920998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

■キレイな字が書けると、人生はもっと美しくなる・・・。

書道のはな*みち書道教室へようこそ!

こんにちは!書道家 高宮暉峰 です。

どんな場面でも自信を持って美しい字を書くと言う事は、
とても重要な事です。

あなたは、
『字をキレイにするには、時間がかかりそうだし、たくさん練習するのも面倒だし・・・。』
そんな風に思われてはいませんでしょうか?

でも、遠回りしなくても、確かに字がキレイになるコツがあります。
そして、それは、本当にシンプルなことなのです。

字をキレイにする上で、
それぞれの方にあった上達のステップやコツを知っているのと、知らないのでは、
上達するスピードが圧倒的に違います。

書道のはな*みちでは、
私自身が普段実践している事や、経験談を通して、
字がキレイになるコツを、
具体的にご紹介しながら、一緒にレッスンさせていただきたいと思います。

私の経験したことが、少しでもお役に立てることを願っています。

■書道のはな*みち レッスン情報■
http://hana-michi.com/
■取材、企業研修、執筆のご依頼などはこちらからお願いします。
http://hana-michi.com/for_company/
■Twitterアカウント■
https://twitter.com/HanakoTakamiya
■facebook■
http://www.facebook.com/hanako.takamiya
2019年02月21日
XML
カテゴリ:書道教室のこと

茶道の先生をされているお弟子さんが、
今日のお稽古にいらして、
「華子先生、大変!大変!緊急事態!」というので、
どうしたどうした?と聞いてみたら、

奥伝のお稽古で、
「御稽古料」という字を
書かなくてはいけなくなったらしい……。

奥伝とは、 奥義を師匠から伝授されること。

お茶でも、一通りのお点前などは、
本にも出ているし、
一般に情報も知れ渡っているけど、

それ以上のお稽古は、
大師匠から直々にしか伝授されず、
本当に選ばれたお弟子さんのみにしか
伝えられない。

これなんですよね……。
本当の道を学ぶという意味は。

なので、今日は課題もよりも
そちらを優先して
全力でのし書きをやってみました!




すごく頑張られていて感動しましたよー♡
これが生きた学び。
そして、私もまたお弟子さんから
学ばせていただき、
今日もありがたいお稽古でした。

ありがとうございます!






最終更新日  2019年02月21日 10時54分40秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.