000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ガレットのお菓子日記

全5件 (5件中 1-5件目)

1

雑貨・インテリア

2008.09.28
XML
カテゴリ:雑貨・インテリア
アメリカの人気インテリアショップ アシュレイ (ASHLEY FURNITURE HOMESTORE YOKOHAMA) のクラシック家具や、輸入雑貨をご紹介してきましたが、今回はカントリー雑貨、ワイヤー家具などで面白いと思ったものをご案内しますね。

こちらもアメリカから買い付けてきているものは、点数が少なかったり在庫限りだったりしますので、欲しい物がある場合はお早めに~。

※全て、撮影&ブログ掲載許可をいただいています

にわとり 堂々とした姿が素敵~きらきら

私も欲しい、と思ったこのにわとりの置物ですが、実際に家に置いたらかなり大きく感じるかもしれませんね。
卵を扱うパン屋さん・お菓子屋さんのディスプレイに使えそう ひよこ ひよこ ひよこ
後ろの白い家具の扉の中にもう一羽。


タオルホルダー 各1,300円   トイレットペーパーホルダー 5,800円

このデザインは可愛いですね~! しかも実用品です。


照明                  野球テーブルランプ 9,900円 
アメリカのアシュレイでは天吊りの照明は扱っていないため、日本の需要にあわせてイタリアやスペインなどから上品なものを輸入

それに対し、いかにもアメリカ~ンなのが右の↑テーブルランプ。バット・ボール・ベースを組み合わせたデザインは遊び心をくすぐります 野球ボール 野球ボール


コーナーの大きなごみ箱   収納力のある椅子
椅子のトップは裏返すとトレイになったり


可愛い額絵 各7,300円
やはり2枚横に並べたり縦にかけたりと、複数で飾るのがおすすめ。


額絵 気に入ったものを何枚か持ち、かけかえて楽しむのもいいですね
左下の薔薇の絵、いい雰囲気なのでチェック! 7,100円


白ベッド [キッズ] コーナーですが、大人用にしても可愛い♪


ワイヤーベッド
可愛らしいサイズに見えますが、しっかりクイーンサイズ(日本でいうワイドダブル)
W150、長さが日本のものと比べ5cm短いので、フレームだけを買って手持ちのマットレスとあわせる時は、注意が必要
フレーム51,400円、マットレス57,400円など

アシュレイASHLEY HOMESTORE YOKOHAMA)
横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
045-914-3580
営業時間 10:30~19:30
定休日  火曜日(祝日は除く)
駐車場 12台  地図
※アシュレイ社ホームストアは業務提携により富士家具工業(株)が運営
※価格は為替の変動により若干変化することがあるそうです
お値段の参考には、お店のチラシ
アメリカのアシュレイのHP


クラブ 3回にわたってご紹介しました新規オープンのインテリアショップアシュレイですが、正直なところ、いいお店を見つけたと思っています。
お話をお伺いしたスタッフのハキハキとした応対も、とても好感がもてました。
また、家具についてお聞きすると、専門用語を交えカーテンやベッドの演出他、よどみなく丁寧に説明していただけた点は“頼りになる”印象が。

クラブ スタッフ側からの声もお聞きしました。
こうしたこだわりの家具がお好きなお客様が店に集まっていらっしゃるので、ただ「家具のサイズがいくつ」等の具体的な話以外に、インテリアに関心が深く様々なことをご存知なお客様から家具を基点に色々なことを逆に教えていただけるのがとても楽しいと。

クラブ お客様からお聞きした話を更に調べ、自分の知識として蓄え、どんどん成長できるお仕事。「接客がとても楽しい」と語る前向きで明るいスタッフの笑顔を見ると、これは応援したくなりますね~。

アシュレイの雑貨は面白そう!と思われた方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.09.30 05:49:51
コメント(4) | コメントを書く


2008.09.27
カテゴリ:雑貨・インテリア
あざみ野に新規オープンしたアメリカ発のインテリアショップ アシュレイ(ASHLEY) には、大型家具の合間に、アメリカから買い付けてきたという個性的な雑貨がきらりきらきらきらきら
クラシックなテイストのものからワイヤー使いのもの、カントリー調など、雑貨を見て歩くだけでも楽しい♪

その中から、私がこれ欲しい~!と思ったものを順にご紹介しますね。

※全て、撮影&ブログ掲載許可をいただいています

                    置き時計
小型の置時計で、文字盤がローマ数字のものをずっと探し続けていました。
あまりにも思ったようなものが見つからなかったので、ついに妥協して英国雑貨店でまぁ雰囲気のあう普通の数字の時計を買ってしまいましたが、このお店ならいくらでも選べたのに~。
こういうのが欲しかった!


