1682875 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハープ奏者 高山聖子 ブログ

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

ハープ演奏の写真・コンサート風景

2020.09.30
XML


私のハープの生徒さんである、藤岡葉子さんが講師を務めている、
視覚障害者の方向けの音楽レクリエーション「ドレミファン!」が
コロナ後、9ヶ月ぶりに再開しました!
そのスペシャルゲストとして、アイリッシュハープ演奏させて頂きました。
会場の杉並区ゆうゆう今川館は、コロナの関係で、
現在、ホールの収容人数は25名までになっており、人数いっぱいの申込みを頂きました!
ガイドヘルパーさんは外で待って頂くほどでした。
ご自身も視覚の障害を持つ藤岡さんですが、
障害があっても楽しんで頂けるようなプログラムを考えてくださいました。



マスクをしての演奏でした。
ハープソロでは、アンドレの秋のダンスや、リクエストの引き潮、
明日が仲秋の名月と言うことで、月に関わる曲をメドレーにして演奏をしたりしました。
サウルハープという小型のハープで、
「埴生の宿」で会場を歩きながら演奏もしました。


今日の記念に「埴生の宿」を動画にしておきました。






藤岡さんのピアノと私のハープで、アベマリアと秋のメドレーをお届けしたり、
参加者全員の方から質問コーナーを設けたりしました。



参加者全員のかたより、一輪ずつお花をいただき、
ひとつのお花束になりました!スマイル
ありがとうございます。さくら花さくら



終演後、講師の藤岡葉子さんと記念撮影。
私も久しぶりに対面での演奏で、とても良い時間を過ごさせて頂きました。
藤岡葉子さま、​特定非営利活動法人グローイングピープルウィル​理事長の髙橋和哉さま、
参加者の皆様、ありがとうございました。




音声、写真、説明文で構成されているホームページです。

特定非営利活動法人グローイングピープルウィル
http://gpw.sakura.ne.jp/






最終更新日  2020.09.30 23:16:53


2020.05.30



有り難いことに、東京都あきる野にある「黒茶屋」さんという
懐石料理屋さんで、演奏の機会に恵まれました。
もともとは江戸時代のお屋敷を改築した懐石料理屋さんです。
私の公式ホームページのトップに使わせて頂いている写真も黒茶屋さんの
姉妹店で撮影したものです。





コロナで、「三密をふせいでの場所」ということで、
黒茶屋さんは5月6日より、室内ではなく、野外テラス「水の音」にて、
お食事を楽しむコースを始めたそうです!

昨年の台風で川が増水し、テラス席まで水がかぶり、
改築して、その際にステージもつけたそう。
もともとはカフェとして、夏にかき氷などの販売がメインだった場所ですが、
そこをうまく利用し、三密をふせいだ場所となりました!

70席あるカフェのお席を半分に減らして、
川のせせらぎ、小鳥のさえずりを聞きながらのお食事をいただけます。



秋川渓谷を眺めることができます。
川沿いを散歩したり、今の季節は一番気持ち良い時期です。




こちらは賄いの写真です。

コースのお料理、お持ち帰り用お弁当(テイクアウト)は大人気で、
免疫力アップのお料理をお出ししているそうです。

https://www.kurochaya.com/news/901#takeout





「こんな時ほど、お客様に美味しいお食事と音楽で贅沢な気持ちになって頂きたい。」
と社長は仰っていました。あたたかいおもてなしを感じる場所です。
昨年の台風に今年のコロナで飲食店は大変だけど、
「そんな時でもできることはある!」と社長は仰っており、
与えられた状況で、できないことを数えるのではなく、
できるをことを考えるのが人間の叡智だなと思いました。






東京多摩ゆずサイダー「久森サイダー」です!


