125587 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イカが乗ってます

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

タックル

2011年02月27日
XML
カテゴリ:タックル
愛煙家の必需品のライターですが...

海辺では風が強いことが多く、火を点けるのも一苦労です。失敗
愛用のライターはZIPPOですが、手が濡れてるととたんに火付きが悪くなりますし、意外と風に弱いです。

釣りにはターボライター必須です。

ZIPPOのターボライターである「ZIPPO BLU」も使ってみたこともあるんですが、普段使いでも火付きが悪く、親指が痛くなって使うのをやめてしまいました。しょんぼり

いままでいろんなターボライターを買ってきましたが、先日、行きつけの釣具屋のレジの前でこんなん見付けました。ひらめき

P1000341.JPG

右が売っていた「Z-plus」というもので、真ん中が「ZIPPO BLU」、左が純正のZIPPOの中身です。

この「Z-plus」はZIPPOの中身と入替えて使うもので、いつものZIPPOがターボライターに大変身です。炎

P1000343.JPG

使い心地、スタイルともにいままで使ったターボライターの中で一番です。ちょき

※「Z-plus」はZIPPO社とは関係のない製品ですのであしからず。あっかんべー


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村






Last updated  2011年02月27日 21時12分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年02月22日
カテゴリ:タックル
絞めたろかっパンチ
                                                   
ということで久々のエギングネタです。

出張から帰ってきたらオークションで落札したイカ絞めピックが届いてました。ウィンク

P1000225.JPG

チタン製で¥1,500です。

先端が独特の形状になってます。チタン製なんで軽すぎ感があったんですが、アオリイカのマスコットを付けたらエエ感じになりました。ちょき

はやくこれでデカイカを絞めてー。うっしっし


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村






Last updated  2011年02月22日 21時21分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月23日
テーマ:エギング(414)
カテゴリ:タックル

ロッドホルダー 完結編です。スマイル

とりあえず完成写真をば...

IMG_4208.JPG

市販品とエラい違うやんっびっくり というツッコみは無しの方向で!?雫

※ちなみにこの「イカが乗ってます号」は二代目です。(車が替わったいきさつはまた別の機会に...)

単純に塩ビパイプで四角の枠を組んで、後部座席の持ち手に留めたというシロモノです。

使用材料は、

◎枠部分
・塩ビパイプ HI20 1m
         HI16 2m
・継手 エルボ  16A 4個
・径違いソケット 20A×16A 4個
・イレクターのプラスチックジョイント部品 J-113 4個

◎竿吊下げ金具部分
・縦吊バンド  16A 4個
・サドルバンド 32A 2個
          25A 2個
・ゴムシート 50cm
・輪ゴム 4本

しめて合計¥2,444也賞金
製作時間は2時間半で、金額は市販品の1/4ほどで出来ました。 ちょき

車体への固定部分はイレクターのプラスチックジョイント部品のJ-113を使ったので、枠の縦棒はHI20、横棒はHI16になっています。

J-113を直に留めようとすると内装の内張りにパイプが干渉するので、HI20を3cmに切ったものをスペーサーとしてかませて長いM4のビスで留めてます。

IMG_4224.JPG

J-113はイレクターのパイプ用部品なんですが、HI20のパイプにちょうどはまります。

さすがにイレクターのパイプと同じ径ではないので若干ゆるいですが、今回はスペーサーの長さを短めにしてHI20のパイプを内装に押し付け気味にしてあるんでちょっと力をいれると前後に動いて位置を調整出来るぐらいにしてあります。
固定したい場合は、HI20のパイプにビニールテープ等を二重ほど巻いてその部分を太くしたらしっかり固定できると思います。

竿を掛ける部分は縦吊バンドとサドルバンドを組み合わせて作り、ゴムシートを貼りました。

IMG_4216.JPG

IMG_4218.JPG

車が跳ねても落ちないように輪ゴムを引っ掛けて押さえるようにしています。

まぁ、見栄えは手作り感があふれていますが失敗、機能的には問題ないと思っています。グッド

IMG_4215.JPG

しかし作り終わってみると、さっそく改良点が出てきました。ショック

このままでも、竿は頭に当たることはないのですが、横棒の上部の空間が空いているので、横棒は鳥居型にしたほうがエエ感じです。

このあたりはDIYの醍醐味でもありますので、またバージョンアップさせたいと思います。パンチ


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村







Last updated  2011年01月23日 16時34分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年01月22日
テーマ:エギング(414)
カテゴリ:タックル
ロッドホルダー、完成しました!

