000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ガレットのお菓子日記

全6件 (6件中 1-6件目)

1

建築・庭園など

2009.05.18
XML
カテゴリ:建築・庭園など
 大正~昭和のはじめにかけて活躍したステンドグラス作家・小川三知の作品は現存するものは少ないと言われていますが、文京区音羽の鳩山会館では、その貴重な作品を多数(前のページに)見ることができます。

 その中でも代表作のひとつと言えるのが、鳩山会館の重厚な階段の踊り場にあるこの大きなステンドグラス。
鮮やかな朱色の五重塔が描かれ、空には邸のキーワード「」が飛んでいます。

小川三知 ステンドグラス
2009年 5月16日 鳩山会館 小川三知のステンドグラス

 アメリカ各地でステンドグラスの技法を学んだ小川三知ですが、基礎にあるものは日本画
西洋の隙間なく色で埋め尽くされたステンドグラスとは全く違い、「和」の素材をゆったりとした空間の中に散りばめた作風は、見ていて心安らぎます。

 日本古来の音楽でも、フッと音が消える“何もない瞬間”があるかと思いますが、ステンドグラスの世界でも、和の伝統を用い“ぎっしりつめこまない、日本ならではの何もない空間の美”を表現しているように思え、ひきつけられます。

階段
階段の踊り場にあるステンドグラスからは大量の光がさしこみ、とても明るい

塔s鳩 s
五重塔         鳩山会館のいたるところに見られる「鳩」のモチーフ

塔 拡大

 ↑このステンドグラスは二重になっています。
後ろに色をつけ、手前には黒で縁取りをし、奥行きを感じさせる技法。

 第一応接室のステンドグラスs花と鳥
その他の小川三知のステンドグラス
左: 第一応接室 背景には敷地内の豊かな緑が透けて見える
右: 第二応接室 邸には花や鳥をモチーフにしたものも多い
   この花は、クレマチス(てっせん)?

   ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~

 どちらが良い、悪いということではありませんが、“隙間なくぎっしり詰まった美”の西洋のステンドグラスを、参考にいくつかご紹介しておきますね。

2004 サンジェルマン・デ・プレ教会
2004年 パリ サンジェルマン・デ・プレ教会

2006 クライスト・チャーチ
2006年 オックスフォード クライストチャーチ (天使の戦い?)

2008 クリュニー美術館
2008年 パリ クリュニー中世美術館 (受胎告知)

   ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~

鳩山会館 庭園の大輪の薔薇 に続きます

鳩山会館
東京都文京区音羽1-7-1
03-5976-2800
開館時間 10:00~16:00(入場は15:30まで)
休館日  月曜
入館料(庭園も共通)
一  般   500円
学  生   300円
小・中学生 200円
65歳以上  450円
有楽町線 江戸川橋駅(出口1a) 徒歩7分・護国寺駅(出口5)徒歩8分 

 『小川三知の世界

ステンドグラスの美を再発見!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓              ↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログへ

ガレットのお菓子日記 Home

食べログ






最終更新日  2009.05.20 02:12:43
コメント(12) | コメントを書く


2009.05.17
カテゴリ:建築・庭園など
 昨日、鳩山会館(旧鳩山邸)の英国風洋館と薔薇の咲く庭園を見学しに行ってきました。
軽井沢の旧三笠ホテル、上野の旧岩崎邸に続き、レトロな洋館訪問ですきらきら

 ちょうどこの日、小沢氏に代わる民主党新代表が鳩山由紀夫氏に決定(代表戦の結果を知ったのは帰宅後)。
鳩山氏が昔過ごされたお邸を今こうして自由に見せていただけるというのは、なんとも不思議な気持ちがします。
 
ステンドグラス玄関上の鳩
2009年5月16日 鳩山会館 玄関階段上 ステンドグラスの「
(ステンドグラスは全て小川三知・作)

 地下鉄江戸川橋駅から、大きなビルが立ち並ぶ音羽通りを護国寺に向かい少し歩くと、ビルとビルとの間に「鳩山」という表札が突然現れ、歴史の世界への入口が開きます。

鳩山会館 門 表札「鳩山」
大通りに面する門            右側の門柱には表札が

 門の奥には、坂の上に向かい都心とは思えない深い緑が広がります。
歴史に名を残す多くの政治家や著名人は、みな車でこの坂を上ったのかしら。
そんなことを考えながら、S字に大きくカーブした敷地内の道を、小高い丘の上のお邸目指して歩きます。
いきなり現れた別世界に、タイムスリップした気分に。

