5982897 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ガレットのお菓子日記

全10件 (10件中 1-10件目)

1

自然・観光・風景・夜景

2010.12.25
XML
 光都東京のイルミネーションの中で、小さいけれどインパクトのある展示が丸の内ブリックスクエア にあります。

 美術館としてオープンした三菱一号館は、ジョサイア・コンドルの設計の煉瓦造りの優美な建物。
明治時代にできた丸の内最初のオフィスビルを、この場所に再建したものです。
この三菱一号館と、丸の内パークビルディング、4階建てのレストランなどが入ったアネックスとで囲む「一号館広場」の緑は、ちょっとした憩いの場となっています。
その中庭に、美しいお花とクリスマスツリーのオブジェが出現。

丸の内ブリックスクエア

          丸の内ブリックスクエア s

        丸の内ブリックスクエアのクリスマスツリー
        丸の内ブリックスクエアのクリスマスツリー
        煉瓦の建物は三菱一号館

        丸の内ブリックスクエア

三菱一号館 丸の内ブリックスクエア
三菱一号館

 丸の内ブリックスクエアには、洋服のブティック、レストラン、カカオサンパカや、エシレ・メゾン デュ ブール、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションなど色々なお店が。

光都東京ビルの夜景
光都東京 2010年 ビルの夜景(東京駅周辺)

 丸ビル、新丸ビル、グラントウキョウサウスタワー、グラントウキョウノースタワーの4つは、ビルの上がそろって青くライティング。

光都東京 公式HP
2010年12月21日(火)~29日(水) 
(アンビエント・キャンドルパークは26日(日)まで

フラワーファンタジア 丸の内会場(丸ビル~新丸ビル間) 17:00~22:00
 丸の内の夜景がきれい! と思われたら
↓を押して応援して下さいね いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウント。よろしくお願いしま~す。
    ↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ ←こちらもよろしく!

ガレットのお菓子日記 Home

ニフティ スイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 へ

食べログ







最終更新日  2010.12.25 03:03:45
コメント(2) | コメントを書く


2010.12.24
 丸の内仲通りのシンプルに輝くイルミネーションを見ながら歩いていると、丸ビルの裏側、ビルの中に巨大ツリーを発見。
吹抜けになったホール部分にあまりにも堂々とそびえたつ、その大きさにびっくり。

 ツリーの前はステージになっていて、ラジオ番組の収録がされていました。
私がみかけたのは、真っ赤なドレス姿で歌うミッツマングローブさん。
なんというか…。背が高くて存在感抜群でした。
今年めきめき売りだされた方を見かけて、ちょっとおめでたい気分に。

丸ビルの巨大クリスマスツリー
2010年 丸ビルの巨大クリスマスツリー

          丸ビルの巨大クリスマスツリー 縮小

 すごい! と思われたら
↓を押して応援して下さいね いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウント。よろしくお願いしま~す。
    ↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ ←こちらもよろしく!

ガレットのお菓子日記 Home

ニフティ スイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 へ

食べログ







最終更新日  2010.12.24 18:14:20
コメント(4) | コメントを書く
2010.12.23
まるまるっとした球体の夜景、初めて見ました!

大開発途中の東京駅を背に、丸ビルと新丸ビルの間から皇居に向かう大通りに、ちょっと見慣れない夜景が。
「カワイイ~☆」という声があちこちから聞こえてきます。
可愛い夜景?

光都東京」(なんと読むのでしょう?コウト?)というテーマで、丸の内一帯でスタートしたクリスマスイルミネーション。

いくつかの場所に分かれて開催中。
写真はその一つ。フラワーファンタジア。お花と灯りの組み合わせがとてもきれい!
昨晩は、会社帰り風の人たちが、楽しげに写真を撮っていました。
私はデジイチで夜景と格闘。かなりブレブレ…。

! 写真を携帯から送ったつもりが、添付されていませんでした!
失礼しました。
以下、写真です。

     丸の内の夜景 コンデジ
     丸の内の夜景 ※これ↑はコンパクトデジカメで撮影

     丸の内の夜景 デジイチ
     丸の内の夜景 ※これ↑はデジイチで撮影

 デジイチではもっときれいに撮れるはずですが、三脚がないとぶれてしまって難しい…。
まだまだ全然使いこなせていません。
逆に、コンデジで意外と美しく撮る事ができました。