ずっしり重い小物入れ 8,800円  扉が開きます

↑以前、三宿のお気に入りのアンティークショップザ・グローブで、これと似た様なタイプの本型小物入れを買ったことがあります。
雰囲気があっていいんですよね~。これも欲しい☆


                     額絵 1枚 21,600円
アシュレイの絵は、額から絵がはずせてかけかえられる通常のものではなく、額と絵がセットになり、基本的に額ごと取り替えてしまうタイプ。取り外しができないためお値段がぐっとお安くなっています。
本物の油絵や水彩のしっかりしたものを購入するのはもちろん素晴らしいことですが、インテリアの一部として額絵を飾り、季節ごとに、模様替えをする度にどんどんかけかえていくという気軽な楽しみ方も“あり”ですね。


ブックエンド 両脇の2つセットで7,300円

一つ前の写真、額絵の左側の棚の上にのっているのがこのブックエンド。
これは買おうかどうしようか最後の最後まで迷った品。
しっかり重いのでずれることなく本を支えてくれます。
置き場所の関係で購入を断念。かなりいい雰囲気のブックエンドです。
(間に立っている本のようなものは先ほどの小物入れとは違い、ダミー。
実用の使い道はなく飾りでした)


扉を開けると中に小引き出しのあるデスク 73,800円 椅子10,900円 
いいな~、この形。自分専用。


飾り 1個 1,500円

究極の贅沢は、実用品ではなく「飾ることを目的とした飾り」を置くことかもしれませんね。
ベッドの足元においてあった謎の物体。
この二つは、「飾り」でした。こういう物が置けるような心の余裕が欲しいですね。
ついつい実用品を求めてしまいます。


ベンチ 33,900円 ひざ掛け 4,300円 

これはクラシックテイストとはちょっと違いますが、部屋のどこにおいても使えそう。
玄関でもいいですね。
椅子にかけて使うスロー(ひざ掛け)が、ここでもアクセントになっています。


タオルハンガー 14,100円
この時点で在庫2個限り!
アメリカから買い付けてくる雑貨なので、次に買いにいった時には売り切れてしまい、同じものが手にはいらないことも。


傘立て など
国産で、アシュレイの雰囲気にあう商品を陳列。価格帯は15,750円位~26,250円位が中心


ルドゥーテの薔薇の額絵 4枚購入
この日私が購入したのは、この4枚。今年はルドゥーテ 「薔薇空間」の展覧会 を見たこともあり、やっぱりこの人の描く薔薇が好き、と思っていたところでした。
これはとてもお買い得なお値段~♪

アシュレイASHLEY HOMESTORE YOKOHAMA)
横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
045-914-3580
営業時間 10:30~19:30
定休日  火曜日(祝日は除く)
駐車場 12台  地図
※アシュレイ社ホームストアは業務提携により富士家具工業(株)が運営
※価格は為替等により、若干変更する可能性もあります

アメリカのアシュレイのHP

キュートなカントリー雑貨は、次のページに続きます
大迫力のニワトリ!買ってくればよかったかな~。

いつの間にこんなお店ができたの?と思われた方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.10.05 02:48:07
コメント(10) | コメントを書く
2008.09.26
カテゴリ:雑貨・インテリア
世界で売上高最大のアメリカの人気家具ブランド アシュレイ(ASHLEY)が関東に初上陸していたとは、全く知りませんでした~!