鳩山会館入口
鳩山会館 正面上には牡鹿の首と二羽の白鳩の彫像

第二応接室
[第二応接室] 左の椅子は鳩山一郎氏 愛用の椅子

 邸内一階の南向きのこの部屋は、主に重要な政治の舞台となった場所ということですが、意外な明るさ。とても心地よい空間です。
天井が高く淡い色合いで明るくすっきりした英国のジョージアン様式の中でも、特に優美なアダムスタイルの石膏装飾がとり入れられています。

アダムスタイル第二 ステンドグラス
アダムスタイルの第二応接室     小川三知のステンドグラス

 第二・第三応接室の奥にはサンルームが続き、さらにその向こうには広々とした芝生の庭園が。

サンルーム2サンルーム
[サンルーム] 第三応接室からも出ることができます。明るい♪
現在はここでお茶のサービスあり。来館者は座ってゆっくり休憩も。

食堂
[第三応接室](食堂)

食器食堂s

 食器棚の中には食器もいろいろと残されています。
セットの数が多いのが来客の多さを物語っていますね。

 英国風でありながら、扉を開けると隣の部屋と続き部屋として使用できる“和の設計”を採用している所も見所。
第一・第二応接室・食堂・サンルームの4つの部屋が一つの大きな部屋として使えます。すごい。

 第一応接室
[第一応接室] 重厚な雰囲気なのに光が明るくさしこみます

 英国テューダー式の梁のある天井や腰板を模しているようでいて、やや軽快な雰囲気の漂う応接室。英国の建物と比べると、ずっと明るい。

ステンドグラス紋章 左ステンドグラス 紋章の鳩

 ステンドグラスには紋章?が。左右の紋章の中にはやはり「」がいました。

ひらめき 小川三知 1867(慶応3)年~1928(昭和3)年
大正から昭和初期にかけ活躍したステンドグラス作家。
渡米して学び、従来の西洋のものとは異なる「日本画のようなステンドグラス」を制作。近代建築の発展に大きく貢献。
残念ながら関東大震災や戦災により多くが失われ、現存するものは少ない。


 この鳩山会館(旧鳩山邸)は、大震災の翌年(大正13年)に完成。
その小川三知の希少な作品を多数見ることができますきらきら

 政治にも日本近代史にも疎い私は、瀟洒な洋館の建築や内装の美、ステンドグラス、庭園の薔薇の花に興味が集中。
セレブという言葉が軽々しく使われる風潮は好きではないのですが、本物のセレブとはこういう暮らし、と実際に目にすることができる、貴重な空間だと思いましたよ~。

 ごてごてと飾りすぎず、キラキラしすぎず、簡素でいて上質。
すっきりと無駄をそぎ落とした中に、所々にこだわりのあるデザインの物が散りばめられています。
趣味のよい暮らし、上品というのはまさにこういうもの、と非常に刺激をうけました。

 …夫は、この邸で行われた自由党(現・自由民主党)の創設のための会合、当時の首相・鳩山一郎氏が行った日ソ国交回復の下準備など、その歴史の舞台となった所にいるということに興味を惹きつけられていたようですが。
これからの政治は、どういう場所で作られていくのでしょうね。

 小川三知のステンドグラスに続きます黄ハート

鳩山会館
東京都文京区音羽1-7-1
03-5976-2800
開館時間 10:00~16:00(入場は15:30まで)
休館日  月曜
入館料(庭園と共通)
一  般   500円
学  生   300円
小・中学生 200円
65歳以上  450円
有楽町線 江戸川橋駅(出口1a) 徒歩7分・護国寺駅(出口5)徒歩8分 

 『小川三知の世界

洋館には歴史が…!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓              ↓
 人気ブログランキングへ    にほんブログ村 スイーツブログへ