しばらく試験的に演奏しています。

お昼のアイリッシュハープBGM演奏
6月3日、8日、17日、22日、24日
11:30〜13:00
13:30〜14:30

お食事代のみで演奏をお楽しみいただけます。
大雨の時は、野外は中止になる可能性があります。
人数限定のご予約制となっております。事前にお電話にてご予約くださいませ。

黒茶屋さんホームページ
https://www.kurochaya.com/news/9






最終更新日  2020.06.15 20:24:38
2020.02.21


2月21日は京橋のギャルリー・コパンダールにて、「生きること・ver.2」吉川潔さんの個展で
歌とハープのプレゼント演奏させて頂きました。

生徒さんにご協力いただき、銀座十字屋さんのハープレッスンの合間に伺って、
銀座から15分くらい歩いて京橋に着きました。
到着したら、すでにお客様が待ち受けており、慌ただしいスタートとなりました。




テーマのチェコに因んで、ボヘミアの作曲家、ロゼッティの「ソナタ第2番」や、
ロバートマクスウェルの「引き潮」をお送りしました。


ハープソロのあとは、ソプラノ歌手の鈴木椎那さんと一緒に、
チェコの作曲家、ドヴォルザークのオペラ『ルサルカ』より"月に寄せる歌"や、
季節の曲で「早春賦」や、シューベルトのアヴェマリアなどを演奏しました。

吉川さんの作品テーマ「生きること」に因んで、
「いのちの歌」という曲を椎那さんが選んでくださり、そちらも演奏しました。





木彫の妖精モチーフの作品の数々で、素敵な空間に音を添えることが出来ました。

四つ葉ギャルリー・コパンダール
中央区京橋2-7-5

吉川潔さんの個展は、2月26日水曜日(11:00〜18:00)まで開催です。






最終更新日  2020.02.21 22:25:41
2020.02.17


2月16日、秋川キララホールでの第3回秋川四季の奏で音楽会、満席の中、無事に終わりました。
キャンセル待ちをストップする程の人気だったようで、とてもありがたかったです。晴れ

コロナウィルスの影響で、会場では、マスクの着用をお願いするアナウンスがありました。
客席の皆さんがほぼマスク姿、という珍しい光景でもありました。



竹下先生の編曲が今回も素晴らしく、秋川流域の風景がスクリーンに映し出されながらのコンサートでした。
リコーダー、オカリナ、ヴァイオリン、ハープ、歌が会場に響き渡りました。
明治大学グリークラブや首都東京大学グリークラブの演奏も胸に響きました。

秋川組曲の中から「秋の瀬音」、こちらの曲は最初は器楽曲として生まれました。
そこから一般公募で歌詞を募り、メロディーに歌詞が加わり、合唱団が歌い、
少しずつ市民の皆様に親しまれてきているなと感じる作品です。

最後の「春メドレー」では、会場全体で「さくらさくら」「どこかで春が」を歌い、
会場がひとつになるようなコンサートでした!

主催の東京サマーランドの皆様、出演者の皆様、ご来場いただきましたお客様、
本当にありがとうございました!






最終更新日  2020.02.27 06:11:05
2019.12.26

クリスマスツリーメリークリスマスクリスマスツリー

12月20日と25日の演奏は、今年チェコ音楽コンクールで優勝した
ソプラノ歌手の鈴木椎那さんとご一緒させて頂きました!
素晴らしい歌声だと噂に聞いており、ようやく実現した夢の共演でした!





曲は、ドヴォルザークのオペラ『ルサルカ』より"月に寄せる歌"、
フォーレのマンドリン、シューベルトのアヴェマリア、
日本の曲で初恋、冬景色、クリスマスメドレーなどを演奏しました。



会場は栃木のグランドホテルで、20日はパーティー演奏、
25日は栃木ロータリークラブの音楽例会で演奏でした。
クリスマスの日は、サンタクロースとトナカイも現れました!プレゼント