 デジイチの練習、練習。ああ、夜景の撮り方がよくわからない~雫
以下、全てデジイチで撮影。

花の夜景 フラワーファンタジア 

     夜景

     フラワーファンタジア 夜景
     フラワーファンタジア 夜景 光が上下に動くのが幻想的♪

 東京駅を囲む4つの高層ビル(丸ビル、新丸ビル、グラントウキョウサウスタワー、グラントウキョウノースタワー)の上の方が、同じ青い光で輝きます。
丸ビルと新丸ビルの光は確認。
(4つのビルが同時に見える場所があればすごいですよね。)

     丸い月
     丸い月とビルと丸いイルミネーション

 皆既月食が、雨で見ることができなかった翌日。
お箸でつまめる卵黄のような弾力がありそうな大きな月が、丸の内のビルの上にくっきり見えました~。
丸い月に丸いイルミネーションが、なんだかとっても素敵☆

イルミネーション
皇居を背にして東京駅側を見ると、お花畑の宇宙に浮かぶ丸い惑星に見えて、とっても幻想的。

フラワーファンタジア
フラワーファンタジア 
明かりは、ついたり消えたり流れて見えたり、動きます
お花にやさしいLEDだからこういうことができるのでしょうね。

同じ日に、丸の内ブリックスクエアの夜景(ここもロマンティック♪)、国際フォーラムの「ストラスブールのクリスマス市」にも行ってきました。
ちょっと寒かったのですが、カメラ片手に楽しいお散歩でした。
次のページで写真をご紹介しますね。

光都東京 公式HP
2010年12月21日(火)~29日(水) 
(アンビエント・キャンドルパークは26日(日)まで

フラワーファンタジア 丸の内会場(丸ビル~新丸ビル間) 17:00~22:00
 

 もっと写真を! と思われたら
↓を押して応援して下さいね いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウント。よろしくお願いしま~す。
    ↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ ←こちらもよろしく!

ガレットのお菓子日記 Home

ニフティ スイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 へ

食べログ







最終更新日  2010.12.24 04:38:22
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.22
 自然の野菜の色ってこんなに鮮やか!?
なんという味の濃さ~!!!

 初めて体験する“採れたて野菜を畑でいただくランチ”。
小淵沢にあるリゾートホテル、リゾナーレの、秋限定「アグリオーベルジュ」のプランに、友人と行ってきました~☆

こまち農園の野菜
こまち農園の野菜

 前の前の写真は、リゾナーレの夜、ハロウィン飾りが楽しいピーマン通り。
前の写真は、ディナーのデザートです。

 携帯からリアルタイムでブログとツイッターに「某リゾートに来ています」とアップしたところ、「リゾナーレでは?」という書きこみがいくつもありました☆
皆さんよくご存じ!何故わかるの???と、びっくりしましたよ~。

こまち農園の野菜 こまち農園
こまち農園のオーガニック野菜 

 リゾナーレのレストランに野菜を納めているこまち農園。
すごい!と思ったのは、こちらの農園は有機JASの認証をとり、有機無農薬を実践している農家さんということ。
農業のことはさっぱりわからない私でも、有機JASの認証というのがとても厳しい条件をクリアしないととれないものだと聞いたことがあります。
「有機」や「オーガニック」と表示してよいのは、「有機JASマーク」がついているものに限られているようですね。 

        畑のそばで野菜ランチ
      畑のそばで野菜ランチ こだわりの塩とEVオリーブオイルで

 最初に高原のワインを作るための葡萄畑見学。
続いて農園で農家の方から説明をうけながら野菜を採り、ホテルのシェフの調理で畑の横でランチ。
ホテルに移動し、くつろいだ後、野菜を堪能するディナー♪というプランです。

 毎年のように北海道からルバーブを、長野から杏やプルーンをお取り寄せしてジャムを作っていますが、一度自分の目で果物がなっている畑を見てみたいと思っていました。
このプランは果物ではなく野菜で、私の場合、野菜はさほど好きというわけではなく、体に良いから食べる、という感じです。
でも、産地で熟したものを採って最高の鮮度の良さですぐに食べるなら美味しいに違いない、と。これは最高の贅沢食事

リゾナーレ プール
リゾナーレの巨大プール ジャグジーあり 泳がなくてもOK

リゾナーレ リゾナーレ 早朝
リゾナーレ 回廊               ピーマン通り(早朝)

 じつに盛りだくさんで魅力的な内容のプランでした。
今日はさらっとご紹介しましたが、他にも色々とポイントがありますので、(他の記事も書きながらになりますが)ちょこちょこと、まとめますね☆
ご紹介したいものがたくさんたまっています~!

