000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和レトロな暮らし

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

着物

2006.10.11
XML
カテゴリ:着物
名鉄百貨店本店の『全国リサイクルきものショップフェスティバル』 に行ってきました。

名鉄リサイクルきものショップフェスティバル


品数がすっごく多くて、山積み状態~~まさに宝の山に見えました(笑)全国有名リサイクルショップ6社合同協賛なので、それぞれに特長があります。
今日1日で何枚着物を着ただろう????100着近くは着たような…(^_^;)

色が好きでも似合わないもの、今一かな?と思っても着ると案外顔映りが良いもの、着た瞬間ピターッと吸い付くように体になじむもの……ほんと楽しくって時間を忘れます。

今日、家に嫁入りした子たちは茶色地の更紗っぽい柄の紬と紺地の野草柄小紋で~す。

茶色紬  青小紋

これじゃあ、柄がわからない?では生地のアップです。
茶色紬   青小紋

あ~、また着物が増える。どうしよ~どうしよ~ でもまだまだ欲しい柄があるよぉぉぉぉぉぉ。着物ってこわいですねぇ。名古屋近郊の方はぜひ行ってみて下さい。すごいよ~






最終更新日  2014.08.14 19:10:59


2006.09.28
カテゴリ:着物
も~どうしよう。節約なんてできっこない!
だって昨日からJR名古屋タカシマヤで『昔きもの*バザール』が始まってしまったんです!!

昔きもの*バザール 昔きものバザール2
各店の個性溢れるコーデも勉強になります。葡萄柄のきものいいなぁ。

全国からアンティーク着物やリサイクル着物を扱うお店が出店してるんです。きゃぁぁぁ~
ブログでも前に紹介した大福屋さんや最旦館(モダン館)ケイコさん、雑誌などでよく紹介されている壱の蔵さんや一笑さんなどなど、どのお店のブースを覗いてもほしいものばっかり。

その中で特に私の心惹かれた店はかまくら花ぐるまさん。

いくつか欲しい着物がありました。でも値段がちょっと高い子、寸法が合わなかったりした子などにバイバイして最終的に私のもとに残った子がこれ。

萩のきもの
萩の模様の美しさが際立ってました。

萩の柄の着物は前から欲しかったものなのです。
紺地の着物は持っていなかったし、着ごこちもよかったので、ほぼこれに決定していたのですが、
となりのお店の店長さんが、わざわざとなりのお店からあなた、それ一番似合ってるよ。どうして他の着物を着たりして、迷ってるのか不思議に思ったよ~その色が一番顔映りがいいよ」と言うのです。違うお客さんも『それがすごくいいよ~』となぜかダメ押し。

萩
萩の模様って何となく儚げで、清楚でいいですね~秋気分です。


みんなに褒められちゃあ、これにするしかないでしょう!!5000円と私にしてはちょっと奮発しました。先日着季さんで購入した萩の帯とこの萩の着物。どちらもお気に入りになりそうです。

着季小物2
帯は紫地に銀色と黒の萩模様です~


先日、小千谷結城紬を購入した大福屋さんも覗いてみました。こちらも私好みの着物や帯がたくさん!ピンクの万寿菊の着物、最後まで迷ったのですが、似た色の着物があるので、泣く泣く断念。でも帯は即決でした。

9/28の帯
どちらも袋帯です。420cmほどあります。


くすんだピンク(かなり茶色に近い)の方には椿が、黄緑の方は芍薬のような花が咲き誇っております。
働いた分、きものに消えて行っている今日このごろです……。

かまくら花ぐるま
神奈川県鎌倉市長谷3-12-10 TEL:0467-23-2601
営業時間:10時半~17時半  8月全休・12/28~1/1定休


大福屋 名古屋店
名古屋市中区大須3-37-13  TEL:052-241-5588
営業時間:10時~20時  毎週火曜日および百貨店催事日







最終更新日  2014.08.14 19:00:24
2006.09.27
カテゴリ:着物
昨日の椿柄の話題もまだ冷めやらぬ状態なのですが、今日、うちに帰ったらまた1つ何やら包みが届いてました。
ん?…何だっけ?(最近、何をオークションで落としたかわからなくなってきている…(^_^;


あ!そうだ。これだ。梅模様の薄紫小紋だぁ。
これまたオークションでイライラ最中にポチってしまったものでした。

梅小紋
八掛がブルーのぼかしです。パッと見、正絹みたいです。


私には珍しく化繊のお着物です。値段は1250円。決め手はサイズがぴったんこだったのと(身丈164.5cm、裄70cm)、化繊に見えないような柄いきと八掛の色合いかな。

