016741 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浜田妙子の日記

PR

プロフィール


ハマタエ

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2015年06月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
平成27年4月12日統一地方選挙の投票が行われました。
4期目に挑戦した私は、皆様のお力で5888票の得票を頂き、当選させて頂きました
鳥取県議会の議員として13年目の議会活動を開始しています。

そもそも私は、政策決定の場に女性が余りに少ない事を怒りを持って批判してきました。
世の中、半分は女性であるにも拘らず、男性の意のままに物事が決まり男性主導で作られてきたこの日本という国の有り様が何ともバランス悪く、先行き不安が多いと感じて来たのです。

一見豊かに見える日本の社会ですが、エネルギーも自然環境も人々の関係も野放図な消費や場当たり的な、利便性のみを追求した生活に、結果人々が自分らしさを求めながら手に入れにくくなっていること。為政者を縛るための立憲主義をとる日本国憲法が、余りに安易に閣議という密室で、一部の閣僚によって解釈改憲されてしまうといった、あってはならないことが起きている事実。集団的自衛権の意味を他国の紛争への加担を可能にし、戦後70年の間、戦争のない時間を過ごしてきたにも関わらず、再び戦争のできる国へと舵を切ったということ。
悲しいのは、それを国民の多くが阻止するために動き出そうとしない事です。

ひょっとして、国民の多くは無関心で、何が起きようとしているか気付いていないのかもしれません。
自民党が一人勝ちした時、強い力で何でも自らの思いのままに傲慢に成り下がってしまい、さも自らが正義であるかのごとき振る舞いをしてしまうことの恐れがありましたが、今まさにそのような事態が起きて居ます。
それにしても民主党の動きが気になります。もっと力強く抗議の行動があってもいいのにと思うからです。どうしてしまったのでしょう。?地方から行動を起こさねばなりませんね。






最終更新日  2015年07月21日 10時26分36秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.