が...










ちょっと風邪ぎみでエラい(しんどい)ので詳細は明日書きます。ショック

そんなたいした出来ではないんで、けっして引っぱってるわけではないですよ...失敗
よかったらまた明日覘いてやってください...


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村






Last updated  2011年01月22日 22時06分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月21日
テーマ:エギング(414)
カテゴリ:タックル

材料を先日買って、夜にボチボチやっていこうかと思っていましたが結局時間がとれなかったんで、明日の休みにロッドホルダーの製作にかかろうと思います。スマイル

ロッドを引っ掛けるJ型の部分はどんな部材を使うかまだ思案中ですが、ホームセンターに行っていろいろ物色したいと思います。グッド

エエのんが出来たらまたブログに載せます。オーケー(明日のブログが全然違う内容やったらたいしたのんが出来なかったと思ってください雫







Last updated  2011年01月22日 01時39分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月17日
テーマ:エギング(414)
カテゴリ:タックル

前から車にロッドホルダをつけたいなと思っていたんです。

釣り用に使っているのは軽自動車。車
現地でも小回りがきいて便利なんですが、やはり積載能力は劣ります。下向き矢印
特にロッドの積み方は悩みどころでした。

いつものようにネットで物色していると...

エエのんがありますやんスマイル
zr304-260.jpg
定価¥18,900...賞金
高っか~ショック

まぁ、売値は1万ちょっとみたいですが、やっぱり専用品は高い上向き矢印ですわ。

「似たようなん作れるんちゃう!?」ということでDIY決定!

そこでまたまたネットを徘徊していると、イレクターという部材でロッドホルダーを自作されている方のブログを拝見しちょっくら構想(妄想)を練ります。
構想は固まったのですが本日は急な用事が入って日中は動けなかったんで、とりあえず材料だけでも買っておこうと夕方出かけました。

P1000090.JPG

DIYの強い味方、コメリです。ちょき

イレクターっちゅうものを探すと...

P1000091.JPG

ありました。

部材のパイプを手にとって見ると鉄パイプにプラスチックを巻いてあるみたいで、強度的にはバッチリですが意外に重たいです。

ならば、塩ビパイプならどうかと売り場に行きます。ダッシュ

P1000092.JPG

う~ん、よい品揃えです。スマイル
HIのパイプで、現場ではあまり使わない径のHI16が太さ的にもよさそうなので手に持ってみます。
意外と強く、強度も問題なさそうですのでこれに決定!

継手なんかも購入し、骨組みの部材は合計¥2,038賞金

P1000093.JPG

あとは後日、ロッドを掛ける部分の部材を探したらOKですオーケー

製作は次の休みのお楽しみっバイバイ







Last updated  2011年01月17日 23時04分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年03月31日
テーマ:エギング(414)
カテゴリ:タックル

普段、釣り上げたアオリイカの重量の計測にはBOUZのドラグチェッカーを使ってました。

IMG_3116.jpg

左側がMAX3kg、右側がMAX5kgのタイプです。

これは、3つの突起にラインを通して引っ張るとラインの張り具合でドラグ負荷の計測が出来るもので、この原理で逆に獲物の重さも量れますウィンク

結構便利に使っていたのですが、やはりカンタンに重さを量りたいと思い吊りはかりを探していたらヤフオクでやっすいのを見付けましたスマイル

IMG_3114.jpg

¥1,780(送料別)ですさいふチャリ~ん

デジタルでおまけに計測終了後に自動でホールドしてくれます。

いろんなものを試しに量ってみましたが、やっすい割りに結構正確です。
ただ、このはかりはMAX10kgとMAX20kgの二つのタイプがあったのですが、間違って20kgのほうを買ってしまいました失敗