梅小紋2
梅柄の出方が化繊によくあるケバケバしい感じではなく、染めのようなやさしさが気に入りました。


昨日の椿の後に、梅のお着物が届くとは……なぁんて、どちらも季節が早過ぎですね。まだ秋になったばっかりなのにぃ。でも季節にこだわらずに、好きなものは好きな時に着たいな、なんて思います。



梅といえば、先日フラッと立ち寄ったギャラリーで古布展をやっていて、そこで見つけたティッシュカバーケース梅模様でした。

雪持ち梅


この雪をかぶったところがなんとも風情があっていいなぁ…と思ったのですが、こういう梅を雪持ち梅というそうです。
ちなみにこのティッシュカバーケースは300円でした!
でももともとはお着物だったんですよね…この布。こんな素敵な柄のお着物着たかったです。

□□□和レトロな暮らし トップ□□□

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■

○○○和服・着物今週の売れ筋ランキング○○○







最終更新日  2006.09.28 01:16:59
2006.09.23
カテゴリ:着物
あのバリバリに糊がきいていた小千谷結城紬の洗い張りができあがってきました~

糊抜きをされてきれいに洗濯されて布と化した着物ちゃん。
でも糊抜きをしても結構この紬は固めでした。たぶん結城なので、着ているうちに柔らかく馴染んでくるのでしょうね。

小千谷結城2


この形に戻るのはいつのことでしょう(笑)まず単の形にしてから裏を付けるということなので、まずそれを目指します。

明日の和裁教室では今、とりかかっている長襦袢を完成させたいな。その次は袷の裄直しをやって…(裄が足りない着物が幾つか待機してるので)
その後、この子の作成にとりかかりたいと思います。長い道のりだわ。その点この着物は年取っても着れそうな色なのでよかった!(って何年かかって仕上げるつもりだ?)

□□□和レトロな暮らし トップ□□□

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■

○○○和服・着物今週の売れ筋ランキング○○○






最終更新日  2006.09.23 23:34:36
2006.09.22
カテゴリ:着物
モデルチェンジのためお値打ちになっている、あの話題のH・L(アッシュエル)木綿の着物
私もたまった楽天ポイントで買っちゃいました~

色はどれも素敵だったのですが、私が選んだのは黄色のものです。
写真では黄八丈のようにまっ黄色だったのですが、実際はもっとクリーム色っぽい感じだとどこかのHPに書いてあったので、これにしました。

アッシュエル黄色2    アッシュエル黄色
左側の写真にある木製ハンガーが付いてきます。ベージュにかなり近いおとなしめの黄色なんですよ~


私が買った西陣屋さんの在庫はあと2種類。きものハンガーと伊達締がわりのウエストベルトが付いてきました。
5,700円 (税込5,985円) 送料込です。

アウトレット HL(アッシュエル)《木綿単衣きもの》お仕立て上り【ポイント5倍】 アウトレット HL(アッシュエル)《木綿単衣きもの》お仕立て上り【ポイント5倍】


そして京きもの問屋 松田好商店さんでも処分特価セール!こちらはあと4種類。
4,500円 (税込4,725円) 送料別530円です。

アッシュエルこげ茶 アッシュエル黄色2 アッシュエル茶 アッシュエルピンク


木綿の単はやっぱり9月?10月になっても最初の方だったら大丈夫ですよね~
どんな帯が合うかしら?黒?茶色?淡い色でもかわいいかも。早く着たいなぁ。

□□□和レトロな暮らし トップ□□□

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■

○○○和服・着物今週の売れ筋ランキング○○○






最終更新日  2006.09.23 00:10:46
2006.09.14
カテゴリ:着物
以前、母の着物をお直しに出したことのあるきものの『三松』さんの新作きもの発表会に行ってきました。

まだ着物の悉皆についてよくわからなかった頃、三松さんの店舗に『お直し診断会開催します』ってポスターが貼ってあって、『お直しの先生が直接あなたのきもののお直し方法や費用を無料でお見積もりします』ということだったので、母の着物2点について相談、そしてお直しに出したのでした。

今思うと高かったよなぁ。。隠れ家ギャラリー「えん」さんで直せば、安くできたのに…(ていうか自分で直すという手もあった)
決して三松さんが高いと言っているのではなく(たぶん大手呉服屋さんに出せば同じような値段)えんさんがとってもお値打ちにお直ししてくれるので。

それなのになぜに新作きもの発表会なんぞに行くのかって?こんなに買物してて、また新作きものを誂える気があるのかって?

