068303 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

わたしのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

Lucysin

Lucysin

Category

Archives

June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
May 22, 2012
XML
カテゴリ:子育て

    晴れ  ひよこ花花花

あれこれと 日常に追われていると
ちょっと・・・が、ず~っとになるもので。
またまた、ご無沙汰のブログですが、戻ってまいりました。

毎日があっという間に過ぎて行き 子供は4年生になりました。ぽっ

最近、○○で一番、リーダーシップ、
自発的に物事に取り組む 等々・・・

「しっかりした」子供達が多いと思うのは、私だけでしょうか?

どうしたら そんな面を伸ばせるのでしょうか?

と、考えるモノの自分の子供をどうにかしよう、
と思っているわけではないのです。。。。

ウチの子供のペースに合わせながら進むだけです。

そして、わたしの場合、一緒に自分も成長しないと、ね。

ひとつ解決すれば、また次の壁がやってきます。

過ぎてしまえば、大したことはなかったと思いつつ、
目の前の問題には いつも悩まされます。

この頃、我が子は たぶん 親離れ を 始めたのだと思います。

まだまだ ぷち親離れ の入り口かもしれません。

これに合わせ、私も子離れしなくてはなりません。

でも、「ぷち親離れ」なので、こちらも 子離れの「ふり」ぐらいが
適当かなと考えているのですが...。。


目につく事ばかりです。
つい・・・・口を挟みたくなります。
ぐっ・・・・と堪えて、知らない「ふり」をします。
見ないようにしたり、別の部屋にいたり、こちらも工夫しています。
あまりに目に余る時は、気付くように何か置いたり、関係する事を言ったりしてみます。

ネコでも飼って気を逸らせたりできれば、きっと楽でしょう。。。泣き笑い

「しっかりした」子供達は、自信と勇気がありますね。
両親に「ほめられ」、しっかり「守られ」安心してチャレンジできるのだ、
とよく言われています。失敗を恐れず、一生懸命やればいつかできる と信じることが大切 と。

そんな言葉を耳にし、「なるほど・・」と考え振り向くと・・・・

だら~んとリラックスして、本を読んでいる我が子

宿題やってからにしなよねー (;一_一)

やっぱり、この差は 親 の 差 なのでしょうか・・・・・








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  May 22, 2012 02:42:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
[子育て] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.