東急田園都市線あざみ野揚州商人でワンタンメンを食べた後、ふと横を見ると見慣れない建物が道の並びに新しく建っているのを発見。
家具(FURNITURE)”“ホームストア(Home Store)”の文字が目に入り、アウトレット家具屋さんでもできたのかな?と思い、のぞいてみることに。ところがところが…


アシュレイ 1階 [トラディショナル]
テレビ台にしている収納家具 ベルトでとめているデザインが素敵

モダンでシンプルな家具が主流の今でも、クラシックなインテリアを好む人は頑固に自分のスタイルを貫いているものですが、かくいう私もその一人。
「時計の文字盤はローマ数字が好き」とか、細かなこだわりを持っています。
でもいざ買おうと思って探すと、好みのものがどこにも売っていなくて、手に入れるのにすごく苦労することがあります。
それが、たまたま入ったこのお店に、好みの品がぞろぞろと~!

四つ葉 アシュレイの提案は、トータルコーディネート
ダイニング、ベッドルーム、デスクと、部屋の垣根を越え自分好みの雰囲気で統一することができるそうです。
このトラディショナルのコーナーには、私の好きな物がかたまっていました。


1階 [トラディショナル] ゲームテーブルと椅子
椅子にかかっているスロー(ひざ掛け)は、インテリアに趣きを与える小物としておすすめの品。
ソファーのアクセントとして掛けたりして使うそうです。お店のいたるところに登場。

お店の方にお話をお伺いすると、アシュレイはアメリカの人気家具ブランドで、日本では名古屋に次いでここあざみ野で2店目。
ネットのみで販売しているショップはありますが、正規契約をした店舗は関東では 9月13日にオープンしたばかりのこのお店だけとのこと。

四つ葉 取り扱いジャンルは多く、クラシックで雰囲気のある[トラディショナル]を中心に、優しい色合いの[カントリー]、シャープで現代的な[コンテンポラリー]
ひとつ上のグレードの重厚な[ミレニアム]は、手間をかけて作られた家具で豪華な演出が可能。
パステルと白がロマンティックな[キッズ]を加え、コーナーによってかなり雰囲気が変わります。


1階 [トラディショナル] いつの間にこんな広い店舗ができていたの?と、中を見渡してちょっとびっくり。
入口から続くスペースにはお店のメインとなる深い色合いのクラシック家具が置かれます。

四つ葉 一番の特徴は、価格がかなり抑えられていること。
アメリカでの姿勢と同じく、若い人から年配の方まで気楽にインテリアを楽しんでもらえるようにと、低価格な設定は嬉しいところ。
「この雰囲気でこのお値段!」と、欲しい物が見つかった時に驚きが きらきら

売場は1階だけでなく、2階も地下もあります。


2階 [カントリー] 二人用ソファ 
椅子が2脚つながっているようなデザインが可愛い♪
これは在庫限りで、売り切れたらもう手に入らない品。
アメリカでは家具のモデルチェンジが速く、どんどんデザインが変わるようです いなずま


2階 [カントリー] 

2階はがらりと雰囲気が変わり、軽快な家具であふれています。
見比べると、同じカントリーでも茶系の田舎風と、白を基調としたロマンティック系に分かれているのが面白いですね。
実際のアメリカではモダンな家具が人気ですが、“日本人のイメージするカントリー家具”はこの雰囲気でしょう。


2階 [カントリー] ベッド周りの小物の使い方も実際に目で見て確かめられるのが嬉しい所。そういえば海外通販カタログの写真で見たことはあっても、近くで見比べたことはあまりないかな。

家具好きなお客様は好みがはっきりしている場合が多く、1階のクラシック家具をじっくり見て2階はさらっと流していく人と、逆に2階に目が釘付けになる人、地下の重厚な家具を好む人とくっきり分かれるそうです。
確かにそうですね~。(私が足を止めたのは1階港


2階 [カントリー] 白系 売場が広い

オーダーカーテン(国産で品質が良くアシュレイの価格帯にあうもの)、照明(天づりのものはイタリア、スペインからの輸入品がメイン)など、アメリカとは異なった日本の事情に合わせた商品も。


2階 落ち着いた色合いの家具も


2階 [キッズ]  大人が使ってもいいガーリーな家具&小物
そういえばアメリカでは子ども部屋を思い切りカラフルな色合いで可愛らしく作りこみますよね。日本の住宅事情から考えると、あとで自分が使ってもいいかな、と思える家具を選ぶのも一つの方法。
そう思って見てみると、結構ほしいものがあったりします。