まさか…目の保養と勉強にですよ!


というか店員の方から電話があって、
「お名前入りの風呂敷を無料でお作りします」

と言われたので、つい……「行きます」と答えてしまったのです。(なんて現金なやつ)

約束した時間に行くと、結構たくさんの人で賑わっていました。囲まれたらいやだな…と思っていたからちょっと一安心。

指定時間前後15分以内に行くと、佃煮がもらえると書いてあったので、ぴったりに行きました(笑)どうせなら…ね。
なぜ佃煮かというと『ぴったりの時間につく(着く)だに~』ということらしいです(^_^;

名前が入った風呂敷は大判で表が緑、裏が薄紫のリバーシブルのものでした。そしてもう一つ選べるプレゼントがあって、私は一輪挿しをもらいました。

三松
今日、三松さんでいただいたもの。名前は隠してありますが、ちゃんと白字で入っています。


展示会の一番の売りが『時代がさね』というブランドで青苧(からむし)という植物の繊維と絹を一緒に折り込んだ布を使った着物や帯がありました。なんでも大和時代(!)に織られていたものを再現したそうです。へぇぇ~

■茶色訪問着■ ■白地小紋■ ■小豆地小紋■


確かに良い着物ばかりだったけど、表地だけで40万から100万なんだもの。やっぱり簡単には買えませ~ん。
それから屋久杉の繊維を特殊加工して布地に折り込んだものもありました。年輪とかちゃんと出てるの。すごい!
大正ロマン風の着物もかわいかったけど、やっぱり13万から20万とかするし。。

■黄×緑市松小紋にトランプ柄の帯■ ■銘仙風赤紫紬■ ■カラフルな水玉の紬■


結局、見るだけで帰って来てしまいました。京都ではこういう時『目の正月をさせてもらいました~』なんて言うらしいけど、ほんとそんな感じでした。
それにしても来店プレゼントだけちゃっかりもらって、何も買わずに帰るとは、お店にとって一番いやな客かも。三松さんごめんなさい。

あとで父に「何にも買わないでプレゼントだけもらってきた」といったら飽きれかえっていました。(でも佃煮はおいしそうだ、と言っていたが(笑))


その後、帰り道に古布 きむらさんに寄ってしまいました。何だか値段がとても安く思えてしまう。でも着物としては悪いわけではない。ただ古かったり、誰かが袖を通しただけだもの。

店内入って左のお値打ち品コーナーを物色したら、やたら紅型染めみたいに賑やかな着物が。

華やかな紬
何の柄かわかりにくい?それじゃあ、アップだ!

華やかな紬2
真中がピンクなのは桜?梅? 真中がカラシのは何の花?


これ、小紋に見えるけれど、違うんです。なんですよ。そしてとても柔らかい紬。お値段はというと、

1000円。 や…安い。


確かに袖に少し汚れがありましたが、1000円とは。さっきの100万円の着物と1000円の着物。何でこんなに差があるの?

それでどうしたって?もう買物は控えると昨日私、言ってたはずだよね……

……今は部屋におります。


ちょっと派手かなぁ。。なかなかない柄ですよね。でもいざとなったら、のれんにもいい柄じゃない??(笑)うそうそ。ちゃんと着ますよ。
この着物には何色の帯が合うかな?やっぱり黒が無難?それとも生成り?赤?

やっぱり私は古い着物の方が好きだわ。

□□□和レトロな暮らし トップ□□□

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■






最終更新日  2006.09.14 23:13:22
2006.09.12
カテゴリ:着物
私が着物を着るようになって3ヶ月。この間にいったい着物関連でいくら使ったのでしょう?

単価は1万円を越すことはめったにない(薄紫の訪問着だけが1万1000円だった)し、ほとんどが3000円以下なのですが、何せ個数が多すぎる~
母の着物4点、祖母の着物1点、浴衣3点、和装小物が少ししかなかった和タンスにいまやパンパンに着物や帯が入っています。

これって深刻なきもの症候群・買い物依存症かも~~


着物に没頭することで、母が亡くなった悲しさを少しは紛らすことができましたが、いつまでもこれではいけないなぁ。
折角のバイト代もどんどん着物関連に消えていくし。

と真剣に反省していたのに、駄目です…いけません…またまた素敵なお店を発見してしまいました。
藤が丘の北にある一軒家、着季 kikiさんを。

だって私が大好きな古民家なんですもの。 ←ただの言い訳。
だって着物も和雑貨も和食器も喫茶コーナーもあるんですもの。 ←またまた言い訳。

着季2   着季カフェ


だってこんなに素敵な帯や小物がお値打ち価格であるんですもの。 ←ますます言い訳。

着季小物  着季小物2
帯は萩と水鳥柄なんです~しかも1800円で昼夜帯なんですよ。裏もベージュ系で使えそうな柄。
古布の手づくりバッグは1700円、ライラック色でセンターが印伝っぽい帯締、500円