ガレットのお菓子日記 Home

食べログ






最終更新日  2009.05.19 01:23:47
コメント(18) | コメントを書く
2009.05.16
カテゴリ:建築・庭園など
 小川三知のステンドグラスを見に、前々から行ってみたかった鳩山会館(旧鳩山邸・文京区音羽)を見学してきました☆
鳩山由紀夫氏、鳩山邦夫氏も、以前このお邸にお住まいだったかと。

 ちょうど薔薇の季節。
庭園には大輪の薔薇が咲き、上品な邸内の調度品とともに目を楽しませてくれました。

 英国風の洋館の優雅なたたずまいが、咲き誇る薔薇とよく似合い、すばらしく絵になります。

 歴史を知り、そこで行われてきたことに思いをはせながら見るともっと面白いよ、と言う夫の近代史解説を聞きながら、館内の資料を見て回りました。

 民主党の新代表は今日決まるのね、と頭の片隅で考えながら帰途につきます。
写真は携帯で撮影。

 館内の様子は次のページ黄ハート 薔薇の写真はその次のページに

携帯できれいに写真が撮れた!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓              ↓
 人気ブログランキングへ    にほんブログ村 スイーツブログへ

ガレットのお菓子日記 Home

食べログ






最終更新日  2009.05.17 21:02:11
コメント(12) | コメントを書く
2008.08.17
カテゴリ:建築・庭園など
フェルメール展を鑑賞、を食べ蓮の花を見た後も、上野散策は続きます。

夫と出かける時は細かな予定をたてても意味がなく、突然行動が変わります。
この日も、たまたま「旧岩崎邸 洋館の工事終了」の文字が目にとまり、不忍池から歩いてすぐなので行ってみました 晴れ
レトロな洋館は大好きです。

旧岩崎邸 洋館 [重要文化財]

今年 3月に外壁がクリーム色に復元されたこの堂々たる館は、1896(明治29)年完成の木造の洋風建築。(築112年!)
見た瞬間「シンガポールのホテルにありそうな…」と思うほど異国情緒が。

洋館と撞球室は、鹿鳴館ニコライ堂の設計で有名な英国人建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)の手によるもの。
三菱財閥岩崎家の本邸として、賓客を招いてパーティーが開かれる等、華やかな社交の場となりました。


対の柱、窓 J.コンドルの建築といえば、建具の隅々にまで行き届いた繊細な装飾が思い浮かびます


ジャコビアン様式の階段 

手すり他、装飾によく使われるアカンサスの模様で飾られています。
  アカンサス(Acanthus)は葉アザミ。大型の葉を持ち、古代ギリシア時代から柱の装飾など建築のモチーフとして使われています。


衝立の模様             壁紙は立体的な“金唐革紙

部屋ごとに壁紙、床の模様、天井、暖炉の装飾一つ一つが異なり、見所満載。
ウエディングケーキに絞る模様みたい…とか思いながらデザインをチェック。


婦人客室の天井 なんとシルクのペルシャ刺繍が施された布張り!
アカンサスと薔薇、菊、鳥の模様等、32面のパネルは全て異なる図柄!


2階ベランダ 芝生の庭園が眼前に広がり、贅沢な気分に


↑1階客室のは、寄木。材質は、樫・欅(けやき)・紫檀・黒檀・桑
右は和館の襖の引手

米国留学から帰国したばかりの若き当主岩崎久彌氏が、三菱の来客のための社交場としてこの邸宅を建設するにあたり、家具調度品のみならず室内装飾の全てに最高の一流品を求めた意気込みが伝わってくる所が、この館の大きな魅力ですね。
細部まで美しい装飾で彩られた今に伝わるこの邸宅を見れば、J.コンドルがその期待に十分に応え、雇い主を満足させたことは想像に難くありません。
(タイルは英国のミントン、トイレはロイヤルドルトンのものを使用)


各部屋、廊下の天井のデザインも見逃せません


書院造りを基調とした和館 大河喜十郎施工 日常生活はこちらで。
完成当時は洋館をしのぐ広さ 建坪550坪!(敷地1万5千坪)
現在そのほとんどが失われているのが惜しい…。


和室から見た庭園


ここで宇治金時 (600円・期間限定)をいただきました緑ハート
ふわっと削られた氷に抹茶のシロップ、白玉と小豆の王道。
この日はとても暑かったので最高に美味しかった~♪


