000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

You Can Do It !!

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

成功の法則

2008.08.10
XML
カテゴリ:成功の法則
有名なナポレオンヒルの成功哲学の題名です。


今日は、それ系の啓発セミナーに行ってきました。


その中のエピソードです。



 空気を入れて、膨らませた風船に

 針を刺すと どうなると思いますか?




10人に尋ねたら、10人が


 そりゃ割れるに決まってるでしょ。



と、言います。

 そして、その人達に膨らませた風船と

 針を渡して、風船に刺してもらうと

 当たり前のように、風船は割れます。



しかし、

 潜在意識に働きかけ、アファーメーションをして

 風船に針を刺しても割れないのが当たり前。



 それが、自分自身の中で当たり前。

 に、なった時、奇跡が起こります。



 風 船 は、   割れないんです。




 そんなアホな!


 でも、事実なんです。




 割れて当たり前と思っている

 最初は全員が割れますが、


 割れないとアファーメーションを掛ける事で

 参加されていた方の約2割の方が風船が割れなくなります。



 まぁ、一度騙されたと思ってやってみて下さい(笑)












話は、ココだけで終わりません。


 では、

 風船に、木の割り箸を突っ込んだら?


 ほそーい 針じゃありません。



 木の割り箸ですよ(笑)




 風船に割り箸突っ込んだら?


 針を刺して風船が割れなかった

 全体の2割の人達も


 風船に割り箸突っ込んで割れない。


 とは、


 なかなか、顕在意識が邪魔して

 そうだとは 思えないんですね。




しかし!

 風船に、木の割り箸を突っ込んでも

 風船は、割れないんです。


 割れない事を信じて、潜在意識に

 思いこませるのです。



 そしたら、

 なんと、風船は、割り箸を突っ込まれても

 割れないんです。



 私は、アファーメーションが得意なので

 風船は、割れません。


これが、今日やった証拠写真です。

空気は少しずつ抜けるので、もうしぼんじゃってますが。

DCF_0009s.jpg

風船に、割り箸が貫通しているのがお解り頂けますか?


そして、隣に座っていた女性も、針では割れましたが

僕の潜在意識が伝播して、、割れませんよ。って

言ってあげたら、


ほら、この通りです(笑)
コピー ~ DCF_0010s.jpg


針で、割れなかった中で

割り箸でも割れなかった人は

更にその中の2割でした。




それから、

今回ではありませんが、


以前同じ様な、自己啓発セミナーでは

風船じゃなくて、


スプーン曲げに挑戦しました。


もう、何年前かな?




その時の証拠写真が、これです。

どっかで拾ってきたインチキ画像ではありませんよ(笑)
スプーン1.jpg


思考は、現実化するんです。


思考を、現実化させる事は可能なのです。



あなたは 信じますか?


潜在意識の力を。



全ての人間に、同じ能力は潜在します。


それを顕在化させるかどうか

それは、


あなたの思考次第なのです。







Last updated  2009.10.20 17:01:00
コメント(0) | コメントを書く


2006.10.08
カテゴリ:成功の法則
住まいを提供する立場の人は 






よく 「あなたのライフスタイルを住まいに反映しましょう」




言う言葉を使う。



そして、お客様に対して


「あなたのライフスタイルは?」


なんて聞いちゃったりする。



しかし・・・


でも、質問を受けた消費者の方が



ライフスタイルって一体なんだろう?




って考えた時に そもそも「ライフスタイル」という


言葉の概念すら曖昧だから


 


 お客様から 「私のライフスタイルは・・・」


なんて言葉が出てくることなんて 希! 


 


そんな質問をしちゃっても


暮らし向きを言うのか、 趣味を言うのか、


 人生の生き方そのものを言うのか




期待していた言葉と違う話が出てきちゃったりするから


余計に収集が付かなくなっちゃったりする。


 


 


で、僕なりに考えてみたけれど


 


結局ライフスタイルが 暮らし向きだと言うならば


例えばアウトドアが好きな人であっても


 


時には大画面で映画を楽しむことが面白いし


アウトドアを楽しむ為の予備知識を学ぶことも好きだし


 


家のお風呂が広ければゆっくりくつろぎたい。


そう思うのは当然だ。


 


 


アウトドアが好きだからと言って


真冬に生まれたばかりの子供を連れてキャンプはしないだろうし・・・


 (ひょっとして・・・する????)


