027836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

HANDMADE GARDEN

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

吉川裕一のオースト… 和歌山の風達人 ヒロさんさん
最新スカート図鑑 スカート大好きさん

Comments

週末ボディーワーカー@ こちらではお久しぶりです。 楽天ブログもたま~に書かれているんです…
刺しゅう作家 SHUKO@ Re:優しい色合いですね~。(03/23) >sachimaruさん ありがとうございま…
sachimaru@ 優しい色合いですね~。 はじめまして。何気なくネットをみてたら…
刺しゅう作家SHUKO@ アホなコメント厳禁(爆) 類だと思われると困るので、アホなコメン…

HANDMADE GARDEN-タイトルロゴ2

パーティーバッグ

手作り雑貨のお庭へようこそ!

刺しゅうをはじめとして、ワイヤー雑貨や手編みなどハンドメイドの作品たちを紹介していきます。

手作りの暮らしを楽しむのが大好きなあなた、ぜひ私のお庭で遊んでいってね♪



■■■ 私も持ってます!オススメの刺繍の本♪ ■■■
『美しい刺繍ステッチ 200』
美しい刺繍ステッチ200 ステップ・バイ・ステップ ( 著者: ルシンダ・ガンダートン / 桜井一恵...
私の運命の出会いともいうべき本。 刺繍をやろうなどとは全く考えもしなかった頃に本屋さんで見つけた時、それまで自分が抱いていた刺繍のイメージがくつがえされ、強く惹かれるものを感じ、すぐに買って帰りました。この本が、作品『刺しゅうのポシェット』を作るきっかけとなり、その後刺繍教室へ通うことになったのです。
美しい刺繍ステッチ200 ステップ・バイ・ステップ ( 著者: ルシンダ・ガンダートン / 桜井一恵...
『シュヴァルムの白糸刺繍』
シュヴァルムの白糸刺繍 ( 著者: | 出版社: 雄鶏社 )
ドイツの一地方の伝承工芸であったシュヴァルム刺繍の本です。色とりどりに刺された刺繍も美しいものですが、白・ベージュ・グレーなどの優しい色一色で刺された刺繍もまた清楚で美しいものです。私はまだ刺したことがありませんが、チャレンジしてみたいと思っています。




シュヴァルムの白糸刺繍 ( 著者: | 出版社: 雄鶏社 )


■■■ 手作りあふれる暮らしのアイデアがいっぱい♪ 青柳啓子さんの本 ■■■
『青柳啓子さんのナチュラルな暮らしを楽しむヒント』
青柳啓子さんのナチュラルな暮らしを楽しむヒント( 著者: 青柳啓子 | 出版社: 主婦と生活社 )
青柳さんの1冊目の本です。ワイヤーでお客様の名前をかたどったナプキンリング、本物の葉っぱを型紙代わりにして作ったワイヤーのカーテンタッセル、ランプ型のキャンドルホルダーなど、気に入ったモノが見つからない、あるいは欲しいモノが高くて買えなかったら自分で作っちゃう!…ハッとさせられるアイデア、でも誰でも簡単に取り入れられる手作りのアイデアがいっぱい♪ワイヤー、リース、ステンシル…あらゆるジャンルの手作りによって、自分スタイルの心地よい空間を作り出す青柳マジックを堪能できます。そして、写真もキレイ、青柳さんもキレイです!日記(4月12日~17日)でもふれているので、くわしくはぜひそちらもご覧になって下さい。
青柳啓子さんのナチュラルな暮らしを楽しむヒント( 著者: 青柳啓子 | 出版社: 主婦と生活社 )
『青柳啓子さんのようこそ!ナチュラルダイニング』
【楽天ブックス】青柳啓子さんのようこそ!ナチュラルダイニング
こちらは、青柳さんの2冊目の本です。これが普通の家庭の食卓なの…!?と思いたくなるような、素敵なテーブルコーディネートが満載。花びらやハーブを閉じ込めた氷の器、小枝の箸置き、ほうずきの照明…などなど、自然をうまく取り入れたオシャレなアイデアにハッとさせられます。青柳さんにとっては、料理も部屋作りもすべて愛する家族のため、そして自分も心地よく暮らすための、一連の大切な営みなのです。心豊かに、毎日を楽しみながら暮らす喜びが感じられる1冊です。
【楽天ブックス】青柳啓子さんのようこそ!ナチュラルダイニング




2008年02月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
上:(全体)
下・左:(持ち手)
下・右:(全体・ホックを留めた状態)側面のホックを留めると、シルエットもイメージも変わります♪


完成してからだいぶ時間が経ってしまいましたが、3つ目のバッグ、アップしたいと思います♪


昔写真館に勤務していたくせに、いつも作品撮影に手間取ります(汗)仕事の時は、人物ばかり撮っていたのでモノの撮り方をよく知らない…と言い訳。。。もっと雑誌の写真のように自然でオシャレな写真が撮れればいいのに…!と思いつつ、今のところ作品がどんなかよく分かる写真というレベルでとどまってます。。。もっと向上したい!!!


2つ目のバッグ制作の際、初めて型紙作りと裁断を習った時は、頭はパニック、慣れない作業と長時間の中腰での作業にグッタリ疲れ切ってしまい、縫うのは好きだけどそれまでの作業がね~。。。な~んて思ってしまったのですが、今回は2回目ということもあって前回のようにグッタリと疲れることもなく、(型紙作りと裁断は永遠に好きになれないだろうか…!?)と思っていたけどだんだん楽しくなってきて、スピードも少しだけアップしたようです☆
やはり何事も、初めてのことをする時はエネルギーもいるし、疲れるんだな~としみじみと感じました、やはり、『頭ではなく体で覚える』のがいちばん!


前回のバッグは直線のみで構成されていたのですが、今回は「直線+曲線」!


今まで自分でバッグを作っていた時は、直線の布と曲線の布を縫い合わせてカーブを縫う際、どちらの布を上にして縫った方がいいのかとかどのようにして縫ったらいいかとか本には何も書いてない!!!…ので自分なりに考え、しつけをしたりして縫っていたのですが、伸縮性のない布だと長さが合わなくなってしまったりして…(汗)



今回の収穫はズバリ!!!

『直線の布と曲線の布を縫い合わせてカーブを作る際の縫い方♪』

待ち針も両面テープも使わず、しつけもせず、こんなに簡単に、しかもキレイに縫う方法があったなんて…目からウロコでした!



素材のことでも道具のことでも、このように作り方に関しても、独学では知ることのできなかったことが学べて。。。思い切ってスクールへ行ってみてよかったです☆



Lesson2バッグ(持ち手)Lesson2バッグ(全体・ホック留め)






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008年02月22日 19時36分59秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.