天井裏には水洗トイレ用タンクもあるとのこと。天井裏に続く扉つきの階段を見つけると、係の方が公開されていない部分についても詳しく説明して下さいました。

旧岩崎邸
台東区池之端1-3-45
03-3823-8340
9:00~17:00(入園は16:30迄 イベント等で変化あり)
休園日 年末年始
東京メトロ千代田線 湯島駅1番出口 徒歩3分・銀座線 上野広小路駅 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 徒歩10分
JR山手線 御徒町駅 徒歩15分
入園料 建物・庭園共通 一般400円 65歳以上200円

ジョサイア・コンドル
明治政府の招聘で来日。工部大学校造家学科(東京大学工学部建築学科の前身)教授として西洋建築を指導
東京帝室博物館、鹿鳴館、ニコライ堂建設をはじめ、後に民間で建築設計事務所を開き、財閥系を筆頭に多くの邸宅を建設。

J.コンドルの名は、以前から知っていました。
というのは、「今田美奈子食卓芸術サロン」主宰の、恩師 今田美奈子先生が湯河原に所有されている銀河館が、前述の東京帝室博物館(関東大震災で損壊・消滅)のJ.コンドル設計の部材を当地まで運び、再構成された建物だと伺っていたからです。
大幅に修復された銀河館は、レストランと、セミナー等が行われるサロンとして生まれ変わりました。詳細はHOUSECOのHP

★ 2008年8月現在は、工事中の為レストランは休業中。再開が待たれます。

<現存する主なJ.コンドルの建築>
六華苑(旧諸戸清六邸) [重要文化財] 三重県桑名市
ニコライ堂(東京復活大聖堂)[重要文化財] 千代田区神田駿河台
 ロシア人建築家の設計図を基に、コンドルが実施設計・監督
綱町三井倶楽部(旧三井家綱町別邸) 港区三田
清泉女子大学(旧島津公爵邸) 品川区東五反田

     
元勲・財閥の邸宅
鹿鳴館を創った男 お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯

旧岩崎邸を見てみたい♪と思われた方は
↓をクリックして応援して下さいね☆
 一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅2008 目次 へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.08.18 21:58:18
コメント(12) | コメントを書く
2008.08.03
カテゴリ:建築・庭園など
週末に一泊二日で軽井沢へ行ってきました。
東京駅から新幹線でわずか1時間 7分。近いですね~。
新幹線のおかげで、軽井沢がこんなに東京から行きやすくなっているとは全く知りませんでした!
この距離なら日帰りも十分可能ですね。

ベルギー旅日記 の途中ですが、ちょこっとだけご紹介を。


2008年 8月 2日
万平ホテル 浅間山のステンドグラス (メインダイニング) 

以前、ドレミファビアンさんの万平ホテル滞在記を拝見してから、ずっと行ってみたいと思っていた歴史あるホテルです。

今回はランチで利用。
入口に年配の黒服の人が立ち、一見敷居が高く格式ある雰囲気ですが、実は堅苦しくなく意外にフレンドリー。
感じのよい笑顔に迎えられ、楽しくお食事ができました。
さりげないサービスのタイミングがとても心地よかったです。

万平ホテルの歴史
1764年 江戸時代後期 旅籠「亀屋」として創業
1894年 (明治27年)「亀屋ホテル」として旅館から軽井沢初のホテルへ転身
1972年 田中角栄・キッシンジャー大統領補佐官の会談
ジョン・レノンが4シーズンを家族で過ごすなど、多くの人に愛されてきたクラシックホテル


万平ホテル 正面 2008年 8月 2日

この日はけっこう気温が高かったのであまり“避暑”という感じはしませんでしたが、日陰に入ると涼しい風がふわっと通り抜け、ひんやりとした空気を感じるので気持ちがいい!

