000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

やきとり庄兵衛 日の出町店

「やきとり庄兵衛 日の出町店」は野毛大通りを一本川寄りに入った通りにある焼鳥屋。
カウンター8席。テーブル席8席。座敷5卓。
カウンターの一番入口寄りに座ると目の前は酒樽。
樽の上には猪口と升が並び、樽酒¥500の表示。
こうなれば飲むしかないと親父さんに声をかける。
酒は玉乃光、純米吟醸。
何気なくショーケースの上に差し出される小さな蓋付きの容器。
入っているのは塩だ。
升がぽんと置かれ湯飲みのような利き猪口がすっとその中に納まる。
樽の受け皿からとくとくと酒が注がれ一口含むと木の香がふわり。
思わずうんと頷いてしまう。
カウンターと同じ長さのショーケースには整然と串が並ぶ。
焼き物はしいたけ¥200、ピーマン¥120、レバー¥120を頂くことにした。
串は2串ずつ出てくる。
しいたけは肉厚で焼き上がりのふわふわとした触感が残っているのが私好みだ。
売り切れと書かれたホワイトボードに書き足されていくネタが売れ行きのほどを物語る。
酒樽の脇で深々と頭を下げる福助人形も愛嬌がある。
締めて¥1380也。
4時半~10時まで営業。日曜・祝日定休日。

(2006.5.11)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.