だってアンティークで私サイズのお着物が6000円なんですもの。 ←とにかく言い訳。

桜付下げ1  桜付下げ2
しだれ桜が美しい紫色の付下げです!(マイ・ファースト付下げ)
アンティークの布地なのに身丈162cm、裄67cmと私でもOKサイズは奇跡的。


リサイクル着物じゃありません!間違いなくアンティーク。
昔の反物は幅がないため、裄67cmは本当にいっぱいいっぱいのはず。
当時のよほどの大女(失礼!)が着ていたか、お母さんが娘用に直したのか……袖も肩も縫いしろぎりぎりで作ってありました。

最初、お着物コーナーにこの着物はなかったのです。いろいろ試着していて…でも『これっ』とまで思うまでには至っていなくって。

でも喫茶コーナーでこの子が壁に飾られていたのを見た時、

なんて美しいの~~桜が全面に咲き誇っちゃってる!


と感動しました。でもきっとお高いんだろうな~アンティークだしなぁ~と思っていたら、店長さんが「6000円ですよ」って。
この子は絶対に私を待っていてくれた。だって身丈も裄も身幅も何も直さなくていいんだもの。

気が付くと全部でちょうど1万円のお買物をしておりました……でも、絶対にお買得だったと思う(断言)!

着季 kikiさんは着付け教室もやっています。3ヶ月コースで月謝4000円、フリーコース(1回2時間)は1500円ですって。

コーヒーや抹茶、和風甘味やケーキもあるので和室でほっこり安らぐのもよし。う~ん。素敵なお店だ。


それにしてもどうしよう。どうしよう。買い物病がさらに悪化中。
そういえばこの夏洋服って何買ったんだ? Tシャツ2枚(バーゲンで1000円代)とワンピース1枚(リサイクルショップで500円)。あとはぜ~んぶ、き・も・の関連。

そろそろきものを買うのは控えて、着ることに専念しよう。
……と一応誓ってみる……  まず無理……


■■■和レトロな暮らし トップ■■■

■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■


■□■□■□ 購入したお店 ■□■□■□

着季 kiki

名古屋市名東区富が丘248
TEL:052-779-1567
営業時間:11時~20時(要確認)  毎週水曜休






最終更新日  2006.09.12 21:16:16
2006.09.11
カテゴリ:着物
以前にブログに書いた糊抜きがしていない小千谷結城紬のことをおぼえていらっしゃるでしょーか?

  


名鉄百貨店であったリサイクルアンティーク着物フェアで柄と生地のよさに惹かれて、買ってしまったバリッパリの紬ちゃん。
着ればまるで裃のごとく……紙の着物をまとっているかのようなパリパリ感(笑)

自宅洗張りをやってみようかと、まず証紙のついた端切れをゴシゴシ洗ったり(8/26)もしました。
確かに柔らかくいい感じにはなったのですが、着物をゴシゴシ洗うのも恐ろしく……しかも袷なので裏地との釣り合いがグチャグチャになってしまうのは必至。

いったいどうしたらいいの~ 秋が来ちゃう!


いろいろな人に相談したり、ネットで悉皆屋さんを探してメールで尋ねたりしましたが、やはり洗い張りして仕立て直しするのが一番でしょう、と異口同音な答えです。

このままでは一生着れない!紬ちゃんがかわいそすぎる!

とついに決心し、名古屋の洗い張り屋さんを調べてみました。結構あるんですね~名古屋市内だけでも80軒近くありました。

その中から何となく気になるお店を選び、訪ねてみることに。
着物の形のままで何とかなれば良いのだけれど…無理と言われたら、洗い張りして、和裁教室で一から縫うしかない!!


そして今日行った洗い張り屋さんが千種区の三河屋さんです。
なんたって店名の前に『洗張、高級和服丸洗、浸抜、京染、ゆ通し専門』とついているのだから、大丈夫だろう!

