい水の中に茹でた卵をそ~と入れる!

卵をゆでる前につゆを作り小さくカットしただし昆布を入れてさましておく!

水480CC
醤油120CC
砂糖大さじ2杯
だしの元小さじ一杯
火を止めて出し昆布5センチ角くらいを入れておく!


さめたつゆの中に殻をむいた卵を入れる。

冷蔵庫で保管♪ラーメンに入れてもいいし
半熟でぷりっとした煮卵・・・美味しいです♪
ネットで調べてみるとあちこちで作り方等載せてくれていた。
だし汁が濃いと白身のプリ感がなくなるそうだ。
はなまるの煮卵










Last updated  2009年11月24日 21時50分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月05日
カテゴリ:お料理
○○さん!!レシピがどこかにいったらここを覗いてね~~
昨年友人に教わった{大根のからし漬け}
サラダ感覚で食べれて美味しいの♪ここを覗いてくださった皆様もちょっとお試ししてみて~~
大根 5キロ
砂糖 1キロ
醤油 1080CC
酢 360CC
からし 100グラム
分量はお好みで適当に♪って

とっても大量なので私は
大根 2本
砂糖 150グラム(これは血糖値が気になる私はとってもひかえたい)
醤油 200CC
酢 150CC
からし40グラム
くらいで(その時々でいいかげんな私なの(◎-◎))

作り方
1.酢 からしをビニールに入れて混ぜる
2.1.に砂糖 醤油を入れ混ぜる
 数分おいてから大きく乱切りした大根を入れる
 4.5日してから食する(いつも4.5日待てないで食べちゃう)
私は大根を縦に4本くらいにカットして一日干してから乱切りにしま~す!!
最初頂いた時にはものすごく大きな乱切りの大根だったので、私も真似して大きい乱切りにしたらあまりの大きさに皆びっくり!!
というわけで今年はちょっと小さめの乱切りv(=∩_∩=)

あっというまに大根は無くなり
大根から出た汁と漬汁が一緒になって大量の汁ばかりが残る。
もったいないので今朝きゅうりを乱切りにして入れておいた!!
教室のお茶の時間に出したら生徒さんが「美味しい♪」って
うん!!結構いけるじゃん♪
今度カブとか薄く切ったにんじんとか入れてみようっと

こういうビニール袋に入れてぐちゃぐちゃ~~と簡単なもの大好き~~~

 






Last updated  2009年11月05日 22時20分42秒
コメント(4) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.