採れたて野菜をいただくのは贅沢♪と思われたら
↓を押して応援して下さいね いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウント。よろしくお願いしま~す。
    ↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ ←こちらもよろしく!

ガレットのお菓子日記 Home

ニフティ スイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 へ

食べログ






最終更新日  2010.10.23 03:00:41
コメント(14) | コメントを書く
2009.12.03
 表参道イルミネーションが、11年ぶりに復活きらきらきらきらきらきら
けやき並木には、以前の電飾に代わり、約63万個のLED(発光ダイオード)が飾り付けられ、穏やかな柔らかい光を放っています。

表参道イルミネーション 炎のような
2009年12月1日 表参道

表参道H.I.S.イルミネーション ベルシンフォニー
2009年12月1日(火)~ 2010年1月10日(日)
開催場所 表参道~原宿
点灯時間 17:00~22:00  ※時間は一部変更されることも
(これに先立ち、11月30日に点灯式が行われました)

 炎のようにも見える飾りつけは、「新芽」を表現しているそうですよ。
復活したイルミネーションは環境に優しい。
電球を巻きつけるのではなく、木を痛めないようにまっすぐ沿わせて飾ったり、消費電力の少ないLED(発光ダイオード)を使ったり黄ハート
発光ダイオードは、なんとなく青い光なのかと思っていましたが、電球色もあるんですね。

 このイベントで表参道に活気を、と思われた商店街の方々。
元気のない今の日本に、ぱぁっと明るい光を投げかけてくれるようです。
ありがとうございます~。

 写真左側の繊細な灯りは、ギフトショップやカフェの入るアニヴェルセル表参道の入口。このお店で扱うお花のアレンジはとっても華やかでクール。
雑貨も充実しています。
表参道にはハイブランドも多く、両側のお店のショーウィンドーを見て歩くのも楽しい。

表参道イルミネーションs表参道ベルs
表参道イルミネーション 「新芽」

 このイベントに協賛するH.I.S.のサイトのフォトギャラリーに、表参道のイルミネーション写真を2枚、投稿しましたよ~♪

表参道イルミネーション

 歩道橋の上に行くと「立ち止まらないで下さい~」という係員の声が。
それでも、まだそれほど人出がないので、この時はいたってのんびりとした雰囲気でした。
クリスマスが近づくにつれ、このあたりは大混雑になります。

 表参道駅を背に原宿に向かって見ると、そちら向きの車のテールランプの赤が、まるでイルミネーションと呼び合うかのように片側にかたまって美しい流れに。
青山通りに向かう車は、この時は何故か少なかったです。

表参道s イルミネーション足元のベルs

 けやきの足元には、小さなベルがいくつも飾られています ベル
ここを訪れる人が購入して飾ると、売上げの一部が並木の保全に使われるそうですよ~。

 さて、もう少し写真を、と思って振り返ると…何か違和感が。
あれっ?灯りがない!
気づくと夜10時。何の前触れもなく消灯されていました雫
あぶない、あぶない。到着が少し遅ければ、危うく見逃すところでした。セーフ。
表参道ヒルズのあたりまでしか行かれなかったので、次回は原宿駅までゆっくり歩いてみます。

 以前開催された時は、2週間ほどの短い期間のイルミネーションでしたが、復活した今回は、お正月明けの来年 1月10日まで点灯は続きます。
みなさま、お見逃しなくきらきらきらきら

表参道イルミネーション、見に行かなくちゃ!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウント。よろしくお願いしま~す。
    ↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログへ ←こちらもよろしく!