アシュレイ外観 駐車場が広い!写真右側とあわせ駐車場正面に12台分 
写真左端に見えている茶色のビルには、中国ラーメン揚州商人が。

ぱっと見はアメリカンアウトレット家具屋さん?と誤解しそうなシンプルな建物ですが、中に入ってびっくり。


[エントランス]

エントランスを見ると、意外にどっしりとした家具や照明が置かれていたのであれっ?という感じでした。そして中には、想像以上の色々なタイプの家具・雑貨があることに驚きました。

地下には重厚な家具デザイン性に富んだスタイリッシュなモダン家具もありますが、写真が多くなりすぎますのでここにはのせませんね。
今後、あざみ野という土地柄にあわせて取り扱い商品のバランスが変化していく可能性はありますが、現在は様々なジャンルのこだわり家具を見ることができますので、自分好みのものに出合える可能性は高いかと。

駐車場も広く店内もゆったりとしていますので、家具好きの方はおでかけになってみては。
楽しいですよ~!

※写真撮影&ブログ掲載許可をいただいています

アシュレイASHLEY HOMESTORE YOKOHAMA)
横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
045-914-3580
営業時間 10:30~19:30
定休日  火曜日(祝日は除く)
駐車場 12台  地図
※アシュレイ社ホームストアは業務提携により富士家具工業(株)が運営
※価格は為替の変動により若干変化することがあるそうです
お値段の参考には、お店のチラシ
アメリカのアシュレイのHP


四つ葉 低価格は、仕入れた部材をアメリカでカットしたりして最終組み立てをし、アメリカからコンテナで直輸入しているから可能に。
家具の表示を「メイドインU.S.A.」とするには、塗料から何から99%の部材がアメリカ産でないといけないという厳しい法律があります。
そのため、商品には「メイドインベトナム」などの表示がしてありますが、意味は、ベトナムで作ったものを仕入れたのではなく、部材がベトナム産ということで感覚としてはアメリカ製と言いたいところ。

このお店の魅力は家具だけではありません。
アメリカから買い付けてきた雰囲気のある小物アクセサリ類が、また個性的!
一点物や少ない点数しかないものも多く、気に入った時に買わないと、次に来た時には売り切れている可能性も。
次のページで、雑貨を少しご紹介~。

[追記] 地元密着情報ブログ 「たまプラーザ・あざみ野 ぶらり日記」 でもアシュレイが紹介されました。お写真がとてもきれいで、お店の説明も的確です。

いつの間にこんなお店ができたの?と思われた方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.10.18 00:23:34
コメント(10) | コメントを書く
2008.06.22
カテゴリ:雑貨・インテリア
デカダンス ドュ ショコラステファン・ヴューシェフの講習会が行われたのは、アウトレット・雑貨屋・レストランなどショップが集まる南町田のグランベリーモール内、フードコロシアムと呼ばれる一角に作られた特設ステージ。


フードコロシアム入口

ここは、109シネマズ(映画館)と同じ新しいビルにあり、イタリアン、エスニック、和食、スイーツなどが気軽に注文できるいわゆるフードコート。
講習中にも「へぃ!いらっしゃい・らっしゃい!」…の元気な声が。


グランベリーモール

東急田園都市線 南町田駅をおりるとすぐ目の前のグランベリーモールは、ゆったりとした広さがあります。
子ども連れや犬を連れて散歩をする人も多くみかけ、のどかな雰囲気。 

 

この奥の道の両側には服のアウトレットのお店などが整然と立ち並びます。
アメリカ~ンな感じ。


カルディ(KALDI)

駅をおりてすぐの所に広がるフレッシュベリーマーケットの中で、たいていいつも立ち寄るのがカルディコーヒーファーム
支店は色々な町にありますが、見かけるとつい中を覗き、輸入食料品の面白いものを何か買ってしまいます。
※ カルディ支店一覧



ザ・コンプリート・キッチン(the compleat kitchen)は、ハワイ生まれのキッチン雑貨のお店。アラモアナとカハラにショップがあります。

ここも、グランベリーモールに行くと必ず立ち寄るお店。
お菓子の型やナフキン、カラフルな元気色の雑貨を見るだけで楽しい♪


バターケース

先日バターケースを落として割ってしまったので、ちょうどよかった。ここで購入。
ガラスに牛の絵が彫ってあります。
ついでに、クッキー型がセール中でしたので、洋梨の抜き型も買ってしまいました☆

