995082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

つれずれにつづる 「みそひともじ」と心のさんぽ

2017.10.23
XML
テーマ:短歌
カテゴリ:みそひともじ

♪ 変革を避けて安定望みゐるゴムの伸びたるパンツを履きて


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 台風と選挙。まったくもって変に気持ちが荒む選挙だったこと。
 利便性を考えた投票場所を設定し、知名度も上がったことと台風を避ける必要性もあって、期日前投票が22%と大きく増えた。それにもかかわらず、投票率は戦後最低だった前回の52.66%に次ぐ低さで、53.6%前後にとどまった。

 棄権してしまっては全く意味がない。意思表示という意味では、白票の方が棄権よりよっぽどましだ。



NHKの調査
 それにしても39%しか支持されていない内閣。その自民党がまたぞろ第一党となって、安倍内閣が続投になるなんて。レ・ミゼラブル・・。
 如何に国民が生活に喘いでいるか、これ以上の混乱と不安定になる事を危惧しているか・・。




 案の定、この大事な時にパリ訪問して逃げたと言われていた緑の狸の率いる希望の党は失速。立憲民主党が、希望の党を越えた51議席を獲得して野党第一党に。

 小選挙区制のもと、第1党は全有権者の3分の1以下の得票率でも、圧倒的な議席数を占める傾向がある。低投票率はそうした選挙結果の乖離に拍車をかけている。
 今回は、野党側が分裂しており、政権批判票も分散。絶対得票率は低くても、圧倒的議席を得る状況が起こりやすくなる。さらに低投票率となれば、絶対得票率との差はさらに開く。

 財政再建先送りの人気取り的公約を掲げて、自己保身ばかりの与党政治家が今頃大笑いしているのでしょう。台風の余波に、列島はまだ吹き荒れつづくばかり・・。








 昨夜のTVではテレビ東京系列の(こちらはテレビ愛知)「池上彰の総選挙」が一番見応えがあった。一部しか見ていないが、各党首への単刀直入なインタビューなど切れ味がよく、さすがに頭の良さを如何なく発揮していて好感が持てた。

 今後の国会がどうなっていくのか見守っていくほかはない。舌鋒鋭く切り込んでぐうの音を言わせるほどの野党になれるかどうか。腹の座った、そんな人材がどこにもいないようでは・・・。


10年振りにランキングに参加してみました。ポチッと押していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ









最終更新日  2017.10.23 10:00:12
コメント(0) | コメントを書く

PR

バックナンバー

楽天プロフィール


sunkyuさん

生きものはみな地球という星に棲む兄弟です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
短歌・俳句・川柳 

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

DUC ROYAL BLANC de … New! ねこまんまねこさん

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)
短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行
「手軽で簡単絞り染め」

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.