ガレットのお菓子日記 Home

食べログ






最終更新日  2009.12.03 08:26:01
コメント(16) | コメントを書く
2008.12.18
クリスマスシーズン、帝国ホテルの壁の電飾が上品で素敵、と思ってついついパチリ。
日比谷駅から帝国ホテルに一番近い階段を上った所(日生劇場の角)から見た風景です。
去年も同じ場所から撮っていて“お蔵入り写真”になっていましたので、一緒に公開しますね。

20071203 帝国ホテル
2007年12月3日 帝国ホテルのクリスマスイルミネーション

[お蔵入り写真シリーズ]で復活。

20081218 帝国ホテル
2008年12月18日 帝国ホテル

今年も基本的には同じ電飾。でも、何度見ても素敵です。
目で見ると、もっと明るくてきれい☆

このあと帝劇の「エリザベート」(朝海ひかる・山口祐一郎)を観劇☆
最後は、スタンディングオベーション。素晴らしかったですよ~。
コムちゃん、ちゃんとエリザに見えました。
観劇記はこちら

おっと和泉シェフの講習会レポートが先でした。
年末になってくるとなかなか落ち着いてパソコンに向かえません~。
時間をうまく使わなくては。

クリスマス気分がようやく盛り上がってきました!と思われたら
↓を押して応援して下さい☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ

ガレットのお菓子日記 Home

食べログ






最終更新日  2008.12.30 03:20:16
コメント(12) | コメントを書く
2008.11.24
日本三名園といわれる金沢の兼六園・岡山の後楽園・水戸の偕楽園
お恥ずかしながら、今までその一つも訪れる機会がありませんでした。が、たまたま昨日、が有名な偕楽園へ秋も深まるこの季節に行くことになりました。

20081123 水戸偕楽園 所々に紅葉が
2008年11月23日 水戸 偕楽園の秋 所々に紅葉が 葉

わぁ~、きれい♪という紅葉は、ここではそう多くありません。
まだ緑色の葉も、色が変わりかけのものあり、美しく色づいているのはぽつぽつっと。
それでも陽の光に透けて見える葉は、立ち止まって眺めたくなる風情があります。
(私が行かなかった場所で園内に「もみじ谷」という所があります。そこにかたまっているのかも。)

20081123 水戸偕楽園 好文亭
2008年11月23日 偕楽園 好文亭

今回の目的は、偕楽園の中の高台にある好文亭
先日たまたま途中から見たテレビ番組「土曜スペシャル」で、数人の芸能人たちが連続して水戸街道を歩き、お食事も宿泊も立ち寄る場所もその場で決めていくという企画があり、そのゴールがここ好文亭でした。
ここからの眺めがとても素敵に思えたので、行ってみたいな~と。

ひらめき 好文亭は水戸藩 第9代藩主・徳川斉昭(なりあき 1800~1860年)が創設した偕楽園の中でも、自らその位置や建築意匠を定めたといわれるこだわりの建物。
ここではしばしば家臣や庶民の老人達を招いた慰老の催しがなされたといいます。
とっても明るい目的で使われていて、なんだかほのぼのとしますね~。
※好文とは梅の別名(好文木)からとったものです。
※偕楽園という名は、『孟子』の「古(いにしえ)の人は民と偕(とも)に楽しむ、故に能(よ)く楽しむなり」という一節から。

ちょうどこの日は茅葺(かやぶき)屋根の葺き替えの日。珍しい光景でした。
でも、窓がふさがれているので、しばらくの間、廊下を進んでも進んでも中が暗い。ちょっとイメージと違うかも?と思いつつ行くと、部屋ごとに異なった美しい植物の模様が描かれた襖が次々と現れます。菊・桃・つつじ・桜・萩・紅葉・松・竹・梅、そして清の間(せいのま)。

20081123 水戸偕楽園 好文亭 梅の間
偕楽園 好文亭の「梅の間」(奥御殿・明治2年に増築)

こちらは藩主夫人の居室としても使われ、皇太子時代の大正天皇がご宿泊、昭和天皇がご休憩されたという由緒あるお部屋。屋根は柿葺(こけらぶき)。
やはり梅が主役の所だけあり、最も尊いお部屋の襖絵は梅の花ですね。

20081123 秋の偕楽園の桜
秋の偕楽園の二季咲

なんとびっくり、11月なのに桜が咲いていました。
そして、桜が見えるお部屋の襖絵は、もちろん桜さくら

20081123 偕楽園 好文亭の桜の間
偕楽園 好文亭の「桜の間」(奥御殿)