まぁ、違いは目盛りが5g単位か10g単位かの差なんですが雫
物も小っさいのでエギバックにぶら下げとけます。

これで、20kgのイカまで計測可能になりました(爆)







Last updated  2009年03月31日 21時05分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年03月28日
テーマ:エギング(507)
カテゴリ:タックル

以前から考えていたギャフの先端の改造をしました。

第一精工のオートキングギャフ500をずっと使っているのですが、以前足場の悪いテトラの上で一度ギャフで掛けたアオリイカ(推定2kg弱)をバラしてしまったことがあるので涙ぽろりギャフ先をソリッドにしたいと思っていました。

現状は先端がソリッドではないためほとんど曲がりません。(伸ばしたときに全体でしなって曲がる構造になっています)

IMG_3082.JPG

釣具屋でソリッドの穂先を買ってきました。¥700ですさいふ

ギャフの先を切り落として...

IMG_3084.JPG

繋げると完成ですうっしっし

IMG_3094.JPG

IMG_3097.JPG

ちょっと途中をはしょりすぎですが雫

チヌのかかり釣り用の竿を自作する弟に手伝ってもらいながらやりましたウィンク

そのままのソリッドの太さでは硬すぎたのでちょっと細くし、先端は径が合わないので糸を巻きつけて太くして2液性のエポキシ接着剤で固定しました。

IMG_3105.jpg

お手本はもう一人の弟の持っているZENAQのランディングフック18ftです。

先端もエエかんじで曲がるようになりましたスマイル

IMG_3101.JPG

自分的には大満足です。
これであの「バラした悪夢」ともおさらばですグッド







Last updated  2009年03月28日 21時57分29秒
コメント(7) | コメントを書く
2009年03月22日
テーマ:エギング(507)
カテゴリ:タックル

本日は、行きつけの釣具屋から来たのセールのはがきに釣られて雫行ってきました。

とりあえずエギの補充で、アオラの3.5寸と新製品のアオリーQエースをかごに入れ、DVDコーナーで「重見典宏×杉原正浩「エギング最強タッグ」in対馬」をGetDVD

スキャン0001.jpg

なかなか釣りに行けなくても、DVD観るだけでテンション上がりますね上向き矢印

続いて物色していると、万能ナイフ風のイカ絞め&カンナ直しを¥480で発見しGetスマイル

IMG_3059.jpg

下が今まで使っていたイカ絞めピックで、上が今回買ったものです。

あと、以前DVDで見て気になっていたブリーデンのスナップ「となりのアイツ」を探しますが見つけられず、店員さんに聞くと「あのスナップはなかなか入荷しないのでうちではとってません」と言われます涙ぽろり

店員さんいわく、「ブリーデンさんはスナップとかの小物は力を入れてないみたいでなかなか入ってこず、入荷待ちが続くので棚には置いていないです」とのこと。

使ってみたいスナップなんで、送料かかるけどネットで探そうかなほえー







Last updated  2009年03月23日 00時12分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月28日
テーマ:エギング(507)
カテゴリ:タックル

今日は用事があって日帰りで大阪のほうに行ってきました。

以前、大阪のツレにエギの安い釣具屋があると聞いていたので、寄ってきましたうっしっし

IMG_3025.jpg

墨族とアオリーQディープです。いつも使っているラインも安かったので買いました。雫

墨族は使ったことないので、お試しでノーマルとディープ、遠投用にアオリーQディープをプラスで、エギングに行く準備は万端です。

あとは行く時間をつくるだけ...涙ぽろり







Last updated  2009年02月28日 21時20分43秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


HAma

Free Space


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村 釣りブログへ

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Archives

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

Category

Favorite Blog

家族ときどき釣り イカタコ大使さん
イカす釣り天国 /エ… TAKA5835さん
ヒロボンの下手の釣… ヒロボン!!さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.