21124431 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★銀次郎の合格ブログ



■ 検索エンジン・ニュース検索 ■
GoogleYAHOO JAPANgoo
読売新聞朝日新聞日経新聞
毎日新聞産経新聞livedoor
検索デスクYou Tubeツイッター検索


■ 社会保険労務士資格試験リンク ■
LECTAC資格の大原
最短最速合格法ユーキャンクレアール
社労士試験★ブログ村スタディング辰己法律研究所
山川の社労士予備校アガルートアカデミーフォーサイト
資格スクエア安全衛生普及センター社労士試験公式HP
Tome塾佐藤塾ブログ社労士ブログ(大原)


■ 宅地建物取引士資格試験リンク ■
LEC日建学院TAC
総合資格学院資格の大原宅建ゼミナール
住宅新報WEB宅建試験ドットコムユーキャン
資格スクール大栄宅建スーパーサイト宅建試験★ブログ村
みやざきの宅建ブログ住宅新報社twitter水野健の宅建ブログ
資格スクエア吉 野 塾スタディング
過去問徹底!宅建合格情報高橋克典講師ブログ宅建動画の渋谷会
宅建みやざき塾タキザワ宅建予備校#宅建 hashtag on Twitter
不動産ココby住宅新報週刊住宅タイムズ棚田行政書士の不動産大学
宅建情報ネット保坂つとむ宅建ブログ不動産適正取引機構


■マンション管理士・管理業務主任者試験リンク■
LECTACフォーサイト
アガルートユーキャンマン管サポートセンター
氷見敏明の楽学ブログ平柳のマン管弾き語りマン管・官業試験の過去問解説
マン管・管業試験過去問解説#マンション管理士試験#管理業務主任者試験
最新不動産ニュースサイト難関資格マニア管業リアルタイム検索
日刊不動産経済通信マンション管理センタマンション管理業協会


■ 賃貸不動産経営管理士試験リンク ■
LECTACアガルート
総合資格学院Kenビジネススクールスタディング
#賃貸不動産経営管理士賃貸管理士試験ドットコム日建学院
不動産ライブラリー賃管士合格応援ブログ中神エマ宅建士ラボ
Kenビジネスツイッター日本賃貸住宅管理協会公式ウエブサイト


■ 情報サイトリンク ■
東洋経済ONLINEダイヤモンドONLINEORICON STYLE
マイナビニュースGIGAZINEライフハッカー
Can Cam.jp文春オンラインハルメクWEB
BuzzFeedビジネスジャーナルTRILL
ZAKZAKNEWSポストセブンBALLA
J-CASTニュース東スポWEBゲンダイネット
モデルプレスBLOGOSビーカイブ
今日の難読漢字TechinsightOTONA SALONE
コトバンクFLASHPrecious jp(学び)


■ 中学受験 有名進学塾リンク ■
日能研SAPIX四谷大塚
市進学院早稲田アカデミー栄光ゼミナール
浜学園希学園能開センター
アップ教育企画馬渕教室成基学園
京  進開成教育セミナー第一ゼミナール


■ 中学受験 情報サイトリンク ■
四谷大塚入試情報センターインター・エデュ・ドットコム
開成教育 ★ 関西入試情報インター・エデュ 【関西地方】
首都圏中学受験ネット首都圏模試 情報ステーション
市進の中学受験情報ナビ【リセマム】 教育情報サイト
【中学受験】ブログ村(親)【中学受験】ブログ村(塾)
毎日更新! 中学受験情報人気ブログランキング【受験編】
中学受験スタディ (首都圏版)中学受験スタディ (関西版)
全国中学校ホームページ私立学校研究 ホンマ ハヤト
【中学受験】 WILLナビ【育伸社】 入試情報最前線
【お受験】2ch掲示板(中高)東洋経済オンライン(教育)



2022年01月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
合格サプリ
資格学校を利用すべきか否か
お金をかけるべきか否か


    コロナ禍になり、リモートワーク等で在宅時間が増えたため、
    資格を取りたいと考える人が増えています。国家資格、公的資
    格、民間資格、あわせて30以上の資格を取得した私の場合、ほ
    とんどが【独学+一発合格】でしたが、どうしても壁を突破で
    きず利用したのが「社会保険労務士」の講座です。

    独学は独学で楽しいのですが、自分の力だけでは攻略できず、
    限界を感じたなら、迷わず資格スクールを利用したほうが得策
    です。自分の力ではどうしようもないなら、プロの力を借りる。
    思いもしないヒントで、突破口を見つけることができ、「目か
    らうろこ」の連続で、合格まで駆け抜けることもできます。
   

    ただ、自分の感覚と合わないと、時間とお金が無駄になるので、
    たとえ人気資格スクールでも、担当講師とテキストは絶対にチ
    ェックすべきです。資格スクールで最も効果的な受講スタイル
    は通信ではなく、通学での「生講義」です。モチベーションが
    全然違いますし、目の前で人気講師の講義が聴け、周りには同
    じ資格を目指すライバルがいる、それだけでやる気がでるので
    す。頑張ろうと思えるのです。テンションがMAXになるのです。
    

    しかし、オミクロン株の猛威で「通学+生講義」はオススメで
    きません。今後さらに感染者は増えるでしょうから、通学以外
    の受講方法を模索すべきでしょうね。これは塾や予備校も同じ。

  
    それでは、資格スクールにお金をかけるべきときはいつか?

    それは、勝負をかけるときです。

    お金をかけたくない、それが本心ですね。私の経験則から合格
    率2ケタの試験は独学でも突破可能、しかし、10人うけて9人
    落ちる「合格率1ケタ」の難関資格は、独学で無理だと感じた
    のなら、資格スクールを利用した方が結局は早道になります。


    一年目ダメだった。今年で決める、そう思ったならお金は使う。
    必要だと思う講座やテキスト、模試などはケチらない。なぜ?
    今年で決めるんでしょ?勝負をかけるんでしょ?あれもこれも
    はダメですが、「お金がもったいない」という理由で、必要な
    講座やテキスト、参考書、模試等をスルーすると、あとで絶対
    に後悔します。勝負をかけるのなら、勝負しなきゃダメですよ。
    






最終更新日  2022年01月23日 13時39分25秒


PR

フリーページ

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.