藩主夫人来亭の折にお付きの婦人たちの詰め所、休憩所として使われたというこの桜の間。
華やかな襖絵を見ていると、女性たちの笑いさざめく声が聞こえてきそう。

迷路のように入り組んだ廊下はあちらへ曲がり、こちらへ曲がり。
中は想像以上に広い!
途中で“外からは窓のように見えない隠し窓”があったり、防犯?遊び心?と想像の羽が広がります。
気をつけないと頭を打ちそうな天井の低さなのに、あまり圧迫感をおぼえないのが不思議。

20081123 偕楽園 好文亭の下の階

順路のはじめの方の暗さに比べ、こちら側に周るとお天気が良いこともあって明るく柔らかな陽がさしこんでいて、くつろいだ気分に。
ところが、好文亭の本当の魅力はこの先に。

急な階段を手すりにつかまりながら上ると、2階にあたる場所には3畳ほどの狭くて暗い「武者控室」があるだけで、すぐに3階へと上る階段が。えっ?2階はこの一室だけ?
“二層三階”という謎の設計です。

20081123 偕楽園 好文亭上の階から見た千波湖
好文亭の3階から見渡せる千波湖(せんばこ)

3階に上ると景色は驚くほど開け、線路の反対側にある湖までが一望のもとに。
この階には「楽寿楼(らくじゅろう)」というめでたい名前がつけられています。

上の階から下までストーンと空いた小さな四角いスペースは、なんと食事を運ぶエレベーターでした。すごいすごい。

20081123 好文亭の外の門
好文亭の外の茅葺屋根つき門

日本建築独特のつくりと言っていいのでしょうか、細部までとても丁寧に作りこまれていて優雅です。

好文亭を出ると、外には3,000本あるといわれる梅の木が。
これは晩秋に見ると物悲しい。

20081123 水戸偕楽園 晩秋の梅林
偕楽園 晩秋の梅林

やっぱり梅の盛りの頃に再訪したいですね~。
園内には、他に椿の花も。

20081123 水戸 偕楽園の椿
偕楽園の椿 美しいきらきら 実際の色はもう少し赤味がかっていました

梅の季節でないため、逆にのんびりと偕楽園を楽しむことができたかな、と思います。
ここは、本当によく手入れが行き届いていて感心しました。木々はしっかりと刈り込まれ、園内にはごみ一つ見当たらず、細やかな気配りのもとに管理されている様子。
有料施設の好文亭も入場料190円と良心的。
駐車場に置かれた車に水戸ナンバーが多く思えたのは、地元の人たちが園内をお散歩するために気軽に訪れているのではないかと。
ゆったりとした気分で一日が過ごせました。いい休日~。

お土産は~。ほとんど自分達で食べるためのものですねぇ。

20081123 水戸おみやげ
偕楽園の中と高速道路のサービスエリアで買ったおみやげ

竹皮にはさまれた『のし梅』、なつかしい~!食べたことがあります。これは薄い梅ゼリーのようなもの。
しその葉に包まれた『水戸の梅』、梅肉と白いんげんでできている『梅羊かん』も食べるのが楽しみ♪この3品は亀じるしのもの。

だるま食品の『そぼろ納豆』は、珍しい切り干し大根入りでヘルシー。
ねり梅』、『甘いほし梅』など、ばたばたと色々買ってしまいました☆(梅好きなので。)

偕楽園事務所
茨城県水戸市見川1-1251
029-244-5454
料金(好文亭のみ)
大人190円(70歳以上無料) 小人(小学生・中学生)100円
開園時間
◆偕楽園本園及び歴史館の区域
(3/1~9/30)   6:00~19:00
(10/1~2月末日)7:00~18:00
◆好文亭
(3/1~9/30)   9:00~17:00
(10/1~2月末日)9:00~16:30
◆その他の園内  24時間開園
常磐自動車道 水戸I.Cより約20分 地図

たまには気軽に日帰りドライブ♪ と思われた方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ

食べログ






最終更新日  2008.11.25 03:08:27
コメント(12) | コメントを書く
2008.11.23
雲一つない青空が大きく広がり、暑くも寒くもないまさに行楽びよりの秋の連休に、水戸の偕楽園に行ってきました。
今、帰りの車の中です。

