1669501 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2019.12.12
XML
カテゴリ:創作の楽しみ

♪ あり余る生命力を持て余し猫かけまわる縦に横に斜めに


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 先日、珍しくピピが木登りをしていた。外に出られるピピはいいが、外に出さないと決めて飼っているアランはそれが出来ない。キャットウォークは無理だけどキャットタワーならぬキャットピラーなら何とかなる。そんなアランのために、さっそく作ってやることに。金は一切掛けずに作るのが私の流儀。

 先ずは竹を伐って来た。それをリビングの本棚の横に立てる。釘を打とうが何をしようが一向にかまわない “使い勝手の良い” 古家で、天井は多少傷ついても構わないが、フローリングはそんな訳にもいかない。床には合板を切って当て、天井にはやや短く切った竹の四方に細い板を当て、天井に突き当たる部分の脇にビスを打って固定した。
 
 

 手持ちの(夏に玄関の外に簾の代わりに吊るした)ロープがある。体や頭に付いている蚊を家の中に持ち込むのを防ぐために作ったものだが、ロープが重すぎて具合が悪かった。外してそのまま仕舞い込んであったもの。棒に通すために片側が輪になっているのをそのまま利用。一方の端を輪に通して括り連続に繋いだ状態のものを竹に巻き付けた。

 アランはロープを巻き始めた段階から興味を示し、半分を超えたあたりでガッガッがっと登って来て、やたらに爪を立てまくるので難儀した。


 

 楽しそうに、パッと飛びついては3歩ほどで上まで行ってしまう。本棚に乗り移ったり、そのまま飛び降りたりして遊んでいる。
 ソファーで爪研ぎをするので閉口していたが、これからはここでやってもらう。







最終更新日  2019.12.12 08:07:10
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)
「手軽で簡単絞り染め」
アトリエプランギ-創作絞り染め【中井久游】

フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:☆ 歌集出版なんて夢のまた夢(12/11) New! 木原東子さんへ  おはようございます。 …

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.