7223594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2004年11月22日
XML
カテゴリ:イベント
 昨日は「豊島屋酒造」という地元の酒造会社が年に1度行う酒蔵一般公開があり、カミさんと長男とともに行ってきた。この豊島屋さんは「金婚」というお酒で有名で、明治神宮のお神酒もココがつくっているのだという。地元商工会からの要望で、東村山ではこの「金婚」は、「東村山」というラベルで売られている。味はというと、悪くないです。日本酒らしい日本酒という感じ。ただ、ウチら夫婦はどちらかと言うと、日本酒らしくないフルーティーで旨みのある日本酒が好きだから、愛飲はしてません(東村山市民なのに申し訳ない)。
 場所は東村山駅東口を出て府中街道を所沢方面へひたすら歩き、「久米川辻」という交差点を右に曲がって100メートル先。我が家からは歩いて40分近くかかるけど、天気も良かったし、いい散歩だと思ってベビーカーを押しながら行ったワケです。

地元の酒

 着いたのは朝の10時半ごろだったけど、すでに酒蔵の敷地は大勢の人で賑わっていた。いきなり純米酒と大吟醸の試飲があり、カミさんとともにグビリ。不思議なことに純米酒の方がサラッとして飲みやすかった。建物の中に入ると、酒の入った巨大なタンクが並んでいてなかなか壮観。途中、杜氏さんたちが飲むというカメから直接酌んだ酒が振舞われ、またもグビリ。うまく表現できないけど、お酒がツンツンしていて、ややまろやかさに欠ける感じ。でも悪くない。こういうお酒ってワインならきっと「若い」って言うんだろうな。
 さらに進むと、今度はこの酒蔵が使っている地下水を飲ませてくれた。これが「売ったら儲かるんじゃないの」と言いたいほど美味しい。東京の水も捨てたもんじゃないなと思ったね。酒蔵を出るとまたも試飲コーナー。今度は「しぼりたて」と「にごり酒」だ。韓国のにごり酒「マッコルリ」が最近のオキニであるカミさんは「にごり酒」に興味津々だったが、飲んでひと言。「マッコルリの方がいい」。うーん、身もフタもない言葉だ。でも「しぼりたて」は夫婦一致して「ウマい」と思った。
 敷地内の広場に出ると、そこはもうお祭り状態。お酒の直販コーナーがメインであるが、焼き鳥や焼きそば、フランクフルト、おでんなども売られていて、みんな朝っぱらから日本酒片手にホロ酔い状態。

直販会

 ウチら夫婦も「何か食べよう」と見て回ると、ナント純米酒「東村山」を生地に使ったどら焼き「酒どら」が実演販売されているではないか。早速、熱々の「酒どら」を買って、寝ている長男とともに記念撮影。

酒どら

 ところが「酒どら」を食べていると、長男が目を覚まし、しきりに「酒どら」に手を伸ばしてくる。「あんはダメだけど、生地の部分はいいんじゃないの」とカミさんが言うから食べさせると、凄い勢いで食べる食べる。結局、生地を5枚も食べやがった。「酒どら」1個に生地が2枚ついてるから、あん抜きとは言えね2個半も食ったワケだ。
「これって酒が入ってるんだよな。大丈夫かなぁ」と私が言うと、「大丈夫じゃないの」とアッサリ言うカミさん。この後、長男はニッコニコの超ご機嫌モードだった。やっぱり少し酔っ払ったかな。

 ウチら夫婦の好みではないとはいえ、地酒まである東村山って凄いと思いません? アフィリエイトしたいけど、商品がないんですよね。もし東村山に来る機会があればぜひ買ってみてください。今年のオススメは「しぼりたて」ですよ。






最終更新日  2007年10月12日 10時20分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[イベント] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.