万平通りを歩くと、ちらちらと光がさしこむ木立の合間に素敵なデザインの別荘が次々と見え隠れし、ここが軽井沢であるという雰囲気満点。

 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

今回は人数が多かったので、宿泊は軽井沢プリンスホテル ウエスト


2008年 8月 2日

私たちが泊まったプリンスコテージEは広さが74.8平方メートルと、ゆったり。
歩いて上り下りすると片道15分ほどかかるので、朝以外は送迎ミニ電気自動車で移動しました。

室内にクーラーはついていませんが、窓を開けると冷たい風が入ってきます。
眺めもよく、リゾート気分。

夕食は、ホテル内の中華料理 桃李で。

 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

翌日は車を借りてドライブ。


2008年 8月 3日
軽井沢の鹿鳴館』と呼ばれた旧三笠ホテル (重要文化財)
現在は町に寄贈され、内部が一般公開されています。
ここは本当に素晴らしかった!


旧三笠ホテル 美しい窓枠と幾何学模様のガラス窓

内部の様子が再現されているのも嬉しい限り。
家具・調度品が置かれていると、当時の雰囲気を想像できます。
繊細な模様が美しい軽井沢彫りの椅子や机も。
家具は当時の年代物から、現代の作家物までいろいろ展示されていました。

1906年 (明治39年)に開業したこの(旧)ホテルは「日本人の手による純西洋式木造ホテル」。随所に細やかなデザイン性のある装飾が。

電灯によるシャンデリア照明、英国製カーペットを敷き詰めた階段など、当時の最先端・最高級の設備が整えられ、落ち着いたたたずまい。
天井が高く、全体的にゆったりとしたつくりが豊かな気持ちにさせてくれます。
近衛文麿、澁澤栄一、大隈重信などの政財界人が多く滞在しました。


旧三笠ホテル ロビー

目をつぶると当時のざわめきが聞こえてきそうなロビー。
部屋の鍵を預かるボックスには、西洋の縁起を担いで13の数字はありませんでした。
当時、最高に贅沢な社交生活がこの場で繰り広げられていたと想像すると、一瞬タイムスリップしてみたくなりますね きらきらきらきら


旧三笠ホテル シャンデリア

次回からまたベルギー旅日記にもどります 飛行機

軽井沢は近い!と思った方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
おかげさまで、最近ランキングが上に近づいてきました。感謝していますー。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.08.06 11:40:19
コメント(10) | コメントを書く
2008.03.17
カテゴリ:建築・庭園など
ザ・ペニンシュラ東京の階段の模様が、中華風にも和風にも見えるので、どちらでしょう?と前のページの最後に質問形で書きましたら、普段からよく着物をお召しになる博識の知人からメールをいただきました。

(彼女は、もう「師匠!」とお呼びしたいくらい、幅広~い知識の持ち主です。)



それによると、ザ・ペニンシュラ東京の階段の模様は [ ] で 「麻の葉」模様 という柄。

鎌倉時代には既に存在していたらしい伝統的な模様で、着物の定番柄。
(着物の柄として探してみると確かにありました→有松絞りゆかた【本藍染】麻の葉つなぎ

  ひらめき「麻の葉」を含む和の伝統模様一覧

日本建築にもたくさんみられます。
(調べると、ホテルオークラにはこの模様が多用されているようです。今まで、気づかずにぼーっと見ていたかと思うと…。今度チェックしてみますね)


ザ・ペニンシュラ東京の階段

かつては、赤ちゃんが生まれて数日後に着る産着は麻で作られていて、丁寧に「麻の葉模様」が縫い取られていたそうです。
(時代が下ると、この模様はプリントに。)
成長が早くまっすぐ伸びる麻にあやかり、すくすくと大きく成長するようにという願いがこめられていると思われます。

ほぉぉぉお~っ!
この模様一つにそんな意味があったとは!

現代でも、日本手ぬぐいの柄などに使われています。
そういわれてみるとこの柄、見たことがありますねー。

      

「西欧好き」な私ですが、自分の住む国のことも、もっとよく知らないといけませんね。

もしかして「これって日本人の常識よ~」と笑われてしまうかもしれませんが、
アフタヌーンティーにでかけて「麻の葉模様」を知る”…こういうお勉強方法もいいかしら、と。

貴重な情報、ありがとうございました 指輪

お菓子をたべたらついでに建築様式にも注目!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ザ・ペニンシュラ東京でアフタヌーンティー もくじ

《ガレットのお菓子日記》 Homeへ






最終更新日  2008.09.21 11:12:50
コメント(12) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.