 


 


昨日、節約家だったかと思えば


今日、衝動買いをしてしまう浪費家かも知れない。


 


つまり、ロボットじゃない私たちは


新しいモノや事を知ると 興味が出るし


普遍的にお涙頂戴を好むし


 


凝り固まっているのは、その一面だけに過ぎないんだよね。


 


だから


ライフスタイルを語ろうとしたばあい


「時」


をキーワードから外すと とんでもなくピントのずれたことになってしまいかねない。


 


そこで概念をまとめてみたのが 下の絵


 


ライフスタイル 


 


■人生の時の流れと共にあるライフスタイルの考え方




・得 希 時 ・・・・持つ


  →持たざる者が持ちたがる頃 






・遊 休 知 ・・・・行動


  →有る程度持ったら愉しむ






・美 健 交 ・・・・目標、希望


  →満ち足りた時次に感じること


 


 


 例)


 得・・・コスト優先 合理性 収納 




希・・・希少価値を求める 素材 設備 デザイナー 芸術家 アンティーク 




時・・・時、季節感 歴史 伝統 未来 流行 






遊・・・遊び 趣味 世界 AV 薪ストーブ 暖炉 地下室 焼き物 




癒・・・癒し、休息、リゾート 緑 安全 自然 環境問題 




知・・・学び インテリジェンス 雑学 専門 デザイン 






美・・・美しく 素敵 格好良い 




健・・・不労、不病、長寿、健やか 生活環境配慮 




交・・・Heart to heart 交流 仲間 親子 きょうだい ペット


 


 共通しているのは根底にあるのが”楽しく生きる欲”だよね。


 生命力というか。


 


これらを 商品やサービスにいかに反映させていくか。


 と言うのが これからのビジネスの在り方だと思いますよ。


 


 









Last updated  2006.10.08 15:45:31
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.24
カテゴリ:成功の法則
※前の投稿と脈絡は無いです。


選択力の話をしたいと思います。


 


洗濯では有りません。


 


あ、すいません。のっけから。(笑)


 


言い尽くされた言葉ですが


選択集中


と言う言葉が有ります。


 


経営者が抱く野望は、大体身の程知らず・・・


いや、願望ですので (汗  現在の業態を反映しているとは言えません。


 


 


経営者が思い描く事を


いざ、実行に移そうとしてみた時、大体の場合無理が生じます。


 


 


それは、今やってる事 で一杯一杯なのに


何かを更に加えようとするからです。


 


で、その思いを押しつけられた?従業員達が異口同音に


「無理だコール」を上げる。と言うパターンです。


 


ま、従業員の「無理だコール」は大体の場合 実は


「やりたくないコール」なんですけどね ^^;


 


 


もといっ


あれも やりながら これもやりたい。


ちょっと色気を感じるから


こっちも そっちも・・・・。


 


そして、成功の為の経験を積む事も出来ずに


時間だけが経過して、何も実にならない。


 


気が付けば、経営自体が揺らいでる!? なんて事も・・・?


 


 


 


私は多くの成功者を見てきて、そのノウハウに気付きました。


 


いや、文頭に書いて有る通り


選択と集中を実践出来る。


と言う言葉にすれば、実に簡単な事なんです。


 


 


知っているのと実践出来るのには


太陽と海王星位の開きが有ります。


↑ 言ってみたけどどれだけの距離が離れているのか知りませんw大体海王星の軌道は楕円だよね。


 


一番達成したいビジネス目的を最短距離で成功に導く為には


本当に一番達成したいビジネスに特化する事。


 


ここで注意しなければならないのは、特化すると言っても


従来の誰かが決めた、既にあるカテゴリである


「○○業」ではない。


と言う事です。


(言うなれば目的達成業かな^^;)


