394804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中央線ラーメン記

中央線ラーメン記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2005.02.05
XML
「いまどき」や「現代らしさ」を表現するのにいまいちばんもってこいなのは
馬鹿のひとつ覚えのようにヒットしている「電車男」だろう。
元となっているのはネットをしてこうやってブログを読んでいるであろうなら
いまや知らぬ者はいない「2ちゃんねる」は「モテない男板」が発祥。
通称、喪男板(モダンいた)だが、ここは出来た当初のあの裏町のさびれた
腐臭ただよう雰囲気とはうらはらになぜか賑わう雰囲気がまるで
新今宮の一杯飲み屋のような空気で、わたしは大変気に入っていた。
そこへあの電車男の登場。真っ最中は夢中になった。レスもした。
思い返すと楽しかったと思う。

これほどまでにマスコミの食いつきがいいのはやはり、

「電車のなかで起こったトラブルを「携帯」から「ネット」に接続し、
「2ちゃんねる」のスレッドで相談をしてそこから恋愛がはじまっていった」

からであろう。
マスコミにとってこれほどまでに「現代らしさ」てんこもり、かつ、
あまりにもスムーズでコンパクトでわかりやすい展開は格好のネタである。
おいしすぎである。
そりゃ食いつきもよかろうよ。大盛りおかわりつゆだくでね、ですよこれはもう。

これは映画化するだろうなと思ったのは「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒットを
目の当たりにしてからだが、あまりにも今の時代(日本限定だが)の波に乗りすぎている。
映画化しないわけがない。話題にならないわけがない。

電車男があまりにも有名になりすぎてから、
その二番煎じや話題性に乗っかろうとする輩が増える前に喪男板からは撤退した。
ヒットは目の前にしているときがいちばん楽しい、
ヒット真っ最中に食らい付くなんて時代遅れも甚だしい、
などと通ぶるわけではないのだが、
ひっそりと裏寂れたあの雰囲気が好きだった者にとっては残念でならないだけなのだ。
ちっ!といった気分であることは多少否めない。
近所のお気に入りの寂れた海水浴場が、いきなり金をつぎこまれて
話題のリゾートシーサイドスペースになってしまったような気分。
じゃらん夏のリゾート特集とかに載っちゃって雑誌を引き裂きたいような気分。それ。
根が素直じゃないので他人が食らいついてくると手放してしまうのだが
何年か後にブームがすたれた頃にまた懐かしく思い返すために、
漫画の一冊でも買っておこうかなと思っている。
ブームはその時代を後々懐かしく思い返すことのできる手段のひとつとして
そういう意味で必要不可欠なものなのだと思っている。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2005.02.09 11:15:38
コメント(0) | コメントを書く
[本とかかきものとか] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

本との関係記 村野孝二(コチ)さん
オロロン滞在記DX hoboyaさん
C級ランチ食べ歩記 興國舎人さん
ラーメン大好き ぷー( ・(OO)・ )さん
★もりのこびと2★無敵… もりのこびと2さん

Comments

増田弘道@ 増田弘道氏発言 1位 マッドハウス 増田弘道氏発言 2位…
VLKdNLBtVOX@ HcMUfIuht 0, <small> <a href="http://thesprint…
bIrQQEdcJGQf@ ROLGbGwFv 0, <small> <a href="http://fairfaxho…
aOpnGTxbqQJnxP@ MhvlEDqMwnmf 0, <small> <a href="http://digitalte…
txpPSZnLjUnxwLh@ TZviyBFuNpeOMHLWDfD wUlzQ3 &lt;a href=&quot; <small> <a hr…

Archives

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02

© Rakuten Group, Inc.