訪ねるときれいな一軒家。扉を開けるとやさしそうなおじさんが。
事情を告げると
「洗い張りしないと難しい」
とのこと。やっぱり……
「生地はとてもいいものでお高いものだと思うので、洗い張りをすればいい風合いになりますよ」との言葉。

そうだよね~だからこのパリパリ紬ちゃん助けてあげないと~


よし、こうなったら腹を決めるしかない!

「洗い張りお願いします!」あ…言っちゃった。


この言葉は同時に自分で一から袷の着物を縫うという試練をも承諾したということになる………やるのかぁ。。。私。

ところで気になる代金ですが、解き料金込みで5000円でした。他の人から聞いていたのよりちょっと安かったかな。

三河屋のご主人、私が洗い張りについて興味を持っていることを知って、普段では見せない舞台裏(?)を見せてくれることに!

まず家の奥の窓を開けると、庭にたっくさんの反物がヒラヒラ~と干されている。紬あり、小紋あり、訪問着あり…数はかなりある。
着物をほどいて反物の形になった布は洗剤を使ってぬるま湯で洗われる。私の着物のような糊づけされているものはここで糊抜きをされる。そして天日干しされるのだ。

湯のし

そしてこれが湯のしをする機械。すごい蒸気が出るそうで、それにより布地を整える。

そして最後はアイロンで調整する。すると美しい反物の姿に生まれ変わるのだ~

三河屋アイロン
スチームアイロンとアイロン台。上にいるのは私の紬ちゃん。


7-10日ほどで仕上がるとのこと。きっと柔らか~な紬の反物として戻って来てくれるだろう…

しか~し。そこから私の過酷な戦いは始まるのであ~る。

何とかなるさ!(なるよね……)


■■■和レトロな暮らし トップ■■■
■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■


■□■□■□ 訪れたお店 ■□■□■□

洗張、高級和服丸洗、浸抜、京染、ゆ通し専門 三河屋(磯田さん)

名古屋市千種区豊年町11-13
TEL:052-711-9202
営業時間を伺うの忘れてました。毎週日曜休






最終更新日  2006.09.11 21:08:40
2006.09.01
カテゴリ:着物
9月になりました。夏物とはさよなら~です。

まず青の綿麻しじら浴衣ブルーグレーの綿麻しじら浴衣を洗いました。
ネットに入れて洗濯機で手洗いコースで洗濯。(なんてズボラ)

グルグルグル…

大丈夫でした。今はきものハンガーにかけて乾燥中です。

次に夏ものの絽の帯揚を手で洗いました。

ゴシゴシゴシ…

最初のうちすごく色が出ましたが、大丈夫でした。アイロンかけてタンスに仕舞いました。

そしてうそつき袖用に買った紅絹(もみ)の布を手で洗いました。

モミモミモミ…

これまた少し色が落ちましたが、大丈夫でした。物干さおにかけて乾かしました。

洗い張り


まるでふんどしのようですが、違います。でも近所の人はそう思ったかもしれません…

あ~すっきりした。

■■■和レトロな暮らし トップ■■■
■■■今人気のblogランキング■■■
■■■楽天広場blogランキング■■■






最終更新日  2006.09.02 00:25:49
2006.08.29
カテゴリ:着物
名古屋のアンティーク着物好きの間では有名な蝉丸さんに行ってきました。
実は2回目なのですが、前回は雨ふりの日で時間もあまりなかったので、再チャレンジです。

場所は本山の駅から近くで、住宅街の中に蔵のような御殿が見えてきます。昔はその隣の木造の一軒家だったらしいのですが、最近新しいお店になったそうで。
前回もそうでしたが、ご近所のお着物好きマダムの憩いの場になっているみたいです。

リサイクル着物というよりは、アンティーク着物が主なのでお値段は高めかな。でも素敵なものがたくさんありました。
ただ私的きもの予算には合わなかったので、お買い得なこちらを(ってやっぱり買うのかい)。

蝉丸 帯


合わせやすそうな紺と赤の半幅帯と青に模様がついている帯締。どちらも1000円です。
でも私ったら、実は…

半幅帯が結べないのっ!

きもの教室でやらなかったから。
貝の口や、矢の字、文庫も結びた~い。「無料ゆかた着付け教室」に行っておけばよかった。

蝉丸の店長さんが「どうぞ」と言って、かわいいビーズワークの根付けをプレゼントしてくださいました。
私が選んだのはドナルドダックのガールフレンド・デイジーちゃんです。
ありがとうございます。ペコリ。

蝉丸
名古屋市千種区本山町2-46 TEL:052-764-0014
営業時間:10時~18時  毎週日曜、祝日定休






最終更新日  2014.08.15 03:29:31

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.