 


 


単純な話、


この荷物(500kg)を持ち上げたい 【ビジネス目的】


とします。


 


でも、自分の背筋力が130kgしか無いのに


500kgを持ち上げている(つもりになっている)人が凄く多いんです。


無理して無理してね ^^;


 


 


自分(の会社も含めて)がやりたい事で出来る事は何なのか?を


130kg分見極めて、自分たちが持つのは130kgに限定するのです。


 


ちゃんと見極めたら500kgは 実は200kgだったりします。


そして、足りない70kgは、自分(達)でやろうとしない事。


 


 


これが出来る人は、最短距離で成功に近づきます。


出来ていない人は どんなに賢者でも、勉強熱心でも


実践しているようでも、


いつまで経っても成功しません。


 


 


 


あなたが本当に


やりたい事は何ですか?


 


 


 


※出来ないのなら職責全うは専任で職域は兼任でも構いません。 厳しいですけどね。


 


PS この話 ほとーんど自戒ですw


 









Last updated  2005.11.24 12:31:12
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.22
カテゴリ:成功の法則
さて、

僕のセルフイメージは、ごにょごにょごにょ・・(非公開日記へ!?w)

として、


そのイメージを持った、自分は何をしたいんだろう?

大きな目標 夢、と言うか理念は何だ?


それがぼんやりと見えてきたら

次に 目標を具現化してみたい。




あ!!!! 明日てか 今日も朝早いんだった。

まだ 仕事も残ってるので そっちを優先します ^^;



どうなのよ 俺!

つづーく!?

 何かのCM風w






Last updated  2005.11.22 01:45:30
コメント(4) | コメントを書く
2005.11.21
カテゴリ:成功の法則
日記じゃないんですけど カテゴリを新設しました。
これから、少しずつつれづれに書いていこうと思います。

 殴り書きしてから、ある程度貯まったら整理w


第1回(第2回が有るかどうかは未定w)

「セルフイメージを持つ」

 ~自分は何者なのか?~

 ビジネスに於いて、成功を手中に収める為には、
 まず、自分は何者なのか? を定める必要がある。

 自分は何者か?を考える。これは、つまり「目標を持つ事」でもあり、
 「頑張る原動力」 にも繋がることである。


 考えてみて欲しい、サラリーマンが何故仕事にストレスを感じるのか?

 やりたくない仕事を
 やりたくない時に
 やりたくない相手と
 命がけで好きでも無い者のお金儲けの為に
 やらされるからに他ならない。

 頑張る原動力が「生活を支える為」 であるならば
 必要額稼ぐ事が出来るなら、何でも良いのである。


 ビジネス上でのセルフイメージを持とう
 と考えてみようとしてみて欲しい。


 頭の中に二つのアプローチが浮かんでくるはずだ。

 ○一つは

 自分って、何が出来るんだろう?
 って、考えて、
 ・自分が今出来る事、
 ・過去に出来るようになった事
 ・これから出来るようになりそうな事

 を 集めて、 だから 私は○○だ! って決める方法。


 ○もう一つは

 自分は こうなりたい。
 って、考えて
 ・それに必要な要素が今無い。 →相当な頑張り
 ・少しはある。        →そこそこな頑張り
 ・充分にある。        →コンテンツの組み立て

 だから私は○○だ! って決める方法。


 大した優劣がある訳ではない。

 前者はどちらかというと僕みたいにある程度人生経験を重ねてきた者
 後者は、どちらかというと、若く憧れのあの人という目標を持てる者

 かな? どうでもいい。

 重要なのは、セルフイメージを持つ事。


 一度ご自分の、特徴を書き出してみると良い。
 ・ビジネススキル  (経験、資格など)
 ・ヒューマンスキル (一般的特性、考え、性格、身体的特徴など)


 そして、イメージした自分は、その事を、少なくとも
 今現時点の、ライフワークとして思っているかどうか。

 が、重要。


続き、修正はいずれ又






Last updated  2005.11.22 01:32:52
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.