偕楽園といえば梅の花が有名ですが、今の季節の枯れた風景もまた味わい深い。
好文亭の上までのぼると眼下に湖が見渡せて、実に眺めがいい♪

紅葉の分量は少ないものの、陽の光に透けると色鮮やかに。
クリスマスが年々早まる中、秋を惜しむ一日でした☆

←[携帯]で撮影



好文亭で風雅に酔う 水戸偕楽園の秋に続きます

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.11.24 10:59:40
コメント(6) | コメントを書く
2008.11.21
日比谷で映画「ブーリン家の姉妹」を見て、銀座ミキモトラウンジデザートプレートを楽しみました☆

写真は銀座通りのミキモト前の大きなツリー。
←携帯から送っています。
道行く人の足をとめるほど美しい!!

[追記]   電車電車電車

帰宅後、デジカメの写真を整理。やっぱりデジカメのほうがきれいに撮れますね~。
ミキモトラウンジ(マロニエ通りのミキモトビル2)に向かう時と帰り道の2回、このビルの前を通りかかったのでパチリ。見比べてみてくださいね♪


20081121 ミキモトビル15時半 デジカメ
2008年11月21日 銀座 ミキモトビルのクリスマスツリー 15時半

たくさんの人が携帯やデジカメで撮影していました。
ビルの谷間にそびえ立つ大きなツリーは本当にきれいきらきらきらきら
 
日が落ちてくると明かりはさらに幻想的に。
20081121 ミキモトビル16時47分 デジカメ
2008年11月21日 銀座 ミキモトビルのクリスマスツリー 16時47分頃
(一番上の写真と同じ時のもの)

20081121 銀座4丁目交差点付近
2008年11月21日 銀座4丁目交差点付近

左端は三越。2階にラデュレが。入口だけのぞいてみました。
この日の夕方は、喫茶4組待ち。
天井が低く圧迫感がありました。混んでいなければそれほど感じないかもしれませんが…。店内に人が多い!

これからクリスマス本番!と思われた方は
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 2日目 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.11.23 01:03:35
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.18
まだまだ暑い日が続きますね。
高校野球も終わり、夏も終盤にさしかかっていますが、また強い陽射しがぶりかえしてきました。蝉の声が頭に響きます。

完全に夏ばて状態の私~。
ベルギー チョコの旅日記途中ですが、先日の軽井沢の写真を見て、ちょっと涼んでから頭を切り替えますね 青ハート


2008年 8月 3日 軽井沢 白糸の滝

ほぉ。確かに白い糸がずらっと並んでいるように見えます。
浅間山の地下水が、自然の力で白い糸を作り出しています。きれい♪

でも、ちょっと滝の長さが足りないような?
一瞬、花火の「ナイアガラ」を連想してしまいました。そういえば元々ナイアガラといえば滝ですものね。



水辺からはひんやりとした冷気が伝わってきます。
ザザザザザザッザ~ 途切れることなく滝の音が続きます。



浅い所はこんなかんじ。小さいお子さんたちは水の中に入っています。
冷たくて気持ちよさそう!



軽井沢で嬉しかったのは、ちょっと日陰に入ると蒸し暑さが消え、サラッとした涼しさを感じるところ。
滝を見たあと、坂道を下っていく時にも、水が“ゴウゴウッ~”と音をたてて流れ、岩にあたって水しぶきが砕け散ると、ああ涼しい~♪

この日の軽井沢はけっこう蒸し暑く、東京とそんなに変わらない気がして、避暑地という感じがしないね、と話していました。
でも、東京は更にものすごい猛暑だったようです。



2008年 8月 2日 旧軽井沢 はちみつソフトクリーム

つめたい写真♪

蜂蜜屋さんのはちみつソフトはアッサリしたお味。みるみるうちに溶けてくる~!
急いでいただきました。

旧軽の商店街は、ジャム屋さん、蜂蜜屋さんだらけ☆

軽井沢で涼みたい!と思われたら
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

ベルギー・フランス 夏のショコラとお菓子の旅 2008 もくじ へ

《ガレットのお菓子日記》 Home へ






最終更新日  2008.08.21 23:31:45
コメント(8) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.