雑貨を見るのは楽しい!と思う方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.06.23 04:31:42
コメント(6) | コメントを書く
2007.11.22
カテゴリ:雑貨・インテリア
自由が丘といえば、美味しいケーキ屋さんが目白押し。
先日ご紹介しましたパリセヴェイユをはじめ、駅前にはダロワイヨ、坂の上にはモンサンクレール、そして系列の自由が丘ロール屋
スイーツのテーマパーク 自由が丘スイーツフォレストのあるビルの中にはオリジンーヌ・カカオプラチノ、製菓材料・道具屋さんのクオカが。

その少し先には、楽天でもおなじみの製菓道具屋さん自由が丘WINGの事務所があり、駅の反対側には、小さいお店ながらプロが愛用する質のよい道具を所狭しとおいているグランシェフ(Grand Chef)が。
グランシェフの HPには全商品10%OFFクーポンがつくことも。
(12月末までクーポンがあります。プリントアウトしてお使い下さい) グランシェフの地図はこちら


自由が丘 布遊館 ☆の置物と作家物のガラス花器を買いました♪ 

雑貨屋さんがものすごく多いのも自由が丘の特徴で、一軒一軒じっくり見ていては、どれだけ時間があっても足りません~ 雫

“お菓子好き”の人がはずせないのは、ラッピング・包材・雑貨のお店自由が丘リボン。今年8月にオープンした紅茶のお店ルピシア自由が丘本店の隣のビルの地下にあります。
ルピシア本店では、ティースクールで美味しいお茶のいれ方からティーパーティー、またブルーイタリアンで有名な英国のスポードの茶器を使ったセミナーが不定期に開催される等、お茶に関する色々な講習を受けることができます。


この☆型の置物は、裏返すと実はカードホルダーです。

近くにはローラ・アシュレイのお店も。
特徴のある花柄がロマンティックなローラ・アシュレイの商品は、英国の香り。

こうしてみると店名に「自由が丘」とつけているお店が多いのに気づきますね。
人気の地名「自由が丘」は、その名前自体がブランドになっています。

今の時期はどのお店もクリスマス雑貨を飾っていますので、あちこち見て歩くのが楽しい!
一日中歩き回っても面白い街です♪

 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

りぼん 先日、自由が丘にとても詳しく、自宅でお菓子教室をされている知人に、街を案内していただきました。
その時に初めて自由が丘リボンに行きましたが、お店はまさに宝の山!
その人は、普通の人がうっかり見逃してしまうような品をうまく見つけ出し、テーブルセッティングやラッピングなどに雑貨を非常に上手に使う並外れた才能をお持ちです。
手作りした品と組み合わせて雑貨を使ったり。
コロンブスの卵…ではありませんが、その方の雑貨使いを見て、いつも私は「こういう使い方があるの!」と驚かされています。本当にお勉強になります☆


葉 ダロワイヨ銀座店は、銀座2丁目店が10月20日に閉店し、11月23日(金)から銀座6丁目店として松坂屋の向かいに新たにオープンします♪ 

コーヒー ルピシアは、11月2日に表参道にオープンしたショッピングスポットGYRE(ジャイル)地下1階に新店をオープン。

 自由が丘WINGの事務所 の件ですが、店舗をかまえて販売しているわけではなく、通販を扱う事務所がそこにあります。誤解を生む書き方をし、探して行かれた方にはご迷惑をおかけしてしまいました。ごめんなさい。
自由が丘WINGからお取り寄せされる時に送料をかけたくない場合、自由が丘に行くついでがありましたらこの事務所で受け取ることができます。土日祝はお休みですので、その場合は、電話などでよくご相談の上お出かけ下さい。    

自由が丘は雑然とした町並みの中に宝物が数多く見つかる魅力的な街!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆
 いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
blogRanking     にほんブログ村 スイーツブログへ

《ガレットのお菓子日記~お菓子作りの道具と材料》 (楽天)Homeへ






最終更新日  2008.05.07 03:06:54
コメント(14) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.