楽器はドイツのホルンガッハ、名器です。ペダルが8本もあります。
この日のために、弦も張り替えておいて下さいました。





とちぎ牛です。美味しいお食事やワインもご馳走様でした!ワイングラス

栃木は今年も多くの場所で演奏させて頂きました。

永谷さんご夫妻、栃木ロータリークラブ、お世話になりました方々へ、
今年もありがとうございましたという感謝の気持ちで演奏しました。
打ち上げも音楽好きが集まり、和やかなひとときでした。
いつもあたたかく迎えてくださり、ありがとうございます。

鈴木椎那さんとの演奏、とても楽しかったです。レパートリーもまた増やしたいです。

今年もありがとうございました!
来年もまたよろしくお願いします。スマイルスマイル






最終更新日  2019.12.27 09:13:19
2019.11.25


先週は群馬に滞在していました。
11月23日は高崎芸術劇場にて行われた第553回群馬交響楽団定期演奏会、
11月24日は長野県上田サントミューゼでの上田定期演奏会にハープでエキストラ出演させて頂きました。


指揮は井上道義先生でした!
国立音大の同級生の松本花菜ちゃんが群響の団員さんで、
卒業ぶりかな?再会できて嬉しかったです!






高崎芸術劇場は今年9月に開館したばかりの新しいホールです!
活気に溢れていて、満員のお客様でした!
ハープが参加した曲目は、武満徹「鳥は星形の庭に降りる」でした。
ハープはポイントで目立つ箇所がありますが、時間内にランダムに演奏したり、
コインを使う奏法もあり楽しかったです。
ハープは2台乗っており、1stは山口裕子先生でした。
山口先生と指揮の井上道義先生は、どうやら学生時代からの古いお友達のようで、
空き時間には昔話や面白いエピソードを沢山聞かせて頂きました。






長野県上田のサントミューゼは、台風19号の被害がありました千曲川の
すぐそばにあるホールです。2014年に建てられたばかりの新しいホールです。

空き時間に、千曲川まで散歩に行きました。
川の堤防はブルーシートで覆われていたり、
レトロで可愛い町のシンボル、上田別所線の赤い橋は、まだ修復されていませんでした。




















長野県上田市は山々に囲まれて、自然豊かな場所でした。
近くの御代田町には武満徹さんの別荘もあるそうで、4月〜11月頃は長野で過ごされていたようです。
こういう自然の中から、音楽が生まれてくるんたな〜と思いました。
台風で被害にあわれた方々の一日も早い復旧をお祈りしています。


お世話になりました群響の皆様、関係者の皆様、
ご来場頂きましたお客様、あたたかく迎えてくださり、ありがとうございました!






最終更新日  2019.11.25 08:37:35
2019.08.11


8月11日は「山の日」ということで、
栃木市大平山の野外ステージにてハープ演奏しました。




暑かったですが、美味しいドイツビールを頂きながら、
のんびりした会になりました。
お客さんも飲んだり食べたりしながら、ピクニック気分でした。
手作りのアルプホルンや手回しオルガンも登場しました!

宇都宮在住のフルーティスト、髙橋詩織さんがいらっしゃり、
急遽、共演させていただきました!
お話をしたら、同じ国立音大出身の後輩さんだとわかり、出会いに感謝です。猫
ありがとうございました!

それと、手回しオルガンとハープの共演もしました。

栃木市を一望できる大平山です。山の日に、自然を楽しめました。









最終更新日  2019.08.11 20:54:54
2019.08.05


8月4日は栃木市、蔵の街サマーフェスタ「ハピネス蔵フェス2019」にて、
巴波川の船上でハープ演奏させて頂きました。





情緒豊かな小江戸、栃木の風景を楽しみながら、浴衣姿で演奏しました。
この日も暑かったけれど、夕方からは風が吹いていました。
日が強かったので、今年は日除けの傘をつけてくださったり、
船頭さんが舟を何度かUターンしてお客様から見やすいように工夫してくださったり、
運搬屋さんがMCしたり、色々な方の協力あってのイベントです。
栃木市長さんも浴衣姿で演奏を聞きにきてくださいました。

川の上は、湿度がめちゃ高いですが、弦は切れずに無事演奏できました。





「船上の音楽 東西琴の競演」ということで、最初はお箏の演奏でした。



ハープは青山ハープのデルフィです。
浜辺の歌や広い河の岸辺など、 川や夏にまつわる曲を演奏しました。
風が強いので楽譜が飛んでしまうから暗譜の曲じゃないといけなかったり、
ゆったりした気分で弾くから、いつもよりテンポがゆっくりになってしまい、
曲数が多すぎて30分以内におさまらなかったり、毎年少しずつ勉強させてもらっています。
下駄でのペダル操作も慣れてきました!





