3431217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

歌 と こころ と 心 の さんぽ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.05.08
XML
カテゴリ:ウォーキング

♪ 緑陰に包まれている湖を眼が食べている薫風の中


 最近は間が開き気味のウォーキング。昨日は中5日ぶり。午前中の雨が上がった後だったこともあって、地上は草木の萌えたつ息吹と草いきれの里山は、少し蒸し暑かった。



 間がだいぶ開いてしまっているので、この日はいつもより少し多めに歩こうと思って家を出た。家を出たところで、カラスの骸を発見。不吉とかそういうことは思わないが、なんとなく象徴的なイメージが浮かんだもののすぐに消えた。



















屋根上で二羽の烏(ハシボソ)やかましき春だ恋だよ楽しいじゃないか


この花の名前はなんだ?度忘れの十三秒後に思い出し、晴れ


嬉々として追いかけっこの犬二匹描きつづける自在曲線


黒柴を追いかけるのは中型の普通の雑種愛しき雑種


おちこちにうぐいすの啼く里山の丘に増えてゆくソーラーパネル


いつもより足を延ばしてゆく先の庭に見慣れぬ花咲いており


地区境をこえて入りたる集落の趣きそして空気の違い


忍冬の崖に垂れおり古のアールヌーボーうるわしき模様


ツバメの巣のどれも西日の側にあり朝が苦手な物書きのごと


「スイカズラ」(吸い葛・吸葛・忍冬、学名: Lonicera japonica)は、スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。別名、ニンドウ(忍冬)やキンギンカ(金銀花)。
 和名スイカズラの名は「吸い葛」の意で、細長い花筒の奥に蜜があり、古くは子どもが好んで花の管の細いほうを口に含んで甘い蜜を吸うことが行なわれたことにちなむとか。



スイカズラ(忍冬)

 日本全国各地に自生しているらしいが、私の故郷、茨城県では見たことがなかった。絞り染めの図案を書いている時に、杉浦非水の文様集でアールヌーボーのデザインを見て初めて知った。それが意外に身近なところにあったので嬉しくなった。

 各地の平地から山野の野原、土手、山林、林縁や道ばたによく見られるらしく、庭や垣根にも植えられるらしい。そういえば、ある美容院の庭に咲いているのを見たことがあったし、南知多のどこかで見たことがあるのを思い出した。
 花期は初夏(5 - 7月ごろ)で、葉腋から花が2個ずつ並んで咲き、夕方から甘い香りが漂うらしい。つぼみは薄紅色、咲き始めの花は白色をしているが、受粉するなどして徐々に黄色くなる。そのため、一つの枝に白い花と黄色い花が同居することが珍しくない(確かに写真には2色の花が)。

 純日本の植物でありながら海外に渡って品種改良され、多くの園芸品種があるらしい。
「ハニーサックル・ウィンドワード」
 濃いピンク色の花と、蕾の赤に近いピンクのグラデーションがきれいな品種。花の外側は濃いピンクのまま、中は淡いピンクから黄色に変化するという。香りが良く、色の変化も楽しめるとか。




 英名:Honeysuckle(ハニーサックル)蜂蜜+吸う。Woodbine(ウッドバイン)
 仏名:Chevrefeuille(シェーブルフォイユ)
 伊名:Caprifoglio(カープリフォリオ)

 欧米では観賞用に栽培されるとともに広く野生化もしていて、特にアメリカでは外来種としてクズとともに森林を覆って打撃を与えるなどと問題となっているとか。ヤブガラシ(薮枯らし)みたいなものか。


 この日は約17㎞、23,200歩ほど歩いた。間が空いて休養充分ということで、疲れはしたが今朝にはすっかり疲れも取れている。まあ、これしきの事で疲れている様では話にならない。江戸の人々は平気で1日30~50㎞を歩いていて、それも毎日だからねぇ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.22 07:50:32
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:★ 雨上がりの緑陰の中を歩く 短歌10首(05/08)   ranko さん
お久しぶりです!
時々訪問してます。私には読めない漢字や言葉にぶつかってます笑笑
ストンと入ってくる歌が好きです。
今日の「屋根裏で、、、」
「地区堺を、、、」
いいなー。 (2024.05.11 09:44:46)

Re[1]:★ 雨上がりの緑陰の中を歩く 短歌10首(05/08)   sunkyu さん
rankoさんへ
おはようございます。返信が遅れました。
あまりに久し振りのコメントで、気付くのが遅れました。ご容赦を。

ときどき覗いてくれているとのこと、嬉しく思っています。
FBのように「いいね!」ボタンがないので、足跡を残す方法が無いんですよね。それはそれで、”読みもしないで足跡だけ付けていく人”がいないのはいいんだけどね・・。

長い文章が多いのでスマホでの閲覧は大変だと思いますが、今後ともよろしくね~。
(2024.05.22 08:00:42)

PR

プロフィール

sunkyu

sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

やすじ2004@ Re:★ 地盤補強の工法とか(06/06) お元気ですか 今日は令和6 年6月6日 666…

© Rakuten Group, Inc.