182054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はたぼー 旅の空から

王家の谷で

王家の谷で


 21日 この日もめっちゃ早い。5時30分モーニングコール。
 7時にホテル出発。今日は、ルクソール西岸。
 王家の谷と呼ばれる死者の町に行くのだ。
 ここは、日が昇るとすぐに気温が上昇し、瞬く間に、40度を超えるとか。。 

メムノンの巨像

 メムノンの巨像(像が歌うと言われ不思議がられていた新王朝時代の石像)

ハトシェプスト女王葬祭殿

 ハトシェプスト女王葬祭殿、ここは1997年、邦人が多数殺害されたところ。
 警備が厳重だった。

王家の谷

 ツターンカーメン王の墓の内部はすごく綺麗だった。

 この日は、また飛行機でカイロヘ。エジプトヘ到着して5度目のフライト。
 バス代わりのような感じもする。夜11:00に夕食を取り寝る。つかれたぁ。。
【カイロでのんびり】
カイロでのんびり


ツターンカーメン

 22日 今日は少しゆっくりできるよねーという期待も裏切られ、7時モーニングコール。
 カイロ市内のムハマドアリモスク、エジプト考古学博物館へ行く。
 エジプト考古学博物館では、ガイドの好意で3時間見学時間をもらった。
 ツタンカーメンの黄金のマスク前は、すごい人だかりだった。

内蔵入れ

 これは、アラバスター製のカノプス容器。
 ミイラを造るとき、内蔵を保存するもの。

 考古学博物館を出て、ハーンハリー市場へ。みやげものをちょっと選んだ。
 
 夜、ベリーダンスショーを見ながらのナイルリバーディナークルーズをした。

ベリーダンス

 この写真を掲示したのは、はたぼーがスケベだからでない。
 この女性がタイプいうのでもない。エジプトでは、ベリーダンサーが数多くいるそうだが、この人は、比較的名の知れたダンサーだそうだ。
 それも日本人。日本人がんばってます。
 ベリーダンスのとりこになり、エジプトに居着いたそうだが。。
 今 まだエジプトでダンスをしているのでしょうか。。。

 11月23日10時にエジプトを出国。11時15分離陸。
 来た道を戻りバンコク・マニラを経由して24日12時20分に成田着。
 あー長かった。
 やっぱり、エジプト出てから成田まで4回の機内食が出たのには閉口。しかし、全て食べたのは、悲しい佐賀県。
 夕方には、秋田に到着。温度差にびっくりした。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.