終演後、箏の演奏をなさった青木恵美子さんと記念撮影しました!








密かに応援している、栃木市のキャラクター、蔵の妖精「とち介」のグッズが
更に増えていて嬉しかったです!





舟の上にハープを乗せるのが大変だと思うので、運搬屋さんや、
お手伝い頂きました関係者の皆様、貴重な経験をさせて頂き、
ありがとうございました!
お暑い中、演奏を聞いて頂きました皆様、ありがとうございました。


蔵の街遊覧船は毎日運行しています。
東京からも特急で1時間くらいなので、
蔵の街とちぎに是非足を運んでみてください!

http://www.k-yuransen.com/






最終更新日  2019.08.19 11:01:15
2019.07.08


7月7日七夕は、軽井沢タリアセンにてハープトリオ演奏をさせて頂きました。



この日はあいにくの雨で、薔薇園での演奏は叶いませんでしたが、
レストラン湖水にて、小鳥のさえずりを聞きながら、湖のほとりで演奏させて頂きました。

今年、山崎さんが使用していたチェロは、薔薇が大好きだった方の持ち物だったそうで、
その方への思いを馳せながら演奏していたようです。
山田さんのヴァイオリンも新しい楽器だったようです。





私の楽器は永谷音楽事務所の青山ハープのデルフィーで弾きやすかったです。
この日は栃木からご夫妻でいらっしゃり、ありがとうございました。













イングリッシュローズガーデンやペイネ美術館、
假屋崎省吾さんの睡鳩荘の作品、畠山秀樹さんの作品による薔薇のベッドや
北欧の鳥の作品など、毎回、少しずつ変化するをタリアセンを今年も楽しむことができました。

畠山さんにお話を伺いました。
眠れる森のビジョをイメージした薔薇のベッドは、
期間中、毎日薔薇を入れ替えていたようです!





ガラスのボトルの中で緑を育てるテラリュームのワークショップが行われていました。
楽しそうでした!





鴨は湖と陸を自由に行き来していて、
歩いていた鴨にカメラを向けたら、ずっと立ち止まってくれて、
ずっとカメラ目線をしてくれてました!スマイル









本当は演奏する予定だったイングリッシュローズガーデンです。
雨で残念でしたが、雨の中の薔薇もまた綺麗でした。






雨にも関わらずお越しいただきました皆さま、
タリアセンの皆さま、ありがとうございました!

http://www.karuizawataliesin.com/






最終更新日  2019.07.08 08:51:00
2019.06.02



6月1日は宇都宮のホテルニューイタヤにて、
「法政大学栃木県校友会卒業生の集い」で
コンサート演奏と、懇親会で演奏させて頂きました。

総会や講演会あとの演奏で、皆様、熱心に聞いてくださいました。
リクエストの「愛の讃歌」「夏の思い出」や、法政大学山岳部歌の「エーデルワイスの歌」のほか、
クラシック曲を交え、ハープの説明もさせて頂きました。





記念写真撮影をしたら、パーティーの終盤で
現像された写真が皆さんのもとに配られ、びっくりでした。
とても良い思い出になりました。






素敵なお花も頂き、ありがとうございます。

法政大学栃木県校友会、寺内正毅会長及び関係者の皆様、
あたたかく迎えてくださり、ありがとうございました!






最終更新日  2019.06.02 00:51:28
このブログでよく読まれている記事

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.